【2019】ダイワ夏の新作ルアーまとめ!新作ミノーをまとめてご紹介!のイメージ

【2019】ダイワ夏の新作ルアーまとめ!新作ミノーをまとめてご紹介!

ダイワ夏の新作ルアーを6アイテムご紹介!シーバス向けの大型ミノー、派生モデルのシャッドとシンペンに、カラーチェンジで幅が広がったトラウトミノー、ロックフィッシュワームを紹介しています。ダイワ夏の新作ルアーで、タックルボックスを充実させましょう!

2019年07月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ダイワ夏の新作ルアーをまとめてチェック!
  2. ダイワ夏の新作ルアーの見どころはココ!
  3. ダイワ夏の新作ルアー6アイテムをご紹介!
  4. 1.ダイワ「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」
  5. 2.ダイワ「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140S」
  6. 3.ダイワ「モアザン グルービン 88F」
  7. 4.ダイワ「モアザン スイッチヒッター 120S+R」
  8. 5.ダイワ「シルバークリークミノー 44S ヒメマスカラー」
  9. 6.ダイワ「HRFダックフィンシャッドR5」
  10. ダイワ夏の新作ルアーで釣りに出かけよう!

ダイワ夏の新作ルアーをまとめてチェック!

新作ルアーをゲットしよう!

ダイワ夏の新作ルアーをまとめてチェック!シーバス向けを中心に、トラウト、ロックフィッシュ向けの新色モデルも追加されています。新シーズンの釣りに向けてタックルボックスを充実させておきたい方、新しいルアーで遊びたい方は是非チェックしてみてください!

ダイワ夏の新作ルアーの見どころはココ!

新作の大型シーバスルアーが登場!

新作の見どころは大型シーバスルアー!スロードライブと名付けられた「ショアラインシャイナーZバーティス:140」がシンキング、フローティングと2タイプ展開されます。動きを抑えたスローリトリーブ専用の設計で、大型シルエット+ナチュラルアクションをコンセプトにしたルアーになっています。落ち鮎はもちろん、大型ベイト全般に対応!河川のナイトゲームで活躍してくれそうです!

トラウト、ロックフィッシュアイテムに新色が追加!

トラウト向けは定番の「シルバークリークミノー」に派手な色が揃うヒメマスカラーが途上。どのカラーも非常に存在感が強く、視認性を目的に他の使い方も楽しめそうです。「ダックフィンシャッドR5」もロックフィッシュ向けカラーが追加され、既存モデルの幅も大幅に拡張!ヒラメ向けには無いカラーがラインナップされているので、サーフアングラーの方も要チェックです!

ダイワ夏の新作ルアー6アイテムをご紹介!

新作ルアーをまとめてチェックしよう!

ダイワ夏の新作ルアーをまとめてチェック!注目の「ショアラインシャイナーZバーティス:140」スロードライブバージョンをはじめ、トラウト、ロックフィッシュ向けのルアーも紹介しています。シーバスルアーは「モザン スイッチヒッター」のパワーアップバージョンが展開されているので、こちらも是非チェックしてみてください!

1.ダイワ「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」

新しいショアラインシャイナーZバーティス!

スローリトリーブ専用設計、Zバーティスのスロードライブモデルです。弱い入力でも動く内部ウェイトで、スローなアクションと流れによる千鳥アクションを実現。食わせの間はオートマチックにルアーが作ってくれる設計になっています。速巻きすると大きく暴れる、と注意書きがあるアイテムなので、流す使い方やデッドスローなリトリーブをメインに遊んでみましょう!

「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」のスペックをチェック!

マルスズキ向けとしては大きめサイズの140mmボディ。ウェイトも29gとヘビーなスペックになっています。浮力設定はスローフローティング、潜行レンジは50cmから100cmと潜るセッティングになっているので、ある程度潜らせながら流してくる使い方が楽しめそうです。強めのタックルと合わせて、大型のシーバスを狙いましょう!

「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」のカラーをチェック!

ショアラインシャイナーZバーティスSD 140

出典: http://www.daiwa.com

カラーは全10色と非常に豊富。イワシ、イナッコからチャート系のカラーまで、シーバスゲーム定番のカラーはバッチリ揃うラインナップになっています。ご紹介している「メタリックスルートランスイワシ」は、シルエットを小さく見せるスルーカラーを採用!140mmはちょっと大きい、と感じる方におすすめです!

2.ダイワ「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140S」

シンキングのモデルもチェック!

先ほどご紹介した「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」のスローシンキングモデルです。こちらもスローなアクションをメインとしたコンセプトで、流れてくる大型ベイトを意識したシーバスにマッチ。流れのあるポイント、ベイトパターンを把握しているポイントでの釣りで活躍します。スローフローティングとスローシンキングの繊細な使い分けで、レンジにシビアなシーバスを攻略しましょう!

「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140S」のスペックをチェック!

ウェイトは31.5gとフローティングモデルから2.5gの増量。潜行レンジの幅も140cmまでとやや潜るスペックです。着水直後からの巻きはじめる使い方なら、フローティングモデルとの使い分けは簡単!どちらも使い方はゆっくり巻くだけ、ドリフトも混ぜながら遊んでみてください!

「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140S」のカラーをチェック!

ショアラインシャイナーZバーティスSD 140S

出典: http://www.daiwa.com

カラーラインナップはこちらも全10色。「ショアラインシャイナーZバーティスSD 140F」と同一のカラーパターンを持っています。シンキングとフローティングで目の色が異なるので、気に入ったカラーがあれば同一のもので揃えていってもOK!流れが強い場所、水深がある場所には、シンキングモデルを投入しましょう!

3.ダイワ「モアザン グルービン 88F」

シャローに強いフローティングモデル!

2019年春に登場した「モアザン グルービン 88」に、より上を攻めやすいフローティングモデルが登場。ハイアピールなシャッドのコンセプトはそのまま、更に浅い場所でも遊べる仕様になっています。干潟の釣り、リアクションを狙いたいデイゲームに最適!ハイアピールアクションの速巻きをメインに、シンキングモデルと使い分けながら遊んでみましょう!

「モアザン グルービン 88F」のスペックをチェック!

潜行レンジは20cmから70cmとシンキングモデルよりも30cmほど高い位置を泳ぐセッティング。88Sよりもハイピッチ、アクションレスポンスも向上しているようです。ウェイトについては公式サイトに記載がありませんが、シンキングの20gよりも軽め、17g、16g程度と予想されます。スタンダードなMLロッドと組み合わせて遊びましょう。66サイズのフローティングモデルはまだ展開がありませんが、反応を得やすい66Sも是非合わせてチェックしてみてください!

「モアザン グルービン 88F」のカラーをチェック!

モアザン グルービン88F

出典: http://www.daiwa.com

カラーは全部で8色、シンキングモデルと同一のカラーが7種類に、新規となる「クリアライム」が追加された内容になっています。こちらもモデルの見分けは目の色で判別可能、シンキングはシルバー、フローティングはゴールドカラーです。かなり浅いところまで引けるルアーなので、根掛かりが気になるポイントにおすすめ!通すのが難しいシャローの攻略には、「モアザン グルービン 88F」を試してみましょう!

4.ダイワ「モアザン スイッチヒッター 120S+R」

定番シンペンの磁着重心移動を強化!

シーバスゲームで幅広く活躍するシンキングペンシル「モアザン スイッチヒッター 120」の新型バージョンです。重心移動システムは改良型の「MAGLOCK+Rシステム」に変更され、飛距離と立ち上がりのレスポンスが向上。スローなタダ巻きで使える仕様感はそのままに、より釣れるルアーとなってリリースされます。アクションはシンペンらしいテールスイング、自重と形状から飛距離が出せるルアーなので、大場所の釣り全般におすすめです!

「モアザン スイッチヒッター 120S+R」のスペックをチェック!

120mmサイズのボディは30gとややヘビー。抵抗を生むパーツが少ないボディ形状で、遠投の釣りをサポートしてくれます。レンジ設定は20cmから80cmとなっていますが、シンキングで浮き上がりやすいシンペンの特性があればボトム付近までサーチが可能。まずは着水直後からのスリーリトリーブする使い方で表層直下、反応が無ければカウントを入れていくような使い方で遊んでみましょう!

「モアザン スイッチヒッター 120S+R」のカラーをチェック!

モザン スイッチヒッター 120S+R

出典: http://www.daiwa.com

カラーは全12色。「モアザン スイッチヒッター 120」から、人気のカラーを採用した内容になっています。フラッシング系とチャート系でハッキリグループが分かれているので、デイとナイトで使い分けるイメージでカラーを選んでみてください。時間帯を問わずに使いやすいカラーをお探しの方には、レッドヘッドや不夜城がおすすめです!

5.ダイワ「シルバークリークミノー 44S ヒメマスカラー」

トラウトミノーの新カラーアイテム!

定番のトラウトミノー「シルバークリークミノー 44S」にヒメマスカラーが追加!フラッシング重視、リアル系カラーがメインだったオリジナルに対し、存在感が強くハイアピールなチャート中心のラインナップとなっています。ベースは「シルバークリークミノー 44S」なので、トゥイッチへのレスポンスや安定した飛行姿勢は間違いナシです!

「シルバークリークミノー 44S ヒメマスカラー」のスペックをチェック!

「シルバークリークミノー 44S」と同一サイズの44m、4.2gスペック。十分な飛距離が得られるウェイトで、沖の流れや変化を探っていくような釣りにもマッチします。小型サイズのトラウトミノーと言えばこのスペック!王道の使用感、安定した性能で、ミノーイングを満喫できるアイテムです!

「シルバークリークミノー 44S ヒメマスカラー」のカラーをチェック!

シルバークリークミノー 44S ヒメマスカラー

出典: http://www.daiwa.com

カラーは全8色で、全てがマットなハイアピールカラー。オールグロー、フルイエローといったエリア向けのようなカラーが並びます。ヒメマスゲームらしい色使いで視認性は抜群!サイトでの攻略にも適したカラーラインナップです!

6.ダイワ「HRFダックフィンシャッドR5」

ヒラメ定番ワームのHRFモデル!

サーフで活躍中のダックフィンシャッドR5に、ハードロックフィッシュブランドの根魚カラーモデルが登場!ハタ類を中心に、アイナメやソイも狙えるバーサタイルなアイテムになっています。既存モデル「HRFモンスターシャッド6」よりも細身で動かしやすい!サイズ感の変化だけでなく、クイックな動き、レスポンスといった部分で変化を出したい方にもおすすめです。ジグヘッド、テキサス、直リグなど幅広い使い方で遊べます!

「HRFダックフィンシャッドR5」のスペックをチェック!

サイズは5インチ、推奨フックはジグヘッドが5/0から7/0、オフセットフックは3/0から4/0となっています。ボディはフックスリット付きで、フックがずれにくい!ボートゲームはもちろん、ショアからのキャスティングゲームにもおすすめのアイテムです!

「HRFダックフィンシャッドR5」のカラーをチェック!

HRFダックフィンシャッドR5

出典: http://www.daiwa.com

カラーは全8色で、定番カラーだけでなく、ロックフィッシュ向けらしいカラーも複数ラインナップ。「日本海クリア」「カニミソ」といったスペシャルなカラーが用意されています。もちろんサーフでのフラットゲームでも使用できるカラーなので、気になる方は要チェック!シーバスゲームにも投入可能です!

ダイワ夏の新作ルアーで釣りに出かけよう!

新作ルアーでシーバスをゲット!

シーバス向けをメインに、トラウトからロックフィッシュまで揃ったダイワ夏の新作ルアー。秋冬の釣りに向けて、新しいルアーを準備しておきたい方は要チェックのラインナップです。流行を捉えたビッグミノーは要チェック!ダイワ夏の新作ルアーで、一軍ルアーを充実させましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワが気になる方は、下記のリンクをチェック!シーバスゲームでもバッチリ活躍できる期待のNEWモデル「19 セルテート」と、ロックフィッシュ入門におすすめの「タトゥーラ TW」インプレまとめをご紹介します。「19 セルテート」は新サイズの追加で磯への適性がアップ!ロックフィッシュ向けに強いスピニングリールをお探しの方にもおすすめです。是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbダイワ「19 セルテート」のインプレまとめ!巻きも軽さも文句ナシ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 セルテート」のインプレをまとめてチェック!2019年新コンセプトでパワーアップした、...
Thumbダイワ「タトゥーラ TW」のインプレまとめ!価格以上の完成度でコスパ抜群! | 暮らし~の[クラシーノ]
「タトゥーラ TW」のインプレをまとめてチェック!2019年ダイワの新作バスベイトリール「タ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ