シールの作り方は?100均の用紙を使って簡単に手作りする方法をご紹介!のイメージ

シールの作り方は?100均の用紙を使って簡単に手作りする方法をご紹介!

シールの作り方をご存知ですか?100均の材料を使って意外と簡単にオリジナルシールDIYができます。パソコンがなくてもできる簡単な作り方を2種類ご紹介しましょう!その他シールの材料の種類や作り方アイデアもきっとあなたのお役にたつことでしょう。

2019年06月22日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 自分だけの手作りオリジナルシールの作り方①
  3. 自分だけの手作りオリジナルシールの作り方②
  4. 自分だけの手作りオリジナルシールの作り方③
  5. 自分だけの手作りオリジナルシールの作り方④
  6. 自分だけの手作りオリジナルシールの作り方⑤
  7. 自分だけのオリジナルシールステッカー作り①
  8. 自分だけのオリジナルシールステッカー作り②
  9. 自分だけのオリジナルシールステッカー作り③
  10. 自分だけのオリジナルシールステッカー作り④
  11. パソコン不要な簡単シール素材の種類とアイデア
  12. まとめ

はじめに

100均材料でシールを簡単DIY

シールは子供の頃によく遊んだという方も多く誰でも経験のある遊びや飾りのひとつ。好きなところにペタペタ貼るのも楽しいですしノートやスケジュール帳をデコレーションするのにも大活躍!市販のシールそのものも100均で安く買えますが、自分オリジナルのものを作ってみたいと思いませんか?今回は自作シールDIYのやり方を2種類とパソコンなしでも作れる素材の種類やアイデアもご紹介します。

自分だけの手作りオリジナルシールの作り方①

好きなマンガやアニメのキャラクターイラストやペットの犬や猫の写真。ちょっとしたプレゼントバッグに添えるありがとうなどの一言も、かわいいシールにできたらいいなと思うことってありますね。シール用紙やパソコンがなくても作れる手作りシールDIYのやり方です。

100均材料で簡単にシールを作る方法

セロハンテープやクッキングシートなど身近にある材料を使って、子どもでも簡単に作れる方法を解説します。動画で教えてくれるのは小さな女の子二人組。子どもたちだけで作っているのですからその簡単さが伝えるでしょう!お好みのイラストで楽しくノートをデコってみてくださいね。

簡単シールの作り方1.材料

まず用紙など準備する材料のご紹介から。一番重要なのはクッキングシートと幅広のセロハンテープです。テープの貼り合わせ部分を気にしないという方なら手持ちのものでも良いけれど、梱包などにも便利だし100均で売られているのでできれば幅広なセロテープを用意してください。その他には素材となるイラストが必要です。

自分だけの手作りオリジナルシールの作り方②

この作り方は簡単に作り方をいうとセロハンテープの間にシール素材をサンドして、形をカットしてつくる方法なのですが、きれいに使いやすく作るためには裏側の剥離紙が使いやすさのポイントとなります。

簡単シールの作り方2.クッキングシートカット

まずはクッキングシートを使用するイラストの幅より大きめにカットしてください。クッキングシートの役割は貼ったテープの粘着部分を汚さずに簡単にシールのようにできる剥離紙になります。キッチンペーパーではなくオーブンなどで使うキッチンシートなので間違えないようにご注意を。

クッキングシートをカットするときの注意点

クッキングシートの箱の上部には、プラスチックなどでできたギザギザののこぎりが付いています。小さなお子さんが一人で作るときには、指を傷つけないよう気を付けるように大人の方がご指導ください。

自分だけの手作りオリジナルシールの作り方③

シールを使いやすくするコツが、このセロテープ貼りの工程。中に空気が入ったりしわしわにならないように注意してください。ここなら何度でもやり直しできるのできれいなテープ貼りの練習もできます。

簡単シールの作り方3.幅広セロハンテープ貼り

シートの裏面は剥離紙ですからその上に粘着性があるセロテープを貼っていきましょう。まだ用意したイラストなどは使いませんよ。素材よりもテープ幅が広いと良いのですが、足りない場合は何枚か貼り合わせて大きさを調整してください。

貼る時の注意点

このテープはシールの土台となる部分ですので表側よりも空気が入ったりというのを気にしなくても良いですが、シワにならないように貼るときれいな仕上がりになります。

幅広テープが100均で手に入らなかったら

OPPテープ GRATES 厚さ0.065mm 50mm×50m 透明
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

近くの100均に幅広テープの取り扱いがない場合は、通販でも買うことができます。まとめ買いで100円よりも安くなるのでお友達や実家のご家族など親しい方たちと分け合って買うとお得に手に入るでしょう。透明で幅広なものなら種類にはこだわらなくても良いので安いもので十分です。

自分だけの手作りオリジナルシールの作り方④

簡単シールの作り方3.パソコンorコピーで素材を

シールで使う素材イラストや写真を用意します。できればパソコンでプリントアウトしたりコピーした複写を使った方が良いでしょう。同じものを後からまた欲しくなったときに作りやすいですし失敗してもやり直しが可能です。

シール素材を使う時の注意点

パソコンプリントで使う素材がネットにあった画像や写真の場合、自分で使うのにはよくても販売したりお友達にあげるということも出来ない場合があります。著作権に注意してプリントして加工しても違法ではないものを使って作ってくださいね。

自分だけの手作りオリジナルシールの作り方⑤

いよいよ簡単なシールの作り方のラストスパート。完成までの工程を一気に解説しましょう。最後の仕上げともいえる作業なので丁寧に。

簡単シールの作り方4.完成まで

用意した素材をさきほどのクッキングシートの上に貼ったテープの上に置き、さらにその上にテープを貼ってサンドしてください。どうしても間に空気が入ってしまうと思いますので指や定規などの板類を使ってエアーを押し出すときれいに仕上がりますよ。そのあとお好みの形に切り取ってシールの完成です。

完成までの注意点

テープを貼る時に空気が入らないのも大切なポイントですが、指紋が付いてしまうのもかなり出来上がりの見た目がダウンしてしまいます。この作業で注意して欲しいのはテープをきれいに貼ること!指紋・空気・シワがないよう気を付けると良いでしょう。

自分だけのオリジナルシールステッカー作り①

ここまでにご紹介したのは、おそらく一番簡単なシール作りの材料とやり方で、水に濡れる心配がないところに貼るのに適しています。(多少の耐水性はありますが)もっと丈夫なステッカータイプのシールを作る方法も見ていきましょう。

別の100均材料でもシールが作れる

セロハンテープで作ったものでもそこそこの耐久性や耐水性はありますが、もっとしっかりと厚手のフィルムにコートされたシールなら車の窓ガラスなど雨風にさらされる場所に貼っても安心です。見た目の光沢も変わって市販品のようにできるシール・ステッカーの作り方を見ていきましょう。

簡単シールステッカーの作り方1.材料

ステッカーシールの材料には、手張りラミネートシートとフリーカットシール用紙。のりとハサミも用意してください。すべてダイソーなど100均で揃います。

自分だけのオリジナルシールステッカー作り②

カードなどをきれいに保存するためのラミネートですが粘着力のあるフィルムだけ使うことでシール作りにも役立ちます。

簡単シールステッカーの作り方2.ラミネートシート

手張りのラミネートシートは使いたい大きさだけカットして使うといくつかのステッカーシールが作れてお得ですよ。ぺらぺらの剥離紙を剥がしたところにシールにしたい素材を表が下になるように貼り付けてください。紙の裏側にのりを薄く均等に塗ってください。

ラミネートシートカットの注意点

手張りのラミネートシートはほとんどのものが薄いフィルムが剥離紙で厚手のフィルムに粘着部分があります。今回はラミネートではなくシールなのでペラペラの方は捨ててしまってかまいません。このときも指紋がシートにつかないよう端の方を持って作業しましょう。

自分だけのオリジナルシールステッカー作り③

簡単シールステッカーの作り方3.シール用紙に貼る

シールの裏側にのりが塗れたら、シール用紙を置いてその上に2まで済んだものを貼り付けてください。ここでシワになったりはみ出てしまうと台無しなのでこの作業は丁寧に注意深くおこないましょう。

貼る時の注意点

では何に注意したら良いのかポイントをあげてご紹介します。①素材がシール用紙外にはみ出さないように置く。②空気をよく抜く。③間にゴミなどが入らないようきれいな場所で作業するの3点でしょう。またシール用紙の裏表を間違えないよう必ず粘着がある方に貼り付けてください。心配な方は端を少し剥がして確認すると良いですね。

自分だけのオリジナルシールステッカー作り④

簡単シールステッカーの作り方4.完成まで

貼り付けたラミネートシートに貼った素材をしっかりと圧着できて、塗ったのりが乾いた状態であるのを確かめられた後にカットの作業に入ります。カットの仕方は素材のまわりに無駄な空間ができないようにしてください。

完成までの注意点

【トンボ鉛筆】スティックのり 消えいろPiT S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

この工程のコツはのりなど接着剤がきちんと乾いてから次の作業に入ること!そうしないと素材とシール用紙がずれたり、最悪剥がれてしまうこともあるからです。使用するのりを乾くと色が消えるタイプにすると乾燥したのがわかりやすくておすすめ!

パソコン不要な簡単シール素材の種類とアイデア

ひとくちに手作りシールの作り方といっても色々な種類や方法があります。ここではパソコンを使わない(使えない)状況でも作ることができるシール素材の種類と簡単なアイデアをご紹介していきます。自宅にパソコンやプリンターがなくても工夫次第でとっても素敵なものができあがるでしょう!

シール素材の種類とアイデア1

パソコンがなくても簡単にシール用紙があれば誰でも作れるシールの種類は何といっても手書きですね。イラストを描くのが好きという方は100均などに売られているシール用紙に直接手で書いてしまいましょう。

シール素材の種類とアイデア2

ラミネートシートと組み合わせることでドライフラワーや押し花もシールの材料として使えます。作り方はシール・ステッカーでやった方法と材料の種類を変えるだけで同じです。

シール素材の種類とアイデア3

ネットプリントをご存知でしょうか。自宅にパソコンがなくてもコンビニエンスストアなどにあるコピー機を使って番号を入力することで他の方が配信されている素材をコンビニがある場所ならどこででも印刷できてしまうスグレモノ!手作り系販売サイトで素敵な作品を有料で買えたり、簡単なものであれば無料で提供してくれている方もいますので探して作ってみてはいかがですか?

シール素材の種類とアイデア4

木工用ボンドと絵の具を材料にして簡単に作れる方法もおすすめ!作り方は絵の具とボンドを混ぜて少し水で薄めてビニールに入れて模様を描くだけです。乾かす時間がかかりますが耐水性もあり丈夫でカラフルなぷくぷくしたかわいい手作りシールDIYが楽しめますね。

シール素材の種類とアイデア5

簡単に同じ模様をパソコンを使わずに複数作りたいならスタンプがおすすめです。丸く切られたシール用紙を使っていくつものスタンプをベース・模様1模様2と何度も乾いては押しを繰り替えすだけで、とってもおしゃれで素敵なオリジナル作品が作れます。

まとめ

100均材料はシールDIYの味方

出典: https://www.photo-ac.com

簡単に作れる手作りシールDIYのやり方と丈夫なステッカータイプの作り方の2種類と、その他使える材料の種類やアイデアもご紹介しましたがいかがでしたか?自作シールはとっても簡単に作れることがわかりましたね。自宅にパソコンやプリンターがない人はコンビニのネットプリントやコピー機を使うと便利でおすすめ!いろいろなものを挟んでオリジナルな作品を作ってくださいね!

簡単DIYが気になる方はこちらもチェック

シール以外にも人気のおすすめDIYの材料ややり方・簡単な作り方などを解説しています。DIYに興味がある方はこちらも見てみてはいかがでしょうか。

ThumbランプシェードをDIY!100均アイテムで手作りできる簡単な作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
インテリアとしてアクセントにもなるランプシェード。実は簡単にDIYできるアイテムなんです。今...
Thumb安くて簡単!DIYドリームキャッチャーの作り方!100均で全てが揃う? | 暮らし~の[クラシーノ]
ドリームキャッチャーをご存知ですか?ネイティブアメリカンからはじまったお守りアイテムです。こ...
ThumbDIYで木箱作り!簡単手作りできる作り方や設計図を解説!蓋付きも簡単? | 暮らし~の[クラシーノ]
DIYで木箱を作ってみましょう!簡単そうで意外と奥が深いことが分かります。木箱が作れるように...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ