キャンディーレイって何?子供も喜ぶお菓子の首飾りの作り方をご紹介!のイメージ

キャンディーレイって何?子供も喜ぶお菓子の首飾りの作り方をご紹介!

「キャンディレイ」と言う首飾りがあります。キャンディレイとはどんな首飾りなのか?何故レイなのか?等、キャンディレイ自体の解説の他、キャンディレイの作り方や、キャンディレイをキレイに作るコツや贈り方、使用する主な材料などを紹介していきます!

2019年06月25日更新

咲良09
咲良09
読みやすい記事になるよう勉強中です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンディレイって何?
  2. キャンディレイのコスパ
  3. キャンディレイの由来
  4. キャンディレイを渡す場面
  5. キャンディレイの材料
  6. キャンディレイの作り方
  7. キャンディレイを綺麗に作るコツ
  8. キャンディレイを沢山作った時
  9. キャンディレイ以外の手作りネックレス
  10. キャンディレイで手作りネックレス

キャンディレイって何?

キャンディレイはどうやって作るのかの前に、そもそもキャンディレイとは何なのかに触れていきましょう。字面から「飴を使ったもの」なことはわかりますが、いきなり手作り首飾りキャンディレイ!と言われても、どんな首飾りなのかと言う方もいらっしゃるでしょう。

お菓子の首飾りキャンディレイ

キャンディレイはその名の通り「飴とリボン」を主とする首飾り、通常の首飾りに使用される箇所が全てお菓子やリボンで出来ている、特徴的なフォルムと可愛らしい見た目が目を引くネックレスです。首飾りを貰うと自然とテンションが上がってしまうものですが、それが「お菓子の詰め合わせ」なら尚更。キャンディレイは「食べられるネックレス」かつ子供受け抜群という事で、パーティーでよく用いられる手作り首飾りです。

キャンディレイのコスパ

DIYのとき、ついつい気になるのが「お店で購入したものよりコスパが良いか」というもの。キャンディレイは、いわゆる「お菓子の詰め合わせ」ではありますが、形状や用途は大分異なり「買う方がコスパがいい/作った方がコスパがいい」とは一概には言い切れません。

低コストでしっかりお祝い

さらにキャンディレイが注目されているのは「コスパがいい」ことにもあります。ネックレスを作れる量のお菓子を用意するという前提はあるもの、キャンディレイの主な材料はお菓子とそれを繋ぐリボン等のみ、作ろうと思えば100均で材料がすべて揃えられます。「100均でネックレスが作れる」というと驚きの低コスト。子供のみでなくお菓子好きな大人にもウケがよく、子供大人を問わず、様々な年齢層に贈れるプレゼントです。

キャンディレイの由来

ハワイが由来のネックレス

キャンディレイの由来はその名の通りハワイアンレイに由来します。単にレイとも呼び、ハワイ旅行の際歓迎として首にかけられる、お花のレイが最も有名ですね。キャンディレイはこの「ハワイアンレイ」のように、飴などのお菓子で手作り首飾りを作り、祝福や歓迎などを現すグッズの一つです。

そもそも何故レイ?気になる由来

レイというと「ハワイのアレ」というイメージしかありませんが、その歴史は古く、12世紀ごろにはあったとされ、歓迎の他にも誕生費や結婚式、葬式などにも用いられ、使用する材料も貝殻、骨、犬の歯、シダ、海草などレイを使用する場面によって材料も変わる」という奥深い文化です。

近年では紙や飴を使用したレイも出回っており、人にレイを渡す際は様々な意味合いを込め「アロハ」と呼ぶと言う決まりがあります。ハワイでは万象に神が宿るとされ、特別な機会が材料がなくとも「誰かの為に手作りする」こと自体が「アロハ」のひとつと言われています。

キャンディレイを渡す場面

キャンディレイはその材料コスパの良さと見た目、作りやすさから一度に沢山作ることが出来、様々な場面で渡す事が出来ます。ここでは「キャンディレイを渡すと喜ばれる場面」を紹介します。

子供の誕生日などに

キャンディレイを渡すのはやはり何と言っても「お祝い」の日に渡すのが一番。特にお祝いしたい相手が甘いもの好きな時や子供の場合は尚更、子供の誕生日パーティーなど「お菓子がたくさん必要な場面」にキャンディレイは大活躍します。そのまま出すより「ネックレスにして渡す」ことで特別感が出て、いつもよりもっとお菓子が美味しく感じられます。特に、好きなお菓子を首飾りにして渡せば、もっと効果的と言えるでしょう。

キャンディレイの材料

100均だけでキャンディレイが作れる

キャンディレイの材料はどれも100均で揃えられるものばかり、得用お菓子セットを購入すればそれだけでキャンディレイのメインとなる材料が揃います。他にも、キャンディレイの材料はお菓子同士を結束するためのセロファンやテープ等があり、さらに飾りつけとしてリボンをつける場合もあります。また中にはカットしたストローで結束部分を補強するというアイデアもあり、作り方次第で色んな材料が活躍します。100均に立ち寄った際に「キャンディレイに使えそうな材料」を見てみるのもいいかもしれません。

キャンディレイの基本的な材料

・飴などのお菓子
・透明のセロファン
・セロハンテープ
・リボン
・他、カラータイやテープ等をお好みで

飴以外のお菓子でもOK

「キャンディレイの作り方」とありますが、実はキャンディレイは絶対に飴を使わなくてはいけないと言う決まりはありません。キャンディレイのキャンディは飽くまで「飴ないし、飴に近いお菓子」で、小ぶりでそこそこ頑丈なお菓子であれば、チョコレートやクッキーなどでも構いません。渡す子供に合わせキャンディレイのお菓子を変えてみる等「飴以外でも作り方は同じ」ことを覚えておきましょう。

キャンディレイの作り方

動画も参照に作り方を覚える

キャンディレイの作り方は非常にシンプル、ネックレスにしたいお菓子を並べたら、セロファンの上に5~8センチほどの幅で均等に並べていきます。この時できるだけ均等に並べるのが綺麗なキャンディレイを作るコツ。並べ終えたら、セロファンを折りたたんでお菓子を一つずつラッピング、テープで固定し、お菓子同士がくっつかないよう結束部分を捩っていきます。

お菓子を一通りセロファンでくるみ、セロファンの輪っかが出来たら、お菓子の間にカラーテープやリボンなどの装飾を付けていきます。リボンをつけることで見た目が可愛らしくなるのみでなく、リボンがつなぎ目を補強してくれ、割としっかりした首飾りが出来ます。キャンディレイを食べる時はハサミでリボン部分をカットし、セロファンを剥がすだけ。作り方のみでなく、食べ方も簡単です。

ラップを使えばもっと簡単

キャンディレイの作り方は1種類だけでなく、同じく100均で揃う材料を使用し色んな作り方を試す事が出来ます。この動画ではセキャンディレイの材料にラップを使用しており、リボン部分も手作りすると簡単ながら中々本格派な仕上がり。100均が近場にない、100均以外のグッズも使いたいと言う方はセロファンをラップに代用するのも効果的。お菓子が透け、ある程度頑丈な材料であれば、100均か否かを問わず、様々な材料を活用できますよ。

キャンディレイを綺麗に作るコツ

キャンディレイは作り方のみでなく、材料などにこだわることでもっと綺麗に作ることが出来ます。どれも簡単に実践できるコツばかりなので、作り方を覚える時「ついでに」覚えてしまいましょう。

飴以外のお菓子も混ぜる

キャンディレイはキャンディとありますが、実際はキャンディに近いお菓子ならどんなお菓子でも材料に出来ます。その為キャンディの中にチョコレート菓子やガムを入れてみたり、混ぜる飴のフレーバーやメーカーを変えてみたりと、メインとなるお菓子の種類を変えることで、同じキャンディレイでも大分異なる風情を出す事が出来ます。ただし「チョコ菓子をキャンディレイに使用する」場合は高温に注意。チョコは熱に弱いため、炎天下などに放置すると溶けてしまう場合があります。

色んなリボンを混ぜてみる

ラッピング部分をパーティーの雰囲気に合わせ変えるのも大変効果的です。ハロウィンパーティならオレンジや紫、クリスマスパーティなら赤と緑など。リボンの色を変えるだけでも雰囲気は大分変わります。やはり何と言っても一番効果的なのは「その人の好きな色」にリボンを合わせる事です。好きな色を知っている場合は、その人の好きな色を取り入れてみるのも良いでしょう。

キャンディレイを沢山作った時

キャンディレイ専用の袋も

【キャンディレイ用袋100入 40×1100mm】
楽天で詳細を見る

キャンディレイはそのコスパの良さから、沢山作ることが出来ますが、キャンディレイは首飾りと言う形状の関係から10個以上作ると非常にかさばると言うデメリットも持っています。キャンディレイには「キャンディレイ専用の袋」があり、大量に作った場合はこの「専用の袋」に入れて保管する必要があることに気をつけましょう。キャンディレイを作る際はまずパーティーの参加人数が何人か把握し、10人以上か以内かで「専用の袋を用意するか」決めておきましょう。また、キャンディレイ専用袋は印刷用の袋でも代用する事が出来ます。

キャンディレイ以外の手作りネックレス

他にも手作りネックレス

手作りできるネックレスはキャンディレイに限った話ではありません。100均で売られているビーズを結束すれば「ビーズのネックレス」が出来ますし、ビーズ以外にも100均で材料を揃えれば「手作りネックレス」を自作する事が出来ます。市販品のネックレスに比べると心許ない面もありますが、なんと言っても手作りの醍醐味は「自分で材料を揃え、一から手作りする」事にあります。中にはその「心許ない感じ」が、味に感じる問う方もいるでしょう。

子供と一緒にネックレス作りを

手作りネックレスがおすすめなのは、材料の揃えやすさと作り方の簡単さから、小さな子供でも出来るものが揃っているのもあります。子供と一緒にネックレス作りをすれば思い出作りにもなりますし、いっそう愛着が沸くことでしょう。本格的なものを作るとなるとやはり「それなりの値段」になってきますが、そこそこ頑丈なネックレスが欲しい場合は100均で十分。子供に作り方を教えるのも良いでしょう。

キャンディレイで手作りネックレス

キャンディレイはアロハの精神で

キャンディレイはその見た目と華やかさと「お菓子の首飾り」というロマンあふれる姿からパーティーで出せば大ウケな人気グッズ。作り方もお菓子を用意しセロファンで包むのが基本と非常にシンプルな為、初めて作ると言う方にもおすすめのグッズです。キャンディレイを作る時大事なのは本家「レイ」よろしく、相手に贈り物をする精神。相手に合わせたお菓子やリボンを選べば、いっそう喜ばれることでしょう。

他パーティ情報が気になる方はこちらもチェック

キャンディレイが最も輝くのはやはり子供メインのパーティ。暮らし~のでは他にも万能パーティグッズ「パーティーシェード」の使い方を解説した記事や、ちょっと早いけど「おうちでクリスマスパーティ」したい時におすすめな、パーティ向け料理のレシピを紹介した記事も紹介しています。パーティー料理自体は季節を問わず使用できるので、これらのグッズやレシピにキャンディレイを併せ、もっと華やかにしましょう。

Thumb変幻自在!コールマン「パーティーシェード」の6つの魅力と使い方! | 暮らし~の[クラシーノ]
大人気!コールマンのパーティーシェードの魅力と、使い方、片づけ方、口コミなどをまとめました。...
Thumbお家でクリスマスパーティーを!楽しいX’masになる簡単手作り料理11選! | 暮らし~の[クラシーノ]
自宅でクリスマスのホームパーティーはいかがですか?ツリーやお部屋を飾って、手作り料理を味わい...
Thumb今年のクリスマスパーティーの料理は何にする?おしゃれな簡単レシピを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
間もなくクリスマスの季節がやってきます!クリスマスパーティーをする予定はありますか?するとし...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ