ジャッカル「グッドミール シャッド&クロー」!可愛いデザインの根魚向けワームをご紹介!のイメージ

ジャッカル「グッドミール シャッド&クロー」!可愛いデザインの根魚向けワームをご紹介!

「グッドミール」シリーズはジャッカルの2019年新作ソルト向けワームシリーズです。シャッドとクロー2つを使って手軽に釣りが楽しめるシリーズで、ポップなデザインが魅力的。「グッドミール シャッド&クロー」で、ルアーゲームに挑戦してみましょう!

2019年06月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「グッドミール シャッド&クロー」で根魚釣り!
  2. 「グッドミール シャッド&クロー」とは
  3. 「グッドミール シャッド&クロー」はこんな釣りにおすすめ!
  4. 「グッドミール シャッド」を3つに分けてご紹介!
  5. 1.ジャッカル「グッドミール シャッド」のラインナップ
  6. 2.ジャッカル「グッドミール シャッド」にはこのフック!
  7. 3.ジャッカル「グッドミール シャッド」の使い方!
  8. 「グッドミール クロー」を3つに分けてご紹介!
  9. 1.ジャッカル「グッドミール クロー」のラインナップ!
  10. 2.ジャッカル「グッドミール クロー」にはこのフック!
  11. 3.ジャッカル「グッドミール クロー」の使い方!
  12. 「グッドミール シャッド&クロー」で根魚をゲット!

「グッドミール シャッド&クロー」で根魚釣り!

初心者の方にもおすすめのソルトワームをご紹介!

初心者でも手に取りやすいポップなデザイン!ジャッカルの2019年新製品「グッドミール」シリーズをご紹介します。根魚をメインにソルトライトゲームを幅広く遊べるアイテムで、アクションや形状は本格的な定番デザイン!手軽さと性能を両立させた、入門にピッタリのアイテムに仕上がっています!

「グッドミール シャッド&クロー」とは

ジャッカルの新作ソルトワーム

グッドミール シャッド

出典: https://item.rakuten.co.jp

「グッドミール」シリーズは、ジャッカルの2019年ソルトワームです。巻きで遊べるシャッド、ボトム系のクローと揃ったワームで、遊びやすい構成とポップなデザインが魅力。同じく新作の「エッグキャストタフィー」にピッタリのアイテムになっています。ソルトライトゲームの基本を押さえた万能タイプ!入門向けのワームをお探しの方は要チェックです!

価格は1パック定価480円

価格は1パック定価480円。シャッドモデル1.5インチのみ8本入り、他のアイテムは本入りで、ソルトライトゲーム向けの製品としてはスタンダードな価格設定になっています。根掛かりだけでなく、フグに齧られたり魚を釣ったときに千切れてしまうものなので、短時間の釣りでも2パック程度用意して出かけてみてください!

「グッドミール シャッド&クロー」はこんな釣りにおすすめ!

魚種を絞らず楽しもう!

気軽に遊べる手軽さ、カジュアルなイメージを前面に押し出した「グッドミール」シリーズ。対象魚を絞らず、気楽に楽しむソルトライトゲームにおすすめのアイテムです。釣れる魚はカサゴ、ソイといった根魚をはじめ、人気のメバルにセイゴと色々な魚が混ざります。入門向けのロッドと合わせて、気軽に挑戦してみましょう!

ジャッカルのプロモーション動画をチェック!

ジャッカル公式、「グッドミール」シリーズのプロモーション動画です。アイテムのイメージやサイズ感、釣りの様子がチェックできます。港内、堤防といった遊びやすいポイントからライトな小磯まで、根魚の好む岩場があれば「グッドミール」シリーズの出番。ルアーを使って魚を釣る、というところからスタートしたい方にはピッタリのアイテムです。これから釣りを始める方にもおすすめできます!

「グッドミール シャッド」を3つに分けてご紹介!

シャッドタイプをチェックしてみよう!

「グッドミール」シリーズには、小魚を模した「シャッド」と甲殻類系の「クロー」、2つのモデルが用意されています。まずはソルトライトゲームの定番、シャッドテールタイプからチェックしてみましょう!ボディからテールにかけて徐々に細くなる形状、テール最後方の水受けが特徴のワームで、巻くだけでブルブルと自発的にテールを動かしてくれます。初心者の方でも遊びやすいワームです!

1.ジャッカル「グッドミール シャッド」のラインナップ

サイズは1.5インチと2インチ!

「グッドミール シャッド」は1.5インチと2インチの2サイズ構成。針の大きさ、魚の大きさに合わせて選ぶイメージで使い分けます。とにかく1匹釣ってみたい方には、一口サイズで小型までフォローしやすい1.5インチがおすすめ。人気のアジング、メバリングでもほとんどのアイテムが採用している、ソルトライトゲームの定番サイズです!

カラーは全8色

ジャッカル グッドミールシャッド 2インチ グッドミールクリスタル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カラーラインナップは全8色。魚の興味を惹く派手なカラーを中心に、定番の色が揃っています。おすすめはライトゲーム定番のクリア+ラメを採用した「グッドミールクリスタル」!色による魚の反応はタイミングによって様々なので、このカラーと派手なカラーをローテーションしながら遊んでみてください!

2.ジャッカル「グッドミール シャッド」にはこのフック!

ジグヘッドを用意しよう!

仕掛けはシンプルなジグヘッドリグがおすすめ!オモリ付きのハリにワームを刺して、道糸に繋ぐだけで遊べる手軽な仕掛けです。重さは2gから3g、フックサイズが選べる場合は#8程度をおすすめします。ソルトライトゲーム向け、となっているものであればなんでもOK、気に入った製品から始めてみましょう!

おすすめアイテムはこちら!

メジャークラフト ジグパラヘッド スイムタイプ 2.0g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめは価格に優れるメジャークラフトの「ジグヘッドヘッド」。「グッドミール シャッド」のテールが活きるスイミング、巻いて使う釣りにマッチするスイムモデルをご紹介します。もちろん底付近をジャンプさせるような使い方で使ってもOK!ライトゲーム向けで軸が太すぎるということもなく、遊びやすいジグヘッドです!

3.ジャッカル「グッドミール シャッド」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「グッドミール シャッド」の使い方についてです。巻いて使うのが基本のアイテムで、日中はカサゴ狙いで底付近、夜釣りならメバル等を期待して表層から始めるという使い方がおすすめ。ハンドル2秒1回転程度のスピードでゆっくり巻きましょう。反応が得られない場合は、巻き速度、レンジとも色々試してみるのが釣果アップのポイントです!

①使い方:真っすぐ綺麗に刺そう!

ワームを使う時のポイントは、針に真っすぐ刺すこと!ご紹介している「グッドミール」シリーズはもちろん、どのワームを使う時も共通してチェックしておきたいポイントになります。向きはテールを見て、飛び出している側が下に来るようにセットしましょう。先に針をワームに重ねて、針先が出る位置に傷をつけておくと分かりやすいです!

②使い方:投げて沈めよう!

使い方は一定速度で巻くだけ、水深はポイントによってですが、日中は底付近を重視して攻めてみるのがおすすめです。まずはどの程度で底につくのか、ポイントの水深をチェックしてみましょう。ジグヘッドが軽く感覚が分かりにくい場合は、ラインを張って緩む瞬間をチェック!穂先で軽く引いて、底に当たる感覚をチェックしてもOKです。

③使い方:巻きとストップで誘ってみよう!

着底までの距離がイメージできたら、巻きで魚の反応をチェック!狙った水深近くをワームが泳いでいる状態であればチャンスは十分、ジグヘッドは巻くと浮き上がる性質があるので、ゆっくり巻いて落とす、を返して魚を狙いましょう。高さが分からなくなったらストップを長めに、底についている状態から再度スタートするイメージで遊んでみてください。穂先でチョンチョンと跳ね上げるような使い方も有効です!

「グッドミール クロー」を3つに分けてご紹介!

クロータイプもチェック!

根魚狙いで高実績!甲殻類を模したクロータイプのワームもチェックしてみましょう!シャッドよりもスローなアクションに対応しやすく、底を引きずるような使い方にマッチ。少し重めのジグヘッドと組み合わせる使い方は、底が分かりやすく初心者の方におすすめです。

1.ジャッカル「グッドミール クロー」のラインナップ!

サイズは1.5インチオンリー!

サイズ展開は1.5インチ1種類。根魚狙いにピッタリのサイズで、他の魚からの反応も得やすいサイズです。形状によるアクションの変化がメイン、先ほどご紹介した「グッドミール シャッド」の1.5インチと同じイメージで遊んでみましょう。タックル、ジグヘッドとも同じものを使ってもバッチリ楽しめます。

カラーは全8色

ジャッカル グッドミールクロー1.5インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カラーは全8色。「グッドミール シャッド」と異なる甲殻類系のカラーが2つ用意された構成になっています。こちらもおすすめはクリア系+アピール系のローテーション!2つの色で反応を探って、釣果アップを目指しましょう!

2.ジャッカル「グッドミール クロー」にはこのフック!

少し重めのジグヘッドを選ぼう!

ボトムでのアクションを得意とするクローワームには、少し重めのジグヘッドがピッタリ!「グッドミール シャッド」よりも重めのジグヘッドを組み合わせて、浮きすぎないようなセッティングで遊んでみましょう!フックサイズは同じく#8前後、3gから5g程度がおすすめです!

おすすめアイテムはこちら!

●メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ JPBU-DART 3.5g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめのジグヘッドは、「グッドミール シャッド」向けのジグヘッドとしてもご紹介したメジャークラフトの「ジグパラヘッド」。こちらは底への接触を強く意識した根魚向けのモデルになります。角度が付いた状態で底に立つような設計になっているので、根掛かりにくくクローワームの爪がすい!コストパフォーマンス面もバッチリのジグヘッドです!

3.ジャッカル「グッドミール クロー」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「グッドミール クロー」の使い方についてです。こちらはシャッドよりも底を重視、アクションごとに底に接触させながら動かすような使い方がおすすめ。根掛かりのリスクが高いアクションでもあるので、初心者の方向けに外し方、切り方も紹介しています!

①底を感じながら引きずろう!

使い方はジグヘッドで底を感じながらゆっくり引きずる、竿先を使って軽くジャンプさせる、この2つを組み合わせるのがおすすめです。海底の起伏が激しい場所で引きずると根掛かりしやすいので、まずはショートジャンプから、感覚を掴んできたら止めや引きずる動きをプラスしてみましょう。ジグヘッドが底に当たる感覚は、ロッドを通してコツコツと手元や竿先に伝わります!

②アタリを感じたらしっかりアワセよう!

アタリの出方はさまざまなですが、小型の根魚はワームに対する反応がよく、食ったらフックが口の中に入っているケースがほとんどです。底の感覚とは異なる引き込みを感じたら、軽くロッドを胸側に引き寄せてアワセを入れましょう。アワセの動作は針先をしっかり刺すだけでなく、魚を障害物に潜らせない高さまで浮かせるような効果もあります。しっかりアワセを入れられれば、キャッチ率もアップです!

③根掛かり、根に入られた時の対処法について

ジグヘッドが海底に引っかかってしまった場合は、いきなり強く引かず軽くゆすってみるのがおすすめ。穂先を使ってジグヘッドを動かすイメージで、細かく動かしてみてください。どうしても外れない場合は、穂先に負担が掛からないようにロッドを真っすぐにして引っ張りましょう。魚を掛けた後根掛かりのように動かなくなってしまった場合は、障害物の中に潜られています。糸を緩めて出るのを待つ、しばらく待って出てこない時は、根掛かり同様ロッドを真っすぐにして引っ張ってみてください。

「グッドミール シャッド&クロー」で根魚をゲット!

初心者でも気軽に挑戦!

手軽に遊べるターゲット向けのデザイン、自発的なアクションで初心者の方でも気軽に遊べる「グッドミール」シリーズ。定番的な形状、アクションをしっかり押さえながら、ポップな仕上げで手に取りやすいアイテムになっています。パッケージデザインもポップなので、釣り具に慣れていない方へのプレゼントにおすすめ!ジャッカル「グッドミール」シリーズで、気軽に釣りを楽しみましょう!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!初心者向けの穴釣りロッドとして昨年大流行した「エッグショット&エッグアーム」、アジに強いメタルルアーの「ナノドロップ」をご紹介します。今回ご紹介した「グッドミール クロー」は「エッグショット」のワームとしても使用可能!ソルトライトゲームから釣りを始める初心者の方は、是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumb「エッグショット&エッグアーム」!ジャッカルから穴釣りに強いブラクリとロッドが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
エッグショット、エッグアームは、ジャッカルの穴釣り向け製品です。かなり短めに設計されたロッド...
Thumbジャッカル「ナノドロップ」!ジグヘッド感覚のメタルジグでアジングを楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジャッカル「ナノドロップ」は、アジング向けのマイクロメタルジグです。ボディは平たいタイプで、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ