ジャッカル「エッグキャストタフィー」!エッグシリーズにキャスティングモデルが追加!のイメージ

ジャッカル「エッグキャストタフィー」!エッグシリーズにキャスティングモデルが追加!

「エッグキャストタフィー」は、ジャッカルの2019年新作ルアーロッドです。抑えた価格、扱いやすい構成が魅力のロッドで、釣り初心者や子供向けの1本におすすめ。軽めの仕掛けを幅広く扱えます。入門に最適!「エッグキャストタフィー」で釣りを始めましょう!

2019年06月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「エッグキャストタフィー」でキャスティングに挑戦!
  2. 「エッグキャストタフィー」とは
  3. 「エッグキャストタフィー」は投げやすさが魅力!
  4. 「エッグキャストタフィー」のターゲット
  5. 「エッグキャストタフィー」の基本スペック
  6. 「エッグキャストタフィー」のカラーラインナップ
  7. 「エッグキャストタフィー」の価格と発売日
  8. 「エッグキャストタフィー」を動画でチェック!
  9. 「エッグキャストタフィー」にはこのルアーがおすすめ!
  10. 「エッグキャストタフィー」のリールについて
  11. 「エッグキャストタフィー」で釣りを楽しもう!

「エッグキャストタフィー」でキャスティングに挑戦!

エッグシリーズのNEWロッドをご紹介!

ジャッカル「エッグシリーズ」にキャスティング向けのモデルが登場!2019年期待の新作「エッグキャストタフィー」をご紹介します。投げやすいセッティングで使いやすい!初めての釣り竿、子供向けの1本をお探しの方は、是非チェックしてみてください!

「エッグキャストタフィー」とは

ジャッカルの新作入門向けロッド

カサゴ

出典: https://www.photo-ac.com

「エッグキャストタフィー」は、ジャッカルの2019年新作釣り入門向けロッドです。昨年流行した穴釣り向けロッド「エッグアーム」に続くエッグシリーズのロッドで、ジャッカルらしいポップなデザインとカジュアルな使い勝手が魅力。抑えた価格設定で、釣りが初めての方でも検討しやすいロッドになっています。「エッグアーム」ファンの方はもちろん、気軽に遊べる釣り竿全般をお探しの方におすすめのロッドです!

「エッグキャストタフィー」は投げやすさが魅力!

投げやすいスローテーパー設計

「エッグキャストタフィー」の特徴は、キャスティングと遊びやすさの両立を目指した大きな曲がり。穴釣り向けで操作性を重視した「エッグアーム」は先側が曲がるタイプだったので、コンセプトに合わせたチューニングが施されてたロッドと言えます。カーボンロッドに比べて大きく曲がるタイプのロッドではありますが、より投げやすく、リリースポイントが広い構成になっています。

軽量な仕掛けも扱いやすい!

ルアー系の釣りをベースに設計されたロッドなので、3g前後の仕掛けをしっかり扱いきれる繊細な設計。ジグヘッド+ワームのシンプルな仕掛けで遊べます。ちょい投げで使う重さのオモリは背負えないスペックですが、その分軽量なルアーへの適性は高め!シンプルな構成、操作の簡単なワーム系の仕掛けを中心に遊んでみましょう!

「エッグキャストタフィー」のターゲット

狙えるターゲットを3つに分けてご紹介!

「エッグキャストタフィー」のターゲットについてです。5g前後のルアーで狙える魚がメインターゲットで、ジグヘッドだけでなくタダ巻き系のルアーで釣れる魚にも対応可能。投げやすい反面飛距離が出るセッティングではないので、近距離戦で遊べる釣りがおすすめです。海釣りだけでなく淡水の釣りでも使える!ルアーから釣りを始める方は要チェックです!

①小型根魚

「エッグアーム」同様、小型の根魚釣りに使いやすい「エッグキャストタフィー」。穴釣りで根魚を狙うなら「エッグアーム」、沖側で根魚を狙うなら「エッグキャストタフィー」が適しています。初心者の方でも投げやすい、というところが最大の魅力なので、積極的にキャストして沖側の障害物に潜む根魚を狙ってみましょう!仕掛けはジグヘッド+ワームがおすすめです!

②ブラックバス

ジャッカルと言えばブラックバス!こちらもジグヘッド+ワームで狙えるターゲットです。大型を釣りたい、数を出したいという場合は知識や工夫が必要になる釣りですが、高水温期の小型狙いであれば初心者の方でも比較的簡単!「エッグキャストタフィー」でいろいろな釣りを試して、気に入った釣りが見つかってから本格的な道具を揃えていくといった遊び方もおすすめです!

③トラウト

「エッグキャストタフィー」は、大きな曲がりを持つトラウトロッドに近い特性を持っています。細糸を使う、飛距離を出すといった専門性の高さは無いものの、少し重めのスプーンを巻いて遊ぶトラウトゲームにはピッタリ!キャンプ場併設のマス釣り施設で遊ぶ1本にもおすすめです!

「エッグキャストタフィー」の基本スペック

スペックを3つに分けてご紹介!

「エッグキャストタフィー」のスペックについてです。ルアーゲームをコンセプトにしたセッティングで、軽めの仕掛けにのみ対応。長さは子供でも遊びやすい110cmの設計です。穴釣り向けのヘビーな「エッグアーム」と使い分けて、ルアーゲームを楽しみましょう!

①対応ルアーウェイトは7gまで

対応できるルアーのウェイトは7gまで。アジング向け等、軽すぎるルアーは投げにくいので、アンダーは2g程度からとイメージしておくのがおすすめです。オモリを使う時は1号3.75gで計算、スペック上は2号までですが、大きな曲がりと素材特性から、真下に落とす場合は少しオーバーしても十分に対応可能。5g前後のルアーをベースに遊んでみましょう!

②重さは110g

ロッドの自重は110g。素材の特性もあって、カーボンロッドに比べると重いです。手軽に遊ぶ分には気にならない程度の重さでもあるので、この部分は入門向けと割り切って検討してみましょう。合わせるリールも入門向けでOK、少し重めでもバランスが取れます!

③長さ110cmのワンピース!

全長は110cmと短め。釣りが初めての方はもちろん、女性や子供でも快適に扱える範囲の長さに抑えてあります。チェックしておきたいポイントは継ぎ数の部分で、「エッグアーム」と同じくワンピース、途中に節目の無いタイプの構成になります。持ち運びの方法も考慮しながら検討してみてください。110cmであれば、車への積み込みは問題ナシです!

「エッグキャストタフィー」のカラーラインナップ

カラーは全3色!

「エッグキャストタフィー」のカラーは全3色。ブラック&グレーのグリップにブルーブランクの「クールエッグ」、グリーン&ブルーの「スプラッシュエッグ」、イエロー&パープルの「クレージーエッグ」が用意されています。他の釣り具メーカーには無いポップな色使いが魅力!釣り具が初めての方、子供でも気に入って使えるデザイン性の高さも魅力のロッドに仕上がっています。

人気カラーは売り切れ注意!

昨年発売された「エッグアーム」は発売後売り切れが多発。現在は流通が落ち着いていますが、当初は欲しいカラーが手に入らない状況が続いていました。同シリーズである「エッグキャストタフィー」も同じ状況が予想されるので、欲しいカラーが決まっている場合は、発売情報、入荷情報をマメにチェックしておきましょう!

「エッグキャストタフィー」の価格と発売日

価格は定価4,600円

「エッグキャストタフィー」の価格は定価4,600円。大きな割引は期待できませんが、入門向けのカーボンロッドの約半額程度、手ごろな価格でスタートできるアイテムに仕上がっています。「エッグアーム」は発売直後プレミアム価格となっていたタイミングがありましたが、少しずつ流通して手に入るようになっていくものなので、無理せず入荷を待って定価で購入する方法をおすすめします。

発売日は2019年夏

「エッグキャストタフィー」の発売日は2019年夏ごろを予定。7月から8月の発売となりそうです。ジャッカル、ジャッカルプロスタッフのSNSで発売日に関する情報が発信されるケースがあるので、気になる方は要チェック!釣具店で購入する方は、釣具店ブログも合わせてチェックしておきましょう!

「エッグキャストタフィー」を動画でチェック!

ジャッカル公式動画をチェックしよう!

ジャッカルのyoutube公式チャンネル「JACKALLSTATION」から、「エッグキャストタフィー」のプロモーションムービーをご紹介!使い方、サイズ感のイメージをチェックしてみましょう!「エッグキャストタフィー」以外にも魅力的なアイテムを数多く展開しているメーカーなので、他動画も要チェックです!

JACKALLSTATION - YouTube

「エッグキャストタフィー」のPVをチェック!

「エッグキャストタフィー」のPV動画です。カジュアルな雰囲気を前面に押し出した内容で、港のオープンなスペースを中心に釣りを展開。ボトムを探る釣りはもちろん、巻いて釣るタイプのルアーにも対応できます。柔らかく大きな曲がりを持つロッドなので、釣り味は抜群!岸壁真下に落とす穴釣り的な使い方も面白そうなロッドです。

「エッグキャストタフィー」にはこのルアーがおすすめ!

おすすめのルアーを3つご紹介!

「エッグキャストタフィー」におすすめのルアーを3つご紹介!巻くだけ、引きずるだけでOKの遊びやすいタイプを紹介しています。ご紹介している以外のタイプ、ミノーやポッパーでも遊べるので、ルアーをお持ちの方は手持ちのものから試してみてください!

①ジグヘッド仕掛けを用意しよう!

オーナー 虫ヘッド JH−89 3.0g #6
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「エッグキャストタフィー」のメインとなる使い方は、ジグヘッド+ワーム。細かい操作は苦手なロッドですが、ジグヘッドを底に接触させながら細かく跳ねさせるような使い方ならバッチリ楽しめます。ジグヘッドの重さは扱いやすい3g前後がおすすめ。ご紹介している「虫ヘッド」は、釣果優先のエサ付けに対応した設計で初めての1匹を手にしたい方にピッタリ!インプレの評価もバッチリのアイテムです!

これひとつと、あと安いロッド&リールがあれば防波堤で遊べます。楽チンで楽しい。

②ワームは何でもOK!

ジャッカル グッドミールシャッド[1.5インチ]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワームは根魚定番のクローからシャッドまで何でもOK。ジグヘッドとの組み合わせで「パワーイソメ」も使えます。迷ってしまう方は「エッグキャストタフィー」と同じくジャッカルから展開されるカジュアルなソルトゲームワーム「グッドミールシャッド」をチェックしてみましょう!

③スプーンも使ってみよう!

投げて巻くだけタイプのルアーなら、「エッグキャストタフィー」でも対応可能!曲がる分メタルジグにクイックなアクションを与える使い方は苦手なので、巻いたときに大きく泳ぐスプーンタイプのルアーを試してみましょう。ソルトカラーが追加されるジャッカル「コサジ」、ライトに遊ぶなら「ナノドロップ」の1.5gがおすすめです!

「エッグキャストタフィー」のリールについて

C2000Sサイズがおすすめ!

組み合わせるリールはC2000番前後がおすすめ。「エッグキャストタフィー」が対応できる範囲の釣りを幅広くカバーできるサイズです。同程度の価格帯から選びたい方は、ダイワ「15 レブロス 2004」をチェック!使い方をイメージしながらグレードを選べるとバッチリです!

ラインはナイロン4lbがおすすめ!

【ユニチカ】ナイトゲーム・ザ・メバル 4b
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインは扱いやすいナイロンがおすすめ。伸びがあるもののクセが付きにくいラインで、初心者の方、子供でも扱いやすい素直なラインです。強度は4lbが目安、ブラックバス、トラウト、メバル向けの製品をチェックしてみてください!

「エッグキャストタフィー」で釣りを楽しもう!

使い方はアイデア次第!

大人から子供まで楽しめる「エッグキャストタフィー」のちょい投げルアーゲーム。難しい操作は必要なく、位置をずらしながら投げてチョンチョンの繰り返しで根魚釣りがバッチリ楽しめます。同じような使い方でバスも狙える!折れにくい特性も持った素材のロッドなので、初めての釣り竿向け、子供向けの1本として是非検討してみてください!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!「エッグキャストタフィー」よりも穴釣り向けに特化したジャッカル「エッグアーム」と穴釣り仕掛けの「エッグショット」、バス釣り入門におすすめの「ヤミィ&アイシャッドテール」をご紹介します。昼間の根魚狙いなら穴釣りも面白い!こちらも大人から子供まで楽しめる釣りなので、気になる方は是非チェックしてみてください!

Thumb「エッグショット&エッグアーム」!ジャッカルから穴釣りに強いブラクリとロッドが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
エッグショット、エッグアームは、ジャッカルの穴釣り向け製品です。かなり短めに設計されたロッド...
Thumbジャッカル「ヤミィ&アイシャッドテール」!人気のジャッカルでバス釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ヤミィ&アイシャッドテールは、ジャッカルのバス向けワームです。2019年の新作として赤パッケ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ