シマノ「コルトスナイパー メタルジグ」まとめ!定番ジグでライトショアジギングを始めよう!のイメージ

シマノ「コルトスナイパー メタルジグ」まとめ!定番ジグでライトショアジギングを始めよう!

コルトスナイパーのメタルジグをまとめてご紹介!現行ラインナップ全6種、インプレも合わせて紹介しています。スタンダード、フォール、遠投系と選べるタイプを使い分けて釣果アップ!コルトスナイパーのロッド、プラグを使っている方は要チェックです1

2019年06月09日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コルトスナイパーのメタルジグをまとめてチェック!
  2. コルトスナイパーシリーズとは
  3. コルトスナイパーのメタルジグを6モデルご紹介!
  4. 1.シマノ「コルトスナイパー」
  5. 2.シマノ「コルトスナイパー ロング」
  6. 3.シマノ「コルトスナイパー TG ベルサーテ」
  7. 4.シマノ「コルトスナイパー フォール」
  8. 5.シマノ「コルトスナイパー ワンダーフォール」
  9. 6.シマノ「コルトスナイパー イワシロケット」
  10. コルトスナイパーの釣りを動画でチェック!
  11. コルトスナイパーでライトショアジギング!

コルトスナイパーのメタルジグをまとめてチェック!

シマノのショアジギング向けメタルジグをご紹介!

シマノのショアジギング向けメタルジグ「コルトスナイパーシリーズ」をまとめてチェック!複数のモデルを揃えたシリーズで、使い分け、自分のスタイルに合ったジグを見つけることができます。インプレも合わせて紹介しているので、そちらも要チェック!「コルトスナイパー」で、青物ゲームを始めましょう!

コルトスナイパーシリーズとは

シマノのショアジギング向けシリーズ

コルトスナイパー ワンダーフォール

出典: http://fishing.shimano.co.jp

コルトスナイパーは、シマノのショアジギング向けシリーズです。今回ご紹介するメタルジグをはじめ、プラグ、ロッドとラインナップが豊富。ライトショアジギング、ロックショアジギング両方をフォローできる構成になっています。メタルジグだけを見てもラインナップ豊富!好みのジグを見つけて、ラインナップを充実させましょう!

コルトスナイパーのメタルジグを6モデルご紹介!

コルトスナイパーのメタルジグをまとめてチェック!

コルトスナイパーシリーズのメタルジグ6アイテムをまとめてご紹介!コンセプトの異なるアイテムが豊富なシリーズなので、同メーカー製品での使い分け、ローテーションを楽しみたい方にもおすすめです。インプレも紹介しているので、是非そちらも合わせてチェックしてみてください!

1.シマノ「コルトスナイパー」

スタンダードなバーサタイルタイプ!

コルトスナイパーシリーズの中核モデル、シチュエーションを選ばず使いやすい万能タイプのモデルです。センターバランスでフォールアクション、スイミングアクションどちらこなせるバランスタイプ。個性の強いものよりもまずは王道のモデルから、1アイテムで遊びたい方にもおすすめできるジグになっています。初めてのメタルジグをお探しの方は、是非検討してみてください!

コルトスナイパーのラインナップをチェック!

シマノ コルトスナイパー JM-002M 21g 50T
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは21gから80gの全6種類で、ややヘビーな釣りまで対応できる構成。ライトショアジギングから始めたい、という方であれば、ウェイトに困ることは無いラインナップになっています。ライトショアジギング向けに初めてのジグを揃えるなら、35g、42gを中心にするのがおすすめ!カラーは現行全7色、2色、2ウェイトで計4本といった構成からスタートしてみてください!

コルトスナイパーのインプレをチェック!

使用感、塗装についてのインプレです。バランスタイプらしくスイミング、フォールどちらのアクションも評価はバッチリで、飛距離についても問題ナシ。メタルジグをセレクトする大きな要因として飛距離が挙げられるので、この部分は非常に重要なポイントになります。塗装については弱い、という評価が多いので、ピックアップ時はテトラや岸壁への接触に注意しながら遊びましょう。

いい動き、なかなかの飛距離

ただ塗装は弱い

2.シマノ「コルトスナイパー ロング」

ロックショア向けのロングジグ

抜けのよい使用感が魅力、水中での抵抗を小さくしてくれるロングタイプのメタルジグです。激流ディープに投入しやすいタイプのジグで、高負荷なエリアでも鋭いアクションを演出。スラッグジャークによるスライドアクションが魅力です。重さと鋭いアクションの両立が必要なシチュエーションには、ロングタイプを投入しましょう!

コルトスナイパー ロングのラインナップをチェック!

シマノ コルトスナイパー ロング JM-606R 60g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは60gから120gまでの全4モデル。キャスティング向けのジグとしては重めまで用意されている構成です。カラーは全8色で、ディープ攻略向けのグローヘッドも用意されています。幅広タイプとは異なるアクションを持つジグなので、見せる動きを変えたい時の1本におすすめ!スタンダードタイプと使い分けて、ロックショアゲームを楽しんでください!

コルトスナイパー ロングのインプレをチェック!

塗装についてのインプレです。こちらも飛距離やアクションは高評価、塗装や本体の耐久性については不満がある、といった内容のインプレが目立ちました。受けるダメージが大きい磯の釣りでは仕方がない部分でもあるので、コストと性能のバランスを見ながらアイテムを検討してみましょう。

飛距離とかはいいんですが塗装は脆いし本体自体が弱いです💦2つ持ってましたが1個はその日に廃棄になりました

3.シマノ「コルトスナイパー TG ベルサーテ」

タングステンコンポジットタイプ!

ボディ中央にタングステンウェイトを搭載した、コンポジットタイプのアイテムです。フルタングステンのアイテムよりも価格は抑えめで、飛距離と沈降速度のアップ、アクションの幅が広がるといった特性をプラス。スイミング時は揺れ幅が大きく、フォール時は震えるような動きが出ます。飛距離を重視したいシチュエーションにおすすめのモデルです!

TG ベルサーテのラインナップをチェック!

シマノ/SHIMANO コルトスナイパー TG ベルサーテ 40g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは25gから60gの4モデルをラインナップ。フルタングステンではなく一部タングステンのアイテムですが、各ウェイトともノーマルの「コルトスナイパー」より10mmほど小さなシルエットに仕上がっています。よく飛んでよく沈むタングステンジグの特性はバッチリ再現!小さなシルエットを見せたい時にも活躍してくれるアイテムです。

TG ベルサーテのインプレをチェック!

7月に購入したのですがワカシ、ソウダ、シイラが使用するたびに30匹くらい釣れます。私の中の一軍ジグですね。

小さなシルエットで、小型のターゲット、小型のベイトパターンにはバッチリ対応可能。飛距離が必要、沈降速度が必要なエリアにもピッタリです。スタンダードなジグでイマイチ食いが悪い、極端なロッドワークの変化はまだ難しい、そんな方にはタングステンジグがおすすめです!

4.シマノ「コルトスナイパー フォール」

フォール重視で低活性を攻略!

マズメ前後、潮が動かないタイミングで効果を発揮するフォール系のメタルジグです。揺れながら落ちるバイブレーションフォールが特徴のモデルで、ジグをゆっくり見せたいシチュエーションにおすすめ。スローなロッドワークでも扱いやすく、「コルトスナイパー」との使い分けもバッチリ楽しめます。長時間釣りをする方は、是非このタイプのジグも検討してみてください!

フォールのラインナップをチェック!

シマノ/SHIMANO コルトスナイパー フォール
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

21gから75gまでの全6ウェイトをラインナップ。35g、55gなどウェイトの構成はやや変則的です。幅がある分長さはややショートな構成となっています。いつも使っているジグと同程度のウェイトを選んで、ボトムに沈んだ青物を攻略しましょう!

フォールのインプレをチェック!

使用感についてのインプレです。フォールアクションは独特で、他ルアーとのローテーションで活躍。まずは「コルトスナイパー」を入れて、反応が無ければフォール+スローなアクションへ切り替えていくといった使い方がおすすめです。困ったときの切り札として用意してみてください!

他のメタルジグで反応が無いときに、ルアーローテーションしたら釣れたときが多々あります。
他に無い、独特なフォールが理由かもしれません。

5.シマノ「コルトスナイパー ワンダーフォール」

ショアスロー対応のフォール系メタルジグ!

こちらもフォール系、変則的な落下で魚を誘うショアスロー対応のメタルジグです。柔らかいロッドで移動距離を抑えながら遊ぶスタイルにも対応できるアイテムなので、「コルトスナイパーフォール」同様低活性の攻略にピッタリ。ボトムべったりの根魚、フラットフィッシュにも効果があります。底中心で狙っている方は、このタイプのジグもチェックしておきましょう!

ワンダーフォールのラインナップをチェック!

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー ワンダーフォール
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

30gから60gの4ウェイト構成で、ショアからの釣りに幅広く対応。ライトショアジギングよりも重め、強めの釣りにも使える構成です。青物はもちろん、根魚、フラットフィッシュにも対応!「コルトスナイパーフォール」よりも変則的、小さなアクションを得意としているので、好みに近い方をセレクトしてみましょう!

ワンダーフォールのインプレをチェック!

スロー系のジグは厚みがあり、重さの割にシルエットが小さいといった特徴があります。重めを使っても小さな魚までフォローしやすく、遊びやすさはバッチリ!スイミング系のモデルと使い分けて、ライトショアジギングを満喫してください!

60gとヘビーな割に小さめなサイズなのでカマスなどの美味しい外道が釣れたり、サゴシやフクラギなどのショアから狙える大きめな青物も丸呑みしやすい大きさなのでフッキングしなくてもバラさずによく釣れました。

6.シマノ「コルトスナイパー イワシロケット」

飛距離重視のリアウェイトタイプ!

細身のシルエット+後方重心で飛距離を重視したモデルです。サーフ、ゴロタ浜でほしかった最後の一伸びをプラスしてくれるコンセプトが魅力。アクションはスイミング、ジャークどちらにも対応できますが、リアウェイトなので大きなジャーク、ラインスラッグを出すような使い方には対応できません。タダ巻きをメインに、軽くジャークを入れながら遊んでみましょう!

イワシロケットのラインナップをチェック!

シマノ コルトスナイパー  イワシロケット 40g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウェイトは20g、30g、40gの3ウェイト。特別深く無くても使いきれるウェイトをメインに展開されています。カラーは夜釣り向けの「フルグロー」が用意されているので、青物以外のターゲットにも使いやすいです。テールからストンと落ちるリアウェイトジグはタチウオと相性抜群!ゴロタ、サーフをメインに、届かなかったポイントで色々な魚を狙ってみましょう!

イワシロケットのインプレをチェック!

使用感、塗装についてのインプレです。コンセプトである飛距離はバッチリで、伸びは体感できた、というコメントが目立ちました。細身で引き抵抗は小さめ、アクションも付けやすいです。こちらでも塗装の弱さが指摘されているおで、ピックアップに注意しながら遊びましょう!

細身の後方重心らしいぶっ飛び
アクションも付けやすく使いやすい

塗装は弱めで少し残念だった

コルトスナイパーの釣りを動画でチェック!

コルトスナイパーでロックショアゲーム!

コルトスナイパーのロングモデルを使った磯のショアジギング動画です。水中アクションシーン、実釣でのロッドワークをチェックできます。スライド系の「コルトスナイパー ロング」はジャークの後にラインスラッグを作るようなシャクリ方で左右へ艶めかしくスライド。潮が強く当たる磯でも引きやすく、重いウェイトを選びやすいです。地磯、沖磯メインの方は、是非検討してみてください!

サーフでライトショアジギング!

こちらは「コルトスナイパー イワシロケット」、イワシについた小型青物を追いかけるサーフのライトショアジギング動画です。飛距離が出ることはもちろん、スイミングに強い特性は浅瀬が続くサーフで活躍!細身のシルエットで、タイトル通りイワシパターンに強いジグとなっています。飛距離を活かして、水面の反応を追いかける釣りを楽しみましょう!

コルトスナイパーでライトショアジギング!

各種ジグを使い分けよう!

スタンダードなモデルからフォール、遠投系と揃ったシマノ「コルトスナイパー メタルジグ」。塗装の弱さに関するインプレッションが気になるところですが、ピックアップ時にルアーをぶつけにくい、足元がなだらかなポイントであれば、性能を遺憾なく発揮してくれます。シマノファンの方はもちろん、色々なジグを試してみたい方は是非チェックしてみてください!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!情報が公開された期待の新作スピニングリール「19 ストラディック」、ライトショアジギング、サーフゲームにおすすめの「フリーゲーム XT」をご紹介します。「フリーゲーム XT」は5本継ぎ、6本継ぎのマルチピースロッドで、携帯性に優れるマルチなパックロッド。今回ご紹介したコルトスナイパーのメタルジグをバッチリ楽しめるモデルが揃っています。飛行機、電車での釣り旅行をお考えの方は、是非合わせてチェックしてみてください!

Thumbシマノ「19 ストラディック」が公開!ロングストロークスプールと新型ギアで超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ストラディックは、シマノの2019年新作スピニングリールです。ロングストロークスプール、...
Thumbシマノ「フリーゲーム XT」!使用感にこだわったマルチピースのパックロッドシリーズが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
「フリーゲーム XT」は、シマノの2019年新作パックロッドです。5本、6本継ぎで仕舞寸法は...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ