【2018-19】フラットバーロードバイクおすすめ10選!人気メーカー比較で解説!のイメージ

【2018-19】フラットバーロードバイクおすすめ10選!人気メーカー比較で解説!

走りを追求したいけど、ドロップハンドルはちょっと…という方におすすめのフラットバーロード。ここではフラットバーロードの人気メーカー別におすすめの1台をご紹介します。併せて比較したいポイントも重点的にご紹介します。フラットバーロードをお探しの方は必見です。

2019年07月19日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. フラットバーロードとは
  2. クロスバイクとフラットバーロード
  3. ロードバイクとフラットバーロード
  4. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:1
  5. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:2
  6. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:3
  7. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:4
  8. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:5
  9. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:6
  10. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:7
  11. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:8
  12. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:9
  13. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:10
  14. 【2018-19】おすすめフラットバーロード:11
  15. 最後に

フラットバーロードとは

ecorider_okinawaさんの投稿
27892248 193906401197679 890024335920594944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ドロップハンドルを装備した、本格的なロードバイクにはちょっと抵抗があるけれど、ママチャリの延長のような、お手軽なクロスバイクで妥協するつもりはない、といった方におすすめするのがフラットバーロードバイクです。ドロップハンドルかフラットハンドルの違いだけで、ロードバイクと同じジオメトリやコンポで、組み上げられているので、速さも妥協せず、しかも上体が起こせるフラットハンドルで、乗り心地も良いのが利点です。

クロスバイクとフラットバーロード

toru_ga_toruさんの投稿
49586733 307496373448657 2599091261434822783 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フラットバーロードとクロスバイクの違いとはどこにあるのでしょうか。そもそもクロスバイクとは日本で生まれた和製英語です。海外ではハイブリッドバイクやフィットネスバイク、アーバンバイクやトレッキングバイクと呼ばれています。これはロードバイクの良いところとマウンテンバイクの良いところを掛け合わせた自転車のためです。そのためロードバイクに近いクロスバイクとマウンテンバイクに近いクロスバイクが存在します。

フラットバーロードVSクロスバイク①

gios_officialさんの投稿
16230909 159449067885571 3997890133327085568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フラットバーロードとクロスバイクの違いとしてフレームがあります。これはジオメトリを確認しないとわかりづらいですが、フラットバーロードの方がクロスバイクよりもトップチューブ、ホイールベースが短くなっている分、ポジショニングが変わります。このポジショニングが、クロスバイクとフラットバーロードの違いにも繋がります。

フラットバーロードVSクロスバイク②

onlybikecomponentさんの投稿
50103967 973651132824300 7280603632576690325 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フラットバーロードとクロスバイクの違いとしてコンポーネントがあります。フラットバーロードのコンポは、ロードバイクよりのコンポが取り付けられているモデルが多数存在します。もちろんクロスバイクにもこの条件を満たしたモデルが多数存在します。

フラットバーロードVSクロスバイク③

クロスバイクとフラットバーロードの違いとしてタイヤサイズも判断する要因となっています。ロードバイクと同じように細身のタイヤサイズ、700×23~25Cのタイヤを履いていることです。もちろんクロスバイクにも同じ条件を満たしたタイヤを履いたモデルが存在します。結局上記のように違いはあるものの、はっきりとした線引きがされているわけではなく、クロスバイクの中にもフラットバーロードと呼んでも差し支えないモデルが存在しています。

ロードバイクとフラットバーロード

korinaiojisanさんの投稿
50238839 228848461355828 9110315493661469450 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

それでは次に、ロードバイクとフラットバーロードの異なる点について考えてみましょう。

ロードバイクVSフラットバーロード①

daiki_tsunekiさんの投稿
44738336 2252739574946231 4390122786202615766 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクとフラットバーロードの違いは、まずそのハンドルの形状です。当然ドロップハンドルではなくバーハンドルになっています。

ロードバイクVSフラットバーロード②

fujibikesさんの投稿
44431801 1085742394918530 6989127610733299349 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もちろんバーハンドルになっているため、フレームもロードバイクのフレームとは異なります。なぜならば、ドロップハンドル用のフレームにフラットハンドルを取り付けると、シートからハンドルまでの距離が変わり、逆に辛いポジショニングになってしまうからです。そのため各メーカーは専用のフレームを作っています。

ロードバイクVSフラットバーロード③

cyclesgrandboisさんの投稿
26871294 161262917854862 5370210382868643840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フラットバーロードのブレーキはキャリパーブレーキだけでなく、ディスクブレーキも採用しています。ごくまれにカンチレバーブレーキやVブレーキを採用したモデルもあります。コンポはロードバイクと比べても遜色ないコンポが採用されています。とはいえ、最近ではロードバイクにもディスクブレーキが多く採用されているため、ブレーキも決定的な違いとは言えないでしょう。

jimuni1004さんの投稿
50032350 806087483088224 596649886585675390 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上記の違いがあるものの、ハンドル以外はほとんど違いはないため、フラットバーロードからシクロクロスにカスタムする、と言った方も多いのも特徴です。またドロップハンドルにカスタムした場合、併せてハンドルポストをカスタムする必要がありますが、ロードバイクとしても活躍できます。

ma.ki2019さんの投稿
47047209 987676581599924 3027058893585008471 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

それではここからは、2018~2019 年モデルのおすすめフラットバーロードをメーカー別にご紹介します。

【2018-19】おすすめフラットバーロード:1

FUJI

fujibikes_jpnさんの投稿
44634043 315815402354439 5883320448473674011 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フジはかつて日本に存在した自転車メーカーです。日本で最初となるスポーツ自転車、「フェザー」は今でも愛用者が多い人気のスポーツ自転車。現在はアメリカに本拠地をうつしていますがフジブランドの自転車は現在でも世界中で愛されています。

ROUBAIX AURA ルーベオーラ

[フジ]2019 ROUBAIX AURA クロスバイク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

フジのフラッグシップアルミロードが、フラットバーロードにモデルチェンジして登場したリアルフラットバーロード。2019年モデルは、走りを意識したカーボンフォークに加えインナーケーブルで、見た目もすっきりスタイリッシュなデザインに変更されています。コンポもシマノクラリス搭載で、ロードバイクさながらの機動性を持っています。価格も10万円以下とお求めやすく人気のモデルです。

比較ポイント

フレーム アルミ製
フォーク カーボン製
車体重量(kg) 8.9
コンポ Shimano CLARIS, 8-speed
価格帯(2019年1月28日現在) 92,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:2

BIANCHI

bianchijapanさんの投稿
39327773 462817670882513 1226288445194764288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ビアンキは現存する自転車メーカーの中で、最も古いイタリアの老舗自転車メーカーです。ビアンキは他のメーカーが10月頃ニューモデルを発表するのに対し、夏頃にニューモデルを発表するので、早ければ年末にはニューモデルが店頭に並び手に入れることができます。

ROMA3 Disc

クロスバイク 2019年 BIANCHI ビアンキ ROMA3 Disc ローマ3 Disc Matt Military Green
楽天で詳細を見る

おすすめポイント

通勤や街乗りにぴったりな、ビアンキのローマ3はビアンキのスポーツタイプ自転車の中でも、人気のベストセラーシリーズです。ローマ3はディスクブレーキ搭載で、ストップ&ゴーの多い街中でこそ、その威力を発揮。雨天など路面状況が悪い場合でも、しっかりと止まります。また軽量で丈夫な車体、きびきびと走るコンポ搭載なので、走りを意識した自転車選びなら、このローマ3で決まりです。

比較ポイント

フレーム アルミ製
フォーク アルミ製
車体重量(kg) 8.3
コンポ Shimano Claris
価格帯(2019年1月28日現在) 80,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:3

ARAYA

cycland.masadaさんの投稿
45629433 267316453843064 4286443209634308237 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

高品質で人気の自転車リムを製造する、新家工業株式会社の自転車ブランドであるアラヤ。日本で一番最初にマウンテンバイクを販売したメーカーとしても知られています。現在ではコスパの良さで人気の自転車メーカーです。

MuddyFox CX (CX)

クロスバイク ARAYA アラヤ 2019 CX MuddyFox CX マディフォックス・CX バーンブラック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

アラヤのCXは、シクロクロスのカスタムベースや、グラベルロードのカスタムベースとしても活躍できる、ディスクブレーキ搭載のフラットバーロードです。他のフラットバーロードよりも、太めのタイヤ(32)を履いているため、悪天候の路面や、未整地でも安定した走行性能。もちろんディスクブレーキなので、しっかりとした制動性能を発揮します。他の人とはちょっと違うフラットバーロードをお探しの方におすすめです。

比較ポイント

フレーム クロモリ
フォーク クロモリ
車体重量(kg) 13.2
コンポ SHIMANO CLARIS
価格帯(2019年1月28日現在) 83,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:4

MIYATA

nikobikefactoryさんの投稿
15877392 1827501734204824 8670858110933401600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ミヤタ自転車は日本で初めて国産の自転車を製造しました。現在では日本国内はもちろん海外からも人気の高い自転車メーカーに成長しています。

Freedom Flat

MIYATA(ミヤタ) Freedom Flat "フリーダムフラット" 【送料無料】 クロスバイク
楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ミヤタの2018年モデル、フリーダムフラットはクロモリフレームにロードバイク用のコンポを装備したフラットバーロードです。クラシカルの見た目とは裏腹に本格的なスポーツ走行が可能。お求めやすくコスパに優れた人気の自転車です。

比較ポイント

フレーム クロモリ
フォーク クロモリ
車体重量(kg) 11.8~11.9
コンポ SHIMANO CLARIS
価格帯(2019年1月28日現在) 56,800

【2018-19】おすすめフラットバーロード:5

RALEIGH

mike_ashworthさんの投稿
49604621 620715818359926 8246570465445446651 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ラレーはイギリスの老舗自転車メーカーですが、日本での製造販売は先ほど紹介した新谷工業株式会社が行なっています。クラシカルなクロモリフレームが人気のメーカーです。

RFC Radford-Classic

2019RALEIGH (ラレー) RFC Radford-Classic Claris完成車
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ラドフォードクラシックは、おしゃれな見た目で人気のフラットバーロード。細身のクロモリフレームと、オールメッキされた美しいフロントフォークが印象的です。もちろんロードバイクに迫る走行性能を持っています。お求めやすい価格も人気の秘密です。ランドナーのカスタムベース車としてもおすすめですよ。

比較ポイント

フレーム クロモリ
フォーク クロモリ
車体重量(kg) 11.3
コンポ SHIMANO CLARIS SS
価格帯(2019年1月28日現在) 76,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:6

BRIDGESTONE

bridgestone_greenlabelさんの投稿
50485526 2262045330740284 2990011746864137180 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ブリヂストンはタイヤメーカーとして有名ですが、日本でも早くから自転車製造している老舗自転車メーカーでもあります。自転車通学された方は、ブリヂストン製の自転車に乗っていた方も多いのではないでしょうか。実はママチャリだけでなく、人気スポーツ自転車も多数製造販売しています。

クエロ700F

[ブリヂストン]CHERO 700F (クエロ700F) 「CHF754」 クロモリ フレームサイズ:540mm クロスバイク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ホリゾンタルフレームが美しい、クラシカルテイストのブリヂストングリーンレーベル・クエロは、鋲打ちサドルに真鍮ベル、白リムタイヤと、細部までクラシカルなディティールにこだわった人気のフラットバーロードです。そのままでも十分おしゃれですが、レザーサドル、弾丸型ライトでカスタムするとさらに雰囲気がgood!もちろん走りにもこだわったフラットバーロードで、お求めやすい価格も人気の秘密です。

比較ポイント

フレーム クロモリ
フォーク クロモリ
車体重量(kg) 12.2
コンポ SHIMANO CLARIS 
価格帯(2019年1月28日現在) 55,800

【2018-19】おすすめフラットバーロード:7

CENTURION

centurionbikesさんの投稿
44355565 549006695571144 8696920348758478999 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ドイツの人気自転車メーカー、センチュリオンは、マウンテンバイクで人気になった自転車メーカーです。ドイツのお国柄を意識して。環境にやさしいパーツを多用しているのが特徴です。

CITY SPEED 11

センチュリオン シティスピード11 2019 CENTURION CITY SPEED11[FALCON BIKE]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

センチュリオンのおすすめフラットバーロードは、白リムのタイヤがひときわ目を引く、おしゃれな「シティスピード11」です。ディスクブレーキに、コンポはヨーロッパで人気のシマノ・アルフィーネを標準装備。走りに妥協を許さない方におすすめの一台です。またリアキャリアを取り付けるカスタムや、タイヤが太めなので、グラベルロードへのカスタム、クルーザーへのカスタムもおすすめです。

比較ポイント

フレーム アルミ
フォーク アルミ
車体重量(kg) 未定
コンポ SHIMANO ALFINE 
価格帯(2019年1月28日現在) 155,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:8

COLNAGO

colnago_jpnさんの投稿
43986181 246149139414239 6543869182938666944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

イタリアの人気自転車メーカーであるコルナゴは、ロードバイクを中心にしたラインナップから、シクロクロスやマウンテンバイク、さらにTTバイクなど様々なシチュエーションで活躍する自転車をラインナップしています。

VORREI SORA

【最大5000円オフクーポン+P最大24倍(1/28 2時まで)】【表示価格より割引!価格はメールにて】COLNAGO(コルナゴ)VORREI SORA(ヴォレイソラ)カラー:ブラックスピード・クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】
楽天で詳細を見る

おすすめポイント

コルナゴのおすすめフラットバーロードは、最速のフラットバーロードをコンセプトに開発されたヴォレイシリーズ。使っているコンポで、ソラとクラリスの2モデルが存在します。どちらも軽量で高反発なアルミ素材を使い軽快な走りを実現しています。またロードバイクに比べると、ホイールベースが長めに設定されているので、直進安定性がグッと高まっています。

比較ポイント

フレーム アルミ
フォーク カーボン
車体重量(kg) 8.9
コンポ SHIMANO SORA
価格帯(2019年1月28日現在) 120,000

【2018-19】おすすめフラットバーロード:9

LOUIS GARNEAU

louisgarneau.japanさんの投稿
27578891 143371089671502 8198066929873715200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

カナダに本拠地のあるルイガノは、元オリンピックカナダ選手であるルイガノが1983年に自転車用アパレルを販売したのが始まり。90年代に入ってから本格的にロードバイクや、マウンテンバイクを製造販売しました。

AVIATOR 9.0

【店頭受取限定】ルイガノ(LOUIS GARNEAU) AVIATOR 9.0(アビエイター9.0) 2019年モデル クロスバイク
楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ルイガノのおすすめフラットバーロードは、アビエイター9.0です。走りはまさにロードバイクそのもの。軽量なアルミフレームは長距離走行でも疲労を軽減し、カーボンフォークが振動を吸収してくれます。コスパにも優れ、走りも妥協したくない方におすすめのフラットバーロードです。

比較ポイント

フレーム アルミ
フォーク カーボン
車体重量(kg) 8.6
コンポ SHIMANO 105
価格帯(2019年1月28日現在) 156,600

【2018-19】おすすめフラットバーロード:10

GIOS

gios_officialさんの投稿
49573170 2194622280854401 7250263641962027804 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

目に鮮やかなジオスブルーに惹かれて、このメーカーの自転車を購入した方も多いのではないでしょうか。イタリアの老舗自転車メーカーでありながら、職人たちのこだわりが生むフレームは、「ドイツ的な印象を受ける」とさえ言われる精密なフレームが、人気の自転車メーカーです。

CANTARE

【整備済】2016GIOS(ジオス)CANTARE(カンターレ) アルミクロスバイク 在庫限り
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

GIOSのおすすめフラットバーロードは、軽量で耐久性に優れたアルミフレームと、振動吸収性に優れたカーボンフォークを組み合わせたカンターレソラです。コンポは人気のシマノ・ソラを標準装備。初心者でも扱いやすく、ロードバイク同様の走りが楽しめるフラットバーロードです。ドロップハンドルにカスタムする場合は、ハンドルとヘッドセットも合わせてカスタムしましょう。

比較ポイント

フレーム アルミ
フォーク カーボン
車体重量(kg) 9.5
コンポ SHIMANO R3000
価格帯(2019年1月28日現在) 95,040

【2018-19】おすすめフラットバーロード:11

MERIDA

merida.bikesさんの投稿
43914745 1929252790451611 479366037978248183 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

メリダは同じく台湾にあるジャイアントに次ぎ、世界第2位の規模を誇る大型自転車メーカーです。元々は欧米の自転車メーカーのOEMをメインとしていましたが、今では立場が逆転。またスペシャライズドは現在メリダの傘下になっています。

GRAN SPEED 200-D

(選べる特典付き!)MERIDA メリダ 2019 GRAN SPEED 200-D グランスピード200-D メタリックブルー(EB47) クロスバイク
楽天で詳細を見る

おすすめポイント

メリダのおすすめフラットバーロードは、グランスピード200D。高品質なアルミフレームとカーボンフォーク、さらにディスクブレーキと、シマノ・ソラを標準装備し、走りに対応しないフラットバーロードに仕上がっています。太めのタイヤを履いているので、グラベルロードや、シクロクロスへのカスタムも可能。コスパにも優れたメリダの人気モデルです。

比較ポイント

フレーム アルミ
フォーク カーボン
車体重量(kg) 10.3
コンポ Shimano SORA
価格帯(2019年1月28日現在) 94,900

最後に

yamarin_linkringさんの投稿
29401111 2049062032017040 7848990422054469632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

いかがでしたでしょうか。ここではフラットバーロードの解説から、人気メーカー別におすすめフラットバーロードを比較ポイントと合わせてご紹介しました。ここで紹介したフラットバーロードは将来、グラベルロードやシクロクロス、ロードバイクへのカスタムも可能なモデルを中心に紹介しています。是非あなたにぴったりの1台を見つけてくださいね。

フラットバーロードが気になる方はコチラもチェック

さらに深くフラットバーロードが知りたい方にはコチラの記事がおすすめです。

Thumb2017-2018のフラットバーロード&クロスバイクおすすめ15選!人気メーカーから厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
こんにちは!フラットバーロードという自転車をご存知でしょうか?ロードバイクに最も近いクロスバ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ