スノーピークで揃う秋/冬キャンプにおすすめな人気キャンプ用品12選!のイメージ

スノーピークで揃う秋/冬キャンプにおすすめな人気キャンプ用品12選!

新潟県にある人気のアウトドア総合ブランドのスノーピークには秋冬におすすめしたいキャンプ用品がたくさんあります。中には季節問わず年間を通して使えるキャンプ用品もありますが、スノーピークの新作のテントを含めおすすめキャンプ用品を紹介します。

2019年10月30日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スノーピークとは
  2. スノーピークのキャンプ用品の評判と特徴
  3. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ1
  4. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ2
  5. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ3
  6. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ4
  7. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ5
  8. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ6
  9. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ7
  10. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ8
  11. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ9
  12. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ10
  13. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ11
  14. スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ12
  15. スノーピークのキャンプ用品のまとめ

スノーピークとは

ファンと距離が近い人気ブランド

snowpeakstore_kumagayaさんの投稿
47586446 341043426679445 4595946691395611325 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スノーピークは人気アウトドアブランドですがファンとの交流を大切にしているのが特徴です。毎年ファンとの交流(意見交換)を行う「SnowPeakWay」やワークショップや、設営講習会などを行う祭り「雪峰祭(せっぽうさい)」を開いていて大人気のイベントとなっています。中でもイベント中に開かれるスノーピークのキャンプ用品のB級品の販売、アウトレットセールなども開かれ限定デザインのストーブやランタンも発売されています。

キャンプ初心者から上級者まで人気

スノーピークが発売するキャンプ用品は全てスノーピークで揃えると非常に快適なキャンプを行えるため初心者が迷った時にもおすすめのブランドで、タープとテントがセットになったエントリーモデルも発売しています。またキャンプが趣味で季節問わずよく行く方には真冬でも使える高い耐水圧とフライシートにスカートがついたフラグシップモデルなどテントだけでも幅広く取り扱っていてキャンプ初心者から上級者まで人気のブランドです。

スノーピークのキャンプ用品の評判と特徴

しっかりとした品質

y.m_campさんの投稿
44836726 751756655203625 3444205752138820830 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スノーピークのキャンプ用品が便利で初心者にもおすすめできる特徴はしっかりとした品質というのが大きな理由になります。スノーピーク本社がある所は新潟県三条市は江戸時代から金物工業が盛んな土地でスノーピークは地場産業である金属加工の技術を取り入れ質の高いキャンプ用品を作っています。雪峰祭で販売されるグッズも同じように人気があります。

便利すぎる

masaono_m50dさんの投稿
47112993 1085122611668754 5828788201079486835 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スノーピークのキャンプ用品は便利すぎると評判になることがります。便利という評判自体はいいのですが、時には便利すぎることで嫌われることもあるのがキャンプです。キャンプの不便な点も楽しむというベテランキャンパーからは敬遠されがちなブランドになります。逆に言えばベテランキャンパーが遠慮するほどキャンプ初心者でもアウトドアやキャンプが便利に快適に過ごしやすくなるキャンプ用品が充実していることになります。

価格設定について

高品質で便利なキャンプ用品が揃っているスノーピークの弱点は価格帯が高めというところです。高品質で便利ということを加味しても強気の価格設定は評判になるほどですが、それでも高品質で便利な製品が人気のためキャンプ場などでよく見かけるブランドです。そんな高品質で便利なスノーピークの中から秋冬におすすめキャンプ用品を紹介します。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ1

エントリー2ルーム エルフィールド

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド snow peak ENTRY 2 ROOM ELFIELD テント 2ルーム 4人用 キャンプ アウトドア TP-880 <2019 春夏>
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スノーピークのエントリーモデルの2ルームタイプのテントでリビング部分には寒さ対策になるスカートも付いている大人気の新作のテントです。気になる価格もエントリー向けに抑えられています。製品自体はエントリーモデルとなっていますが、他社のテントと比べると品質や性能は高めで耐水圧が最低でも1800ミリ、UVカット、金属製のフレーム、大きなメッシュパネル搭載と秋冬だけではなく1年中使える便利なおすすめテントです。

インナー、ルーフも付属

maaahcさんの投稿
45510927 1230056973785996 86932616267169792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大型のテントになると寝室となるインナーテントやフライシートの上に取り付けるもうシールドルーフも別売の場合が多いですがエントリーモデルということで付属しています。シールドルーフが無いと2ルームテントのリビング部分は生地が一枚しか無いためテント内と外の気温の差で結露が非常に発生しやすくなります。また雨にも強くなり、夏の日差しも遮ってくるので年間を通して2ルームテントを使う時に必要な便利なグッズです。

新作ですがすでに評判になっています

SNSでもエントリーモデルの2ルームテントは評判になっていて上位のモデルと比較やレビューなどたくさんあります。スノーピークの公式オンラインストアでは売り切れるほど好評です。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ2

ランドブリーズ

snow peak(スノーピーク) ランドブリーズ4 SD-634四人用(4人用) テント タープ キャンプ用テント キャンプ4 アウトドアギア
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エントリー向けと比べると価格は高くなりますが寝室部分にもスカートがついた防寒対策が完璧なモデルが「ランドブリーズ」です。紹介している「ランドブリーズ4」はインナーの大きさが4人用ですが2人用、6人用もあるので、ソロや少人数のキャンプから最大6人でのキャンプを楽しむことができます。エントリーモデルなどの下位のモデルと比べると背部の通気性、フレームの数が大きく違うので風に強く秋冬では結露の軽減が期待できます。

フレームが交差するほど風に強い

astagram0415さんの投稿
22636857 140688163233111 3762719456732643328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ランドブリーズはフレームの数が多く、交差している箇所も多い作りだと風に対して強いので秋冬の強い北風にも強く、風がテント内に侵入しないようにスカートが全面に付いているので防寒対策をができているテントになります。フレームの数や交差箇所が多いと設営に影響してきますが、色分けされていたりソケットに接続された三又フレームを使うなどの設営のしやすい作りになっているので初心者の方も簡単に設営できるテントです。

独特のフレーム

フライシートを外すと独特のフレームが見えます。複雑に見えますが簡単です。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ3

メッシュシェルター

スノーピーク スクリーンテント メッシュシェルター TP-920R snow peak
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スノーピークの中で一番オーソドックスなシェルターでエントリーモデルですが、防寒対策も施されていて全面にスカート、フルクローズ可能と秋冬でも使い勝手のいいシェルターです。気温が高くと日差しが強い夏季でも使える大型のメッシュパネル、ベンチレーション、UVカット加工もあるので年間を通して使えるので便利ですが、さらにオプションのトンネルをつかえばスノーピークのテントとも簡単に連結できるのでおすすめです。

換気して結露の軽減を

katsu458sfさんの投稿
39575488 2164363810505073 1671085857147338896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

シェルター(スクリーンタープ)はメッシュパネルをフルクローズすると熱がこもり外気温とシェルター内の温度差で結露が発生します。多少なら生地が濡れるだけですが多くなると雨漏りのように天井から水滴が落ちてきて内部が濡れてしまうので冬は特にベンチレーションやメッシュパネルを使って換気して結露に注意しましょう。また防寒対策としてシェルター内でストーブを使うときも必ず換気しながら使わないと非常に危険です。

スノーピークのエントリーモデルは性能高い

スノーピークの製品は評判通りの高い性能なのでエントリーモデルでも1800ミリに及ぶ耐水圧、UVカット加工、金属フレームが使われています。快適という口コミもありますが設営も少し難しいようです。少し予算に余裕がある方はより日差しを遮る加工が施され、より快適に過ごせるタンダードモデルの「リビングシェル」もおすすめです。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ4

セパレートオフトンワイド 1400

snow peak スノーピーク セパレートオフトンワイド 1400 BDD-104レッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

商品名の通り布団の形を模した封筒型の寝袋ですが従来の封筒型とは大きく違う新しいタイプの寝袋になります。布団が敷布団、掛布団と分かれているように寝袋も分かれています。夏は寝やすいように足元をめくって、秋冬にはつなげることで保温力を高めることができ年間を通して使いやすくなっている寝袋です。封筒型はあまり暖かくない言われていて防寒対策が必要になりますが、この寝袋はダウンを使用しているので暖かいのも特徴です。

洗える寝袋

audi_a8_045さんの投稿
18013172 1465944800103673 9007487730514395136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

寝袋に使われてる中綿は化繊とダウンがあり化繊はメンテンスが簡単ですがあまり暖かくなく、ダウンは暖かいですがメンテンスに難があると言われています。セパレートフトンに使われているダウンは洗えるように防水加工を施したダウンを使い、抗菌、防臭加工も施されているため小さな子供と一緒に使いやすく、ジッパーでの連結もできる寝袋です。秋冬でも使える下限温度は-8度、快適温度は-2度となっています。

実は評判のいい寝袋

少し変わった封筒型の寝袋ですがスノーピークが布団型の寝袋を発売したのは1996年と随分前からになります。同じコンセプトで作られ続けている寝袋です。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ5

バクー BACOO550

スノーピーク BACOO(バクー) 550 snowpeak スノーピーク 【BDD-022】【シェラフ】【寝袋】【マミー型】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

水に濡れてもぐっすり眠ることができる防水と中の余分な湿度を外に逃がす透湿素材のハイブリッドが特徴のマミー型の寝袋です。登山用品となっていますが普通のキャンプにもおすすめできます。肩まですっぽり覆ってくれるので封筒型より暖かく、結露が落ちてきても保温力を失わずに済むため秋冬に使える寝袋ですが多少使用できる温度が高いので真冬は防寒対策を意識しないとバクー550だけでは寒い恐れがあります。

工夫もたくさん

防水性のなどがいいだけではなく保温するためにいろいろな工夫が施されています。例えば材質問わずジッパーが体に触れると冷たいですが、直接触れないようにしたりファスナーの隙間から入り込んでくる冷気を遮断したりするドラフトチューブ、肩部分を保温するためのショルダーウォーマーも付いているので寒い時期でも使いやすく評判がいいです。使用している中綿はダウンで快適温度が-1度、下限温度が-7度までとなっています。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ6

キャンピングマット2.5w

スノーピーク snow peak キャンピングマット2.5w TM-193 [インフレータブルマット 防災]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

本来は季節問わず必要なキャンプでの快眠グッズが寝袋の下に敷くマットです。夏はなくても地面の硬さや凸凹が気になるだけで済みますが秋冬になると地面の硬さや凸凹だけではなく冷気も気になってきて寒くて寝にくい状態になってしまいます。そのため薄いまっとよりも厚めの6.2センチもあるマットがおすすめです。少し高いですが秋冬のキャンプでは暖かく寝るためにマットを使用したり厚着をするなどの工夫が必要になります。

自動で膨らむ優れもの

インフレータブルマットなので特殊なバルブを開くと自動的に空気が中に入り込みウレタンフォームが膨らんできて厚みのあるマットになります。自分で空気を入れる必要がないため非常に簡単です。さらに付属の収納ケースは空気入れにもなるのでバルブから自動で空気が入り切らなかった時などに役立つ便利な仕様です。マットが寝る時にある状態とない状態では大きく違うので、防寒対策としても秋冬は厚めのマットがおすすめです。

厚みがしっかりあるから快適

6センチ以上の厚みがあるため地面が固くても寝やすく人気です。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ7

リトルランプ ノクターン

【スノーピーク】Little Lamp Nocturneリトルランプ ノクターン
楽天で詳細を見る

マントルを必要としない小さなランタンの「ノクターン」は人気商品です。仕組みとしてはガラス製のグローブをOD缶に取り付けるだけですが、炎のゆらめきと明るくはないですがオレンジ色の光で周囲を照らしてくれるためテーブルの上で活躍する雰囲気作りに長けているランタンで簡単にOD缶装着でき、簡単に明るさも調整できます。炎のゆらめきを眺めながら秋の夜長を楽しむのもまた一興です。点火装置は無いのでガストーチなどを使い点火します。

限定デザインは大人気

kouji0727kさんの投稿
43148577 490544518109883 5961157377654109393 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

前述したスノーピークの祭りである雪峰祭では限定デザインのノクターンも発売され毎年評判になっています。2018年の限定デザインはガラス製のグローブにオリオン座などの星座が描かれているデザインです。2017年がナスカの地上絵、2016年が雪の結晶となっていて過去の限定デザインのノクターンは中古やオークションを使わないと入手が難しいですが見ているだけでも癒やされるのでおすすめです。

口コミがたくさんある人気商品

限定デザインのノクターンも通常のノクターンもさまざまな口コミがります。ただ灯すだけで癒やされるランタンとなっていてデイキャンプでも使用する方もいるぐらいです。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ8

ギガパワーツーバーナー 液出し

スノーピーク snow peak ツーバーナー ギガパワーツーバーナー 液出し GS-230
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ソロや少人数ではあまり必要ではありませんが家族やグループでのキャンプにおすすめなのがツーバーナーです。その中でも防寒対策をしなくても安定した火力の液出しのツーバーナーがおすすめです。液出しとは液体を気化させずにそのままの状態で使うことでガスの火力が安定する仕組みです。使用するガスは方式に限らず純正がおすすめですが、液出しという特殊な使い方をするので必ずスノーピークの純正を使いましょう。

火力も高く、手入れが簡単

k_air_bc_skiさんの投稿
19227869 141359313092179 1554329010652053504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ギガツーバーナー液出しは火力が安定するだけではなく、火力も高くスノーピーク純正のギガパワーガスを使うと最大3000カロリーにもなるので1Lの水もすばやく沸かせます。また吹きこぼれたりしても手入れがしやすいように床面はフッ素加工になっているので拭き取るだけで汚れを落とせる仕様です。カバーなどの防寒対策をしなくても液出しのため安定して燃焼し、3000カロリーと高い火力は秋冬の調理におすすめです。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ9

ギガパワーマイクロマックス ウルトラライト

スノーピーク(snow peak) ギガパワー マイクロマックス ウルトラライト GST-120R キャンプ用品 ストーブ (Men's、Lady's)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ソロキャンプやバイクツーリングなどにおすすめのシングルバーナーがウルトラライトになります。気温低下にも比較的強いOD缶を使いシンプルな作りでコンパクトかつ軽量でも最大火力は2800カロリーです。五徳を小さく折り畳めるほか必要に応じて少しだけですが展開し、大きく使うことができ3枚の五徳がそれぞれ風防のような役割を果たすので風防はありませんが比較的風にも強い小型のシングルバーナーです。

手のひらサイズ

シングルバーナーのサイズの収納サイズは67×34×80ミリと非常に小さいのでどこでも持ち運びことができます。寒さに強いOD缶を使用するので入手しやすいCB缶よりかは防寒対策はいりませんが液出し方式ではないので注意しましょう。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ10

焚火台 L [3-4人用]

スノーピーク 焚き火台 焚火台 L ST-032R snow peak
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スノーピークといえば焚き火台も評判のいい人気のある製品で秋冬は気温の低下と共に焚き火のしやすいシーズンになるのでスノーピークの焚き火もおすすめです。スノーピークの焚き火台はステンレス製ですが地場産業でもある金属加工の技術で作られているため仕上げも荒くなく自分で加工する必要や使用時の熱で簡単に歪んだり、曲がったりしない剛性が売りで、セッティングも組立不要で開いて置くだけです。

オプションで料理も可能

sumickey0209さんの投稿
29094929 1217134885090175 8097832954509656064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

使いやすいようにサイズはS、M、Lと揃っていてオプションも豊富にあります。例えば料理ができるようになるオプションとしてはグリルブリッジ、三脚スタンドがります。他には焚き火台をより使いやすくするオプションとして燃焼効率を良くする炭床、地面へのダメージを軽減するプレートもあるので焚き火を思う存分楽しんだり、防寒対策にもなるため、暖房器具ではなく単なる焚き火台ですが秋冬におすすめのキャンプ用品です。

焚き火台の評判

スノーピークの焚き火台は熱で歪んだり曲がることがないと言われるほど強度のある焚き火台です。SNSでも強度が話題になっていています。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ11

スノーピーク レインボーストーブ ブラック

スノーピーク(snow peak) ストーブ レインボーストーブ ブラック KH-001BK
Amazonで詳細を見る

スノーピークは大型のシェルターや2ルームテントのリビングスペースで使うストーブも発売しています。スノーピークの公式HPではどのテント(シェルターなど)で使えるかわかりやすくなっているので純正で揃えると初心者も選ぶ時に間違えたり危険な使い方になりません。レインボーストーブの名前の由来は使用した時に燃焼部分が7色のグラデーションに見えることにちなんでいます。美しいだけではなく秋冬に必要な温かなストーブです。

雪峰祭では限定デザインも人気

shin5shi5nさんの投稿
44748364 198310494384479 478383919136440284 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

前述したスノーピークの祭りである雪峰祭ではリトルランプノクターンと同じようにガラス部分に星座が描かれた限定デザインのレインボーストーブも発売されていてノクターンよりも人気です。現在は公式HPでもすでに売り切れになっていて2018年の限定デザインのレインボーストーブは入手が難しい状態ですが、他人と同じストーブを使うのが嫌な方や綺麗でおしゃれなストーブが欲しい方におすすめです。

限定デザインは大人気

ノクターンと同じでデザインですがレインボーストーブのほうが完売してしまうほど大人気です。

スノーピークの秋冬におすすめの人気グッズ12

コロダッチカプセル

Snow Peak (スノーピーク) キャンプ用品 ダッチオーブン コロダッチカプセル CS-502R
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

比較的珍しい長方形のような小型のダッチオーブンで小さなストーブでも使用できますし、小さな焚き火台でも使いやすい重量になっています。小さいですが本格的なダッチオーブンで取り扱い方法も一般的な丸いダッチオーブンと同じです。小さなダッチオーブンという特徴が評判となっています。

キャンプで使う前にシーズニングをしよう

kenjikcampさんの投稿
37731681 1796324197070202 9189299472885088256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ダッチオーブンは使う前にシーズニングと呼ばれる作業をすることで使えるようになります。シーズニングの方法はまずダッチオーブンに水を入れ沸かし錆止めとして塗られているオイルなどを落としから水を捨て火にかけてしっかり乾かし植物性オイル(オリーブオイルなど)を塗り再び熱して、またオイルを塗り熱してから最後に野菜を炒めて完了です。オイルを塗って熱する工程は煙が出るまでしっかり熱して3回~5回ぐらい繰り返します。

小さいところが人気

ソロで使いやすい小さなサイズが意外と人気です。

スノーピークのキャンプ用品のまとめ

秋冬でも快適なグッズが多い

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

気温が低下してくる秋冬のキャンプでもスノーピークには防寒対策となるグッズから快適に過ごせるグッズまで幅広く取り扱われています。そして毎年驚きの新製品が発売され人気になっているのでスノーピークに興味がある方はスノーピークのHPをチェックしてみてくださいね。運がいいと限定デザインのランタンやストーブが手に入るかもしれません。

いろいろなキャンプ用品が気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはキャンプ用品に関する記事がたくさんあります。メーカーごとやキャンプ用品ごとにあるのでチェックしてみてくださいね。

Thumbキャンパルジャパンの秋/冬キャンプで揃えたい人気おすすめ商品20選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は人気のアウトドアブランド「キャンパルジャパン」から販売されているおすすめのアウトドア用...
Thumb【秋/冬】コールマンの寒い時期におすすめしたい人気キャンプ用品36選! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプ用品老舗ブランドのコールマン。ここでは2018年秋冬最新モデルから、定番モデルまでキ...
Thumbドッペルギャンガーの秋/冬時期におすすめな人気キャンプ用品13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は人気アウトドアブランド「ドッペルギャンガー」から秋冬のキャンプにおすすめなテントやター...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ