アジング入門【タックル編】ロッドやリールなどおすすめ道具の選び方を解説!のイメージ

アジング入門【タックル編】ロッドやリールなどおすすめ道具の選び方を解説!

手軽に楽しめるアジング。ここではアジングに必要な仕掛けや、道具、そして選び方などアジング初心者が持つ疑問を全て解決します。まだこれからタックルを1から揃えようというアナタに、おすすめアジングタックルもたっぷりとご紹介しますよ。

2018年10月18日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アジングを始めたいアナタに
  2. アジングタックルの選び方
  3. 初心者におすすめアジングタックル:1
  4. 初心者におすすめアジングタックル:2
  5. 初心者におすすめアジングタックル:3
  6. 初心者におすすめアジングタックル:4
  7. 初心者におすすめアジングタックル:5
  8. 初心者におすすめアジングタックル:6
  9. 初心者におすすめアジングタックル:7
  10. 初心者におすすめアジングタックル:8
  11. 初心者におすすめアジングタックル:9
  12. 初心者におすすめアジングタックル:10
  13. 初心者におすすめアジングタックル:11
  14. 初心者におすすめアジングタックル:12
  15. 初心者におすすめアジングタックル:13
  16. 初心者におすすめアジングタックル:14
  17. 初心者におすすめアジングタックル:15
  18. 初心者におすすめアジングタックル:16
  19. 初心者におすすめアジングタックル:17
  20. 最後に

アジングを始めたいアナタに

出典: https://www.photo-ac.com

手軽に楽しむことができるアジング。アジングとはその名の通り、食卓に馴染み深いアジを、ルアーを使って釣りあげる釣り方です。餌釣りと異なり、荷物が少なくて済み、餌を使わないので汚れる心配も、余った餌の処理に困ることもありません。釣り方も簡単で、初心者の方でも慣れればすぐにコツを掴むことができます。ここではアジングを始めたい初心者の方に、最初に揃える道具の選び方や、おすすめ道具をご紹介します。
 

アジングの仕掛けとは

アジングの仕掛けは、とっても簡単です。6〜8ft(180〜240cm)のルアーロッドと、小型リール、そしてルアーがあればOK。ラインはPE、フロロ、エステルの3種類がありますが、私自身の好みはフロロかPE。フロロはショックリーダーと呼ばれる仕掛けを省いて良いため、初心者の方はフロロラインを選べば良いでしょう。そしてルアーはソフトルアーが主流です。ジグヘッドと呼ばれるオモリと針がセットになった釣り針に、ワームと呼ばれるルアーを取り付けます。この仕掛けが基本的なアジングの仕掛けとなり、慣れてくれば応用編として、ラインとショックリーダーの間にウキ(フロート)やオモリ(シンカー)などを織り交ぜたりします。
 

アジングタックルの選び方

出典: http://www.daiwa.com

先述したアジング仕掛けを、1からなるべく安く揃えようとすると、予算が2〜3万円程度です。初心者がアジングを始める際に、釣具屋さんに行って道具(タックル)選びをする際に、選び方のポイントとなる部分をご紹介しながら、おすすめの道具をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。
 

ロッドの選び方

出典: http://www.daiwa.com

シーバス用ロッドでも良いのですが、アジング用のロッドは、軽くて竿先がしなやかなものが初心者の方には使いやすくておすすめです。アジングのルアーは1g程度と軽いため、海中でルアーの動きが、竿先(ティップ)から伝わりやすい高い感度が必要となります。ロッド自体の重さも重要で、なるべく軽いロッドを選びたいですね。とは言えこの条件を満たすと、お値段がどんどん上がっていくもの。やはり価格も気になるところなので、ここでは後ほどコスパに優れたロッドをご紹介します。
 

リールの選び方

出典: http://www.daiwa.com

アジング用のリールは1500〜2500番手を選ぶと良いでしょう。番手とは、リールのサイズを表す単位で、数字が大きいものほど大きなリールになります。ポイントはこちらもまず軽いもの。そしてハンドルが軽く回り、巻き心地の良い、ライントラブルが少ないものです。またアジングは、海釣りなので塩水に強いリールが求められます。リールの重さは280g以内、初心者の方でも使いやすいスピニングリールがおすすめです。こちらも条件の良いリールを揃えようとすると価格もどんどん上がっていきます。初心者の方にも揃えやすいコスパに優れたリールをご紹介します。
 

ルアー(ワーム)の選び方

出典: http://www.daiwa.com

アジングのルアーはワームと呼ばれる、カラフルで柔らかい素材でできたルアーを、ジグヘッドと呼ばれる釣り針とオモリが一緒になった、釣り針に取り付けます。そのワームの選び方ですが、アジング用のワームには主に2種類あります。1つはしっぽ部分がまっすぐになったピンテール、もう一つ部分はしっぽ部分が大きく円を描くような形の、カーリーテールです。様々な色がありますが、まず揃えるなら白色とピンク。ワームの価格は500円前後なので、予算の許す限り、種類を揃えておくことをおすすめします。
 

ルアー(メタルジグ)の選び方

出典: http://www.daiwa.com

アジングでは基本的にワームと言うルアーを使いますが、風が強い場合や、遠投したい場合はメタルジグと呼ばれるルアーを使うこともあります。ソフトルアーに対しハードルアーとも呼ばれています。このルアーは、やや重く作られており3〜20gのものが主流になります。そのためアジングで使う場合は、ロッドの適正重量の範囲内で選ぶことが重要です。ワームと比較すると値段が高いのですが、何度も繰り返し使えるのでコスパが良いルアーといえます。
 

ジグヘッドの選び方

出典: http://www.daiwa.com

オモリと釣り針がセットになったジグヘッドは、大きく分けると丸型ジグヘッドと、矢じり型ジグヘッドの2種類に分けることができます。この2種類の選び方は、アジングの際のルアーアクションによって使い分けますが、アジング初心者の方は、丸型ジグヘッドを選んでおけば、間違いはありません。丸型ジグヘッドは、リフト&フォールのルアーアクションを基本としており、矢じり型ジグヘッドは、ダートアクションに向いています。重さは0.4〜5g程度の範囲内で選んでおきましょう。最も一般的な重さは1gです。
 

出典: http://www.daiwa.com

それではここからは、アジング初心者におすすめ、入門機をたっぷりとご紹介します。1から道具を揃えるあなたに、お財布にも優しい道具ばかりを選んでご紹介しますよ。ぜひ参考にしてくださいね。
 

初心者におすすめアジングタックル:1

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S60L 6フィート

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S60L 6フィート
詳細はこちら

仕掛けの重要な位置をしめる竿。これ1本でアジングはもちろん、エギングやちょい投げ釣り、サビキ釣りまで楽しめる汎用性の高いロッドです。シマノのスピニングロッド、ルアーマチックは、釣り入門機としてこれ以上にふさわしい竿は他にないと言っても過言ではありません。もちろん高級な竿と比較すると、感度が低く自重がやや重たいですが、価格も5000円程度とコスパに優れ、品質の良い竿になります。他にもサイズがありますが、アジング用に選ぶなら5.6ft、シーバスやエギングも楽しみたいなら6.6〜7ftをおすすめします。

スペック

長さ 6フィート
適合ルアーウェイト 5~14g
釣り種 汎用(淡水・海水)
対象魚 ブラックバス・トラウト・メバル・カサゴなど
自重 120g
ロッドタイプ スピニング
メーカー シマノ

初心者におすすめアジングタックル:2

メジャークラフト ファーストキャスト アジング

メジャークラフト アジングロッド スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI 釣り竿
詳細はこちら

アジング初心者の方でも扱いやすい、メジャークラフトのファーストキャストは入門機にぴったりです。ソリッドティップになっており、柔らかくしなやかな竿先は、食い込みが良くアジングに特化したロッドと言えるでしょう。自重はメーカーで発表していませんが、約68g。汎用性は低いですがアジング初心者の入門機として、これ以上の竿がないと言っても過言ではないでしょう。コストパフォーマンスにも優れ価格は6000円程度です。メバリングやアジングはもちろん、シーバスなど汎用性が高いチューブラティップタイプもあります。
 

スペック

長さ 6.8フィート
適合ルアーウェイト 0.6~10g
釣り種 汎用(淡水・海水)
対象魚 アジ、メバルなど
自重  
ロッドタイプ スピニング
メーカー シマノ

初心者におすすめアジングタックル:3

アブガルシア ソルティースタイル

アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
詳細はこちら

アブガルシアのソルティースタイルは、アジング初心者におすすめの入門機です。見た目もかっこよく、100g以下と軽量で、感度も抜群!グラム数も低いアジングのジグヘッド、ルアーの操作性にも優れており、入門機でありながら、中級者になっても使える性能の良さが口コミでも高い評価を得ています。ソリッドティップで、食い込みも良くアジや豆アジ、アベレージサイズのアジの数釣りにも向いています。コストパフォーマンスにも優れ価格は12,000円程度です。
 

スペック

長さ 5.9フィート
適合ルアーウェイト 0.2~5g
釣り種 汎用(淡水・海水)
対象魚 アジ、メバルなど
自重 83g
ロッドタイプ スピニング
メーカー アブガルシア

初心者におすすめアジングタックル:4

DAIWA 月下美人 AJING

ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人アジング 611L-S 釣り竿
詳細はこちら

ダイワの月下美人アジングシリーズは、アジング初心者の入門機としてはもちろん、中級者になっても使える高性能のアジングロッドです。食い込みの良いソリッドティップ系ですが、ハイパフォーマンスカーボンソリッドトップは、感度も高くアタリも確実にキャッチします。自重も100g以下と軽量で扱いやすいロッド。価格も10,000円程度とコストパフォーマンスに優れたアジング専用ロッドです。
 

スペック

長さ 6.11フィート
適合ルアーウェイト 0.5~8g
釣り種 汎用(淡水・海水)
対象魚 アジ、メバルなど
自重 88g
ロッドタイプ スピニング
メーカー ダイワ

初心者におすすめアジングタックル:5

アブガルシア カーディナル II SX1000S.

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール 17 カーディナル II SX1000S.
詳細はこちら

アジング初心者にぴったりな入門機、アブガルシアのスピニングリールカーディナルⅡは、コストパフォーマンスに優れたリールです。ライントラブルも少なく、初心者にぴったりです。特筆すべきは替スプールがついて、お値段が5000円以下。アジングはもちろんメバリングや、ブラックバス、トラウト釣りまで楽しめるリールです。
 

スペック

自重(g) 205
ギア比 5.2:1
最大ドラグ力(kg) 3
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 56
対象魚 ブラックバス・トラウト・エギング・アジ・メバル・カマス・シーバスなど

初心者におすすめアジングタックル:6

ダイワ レブロス 2004

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004 (2000サイズ)
詳細はこちら

ダイワのスピニングリール入門機であるレブロス2,004は、コストパフォーマンスに優れたリールです。アジングからメバリング、そしてエギングなどのライトソルトウォーターから、ブラックバス、トラウトまで楽しめる汎用性の高いリールです。ライントラブルも少なく、巻き心地の良いリールで、価格も5000円程度。初めて購入するリールにぴったりです。
 

スペック

自重(g) 235
ギア比 4.8:1
最大ドラグ力(kg) 2
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 64
対象魚 ブラックバス・トラウト・エギング・アジ・メバル・カマス・シーバスなど

初心者におすすめアジングタックル:7

ダイワ 月下美人 2004DH

ダイワ(Daiwa) スピニングリール アジング メバリング 月下美人 16 MX 2004DH (2000サイズ)
Amazonで詳細を見る

アジング初心者用の入門機としても、中上級者まで使えるダイワのスピニングリール、月下美人シリーズ。巻き心地が良く、なめらかなドラグ、キャストした際のルアーや仕掛けの飛距離、どのスペックをとっても満足度の高いリールです。さらにマグシールドで耐久性もアップ。アジやメバル、メッキやカマスなどの魚種に対応。本気でアジングを始めたい方におすすめです。
 

スペック

自重(g) 230
ギア比 4.8:1
最大ドラグ力(kg) 2
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 64
対象魚 メバル・アジ・カサゴ・メッキ・カマス

初心者におすすめアジングタックル:8

シマノ アリビオ 2000

シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 2000 2号150m 糸付
Amazonで詳細を見る

シマノの糸付きリールアリビオは、釣り初心者におすすめの入門リール。初めからナイロン2号の糸がついています。アジングからメバリング、エギングにシーバス、またトラウトやブラックバスなど汎用性の高いリールなので、持っていて損はありません。自重が265gとやや重たいですが、価格が3000円以下と、コスパ良好。ライントラブルも少ないので、釣り初心者の方にも安心して使えますよ。
 

スペック

自重(g) 265
ギア比 5.2:1
最大ドラグ力(kg) 3.0
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 73
対象魚 ブラックバス・トラウト・エギング・アジ・メバル・カマス・シーバスなど

初心者におすすめアジングタックル:9

シマノ ナスキー 500

シマノ リール スピニングリール 18 ナスキー 500
Amazonで詳細を見る

10,000円以下で手に入るリールの中でも、最軽量クラスに位置するシマノのナスキー500。自重が175gと軽量で、数釣りするアジングにおすすめです。またアジングだけでなく、メバリング、エギングからシーバス、そしてトラウトや、ブラックバスなど汎用性の高いリールでもあります。巻き心地が良くライントラブルも少なく、入門機としてふさわしいおすすめリールです。
 

スペック

自重(g) 175
ギア比 5.6:1
最大ドラグ力(kg) 3.0
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 69
対象魚 ブラックバス・トラウト・エギング・アジ・メバル・カマス・シーバスなど

初心者におすすめアジングタックル:10

ティクト(TICT) アジスタ SS-0.8g
Amazonで詳細を見る

アジング初心者にはもちろん、中上級者にも使えるコスパの良いジグヘッドです。5本入りで価格は300円程度。初心者の方は最も使う0.8gを1つ揃えておくと良いですよ。
 

初心者におすすめアジングタックル:11

メジャークラフト ジグヘッド お得ヘッド25本入 0.8g OTHD-0.8g 0.8g
Amazonで詳細を見る

同じくコスパに優れたジグヘッドです。なんと25本入りで1200円程度。1人分では多すぎるので、お友達と合わせて購入しても。ロストを気にせずガンガン釣りたい方におすすめです。
 

初心者におすすめアジングタックル:12

バークレイ ワーム GSHBS1.5-CSV SWベビーサーディン1.5
Amazonで詳細を見る

アジング初心者の方が最初に揃えておくべきワームとしておすすめするのが、バークレーのベビーサーディンです。テールの動きだけでなく、匂いでも集魚効果があり、食いが渋い時でも対象魚にしっかりとアピールします。価格は600円程度です。
 

初心者におすすめアジングタックル:13

メジャークラフト ルアー ワーム パラワーム フォール イカ イカナゴ #42 クリアレッド PW-IKA
Amazonで詳細を見る

こちらもアジング初心者の方に、おすすめのワームです。カーリーテールタイプのワームで、ヒラヒラ動くテールが対象魚にアピールします。アジングだけでなく、メバリングやブラックバスなどの淡水魚にも使えますよ。価格は400円程度です。
 

初心者におすすめアジングタックル:14

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 プリズナーTG 5g ピンクイワシ ルアー
Amazonで詳細を見る

アジング初心者の方におすすめするメタルジグは、定番の月下美人シリーズ。アジやメバルだけでなくサバなどの青物にも対応。お値段も700円と手頃なので、色違いで3種類程度揃えておくと安心です。
 

初心者におすすめアジングタックル:15

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ マイクロ 5g #17 ケイムラシラス
Amazonで詳細を見る

アジング初心者の方にはもちろん、中上級者にも評価が高く人気なメタルジグと言えば、メジャークラフトのジグパラです。陸っぱりからのライトゲームにピッタリなメタルジグで、アジはもちろんタチウオやチヌ、メッキ、カマスなどとにかく何でも釣れるルアーです。お値段も500円程度とコスパも良いので、色違いで3種類程度揃えておきたくなるルアーです。
 

初心者におすすめアジングタックル:16

メイホウ(MEIHO) ランガンケース1010W-1 レッド.
Amazonで詳細を見る

アジングは小さな仕掛けや道具が多く、整理整頓が大変です。そのため道具を入れるタックルケースは必需品です。メイホウのランガンケースは、ジグヘッドやメタルジグ、ワームなどの仕掛けをすっきりと収納でき、コンパクトで持ち運びにも便利。価格も1000円程度です。
 

初心者におすすめアジングタックル:17

ダイワ マルチケース 122MD 904926
Amazonで詳細を見る

こちらも仕掛けや道具が多いアジングにおすすめのタックルケースです。ジグヘッドやメタルジグ、ワームなどをすっきりと収納でき、整理整頓も可能です。もちろんコンパクトで持ち運びにも便利。道具を大切に使いたいあなたにおすすめです。こちらも価格は1000円程度です。
 

最後に

masashi_ume3さんの投稿
41581667 1381379428631320 2613076675398150748 n

いかがでしたでしょうか。ここではアジングを始めたいあなたに、1から道具を揃える場合のおすすめタックルをご紹介しました。ここで紹介したタックルは、通販はもちろん実店舗でも取り揃えている可能性の高いメジャーなアイテムばかりです。ここで説明した選び方を元に、実際に釣具屋さんに足を運んでみて下さい。そしてタックルを揃えたら、近くの港や堤防でアジングを楽しんでくださいね。
 

アジングが気になる方はコチラもチェック

Thumbアジング入門!初めてのタックル&ルアー選びから釣り方のコツまで徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
アジング入門情報まとめ!初めてのアジングに必要なタックルとルアーの選び方、釣り方やコツを紹介...
Thumbアジングに最適なラインの選び方とは?種類別の特徴や使い分け方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
アジングのラインの選び方はその人の好み、アジングのスタイルによって違いがあるものです。そこで...
Thumbアジング入門タックルまとめ!本格的なタックルでアジングを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
アジング入門タックルをまとめてご紹介!釣り初心者の方におすすめのアジングタックルと、本格的な...
Thumbアジングにおすすめなメタルジグ10選!特徴とアクションのコツも解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
アジングにおすすめのメタルジグ10選です。メタルジグのおすすめと特徴、アジングで使う場合のタ...
Thumbアジングワーム&ルアーおすすめ各10選!ランキング形式でご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
アジングワームとルアーの人気ランキングです。ワームはタイプ別に10位までを記載しています。初...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ