ロードバイクのペダルの種類と選び方とは?その特徴や効果を比較解説!のイメージ

ロードバイクのペダルの種類と選び方とは?その特徴や効果を比較解説!

ロードバイクのペダルを選ぶ時には、フラットとビンディングのそれぞれの種類と選び方に着目しましょう。フラットとビンディングのそれぞれの種類と選び方をしっかりと分かっていないと、ロードバイクのペダルを一つに絞る事ができないです。そのため、意識的に見る事が大切です。

2019年06月24日更新

つばめ99
つばめ99
登山やキャンプに関する記事が得意です。登山やキャンプで使用する物の最新情報、便利な使い方を中心に、読者の方に分かりやすく届けられるように執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロードバイクのペダルについて
  2. ロードバイクのペダルの種類
  3. ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ
  4. ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ1:フラットペダル
  5. フラットペダルの種類のおすすめ1:さまざまな場面
  6. フラットペダルの種類のおすすめ2:初心者も扱いやすい
  7. フラットペダルの種類のおすすめ3:軽量
  8. フラットペダルの種類のおすすめ4:信頼感
  9. フラットペダルの種類のおすすめ5:高いデザイン性
  10. ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ2:ビンディングペダル
  11. ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ1:価格
  12. ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ2:力を伝えやすい
  13. ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ3:軽量性に優れている
  14. ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ4:初心者向き
  15. ロードバイクのペダルの選び方
  16. ロードバイクのペダルを使いましょう

ロードバイクのペダルについて

jukiayoshimuraさんの投稿
14565037 577600085765808 3979794207748390912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルにもさまざまな種類があり、それぞれ効果が違ってきます。ロードバイクに乗る時には、ロードバイク全体の機能性やデザイン性にだけ目を向けがちだけれど、ペダルにもしっかりと注目しましょう。どういうペダルが使われているかによって走りも違い、漕ぎ方やスピードにも変化が出てきます。ペダルに関しては単体で売られているので、自分に合っている物を取り付けられる事も覚えておきましょう。

ロードバイクのペダルの種類

dudahei707さんの投稿
32621576 199968337291491 5443956358615400448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここではロードバイクのペダルを見ていきます。ペダルにも異なる名称が付けられていて、実際にロードバイクの漕ぐ人に与える効果も異なっています。それぞれのペダルの効果を細かい所まで比較して、どれが自分に最も合っているかを検討すると良いでしょう。ぺダル一つで自分の走りを変える物になるので、真剣にそれぞれを見る事が大事になっています。

ロードバイクのペダルの種類1 フラットペダル

welder_0309さんの投稿
31157090 230889910795226 6288638132086636544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの種類の1つ目は、フラットペダルです。自転車用のペダルで他の物と比較すると、一番普及している物になっています。具体的な形を見れば、多くの人が自分の自転車にも使われていると頭の中で思います。それだけ自転車のペダルの中では主流な物で、高い需要があります。特にフラットペダルの良さはどの靴でも合わせる事ができる所で、スニーカーだけではなく革靴などでも大丈夫です。

ロードバイクのペダルの種類2 ビンディングペダル

440matudoさんの投稿
25007517 107777230016026 345208365783187456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの種類の2つ目は、ビンディングペダルです。SPD-SLとも呼ばれていて、ロードレースのために作られた物になっています。長距離にも耐える性能を持っていて、スピードをある程度出しても悪影響は全く出ないです。その他には実際に漕いでいる人の疲れをあまり出さない構造になっており、ロードバイクに乗る人の事が第一に考えられています。

ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ

t_paladiceさんの投稿
31104189 617689451906750 9183302410049683456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここではロードバイクのそれぞれのペダルのおすすめの商品を見ていきます。フラットペダルとビンディングペダル(SPD-SD)の具体的な商品に目を通せば、全く知らない人でも簡単に理解できます。ただ単に他の人の説明を聞いているだけでは分からない部分があり、やはり自分の目で見る方が良いでしょう。ロードバイクを使いたいと考えている人は特に注目して、フラットペダルとビンディングペダル(SPD-SD)を見ましょう。

ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ1:フラットペダル

balbaworkstakaokaさんの投稿
30604589 1900621220229250 604440269508575232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まず一つ目は、フラットペダルについてです。形を知っている人は割と多いけれど、具体的な性能を理解している人は少ないです。具体的な商品を見る中で性能に関しても目を向けて、学習していきましょう。性能を少しでも理解していれば使い方も変わってきて、ロードバイクの漕ぎ方にも変化が出ます。ただ単にフラットペダルの事を知っているだけでは本来の効果を生み出せないので、性能を特に意識する事は大事になっています。

フラットペダルの種類のおすすめ1:さまざまな場面

MKS 三ヶ島 オールウェイズ ALLWAYS アルミ製 フラットペダル
詳細はこちら

MKS(三ヶ島) ペダル オールウェイズ [ALLWAYS]

フラットペダルの種類のおすすめの1つ目は、MKS(三ヶ島) ペダル オールウェイズ [ALLWAYS]です。普通の自転車だけではなく、ロードバイクにも使う事ができて、本当にさまざまな場面で活躍できます。攻撃力があまりないスパイクピンを使っているので、スニーカーなどの靴でも合わせられます。もちろんロードバイクで使用する靴でもしっかりと馴染むため、そこは全く心配はいらないです。

安定した足の位置

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

MKS(三ヶ島) ペダル オールウェイズ [ALLWAYS]はペダルを中心として、少し凹んでいるカーブ設計になっています。これはさまざまな靴の形を考慮に入れたからで、靴とフィットするかがしっかりと考えられています。この事により足の位置が非常に安定して、地価柄より入れやすいです。ロードバイクなどの自転車は力の入れ方次第でスピードが違うので、少し凹んでいるカーブ設計はとても役に立ちます。

フラットペダルの種類のおすすめ2:初心者も扱いやすい

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

シマノ SHIMANO SAINT PD-MX80 フラットペダル

フラットペダルのおすすめの種類の2つ目は、シマノ SHIMANO SAINT PD-MX80 フラットペダルです。初心者も扱いやすいペダルで、何も不安なく踏む事ができます。安定感が非常にあり、全くの初心者でも大丈夫になっています。重さは他のペダルと比較すると少しあるけれど、その分しっかりと漕ぐ事ができて、その安定感にも繋がっています。

耐久性

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

シマノ SHIMANO SAINT PD-MX80 フラットペダルは耐久性があり、ロングライドのような長時間の走りに耐える事ができます。特に強靭なボディーをしており、どれだけ長距離を走ってもダメージが来る事が無いです。本当に快適なロングライドを楽しむ事が可能で、ロードレーサーなどには非常に適しています。普段から長距離を走っている人は充分な耐久性のあるシマノ SHIMANO SAINT PD-MX80 フラットペダルが良いでしょう。

フラットペダルの種類のおすすめ3:軽量

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

WELLGO(ウェルゴ) マグネシウムペダル MG-1

フラットペダルの種類のおすすめの3つ目は、WELLGO(ウェルゴ) マグネシウムペダル MG-1です。他のペダルと比較すると大きさはあるけれど、重量はそれほどないです。軽量だと力を余計に入れずに漕ぐ事ができて、体力的にも負担が少なくなります。ロングライドをする際にはとても大きな力を発揮して、疲れをあまり感じずに済みます。

力強いペダリング

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

WELLGO(ウェルゴ) マグネシウムペダル MG-1は力強いペダリングをできます。踏み面が非常に広いので、足が大きい人でもしっかりと踏めます。踏み面の大きさは割と大事で、どれだけ力を入れる事が可能かに関わってきます。WELLGO(ウェルゴ) マグネシウムペダル MG-1ぐらいの踏み面があれば本当に楽で、ペダリングの仕方も上手くなります。

フラットペダルの種類のおすすめ4:信頼感

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

XPEDO(エクスペド) XCF07AC ペダル

フラットペダルの種類のおすすめの4つ目は、XPEDO(エクスペド) XCF07AC ペダルです。XPEDO(エクスペド)はずっと前からペダルを作っているメーカーで、普段からロードバイクなどで使っている人からの信頼感が非常に暑くなっています。特にXPEDO(エクスペド) XCF07AC ペダルは重さがあまりないけれど、重厚感が非常に高いです。実際に使うと見た目以上に進むので、ロードレースでは良いタイムを出す事ができます。

高性能なペダル

XPEDO(エクスペド) XCF07AC ペダルは本当に高性能なペダルだと理解できて、少しでも早いタイムを出そうと考えている人に役に立ちます。より具体的に見ると10箇所のピンがある事も分かり、靴の馴染み方が凄いです。上手く自分の靴に馴染ませる事ができれば、漕ぎ方もより良くなります。XPEDO(エクスペド) XCF07AC ペダルによって運転の仕方も変かして。タイムを追求できます。

フラットペダルの種類のおすすめ5:高いデザイン性

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

DIXNA(ディズナ) リブラペダル

amigos_bikesさんの投稿
17126756 1432065226823877 7992501355476418560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フラットペダルの種類のおすすめの5つ目は、DIXNA(ディズナ) リブラペダルです。見た目を見れば、高いデザイン性がある事が分かります。他のペダルとは明らかに形が違っているけれど、その形は魅力的に映る物になっています。ロードバイクの楽しみ方は良いタイムを出す事や長距離を走る事だけではないです。ファッションの一部としても楽しむ事ができて、そこでDIXNA(ディズナ) リブラペダルは大きな役割を果たしています。

安定したペダリング

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

DIXNA(ディズナ) リブラペダルは見た目が特徴的だけれど、踏み面が大きいので非常に安定したペダリングを期待できます。ペダリングがどうかは普段の走りにも大きく関わってくるため、とても大事な部分になってきます。DIXNA(ディズナ) リブラペダルの場合は安定感がしっかりとあり、自分の走りを支えてくれます。全く不安的な走りをしなくても良くなり、走りに充分に集中できます。

ロードバイクのフラットペダルとビンディングペダルの種類のおすすめ2:ビンディングペダル

kato.akioさんの投稿
31493945 211007032824234 6011314692239130624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次に2つ目には、ビンディングペダル(SPD-SD)についてです。フラットペダルと比較すると、ロードレースで早いタイムを出す事に特化した物とより鮮明に分かります。具体的な商品を見る時には、フラットペダルとどういう所が違うかに着目すると良いでしょう。自分で一つの基準を設ければ、ビンディングペダルの見方も変わります。今までよりも良い所に気づけて、その良さを実際に生かす事ができます。

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ1:価格

出典: https://www.4bike.info

SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル(SPD)クリート付ペダル PD-M530

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめの1つ目は、SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル(SPD)クリート付ペダル PD-M530です。価格が他の物よりも安く、購入のしやすさがあります。実際に購入する側としては機能性や効果、どれだけのタイムが出るかだけではなく、価格も気にしています。高性能で安いコストパフォーマンスが良い物を探していて、SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル(SPD)クリート付ペダル PD-M530はそれに当てはまります。

ペダルが大きい

SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル(SPD)クリート付ペダル PD-M530は、ペダル自体が大きいです。その大きさのおかげで初心者もしっかりと踏みやすく、力も充分に入れやすくなっています。初心者からすると普通にビンディングペダル(SPD)だと難しいイメージを持ちやすいけれど、SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル(SPD)クリート付ペダル PD-M530ならば、それほど心配はいらないです。ペダルが大きい事で安心して踏む事ができて、走りにも支障をきたさずに済みます。

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ2:力を伝えやすい

出典: http://www.eurosports.co.jp

LOOK KEOグリップクリート

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめの2つ目は、LOOK KEOグリップクリートです。力を伝えやすく、強く漕げば自分の思い通りの早さになります。特に良いタイムを出したい時には有効で、強く漕げば漕ぐほど効果が発揮します。引き足もしっかりとする事ができて、より早さを極められます。そのため、ロードバイクの走りを楽しむのではなく、タイムに拘っている人はLOOK KEOグリップクリートが合っています。

ラバーを装着している

timehaswingsさんの投稿
13628393 262053107499707 527852894 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

LOOK KEOグリップクリートはラバーを装着していて、歩く時の事をしっかりと考えられています。クリートのサドルで漕いだ靴で、そのまま地面を歩くと滑る事があります。それはクリート特有の成分が付いているからで、充分に注意しなければいけないです。しかしながら、LOOK KEOグリップクリートにはラバーがあるため、事前に対策を取る事ができます。滑る心配が無くなり、歩く時に靴を気にしなくても良くなります。

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ3:軽量性に優れている

出典: http://www.bike-navi.info

SHIMANO(シマノ) PD-A520 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダル

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめの3つ目は、SHIMANO(シマノ) PD-A520 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルです。特に軽量性に優れており、315グラムぐらいしか重さが無いです。軽量だと力をしっかりと入れる事ができないや、より良いタイムを出す事が難しいと意見を受ける事が割とあります。、SHIMANO(シマノ) PD-A520 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルに限っては軽いながら高性能なので、力を充分に入れられて、タイムも求める事ができます。

初心者でも大丈夫

SHIMANO(シマノ) PD-A520 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルは片面しか使えないけれど、初心者でもちゃんと使う事ができます。コツを掴めば誰が漕いでも充分に走りを堪能する事が可能です。そのため最初は難しくても意識的に続ければ、初心者も使いこなせます。初心者からするとSHIMANO(シマノ) PD-A520 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルは最初に選びにくいけれど、非常に選び甲斐があります。

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめ4:初心者向き

出典: http://www.cb-asahi.co.jp

シマノ PD-T421 リフレクター付 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダル

ビンディングペダル(SPD-SD)の種類のおすすめの4つ目は、シマノ PD-T421 リフレクター付 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルです。初めて使う初心者向きの物になっていて、ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルの恐怖を打ち砕くためには活用できます。使い方は全く難しくは無く、普通の自転車と同じように漕げば大丈夫です。本当に普通の自転車の感覚で使えば、徐々に慣れてきます。

購入のしやすさ

シマノ PD-T421 リフレクター付 片面ビンディングペダル(SPD-SD)ペダルは、他の物と価格を比較すると非常に安くなっています。5000円もかからないぐらいの価格で、購入しやすいです。実際に購入する人にはそれぞれの予算があるので効果やどれだけのタイムを出せるかを比較するだけではなく、価格にも重点を置くと良いでしょう。そうするとどれが安いかがすぐにわかり、購入する時の一つの基準になります。

ロードバイクのペダルの選び方

ここでは、ロードバイクのペダルの選び方を見ます。ロードバイクのペダルの購入を検討している人はどういう選び方があるかが気になる人は特に注目しましょう。選び方を知っているかどうかで、ロードバイクのペダルの見方も変わるので非常に大事な部分になってきます。そのため可能な限り真剣に見るようにして、決して甘く見ないようにしましょう。

ロードバイクのペダルの選び方1:初心者が使える

kairan_10969さんの投稿
31422888 792744390931408 9092898060048007168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの選び方の1つ目は、初心者がしっかりと使える物です。特に初心者にとってはどのペダルを選べば良いかが全く分からず、一つに絞り切れなくなります。実際に初心者でも使える簡単な物はいくつもあるので、それに目を付ける事も一つの方法です。もし本当に初心者の人がいて、中々選び切れない時には初心者がしっかりと使える物に重点を置きましょう。

ロードバイクのペダルの選び方2:比較

tatchan1110さんの投稿
30078071 1009604822532771 461261431547887616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの選び方の2つ目は、比較する事です。フラットペダルやビンディングペダルなどのそれぞれのペダルを実際に比較すれば、どれが良いかが自然に見えてきます。フラットペダルやビンディングペダルのどちらか一方だけを見ていても、中々判断しづらくなっています。比較するからこそ分かる事もあるので、積極的に行いましょう。

ロードバイクのペダルの選び方3:効果

masato19810510さんの投稿
31198460 1667019353381761 475789334520266752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの選び方の3つ目は、どれだけの効果が出るかを見る事です。その効果はどれぐらい早く走れるかや、良いタイムを出す事ができるかです。やはりそれぞれのペダルで性能は違っているので、具体的な効果を見る必要はあります。特に自分のロードバイクに合っている物はどれかを見る時に、効果の面は大きな役割を果たします。

ロードバイクのペダルの選び方4:価格

ryothesvnstarsさんの投稿
31076346 169123887083857 5417840651058282496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの選び方の4つ目は、価格です。ロードバイクのペダルを見る時に忘れてはいけない事は、どれぐらいの価格で売られているかです。非常に性能が高かったとしても価格が自分の予算よりも大きければ、購入を断念しなければならなくなります。価格のハードルが意外にも高いため、事前にしっかりと確認する事が重要になっています。

ロードバイクのペダルの選び方5:自分の足を合うか

kawatomo0002さんの投稿
30590932 1737384369711620 4403686232660377600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルの選び方の5つ目は、自分の足と合うかです。実際にペダルを漕ぐ人は自分自身なので、本当に自分の足と合うかは大事な部分になってきます。もし合わないと力を上手く伝えられなく、走りにも支障をきたす事があります。価格や効果と同様に考えなければいけない所なので、ちゃんと頭の中に入れて置きましょう。

ロードバイクのペダルを使いましょう

dharma_suzukiさんの投稿
28765240 1933149666996816 8238918180597137408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ロードバイクのペダルをどれにするかは大切で、走りの質を分ける物になります。ペダルにはフラットペダルやビンディングペダルなどの種類があり、それぞれが異なる効果をもたらします。その効果は走りに大きな影響を与えて、ロードバイクに乗る事の快適さや楽しさを変えます。それだけロードバイクのペダルは重要な立ち位置にいるので、できる限り真剣に選びましょう。

ロードバイクが気になる方はこちらもチェック!

modenaddさんの投稿
31953979 370579126786572 8477373467790934016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
Thumb【2018】GIANTのロードバイクおすすめ7選!初心者が気になる評判も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
プロロードレーサーにも愛用者の多いGIANTのロードバイクは、初心者向けのエントリーモデルも...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ