ペンチの種類と使い方!種類別の用途や特徴から正しい選び方まで解説!のイメージ

ペンチの種類と使い方!種類別の用途や特徴から正しい選び方まで解説!

ペンチの種類と使い方・用途をご紹介します。ペンチはワイヤーを曲げる・切るなどの使い方ができて、種類によって形が違うので使い方・用途も変わります。他にもニッパーやプライヤーなどもあります。今回はそれらの使い方・用途やおすすめ商品をご紹介します。

2018年10月17日更新

daisuke_dan
daisuke_dan
こんにちは!WEBライターのdaisuke_danです。これまでに本サイトだけでなく様々なサイトで記事を執筆してきました。それらで培った経験を活かし、皆様な分かりやすく有益な情報をたっぷり含んだ記事を提供していきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ペンチにはいろいろな種類や使い方・用途がある
  2. ペンチの種類①:電工ペンチ
  3. ペンチの種類①:電工ペンチのおすすめ商品
  4. ペンチの種類②:圧着ペンチ
  5. ペンチの種類②:圧着ペンチのおすすめ商品
  6. ペンチの種類③:ラジオペンチ
  7. ペンチの種類③:ラジオペンチのおすすめ商品
  8. ペンチと似た種類①:プライヤーとの違い
  9. ペンチと似た種類①:プライヤーのおすすめ商品
  10. ペンチと似た種類②:コンビネーションプライヤーとの違い
  11. ペンチと似た種類②:コンビネーションプライヤーのおすすめ商品
  12. ペンチと似た種類③:ウォーターポンププライヤーとの違い
  13. ペンチと似た種類③:ウォーターポンププライヤーのおすすめ商品
  14. ペンチと似た種類④:ニッパーとの違い
  15. ペンチと似た種類④:ニッパーのおすすめ商品
  16. まとめ

ペンチにはいろいろな種類や使い方・用途がある

ペンチとは主にコードや配線などの線材を曲げる・切断するという作業に使用する工具です。ペンチにはさまざまな種類があり、それぞれの製品によって使い方・用途が変わってきます。

juudepotatsugiさんの投稿
28766025 156455018375871 8692205176431312896 n

またペンチには似たような形でプライヤーやニッパーといった工具もあります。これらも使い方・用途はペンチとほとんど同じですがそれぞれの特性があるので使い分ける必要があります。今回はそんなペンチのいろいろな種類と使い方・用途をご紹介します。またネットショッピングで販売されているおすすめのペンチも併せてご紹介します。

cuttingedgesecurityさんの投稿
25039063 345292539213891 4889059593428140032 n

ペンチの種類①:電工ペンチ

電工ペンチは一般層にも知れ渡っている工具です。サイズは15cm~20cmが主流となっており、手のひらサイズだから誰でも持ちやすくなっています。

工具の基本・電工ペンチ

パーツは柄部・くわえ部・刃部の3か所によって構成されています。電工ペンチの柄部はグリップ力を高めるために樹脂がコーティングされていることが多いです。電工ペンチの先端のくわえ部はギザギザ状になっています。これによりしっかりと対象物を掴んで固定できます。刃部は線材を切断するために使用します。切れ味がとても良いので細い配線ならば少し力を入れただけで簡単に切断できます。

hiroto9378さんの投稿
28754311 363087470872420 8773839800215011328 n

電工ペンチの持ち方

電工ペンチを使用する際は親指を一方、人差し指と中指をもう一方の柄部の外側から握ります。薬指と小指は柄部の内側に通します。このように柄部の外側と内側の指を使い分けることでペンチの開閉がスムーズになります。電工ペンチを握る位置はなるべく柄部の先端を持つとより正確で力強い作業ができます。

tick.tack.techさんの投稿
28435268 172446800232420 2941706951676919808 n

刃部で線を切断する際のコツは一度刃部で線をしっかりくわえてから一気に切断します。そうすると切り口がきれいになります。

丸い部分の使用方法

電工ペンチはくわえ部と刃部の真ん中に丸くなっている部分が付いている種類もあります。ここはネジを回す際に使用します。スパナやドライバーの様なネジを回すことに特化した工具に比べれば安定感に欠けますが、ペンチを使用した作業をしている間にそのままネジを回せるので作業をスムーズに行えるというメリットがあります。

rar_changさんの投稿
27880249 1166013513535431 4298860421860818944 n

また丸い部分は銀杏の固い殻を割るために使用することもあります。そのためペンチの丸い部分を「ギンナン」と呼ぶこともあります。

他の工具との比較:スタンダードな性能

電工ペンチの特徴は掴む・曲げる・切るといったペンチならではの機能を概ね備えている点です。そのためあまりDIYをしない方ならばこれ1本だけ常備していれば有事の際でも間に合うかもしれません。ただし他の工具と比較して大きな違いが無いだけに、それぞれに特化した作業(細かい部品の切断、線材の圧着など)には向いていません。

raptor6_chanさんの投稿
29094026 354585915042562 4511159173538381824 n

ペンチの種類①:電工ペンチのおすすめ商品

PD-07 エンジニア 電工ペンチ 175 [PD07エンジニア]【返品種別A】
楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:安定性の高さ

切断力と耐久性に自信があり、グリップ力も安定しているペンチです。全長185mmなので手によく馴染んでくれて取り回しが効きやすくなっています。掴む、切る、曲げるなどのさまざまな動作に使用できるペンチと言えるでしょう。

ペンチの種類②:圧着ペンチ

圧着ペンチは基本的にペンチと同じ構造ですが柄部の先端に圧着部と呼ばれる部分があります。ここに対象物を挟むことで仮結線ができます。圧着ペンチの場合刃部は付いていない事が多く掴むという動作に対してより複雑な使い方・用途があります。

tick.tack.techさんの投稿
22709303 139195766808170 8807450311602995200 n

一つの圧着ペンチで複数のパーツが搭載されていることもある

圧着ペンチのくわえ部はその他の種類のペンチよりも複雑な構造をしています。線材を圧着するために少し隙間ができているダイスや電線のカバーを向くためのワイヤーストリッパーなど一本の圧着ペンチのくわえ部に複数の使い方・用途があるパーツが搭載されているパターンもあります。

office.diceboxさんの投稿
28753508 193414624597538 8551199768016060416 n

他の工具との比較:圧着のみに特化している

圧着ペンチは線材を圧着する事に特化しています。掴む・切るといった機能がないため他のペンチとは大きな違いがありますし、普段DIYをしない方には馴染みが無い工具と言えるでしょう。また圧着ペンチの中でも銅線の圧着やワイヤーストリッパーなどの特性の違いがあります。

tatsuki_t2580さんの投稿
15056723 329239297461802 6895044744997502976 n

ペンチの種類②:圧着ペンチのおすすめ商品

圧着ペンチ 1.25mm2 〜 8mm2 大抵の端子はOK! 花・ガーデン・DIY 工具(レンチ・ドライバー) ペンチ・プライヤー 送料無料
楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:4段階の圧着サイズ

にぎり部が完全に圧着に特化している圧着ペンチです。サイズは1.25m㎡~8m㎡までの4段階で家庭用電源であれば大抵の製品はこの圧着ペンチ一本で対応できます。家庭内の電子機器をいじる方は持っていて損はないでしょう。

フジ矢 万能電工ペンチ(ファストン端子・裸圧着端子両用) 刃部【切断・皮むき】研磨仕様で今までに無い切れ味 FA106
Amazonで詳細を見る

・おすすめポイント:圧着と切断が得意な工具

全長240mm・重量300gという使いごたえのある圧着ペンチです。くわえ部には5種類のパーツが搭載されており圧着および切断に特化しています。圧着部は絶縁端子・裸端子・ファストン端子の圧着と被覆線のストリップに対応しています。切断部はFA101~FA106の電線と小ネジ・ボルトの切断が可能です。

ペンチの種類③:ラジオペンチ

ラジオペンチも基本的な構造は電工ペンチと同じです。サイズは種類によって異なりますがペンチの中では比較的小柄なサイズの物が多い傾向にあります。ラジオペンチはくわえ部の先端が細くなっているので電子機器の操作など細かい作業に向いています。そのためラジオペンチの柄部は絶縁体であるゴム製のカバーを施している事が多いです。

ooo45hiroさんの投稿
917103 108349196210041 160178215 n

ラジオの様な精密機械を操作する工具

ちなみに名前は「ラジオ」の組み立て作業から由来しています。また最近では半田付けなどの細かい作業に使用するための先端が少し曲がった「ベントノーズタイプ」と呼ばれるラジオペンチもあります。

stained.dropさんの投稿
29714863 250205568857372 6085880684616876032 n

他の工具との比較:細かい作業専門

ラジオペンチと他の工具の違いは比較的サイズが小さくつかみ部が細い点です。そのため握力は弱いものの細かい作業を得意としています。つかみ部の奥にバネが付いているラジオペンチならば開閉が楽になりより一層作業がスムーズになるでしょう。

miniaturelucyさんの投稿
26866701 157551118234575 5804521083612692480 n

ペンチの種類③:ラジオペンチのおすすめ商品

・おすすめポイント:ラジオペンチの王道

こちらはスタンダードなラジオペンチとなっています。細長くて耐久力のあるくわえ部は掴む・曲げるという動作を得意としており、奥にある刃部は線材をしっかりと捕えてスムーズにカットできるだけの切れ味があります。同タイプの商品で柄部の奥側にバネがついていてより簡単に開閉できる仕組みの物もあります。

KING TTC(角田工具製作所) 先曲りラジオペンチ (メッキ付)FR-150 1個
楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:曲がった先端でより細かく物を掴む

全長157mmの握りやすいサイズのラジオペンチです。一番の注目ポイントはくわえ部の先端を斜めにすることにより小さい対象物が掴みやすくなっている点です。金属の部分はメッキ仕上げになっておりサビにも強いので、電子機器の操作だけでなく園芸などの屋外での作業にも向いています。

ペンチと似た種類①:プライヤーとの違い

ペンチには数多くの種類がありますが、それ以外にもペンチと形が似ていて特殊な使い方・用途がある類似品があります。今回はその中でも代表的な「プライヤー」と「ニッパー」をご紹介します。

k.kazuma.jpさんの投稿
17126989 1848879328695847 9036423122756042752 n

アメリカではプライヤーが主流

プライヤーは英語で「Pliers」という綴りです。使い方や用途がペンチと似ているのでホームセンターでは同じ売り場で販売されている事が多いです。日本ではペンチの方が広く浸透していますが、アメリカではペンチもプライヤーと呼ばれているのでこちらの呼び方の方が浸透しています。

fishing_cafeさんの投稿
15623892 1790094177907973 6229490432351404032 n

ペンチと似ている

プライヤーの基本的な構造や使い方・用途はペンチと変わらりません。ただしプライヤーの方が比較的大きいサイズとなっています。プライヤーはくわえ部が完全に閉じることがなく内側が丸みを帯びた形状になっています。

keiichi2569さんの投稿
26870031 225899587953980 6595061981114269696 n

グリップ力が強い

くわえ部の内側はギザギザ状になっているのでしっかりと対象を掴んで固定できます。支点となる真ん中のつなぎ目の部分は移動できるようになっていて開口部をさらに広くすることも可能です。そのためプライヤーは大きめの対象物を掴んだり力強い作業に向いています。プライヤーはくわえ部全体が対象物を掴むことに特化しているので刃部が無い場合もあります。

vamp9750さんの投稿
31033936 164627574207684 1626425482733944832 n

他の工具との比較:電工ペンチの強化版

形状はペンチと似ているので使い方・用途に大きな違いはありませんが、比較的がっしりとした作りになっているのでペンチよりも力強い作業に向いています。DIYをする方ならばペンチと併せて持っていても損は無いでしょう。

ペンチと似た種類①:プライヤーのおすすめ商品

タカミヤ REALMETHOD エキスパートプライヤー 155
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:ペンチよりもハードな仕上がり

全長155cmでステンレスボディ仕様となっているプライヤーです。サビに強くグリップ力もしっかりしているので釣りやアウトドア向けの設計となっています。工具用のペンチと違って柄部が波型で掴みやすくなっているのも特徴的です。

ペンチと似た種類②:コンビネーションプライヤーとの違い

コンビネーションプライヤーとはペンチとプライヤーの両方の要素を取り入れた中間に位置する工具です。大きさはペンチより大きくプライヤーより小さいです。

hiroshi.sattaさんの投稿
11917991 913570228710115 477487258 n

コンビネーションプライヤーのくわえ部は大きくてしっかりしています。刃部も付いているから切断もできますし、支点の位置をずらしてくわえ部の開く幅を調節もできます。コンビネーションプライヤーはペンチとプライヤーの両方の要素を兼ね備えているのでこれ一つで多くの作業を賄えます。

他の工具との比較:可動域の調節

コンビネーションプライヤーの違いは支点の操作による可動域の変更です。これによってより大きくパワーを要する作業も可能にしています。ただし使い慣れていないと作業の途中で支点が勝手に動いてしまって使いづらいこともあるので十分に注意して下さい。

ginwashiさんの投稿
12357547 598305626988894 2291675 n

ペンチと似た種類②:コンビネーションプライヤーのおすすめ商品

[プライヤー](株)エンジニア エンジニア コンビネーションプライヤー200mm PC-08 1丁【368-8143】
楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:2段階調節が可能な開口部

コンビネーションプライヤーの中でもスタンダードな製品となっています。つかみ部の先端はギザギザ状になっているので掴む・曲げる動作にしっかり応えてくれます。やや丸みを帯びた部分もギザギザ状になっており、ボルトやナットを回す作業が可能となっています。またこちらは中心の軸が左右に動く仕組みになっているのでより大きな対象物を掴める仕様になっています。

ペンチと似た種類③:ウォーターポンププライヤーとの違い

ウォーターポンププライヤーはその名の通り水道管のナットを開閉するために使用する工具です。大型の対象物を掴むことを想定しているので支点の移動できる範囲が広くなっています。 勿論固く締められたナットもしっかり掴んで開閉できます。またウォーターポンププライヤーのくわえ部は真っ直ぐではなく斜め45℃に傾いている事が多いです。

takanotoshiharuさんの投稿
18095319 266316197163253 808837758830247936 n

他の工具との比較:幅広い対象物を掴む

ウォーターポンププライヤーは今回ご紹介するペンチの中で最も可動域の広い工具です。水道管や自動車の操作など力強い作業に対応しています。購入する際は耐久性のある製品かどうかを見極めて選ぶようにしましょう。

kazuki_gj77aさんの投稿
15802180 120188055151166 4124229134664597504 n

ペンチと似た種類③:ウォーターポンププライヤーのおすすめ商品

ウォーターポンププライヤー プッシュボタンタイプ 240mm STRAIGHT/12-472 (STRAIGHT/ストレート)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:ボタンプッシュで可動域をチェンジ

全長240mmのこちらの製品は大きな対象物でも問題無く掴む・曲げる・回すといった動作が可能です。一番注目すべきポイントは可動域の調節機能です。支点に付いている丸部を押すと支点が動く仕組みになっているので従来のウォーターポンププライヤーよりもはるかに簡単に調節できるようになっています。最大開口幅は37mmです。

ペンチと似た種類④:ニッパーとの違い

ニッパーはペンチと同じくらい使用頻度の高い工具です。ニッパーは線材を切断することを目的としています。そのためどちらかというとペンチよりもハサミに使い方・用途が似ています。ニッパーは配線を取り扱う作業や模型(プラモデルなど)を作る際に重宝します。ペンチのくわえ部に当たる部分は全て刃部になっています。

tom10loftさんの投稿
30604265 195096454440266 5967755116743229440 n

プラモデル作りで大活躍

ニッパーの刃は鋭いので細い線材ならば少し力を加えるだけで切れます。切れないからといってこねくり回したりすると切断面が汚くなったり刃こぼれの原因になったりするのでおすすめしません。

yui_4792さんの投稿
30954689 238727606867947 3633743457144537088 n

ワイヤーストリッパー付きもある

ニッパーは刃部の下側に小さな穴が開いていることがあります。これは配線をカバーしているゴムを取り除くための部分です。ここで配線を挟めば中のワイヤーを傷つけずにカバーだけを取り出せます。

youliangheshuさんの投稿
30593202 2099487216929987 5848251650346582016 n

刃部を研いで再利用

ニッパーの刃部は切れ味が悪くなったら研ぐと切れ味を再生できます。その際はダイヤモンドシャープナーなどを使用すると良いでしょう。しかし研ぎ方が雑だとかみ合わせが悪くなることもあるので、場合によっては買い替えた方が早いかもしれません。

mituri.rieさんの投稿
30591667 122302395230684 8106269494344679424 n

他の工具との比較:切断と言えばニッパー

ニッパーとペンチの違いはやはり切断に特化している点です。細かいパーツの切断でニッパーに勝る工具はありません。ただし先端が全て刃部になっているためそれ以外の動作が出来ないという違いもあります。

masakon5060さんの投稿
30084902 613235325690289 6042321229380059136 n

ペンチと似た種類④:ニッパーのおすすめ商品

クラフトツールシリーズ 先細薄刃ニッパー (ゲートカット用)[タミヤ]【送料無料】《発売済・在庫品》
楽天で詳細を見る

・おすすめポイント:細かい作業に最適なニッパー

プラモデルなどのパーツの切り出しを想定したニッパーです。先端部は小さいものの繊細な仕上がりとなっているため切り残しを出さず細かい作業が可能となっています。柄部は特殊コーティングされているのでグリップ力も申し分ないです。

フジ矢 電工名人強力ニッパ (VA線切断) 175mm 刃部鏡面仕上げで切れ味抜群 770-175
Amazonで詳細を見る

・おすすめポイント:強力なパワーを備えたニッパー

全長175mmで従来のニッパーと比較すると大きめなサイズとなっています。柄部が長く刃部も大きいので電源コードなどの太い対象物でもしっかりと切断できます。自慢の刃部は鏡のようにキレイに磨き上げられているため「マイクロミラーブレード」と呼ばれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ペンチと一口に言ってもそれぞれの種類によって大きな違いがあって、比較してみると工具としての特徴も大きく変わってきます。電工ペンチ、ラジオペンチ、ニッパーなどは日常生活の中でも使用する可能性があるので一つずつ持っていても良いのではないでしょうか。

ペンチの種類・違いが気になる方はこちらもチェック!

Thumb電工・圧着ペンチの使い方!端子の正しいかしめ方や圧着方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
電工ペンチという工具をご存知ですか。圧着ペンチとも呼ばれ、配線工事に不可欠な端子の圧着を行う...
Thumbギボシ端子のかしめ方!電工ペンチを正しく使って接触不良を防ごう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ギボシ端子は、配線にかしめるだけで、配線同士を付け外しできるようになる便利な器具です。ギボシ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ