ドロップハンドルの種類や選び方!規格や形状、持ち方まで基礎から徹底解説!のイメージ

ドロップハンドルの種類や選び方!規格や形状、持ち方まで基礎から徹底解説!

ロードバイクはドロップハンドルの良し悪しで、乗り心地が変わると言っても過言ではありません。形状が変わればポジションにも影響が出るからです。その為、ハンドル選びはしっかり行う必要があります。 持ち方や形状など、ドロップハンドルの選び方について紹介します。

2018年06月02日更新

haduki0
haduki0
ガーデニングやキャンプなど、自然についての記事を中心に、様々なジャンルを手掛けています。記事を読んで参考の一つにしていただけたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ドロップハンドルってなに?
  2. ドロップハンドルの選び方:1 【ハンドル幅】
  3. ドロップハンドルの選び方:2 【バークランプ径】
  4. ドロップハンドルの選び方:3 【リーチ幅】
  5. ドロップハンドルの選び方:4 【ドロップ幅】
  6. ドロップハンドルの選び方:5 【素材】
  7. ドロップハンドルの選び方:6 【形状】
  8. 特殊な形状のドロップハンドル
  9. ドロップハンドルの持ち方:1 【基本ポジション】
  10. ドロップハンドルの持ち方:2 【リラックスポジション】
  11. ドロップハンドルの持ち方:3 【クランプ部ポジション】
  12. ドロップハンドルの持ち方:4 【ドロップ部ポジション】
  13. ドロップハンドルの交換方法
  14. おすすめのドロップハンドル
  15. まとめ「目的に合わせた交換をしよう」

ドロップハンドルってなに?

ina_beri_bjjさんの投稿
30855541 170467556994117 3834665300016496640 n

ドロップハンドルとは、自転車の特殊なハンドルの事を指します。 主にロードバイクで採用されているハンドルであり、スピードの出る自転車の多くはドロップハンドルを採用しています。特殊な形状のハンドルは様々な持ち方ができ、それにより、スピードを出したりブレーキをしやすくしたりなど、場面ごとに使い分けることができます。

ドロップハンドルの特徴

koowhoさんの投稿
18013349 283975665375542 649564278252109824 n

ドロップハンドルの特徴は形状が変わっているだけではありません。一般的に自転車に採用されているフラットバーと比べると持つ場所が低く、それによってハンドルを持つと前傾姿勢になる事が特徴と言えます。前傾姿勢になることで風邪の抵抗が少なくなり、ロードバイクを速く走らせることが可能になるのです。 また、持ち方のポジションを変えることで姿勢を変えられて、長時間乗っていても疲れたり痛くなったりしないメリットがあるのです。

ドロップハンドルの難点

iyorinbikesさんの投稿
21433888 122706011791122 683178637930790912 n

ドロップハンドルは慣れれば長時間のサイクリングがしやすく、ロードバイク乗りから愛用されていますが、慣れるまでが大変です。前傾姿勢が辛いのはもちろん、ハンドルが持ちにくい、ブレーキがしにくいなど、持ち方のポジションを変えなければ使いこなせないのが難点と言えます。 前傾姿勢は視界が悪くなりますし、場面ごとのポジションチェンジができなければブレーキもしにくいです。ですが、慣れるだけなら数日でなれますし、何度も乗っていればポジションの有効性もわかってきます。それまでは、無理にスピードを出さず、交通量の少ない場所で練習する必要があるでしょう。

ドロップハンドルの選び方:1 【ハンドル幅】

utouoさんの投稿
22499885 140499600014611 8347683601688559616 n

ハンドル幅とは、ハンドルの長さの部分の事です。基本的に下ハン(ドロップ部)の左右の幅がハンドル幅です。

測定方法

測定する際は、ドロップハンドルの中心同士で測ります。「芯―芯(C-C)」と呼ばれる測り方で、日本のハンドルメーカーのサイズ表記は「芯―芯」がほとんどです。ただ、欧州メーカーでは少し変わります。表記は「外-外」になり、ドロップハンドルの外側同士を測ります。 「芯―芯」の400mmは、芯の太さが合わさる為、「外-外」の420mm と大体同じといった感じです。 ハンドル幅のサイズは主に「380mm」「400mm」「420mm」「440mm」の4サイズが多いです。他にも、ドロップ部が外側に広がっている場合もある為、表記や形状はしっかり確認するようにしましょう。

肩幅で選ぶ

dandy.gymさんの投稿
31104044 161092264583854 1067646513787699200 n

選ぶ際のポイントとして、肩幅で選ぶ場合があります。 手をまっすぐ伸ばし、そのまま前傾姿勢をとった際、両肩と下ハンの位置が同じぐらいが一般的といわれています。ただ、あくまでも参考です。一般的であっても実際に乗ってみたら違和感を感じる人もいます。肩幅が基準といわれていますが、一番は実際に前傾姿勢で持ってみて、馴染むハンドルを選ぶようにしましょう。

選び方

ハンドル幅はこぎやすさに影響します。 ハンドル幅が肩幅より短ければ、風の抵抗を受けにくくなりますが安定感が下がります。逆に広ければ、安定感がありますが風の抵抗を感じるようになります。ただ、風の抵抗も安定感もそんなに変わるものではありません。上級者になり、スピードを出すようになると気にするようになる程度といえます。その為、風の抵抗などで考えず、自分が馴染みやすいかどうかで選んでしまって大丈夫です。

ドロップハンドルの選び方:2 【バークランプ径】

998111さんの投稿
15337108 1099955903456942 2546831584082788352 n

バークランプ径とは、ロードバイクのフレームと取り付けする幅の太さの事です。 クランプ径のサイズは色々ありますが、一般的なクランプ径のサイズは「25.4mm」「26.0mm」「31.8mm」が多く、その中でも特に「31.8mm」が多いです。

選び方

バークランプ径はフレームの取り付けに直接かかわります。その為、バークランプ径が違うとフレームに取り付けられない場合もあります。乗る際は気にしなくてもいいですが、交換する際はバークランプ径を必ず調べておくようにしましょう。

ドロップハンドルの選び方:3 【リーチ幅】

sleep_____walkerさんの投稿
14063699 1771961463089317 1381736457 n

リーチ幅とは、横ハンドルからドロップ部分に移る縦方向の部分の事です。 幅は約60mm~120mmと、ドロップハンドルの種類によって変わりますが、日本では約70mm~90mmの短いリーチ幅が人気です。

選び方

リーチ幅は、ポジションの変化に影響が出ます。 リーチ幅が長いとポジションを変えた際に姿勢の変化が大きく、逆に短いと姿勢の影響もあまりありません。 ポジションの変更を楽しみたいなら長いリーチ幅、影響が少なく安定して乗りたいなら短いリーチ幅を選ぶといいでしょう。ちなみに、リーチ幅が長いと腕を伸ばす必要がある為、身長の低い日本人では辛くなりやすいです。

ドロップハンドルの選び方:4 【ドロップ幅】

gluck_leatherさんの投稿
14448389 1285072721544575 946488986765885440 n

ドロップとは、下方向に伸びるハンドル部分の事です。ハンドルの上の部分(上ハン)とドロップ部分(下ハン)の落差の事をドロップ幅といいます。

選び方

ドロップ幅は、ドロップ部を握った際の前傾姿勢に影響が出ます。より長ければ、それだけ前傾姿勢になります。 前傾姿勢になれば風の抵抗が受けにくくなりますが、その代わりに姿勢が辛くなり視界も悪くなります。その為、初心者はドロップ部を持つことはあまりしません。リーチ幅と共に、長いのは前傾姿勢になりやすく上級者やレーサー向き、短いのは初心者向きと考えるといいでしょう。

ドロップハンドルの選び方:5 【素材】

cycleparadiseさんの投稿
24175010 140886629900053 9085121158470172672 n

ドロップハンドルの素材はすべて同じなわけではありません。メーカーや種類によって違ってきます。 一般的に販売されている素材は「スチール」「アルミ」「カーボン」の3種類です。

スチール

出典: https://www.amazon.co.jp

NITTO(日東) ドロップハンドル スチール B123 B123-38 φ25.4 380 シルバー

鉄製のハンドルです。3種類の中で最も安いのが特徴です。 重量がありますが、その分丈夫で長持ちします。

アルミ

出典: https://www.amazon.co.jp

UPANBIKE マウンテンバイク ロードバイク アルミ合金製ハンドル ドロップハンドル

様々な自転車や自動車で使用されている素材の一つです。値段は大体3,000円~20,000円くらいで、スチームより高く、カーボンより安いといった価格です。軽くて丈夫な為、迷ったらこの素材を選ぶといいでしょう。

カーボン

出典: https://www.amazon.co.jp

Lixada 超軽量 フルカーボン ロードバイク ハンドルバー ロップバー バークランプ径:31.8mm ドロップハンドル 3K光沢 (幅:42cm)

3種類の中で最も軽く、高価な素材です。価格は大体10,000円~50,000円くらいします。とても軽くて柔軟性もあるのですが、そのかわりにスチームやアルミよりも耐久性が下がってしまいます。交換する際強く締めすぎてしまうだけで割れる場合もある為注意が必要です。 カーボン素材は高価で取引されている為、粗悪品も少なからず出回っています。ロードバイクはスピードの出る乗り物です。粗悪品を掴まされ、走行中に破損することが無いように慎重に選びましょう。

ドロップハンドルの選び方:6 【形状】

brotures_onlineさんの投稿
20066954 136363136956518 8381523163682439168 n

ドロップハンドルには大きく分けて3種類の形状があります。「シャロー」「アナトミック」「アナトミックシャロー(コンパクト)」の3種類で、それぞれリーチ幅やドロップ幅が違います。

シャロー

出典: https://www.amazon.co.jp

GORIX ゴリックス ドロップハンドル 自転車 シャロー グリーン 2G-GAIN アルミ 31.8/400mm

もっとも古くからある、ドロップハンドルの基本の形状です。丸みを帯びた形状から、丸ハンと呼ばれたりします。 ドロップ部が深くある為、ドロップ部を握った際は深い前傾姿勢を取れるのが特徴です。基本となるドロップハンドルではありますが、様々な種類が販売されている為、現在ではあまり見かけなくなってきています。

アナトミック

出典: https://www.amazon.co.jp

DIXNA(ディズナ) ジェイフィット モア ドロップハンドルバー

ドロップ部の一部が直線になっているドロップハンドルです。直線になっていることで持ちやすくなり、しっかりと踏ん張ることができるようになっています。 ただ、直線にすることでコントロールレバーまでの距離が遠くなってしまいます。手が小さい人や指が短い人はブレーキをしにくく危険になる為、あまりお勧めしません。

アナトミックシャロー(コンパクト)

出典: https://www.amazon.co.jp

GORIX ゴリックス ドロップハンドル 自転車 アナトミックシャロー ピンク 2G-GAIN アルミ 31.8/380mm

リーチ幅とドロップ幅が短いドロップハンドルです。全体的に小さい形状から、コンパクトハンドルと呼ばれたりします。リーチ幅とドロップ幅が短いことでポジションの変化が少なく、初心者に向いているドロップハンドルです。

特殊な形状のドロップハンドル

hana_.58さんの投稿
14723478 1291418817546074 5534643502148747264 n

ドロップハンドルの形状は、主に「シャロー」「アナトミック」「アナトミックシャロー」の3種類ですが、それ以外にも形状はあります。特殊な分、扱いも難しくなりますが、覚えておくといいでしょう。

ステム一体型

出典: https://www.amazon.co.jp

Hulk-sports(ハルク スポーツ)ステム一体型 カーボンハンドル グランプ径28.6 ハンドル420mmサイズ

ステム(フレームとハンドルを取り付ける部分)とハンドルが一体になっている形状です。一体型になることで接合部の強度が増し、余分を省くことで軽量化もされています。 ただ、その代わりに非常に高価となっています。また、一体化することでそれぞれを調整できなくなる事もデメリットといえるでしょう。

DHバー

出典: https://www.amazon.co.jp

プロファイルデザイン (Profile Design) T3+ エアロバー アルミ

パッドに肘を乗せ、前方に突き出したバーを握ります。そうすることで、風の抵抗を極限まで減らすことができるようになるわけです。主にスピードを競う、トライアスロンやタイムトライアルなどで使用されることが多い形状です。

トラックハンドル

出典: https://www.amazon.co.jp

DEDA(デダ) PISTA BLK 31.7/420 トラック用、深曲りハンドル

シャローよりも丸みを帯びた形状です。主にトラック競技に使用されるドロップハンドルで、ドロップ幅が深くなっています。より前傾姿勢になりスピードを楽しめますが、その分危険でもある為、使用する際は注意しましょう。

ドロップハンドルの持ち方:1 【基本ポジション】

出典: https://www.aeonbike.jp

基本となる持ち方。通称:ブラケットともいいます。 ブラケット部分(コントロールバーのゴムの部分)に親指をかけ、人差し指と中指をブレーキーバーにかけます。基本的に2本の指で行う2本がけですが、人によっては薬指もかけて3本がけをする場合もあります。 ポジションがズレないように、小指と薬指をブラケットの下から包み込むように握りましょう。ロードバイク初心者はこのポジションから覚えてください。

持ち方の特徴

ブレーキレバーに指をかけている為、すぐにブレーキをかけることができます。一般道路や見通しが悪いところなど、スピードを出せず急ブレーキが必要になる場合にポジションしましょう。

ドロップハンドルの持ち方:2 【リラックスポジション】

hau2116さんの投稿
21909667 1010873955721528 7863376397832552448 n

体勢が楽になる持ち方。通称:肩ともいいます。 ハンドルの肩の部分(ハンドルが前方へ曲がっている部分)を握ります。基本ポジションより後方で持つことにより、ブレーキバーから指が離れてしまいますが、手を前方に滑らせるだけで基本ポジションに変更できる為、安全性は高くなります。 簡単にいってしまえば「基本ポジション」と「クランプ部ポジション」の中間です。ポジションがズレないように、小指をハンドルの下から包み込むように握りましょう。

持ち方の特徴

基本ポジションより後方を持つ為、上体を起こしやすくなります。それにより、楽な体勢になり呼吸が楽になります。身体的に楽になるだけではなく、視界も広がる為、風景を見ながらのんびりサイクリングをする際などに向いていポジションです。

ドロップハンドルの持ち方:3 【クランプ部ポジション】

出典: https://www.aeonbike.jp

リラックスポジションよりもさらに楽な姿勢の持ち方。通称:上ハンともいいます。 ハンドルのクランク部(ハンドルの付け根)を握ります。クランク部を握ることで一般的な自転車と同じように乗ることができます。

持ち方の特徴

リラックスポジションよりも後方を持つ為、より上体を起こすことができます。呼吸が楽になる為、疲労回復やヒルクライム(坂道)など、呼吸を整える必要がある場合に変更しましょう。

持ち方の注意点

出典: https://item.rakuten.co.jp

クランプ部ポジションは一般的な自転車とは違いブレーキレバーが近くにありません。その為、すぐにブレーキができないのがデメリットです。交通量が多い、人が近くにいるなど、ブレーキが必要になる場合は基本ポジションやリラックスポジションに持ち方を変えておきましょう。

ドロップハンドルの持ち方:4 【ドロップ部ポジション】

出典: https://www.aeonbike.jp

スピードを出すための持ち方。通称:下ハンともいいます。 ドロップ部(ハンドルの下部)を握ります。力強く扱ぐ為、普段は5指でしっかりハンドルを握りますが、ブレーキバーが近くにあり、安全性も高いポジションです。

持ち方の特徴

前傾姿勢になることで風邪の抵抗が少なくなり、より速く走ることができるポジションです。また、下方向に力が入る為、力強くロードバイクをこげるのも特徴です。高速走行や加速時に行うことが多いポジションです。

持ち方の注意点

kamatamasaharuさんの投稿
29738657 823459721175753 267334058881581056 n

スピードを出して楽しむことができますが最も前傾姿勢になりやすく、慣れていないと腰を痛めます。また、視界も狭まる為、危険も多くなります。ドロップ部ポジションは、どちらかといえば中級者向きのポジションといえるかもしれません。 ロードバイクはこのポジションでなくてもスピードは出せます。楽しみたいからといって無理にする必要はありません。

ドロップハンドルの交換方法

ecred.dxさんの投稿
24177793 1490722087709188 324936987729461248 n

基本的にロードバイクとドロップハンドルはセットで設計されており、元々のドロップハンドルが一番ロードバイクに合います。しかし、ドロップハンドルが壊れてしまったり、相性が合わなかったりなど、ドロップハンドルを交換することもよくあるのです。 中には、ロードバイクと同じくスピードを出せるクロスバイクを、ドロップハンドルに改造してしまう場合もあるそうです。交換方法は基本的に同じですが、ハンドルの種類によって多少変わる為、説明書などで確認しながら行いましょう。

必要な道具

the32oさんの投稿
27879592 1530524370329835 3634936255461982208 n

・アーレンキー(六角レンチ) ・ハサミ

最低限の確認

mtsgrmさんの投稿
13722005 586750808171814 765891248 n

ハンドルとフレームはステムによって繋がっています。その為、ステムに対応していないハンドルの場合は使用することができません。バークランプ径がステムに対応しているかを必ず確認しましょう。

交換手順:1 【計測する】

dandyyakipurinnさんの投稿
14487228 191437061282769 7822559249149460480 n

一般的にドロップハンドルは、持ち主の幅や腕のリーチに合わせてあると調整されていると思います。ですから、交換することで調整した値が変わってしまっては困ってしまいます。 そのようなことが無いように、ハンドルの開き具合、地面からの高さ、ハンドルの角度などを測定しておくと交換後も違和感なく乗り回せるようになります。「ポジションが変更するのは困る」という人は事前に測っておくといいでしょう。そうでなければ、特に必要はありません。

交換手順:2 【バーテープを剥がす】

yoshikou331さんの投稿
20968826 113180932687278 3442440111927590912 n

まずは、滑り止めなどに使われているバーテープをすべて剥がします。また、ワイヤーを固定してあるテープも一緒に剥がしてしまいましょう。ただ、基本的にバーテープは使い捨てです。一度は剥がすと粘着力は減ってしまう為、交換時は新しいバーテープを使用しましょう。

交換手順:3 【コントロールレバーを外す】

y.ymstさんの投稿
18645041 778876935618548 2459788969408200704 n

コントロールレバーとは、いわゆる、ブレーキレバーのことです。 ブラケットカバーを開けると、ハンドルとコントロールレバーを止めているボルトが見つかる為、アーレンキーで緩めて外します。レバーを外した後もシフトケーブルとブレーキケーブルが付いている為、折らないようにぶら下げておきましょう。

交換手順:4 【ハンドルを外す】

mitouphsさんの投稿
20214432 1092326034200302 5657343034098974720 n

最後にハンドルを外すだけです。ステムのボルトで止まっている為、緩めれば簡単に外せます。付け替える際は、手順を逆に行っていけば完成します。

交換手順:5 【調整】

murasan0415さんの投稿
18645663 1898531110360990 3699739228830171136 n

最後に細かな調整をします。 ハンドルの高さや持ちやすさなどを確認するし、悪いようなら調整します。特に、ハンドルが水平になっているかどうかは重要です。左右でズレが無いかを確認するほか、ハンドルバーとコントロールバーも水平になるようにしましょう。水準器などがあればいいですが、無ければ木の棒など、水平を測れれば何でもいいです。

交換の注意点

交換するハンドルは全く同じものではありません。クランプの太さや幅も違えば、形状も違います。シャローハンドルはドロップ部分が長いけど、コンパクトハンドルでは短くなるなど、形状や種類に合わせて調整する必要があることを理解しておきましょう。 また、それによってケーブルの長さが足りなくなる場合もあります。その場合はケーブルも変える必要があることに注意しましょう。

おすすめのドロップハンドル

アルミ 合金 ブルホーン バー フラット / ハンドル 幅 410mm クランプ 25.4mm バー 22.2mm (01 ブラック)
Amazonで詳細を見る

・ハンドル幅:芯-芯410㎜  ・クランプ径:25.4㎜  ・バー径:22.2㎜ ・素材:アルミニウム合金 ・重さ:282g

Ruler(ルーラー) ドロップハンドルバー 400mm ブラック HB-TE11
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

•幅:400mm •クランプ径:26.0mm •リーチ:77mm •ドロップ:144mm •重量:428g •材質:アルミ

シマノプロ(SHIMANO PRO) LT コンパクト ハンドルバー(31.8) ブラック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

•カラー:ブラック •重量:280g~ •素材:AL-6061 ダブルバテッド • ハンドル形状:コンパクト • ハンドル幅:400mm •ハンドル:リーチ/ドロップサイズ:70mm/125mm •クランプ径:31.8mm

まとめ「目的に合わせた交換をしよう」

satoshi.fixedgear.asakuraさんの投稿
28429000 200897600679747 3446619243955617792 n

単にドロップハンドルといっても様々な形状や大きさがあります。その為、ハンドルが違うだけで使用感が全然変わってくるのです。 スピードを楽しむならシャローハンドルなどのドロップ部分が深めのハンドルを、のんびりサイクリングを楽しむならアナトミックシャローハンドルのように、目的に合わせてハンドルを使い分けましょう。

他にもこんな記事があります

他にも、ドロップハンドルやロードバイクを紹介した記事があります。ドロップハンドルへの改造や、初心者のロードバイク探しなど、ロードバイクをより知る為に読んでみてはいかがでしょうか?

Thumb最新!ドロップハンドルがかっこいい「ロード系ミニベロ」おすすめ10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ドロップハンドルのかっこいいミニベロをご存知ですか?最近人気で、街でもよく見かけるようになっ...
Thumbクロスバイク「ドロップハンドル化」の費用&改造方法!ドロハンってどう? | 暮らし~の[クラシーノ]
クロスバイクに慣れたらロードバイクのようなハンドルに憧れてドロップハンドルに改造したくなるか...
Thumb初心者必見!ロードバイク入門!街乗り向け・普段使いにおすすめのロードは? | 暮らし~の[クラシーノ]
ロードバイクに興味を持ち購入を考えている方!ツーリングに使うだけでなく普段から乗ることの出来...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ