マリンスポーツの種類まとめ!日本の海でも体験できる楽しい遊び方をご紹介!のイメージ

マリンスポーツの種類まとめ!日本の海でも体験できる楽しい遊び方をご紹介!

あなたはマリンスポーツの種類をいくつ知っていますか?今。日本で体験できる海の楽しい遊び方として何種類ものアクテビティが存在します。最近、マリンスポーツを趣味にしている方も増えています。こちらのページではそんなマリンスポーツをまとめました!

2018年04月24日更新

田中 健
田中 健
田中です!元気です! 最近は世界一周クルージングに憧れています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. マリンスポーツとは?
  2. 日本の海でもできる?マリンスポーツの種類!
  3. マリンスポーツの種類①バナナボート
  4. マリンスポーツの種類②ジェットスキー
  5. マリンスポーツの種類③SUP
  6. マリンスポーツの種類④ウェイクボード
  7. マリンスポーツの種類⑤ウォータースキー
  8. マリンスポーツの種類⑥パラセーリング
  9. マリンスポーツの種類⑦フライボード
  10. こんな種類のマリンスポーツもあります!
  11. マリンスポーツの種類⑧ニーボード
  12. マリンスポーツの種類⑨ボブ
  13. マリンスポーツの種類⑩スモウスプラッシュ
  14. マリンスポーツの種類〜番外編〜サブウィング
  15. 日本の海でもできるマリンスポーツの種類まとめ

マリンスポーツとは?

出典: http://gahag.net

マリンスポーツと聞いてあなたは何を思い浮かべますか?修学旅行や慰安旅行などで海に行って友達と楽しい思い出を作るには海のアクティビティとしてマリンスポーツは大人気の遊び方です。ウォータースポーツとも呼ばれているこのマリンスポーツにはたくさんの種類があり、海外から入って来たものもたくさんあります。具体的には15〜20種類ほどあるとも言われていますがその中でもおすすめのアクティビティをご紹介していきます。

海に行ったら絶対にするべき!

やはり、海といったら一人でいくというよりは友達などと複数でワイワイ楽しい時間を過ごすのが定番ですよね。そんな時に欠かせないのがマリンスポーツ。マリンスポーツは一人よりも複数で楽しむものが多いので取り入れやすいです。さらには簡単なものからかなり絶叫してしまうほどのアクティビティとしても人気があり、いい思い出になること間違いなし。

日本の海でもできる?マリンスポーツの種類!

海外アクティビティのイメージが強いマリンスポーツの多くは、実は日本国内でも楽しめるんです。マリンスポーツというだけあって海での定番アクティビティなのはもちろん、日本では北海道の屈斜路湖などの広い湖での遊び方としてもマリンスポーツはたくさんの種類体験することができます。この記事をきっかけに新しい趣味としても病みつきになるかもしれません。

マリンスポーツの種類①バナナボート

マリンスポーツの定番といえばこの「バナナボート」ですね!誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?実はこのバナナボート1980年代にグレン・マシューズさんという方が発明したとされています。なんと正式なレクリエーションとされてあのウィキペディアにも登録されています。

こんな種類も、空飛ぶバナナボート!

動画を確認していただけたでしょうか。この、まるで空飛ぶ絨毯ではないかと突っ込みたくなるほどのアクティビティこそがフライングバナナボートなのです。もはや楽しいというよりは危険の域に達していますよね。まるでジェットコースターとも言わんばかりのこのアクティビティはスリル満点で人気のマリンスポーツの一つともなっています。

マリンスポーツの種類②ジェットスキー

こちらも近くの海水浴場で見かけたことのあるマリンスポーツですよね。海水上を颯爽と進んでいく姿に一度はかっこいいと感じたことのあるアクティビティです。その楽しさから趣味としてマイジェットバイクを購入される方もいらっしゃいます。実はこのジェットバイクにまたがって海水上を進むという遊び仕方もあるんです。普段ではバナナボートを引っ張ったり救護のためにライフガードが乗っていたりとなかなか乗れる機会の少ないアクティビティですが一度乗ってみるとクセになるかもしれません。

趣味にジェットスキー

ジェットボード体験を機にマイジェットバイクを持って趣味にしたいという方も多いかです!それぐらいハマる楽しいアクティビティなんですよね。ですがこの水上バイクを操縦するには特殊小型船舶操縦士という資格が必要になってくるのはご存知でしたか?間違っても無免許運転だけは避けましょう。雪花かの倒しい遊びが台無しになってしまします。

マリンスポーツの種類③SUP

こちらは比較的新しいマリンスポーツの一つでSUP(スタンド・アップ・パドル)とかいてサップと読みます。サーフボドに乗ったままパドルを使って漕ぎ進むという種類のアクティビティで、日本で流行りだしたのは2016年ごろなので新しいです。まだ実際に経験のある方は少ないのではないでしょうか?最近ではこのSUPのインストラクターも増えてきているようで2020年の東京オリンピックに向けて着々と準備が進められているようです。

簡単そうに見えるけど?

このSUPというマリンスポーツは簡単そうに見えますが自治はかなり身体を酷使するアクティビティなのでアスリートの皆さんがトレーニングのためにこのアクティビティを取り入れることもあります。浮力のある板一枚の上に立って波を受けながら漕ぎ進めるんですからとても疲れますよね。ですがその難しさにはまりマイSUPボードを手に入れ趣味として続ける方も増えています!さらにもっと上級者になるとこのSUPボードの上でヨガの動きを取り入れるSUPヨガというアクティビティも存在します。趣味としてやりがいのある難易度と人気で中毒者続出です。

マリンスポーツの種類④ウェイクボード

こちらはまるで波の上をスノーボードのように颯爽と滑り続けるマリンスポーツ、ウェイクボードです。動画を見ていただけるとわかりますが慣れてくるとトリックや爽快感もますのでストレス発散の趣味としてはもってこいの人気アクティビティ。慣れるまでには時間がかかりますがスノーボードよりは簡単に身につきます。ただし、かなりのスピードが出るアクティビティなので安全第一に楽しい遊び方を心がけましょう。

サーフィン派とウェイクボード派

スノーボードやスケートボードを経験したことのある方なら間違いなく楽しいと感じるアクティビティになります。冬がスノーボードであれば夏はサーフィンよりもウェイクボードにハマるべきでしょう。やはりサーフィンとウェイクボードではスピード感が違うのでスノーボードの疾走感に慣れている上級者は絶対に楽しいと感じるアクティビティです。ただ、サーフィンの練習にウェイクボードを使っている方もいるので完全に両派が対立しているわけではありません。

マリンスポーツの種類⑤ウォータースキー

読んで字のごとく、水上でスキー板を履いて進むというアクティビティです。ウェイクボードがあるならスキー板のバージョンもありますよね。日本では体験できる場所はあまりなく、メインで行っているのはオフシーズンのスキー練習にこのアクティビティを採用していることが多いです。ですがマリンスポーツ界隈では密かに人気の高いアクティビティの1つでもあります。

もちろんトリックも数種類あります

ウェイクボードがあれだけかっこよく進むことができるのであればこのウォータースキーも間違いなくトリックがあるのではと思った方も多いと思いますがこのアクティビティはウェイクボードよりも実は危険度が高いです。というのも板が2本あることに加え紐を持っているので跳ねたり回ったりの難易度が高くなってくるのです。くれぐれもスキーに自信があるからといってこのウォーターボードでは無理をせず安全な遊び方で臨んでください。

マリンスポーツの種類⑥パラセーリング

今度もマリンスポーツの定番として人気の高いアクティビティ、パラセーリングです。豪快にスピードの出ている船の上から空に向けて一気に解き放たれるという開放感満載の趣味にはまっている方は少なくないのではないでしょうか?この動画は沖縄のものですがこれだけの天候に報われてのマリンスポーツは楽しいこと間違いなしです。

ちなみに

パラセーリングというマリンスポーツと混同してよくパラグライダーやパラシュートダイビングを使っている方がいらっしゃいますがこの2つは海のアクティビティというよりは空のアクティビティとしてスカイスポーツの種類に分けられます。ただ、パラセーリングも空に飛び上がり風を感じるという点では似たようなアクティビティかもしれません。免許やタンデムが必要なスカイスポーツに比べて友達同士で気軽に楽しい遊び方ができることを考えるとパラセーリングの方が人気が出やすいのも納得です。

マリンスポーツの種類⑦フライボード

こちらもちらほらと見かけたコットのある方は増えているのではないでしょうか?このマリンスポーツはフライボードといってジェット気流を水面に当てることによって身体を乗せたボードが浮上しまるで宙に浮いたような感覚になるという魔法のアクティビティなのです。発祥はフランスのマルセイユ地方で2012年ごろから流行り始めた本当に新しいマリンスポーツなのです。

ワールドカップも開催

海での楽しい遊び方であることは間違い無いのですが、このフライボードに関してはワールドカップまで開催されているのです。さらに2015年の第4回目となるワールドカップでは日本人女性の方が世界第2位という栄光を手に入れています。海でのアクテビティを本気で遊ぶと人を魅了することもできるんです。趣味として初めて見ることでワールドカップに出場なんてことも夢ではなさそうですね。

こんな種類のマリンスポーツもあります!

出典: http://gahag.net

海外からやって来たマリンスポーツにはこんな種類のアクテビティもあります。一見ナニコレと思いますが、やってみると意外と楽しいかもと思うものばかり!次の旅行ではこういった珍しい種類のマリンスポーツに手を出してみるのも新鮮で楽しい遊び方かもしれません。

マリンスポーツの種類⑧ニーボード

まずは動画を確認してみましょう。この動画、何かの間違いではと疑う方もいらっしゃるかもしれません。筆者は思わずふふっと笑ってしまいました。ですがこのアクティビティも立派なマリンスポーツの1つなんです。さらにはこの動画ではボードの上で回転するという技も披露されています、趣味の域を超えていますね。

難易度高め!上級者マリンスポーツ

もちろん難しいです。ウェイクボードやウォータースキーといたマリンスポーツの経験がない方は絶対に控えておきましょう、怪我をしてしまいます。ただ、面白い趣味が欲しい方やもっと変わったことがしたいという方には自己責任でおすすめします。それにしてもこのニーボード、難易度が高すぎます。

マリンスポーツの種類⑨ボブ

ボブ?と聞いてこのマリンスポーツがパッと思い浮かべられる方はほとんどいないでしょう。正式名称はウォータースクーターとも言って水中で運転して進むというシュノーケリングのようなマリンスポーツであり特に若い女性からに人気が急上昇しているようです。ゆったりとした時間の流れを贅沢に感じることができるようです。これなら夢の2人乗りも実現できてしまいますね!

まったり系アクティビティ

このアクティビティは他の物とき卜部ても難易度は低くまったり位のアクティビティといってもいいでしょう。まったりシュノーケリングウィするだけでは物足りないかたや、少し泳ぎに自信のない方にもおすすめできるマリンスポーツのので一緒に体験する方を選ばずに楽しむことができます。さらにはこのマリンスポーツにも似たシーウォーカーというマリンスポーツも存在します。読んで字のごとく、水の中を歩くというだけのアクティビティなのですが。

マリンスポーツの種類⑩スモウスプラッシュ

この衝撃映像のような体験動画。裏のおすすめマリンスポーツランキング第1位です!これこそがスモウスプラッシュという新しいマリンスポーツなのです。このマリンスポーツ、名前からは全く想像できませんが動画を見てみるとああなるほどとなるマリンスポーツですよね。このマリンスポーツは特に回転するシーンが見所でもちろん体験している本人も楽しいこと間違いなしですが、ボートから見ている様子もとても面白く絵になりますね。絶叫系アクティビティが好きな友人を是非連れて行ってあげましょう!

海外でも大人気

こちらのスモウスプラッシュ、日本ではもちろん海外でも人気なようで。特に海外の方からすると日本の伝統芸能である相撲の姿になれるという華々しさとそれをコロコロと転がしてよじれるほど笑い転げるというなんとも言えない楽しさが待っています。ジャパニーズ力士が海の上でも楽しい遊び方として人気があるようです。それにしてもこの動画だけでもかなり迫力がある遊び方です。

マリンスポーツの種類〜番外編〜サブウィング

もはやこれはアクティビティなのか?疑いたくなる種類のマリンスポーツなので番外編とします、このサブウィングというマリンスポーツをご存知ですか?内容はウィングと呼ばれる板に捕まり、海中を進むという遊び方をします。このウィングにはロープがついており、そのロープが引っ張られることにより自分が進まずとも泳ぐことのできるマリンスポーツです。

日本では石垣島だけ

残念ながらこのサブウィングというマリンしポーツを体験できるのは現在のところ石垣島のみとなっているようです。ですがこの一風変わったマリンスポーツを気になって体験してみたくなった方もいると思います。ピンときたマイrんスポーツがあればどんどん挑戦しましょう。

日本の海でもできるマリンスポーツの種類まとめ

出典: http://gahag.net

最後まで読んでいただきありがとうございます。日本国内でも楽しめるマリンスポーツをご紹介してきましたが何か興味のあるものはございましたか?その場に行って申し込むこともできますがツアーで体験の予約をして行ったほうが心配もなくスムーズに体験ができるはずです。今年の夏に向けて新しいことに挑戦したいという方も是非、もし気になる種類のマリンスポーツがあれば挑戦してみましょう。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)の発祥とインストラクター | アクティビティジャパン

マリンスポーツやアクテビティについて気になる方はこちらもチェック

lapice_marine_sportsさんの投稿
30087851 233884043827002 6862909297177657344 n
Thumbジェットスキー(水上バイク)免許取得や料金まとめ!どの免許が必要? | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumbハンググライダーとは?その魅力と関東近郊で体験できるスポット6選! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ