【ウインドマスター】風にも寒さにも強いストーブの魅力に迫る!のイメージ

【ウインドマスター】風にも寒さにも強いストーブの魅力に迫る!

ソロキャンプ用ストーブ最強級のSOTOのマイクロレギュレーター ウインドマスター SOD-310の魅力を紹介します。コンパクトすぎてザックやバッグの中で探しにくいほどです。相性のいいクッカーやパッキング術、ウインドマスターのライバルストーブも紹介しますね。

2018年10月16日更新

hosokawa_taka
hosokawa_taka
キャンプツーリング暦24年。寺崎勉氏の影響を受けて野宿ツーリングを始めたのがきっかけです。当時はキャンプツーリングに関する情報が少なく、たくさんの苦い経験をしました。キャンプやツーリングに関する情報を正しく丁寧に伝えたいと存じます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ウインドマスター SOD-310の魅力に迫る!
  2. ウインドマスター SOD-310が人気な理由
  3. ウインドマスター SOD-310の魅力①:サイズ
  4. ウインドマスター SOD-310の魅力②:火力
  5. ウインドマスター SOD-310の魅力③:安定した火力
  6. ウインドマスター SOD-310の魅力④:火力調節
  7. ウインドマスター SOD-310の魅力⑤:耐風性
  8. ウインドマスター SOD-310の魅力⑥:別売りオプション4本ゴトク
  9. ウインドマスター SOD-310の燃料
  10. ウインドマスター SOD-310用OD缶ボンベの成分
  11. OD缶ボンベのガスが余ってしまったら
  12. ウインドマスター SOD-310をパッキング
  13. ウインドマスター SOD-310に適したクッカーは?
  14. ウインドマスター SOD-310に適したクッカー①
  15. ウインドマスター SOD-310に適したクッカー②
  16. ウインドマスターのライバル①
  17. ウインドマスターのライバル②
  18. ウインドマスターのライバル③
  19. ソロキャンプのすすめ
  20. ウインドマスター:まとめ

ウインドマスター SOD-310の魅力に迫る!

ソロキャンパーから熱い視線を送られているSOTOのマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310。頼れる人がそばにいないソロキャンプで、頼れる存在となっているウインドマスター SOD-310の魅力について紹介します。

htakkyさんの投稿
12917971 1702662513341728 2076454056 n

事足りるでは足りないソロキャンプ

シングルストーブとして販売されている製品は多くあり、ソロキャンプでの使い方に合わせて選択することになります。全ての製品が1人分の加熱料理で使えますが、付加価値がないと人気製品とはなりません。ウインドマスター SOD-310はソロキャンプを楽しむ人の多くからその価値を見出されているシングルストーブだといっていいでしょう。

souchannelinstaさんの投稿
29095639 200933584000579 6337700333782827008 n

ウインドマスター SOD-310が人気な理由

SOTOのウインドマスター SOD-310は、登山、徒歩、自転車などの人力移動やバイクでのソロキャンプツーリングで重宝されています。スタッキングしたクッカーにもパッキングしやすいコンパクトなサイズや、優秀な耐風性と耐候性に人気があります。ウインドマスター SOD-310は最軽量級のガスシングルストーブですので、キャンプ道具を少しでもコンパクトにしたいソロキャンプにおすすめです。

shanpoo_3さんの投稿
30077225 2012863372265049 3113426620413640704 n

アニメ「ゆるキャン△」

SOTOのウインドマスター SOD-310はアニメ「ゆるキャン△」の主要登場人物である志摩リンが使っているシングルストーブとしても有名です。ストーリー中では脇役ですが、自転車やバイクでソロキャンプをする志摩リンのキャラクターは一番人気です。

syunbo_tokuさんの投稿
28752296 1636916076363365 7338042798781759488 n

ウインドマスター SOD-310の魅力①:サイズ

SOTOのウインドマスターSOD-310はソロキャンプで便利なコンパクトサイズです。こんなにコンパクトなのに大丈夫なの?と疑うくらいでしょう。収納時はゴトクを取り外し、付属のソフトケースに入れて持ち運びします。付属の3本ゴトクの破損や紛失に注意しましょう。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO マイクロレギュレーター・ウインドマスターSOD-310

サイズと重量
使用サイズ:幅90×奥行117×高さ100mm(バーナー+ゴトク使用時※1)
収納サイズ:本体/幅47×奥行51×高さ88mm、ゴトク/幅94×奥行10×高さ35mm
重量:67g(バーナー+ゴトク)
※標準セット3本ゴトク(トライフレックス)使用時

ガスボンベを取り付けると…

ガスボンベを装着すると地面からゴトクまでの高さがあるので不安定かも…そう思われがちですが、ウインドマスターSOD-310本体とゴトクをあわせた重量が67gしかないのでそこそこ安定します。地面を水平にしてから置くと安定させやすいでしょう。それでも不安定さを感じたら、SOTOのスタビライザーST-411の併用をおすすめします。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO スタビライザー ST-411

使用サイズ:幅170×奥行170×高さ20mm
収納サイズ:幅120×奥行20×高さ20mm
重量:23g

ウインドマスター SOD-310の魅力②:火力

軽量コンパクトであっても思うように加熱できないと役立たずです。火力が弱いと加熱に時間がかかりますし、最悪の場合沸騰まで至らないこともあります。しかしウインドマスター SOD-310は厳しい環境下でも家庭用カセットコンロ同等の火力を得られますので、不安を感じることなくクッカーを加熱できるでしょう。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

ウインドマスター SOD-310の燃焼画像

ウインドマスター SOD-310の基本的な使い方動画

SOTOのウインドマスター SOD-310の基本的な使い方を分かりやすく紹介した動画ですが、火力の強さも確認できますのでご覧ください。気温や風などの使用環境は基準的な条件だと考えられます。軽量でコンパクトな様子も確認してくださいね。

ウインドマスター SOD-310の魅力③:安定した火力

SOTOのウインドマスターSOD-310にはマイクロレギュレーターが搭載されています。気温が低いときでも火力が落ちにくく、気温が高いときでも炎が高く上がるのを抑えてくれる構造で、厳しい環境下であっても安定した火力を得られます。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

マイクロレギュレーターイメージ画像

低温時も安定した火力

気温が低いときの火力とその安定感がガスストーブの弱点です。しかし、ウインドマスター SOD-310に搭載されたマイクロレギュレーターによって火力とその安定感は良好です。気温が低い季節のお決まりだったガソリンストーブのように重くなく、嵩張らず、着火までのプロセスがないウインドマスター SOD-310なら行動範囲を広げられるでしょう。

ウインドマスター SOD-310のテスト動画

低温時の火力をマイクロレギュレーターを搭載していないシングルストーブと比較した動画を紹介します。ガソリンストーブなんて要らないんじゃない?そう思える動画です。

ウインドマスター SOD-310の魅力④:火力調節

SOTOのウインドマスター SOD-310はマイクロレギュレーターを搭載しているので火力を細かく調節できます。ニードル式は弱火から強火までのつまみの調節範囲が狭く、すぐに全開状態になってしまいます。しかし、ウインドマスター SOD-310はつまみの火力調節範囲が広いので望むとおりの火力を得ることができます。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

寒さに強い燃焼構造

ガスの節約ができる

SOTOのウインドマスターSOD-310はつまみがまわせなくなるまで火力の調節ができます。火力調節範囲が狭いと無駄にガスを噴出させるだけで、効率よく燃焼させることができません。火力調節がしやすいのは調理でストレスを感じなくていいだけではなく、ガスの無駄を減らすことにもなります。

arb3755さんの投稿
25009192 1833242623367009 4071857458803376128 n

ウインドマスター SOD-310の魅力⑤:耐風性

耐風性の高さもウインドマスター SOD-310の魅力です。火力が強くて安定していても、横からの風で炎が流されるとクッカーを効率的に加熱することはできません。ウインドマスター SOD-310のバーナーヘッド自体が耐風効果を備えていますので嵩張る風防がついていません。耐風性を高めるためにウインドスクリーンを用意する必要がないので、ソロキャンプでの道具の軽量化に貢献してくれます。

ウインドマスター SOD-310の耐風構造

SOTOのウインドマスター SOD-310のバーナーヘッドは耐風性を高めながらもガスを完全燃焼させる形状になっています。すり鉢状にくぼんだ形状なので火口に直接風があたらなくすることで耐風性を高め、さらにガーナーヘッドのふちからリング状に立ち上がる炎の形も耐風性に貢献しています。また、くぼみへ二次空気を取り込むことができるのでガスを完全に燃焼することができます。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

ウインドマスター SOD-310のバーナーヘッドの耐風効果イメージ図

耐風性が高いことのメリット

耐風性を高めて効率よくガスを燃焼させるとクッカーを加熱する時間を短縮できますし、ガスを節約できるので経済的です。何よりもガスを温存することで、いざというときのために備えられます。誰も頼れないソロキャンプでは必要な備えです。

mb1717mbさんの投稿
12317546 1126142910738599 238428232 n

ウインドマスター SOD-310の魅力⑥:別売りオプション4本ゴトク

SOTOのウインドマスター SOD-310に標準装備の3本ゴトクで不安があれば、別売りオプションの4本ゴトクであるフォーフレックス SOD-460を追加しましょう。初めから4本ゴトクにしてくれればいいのに…そう思う人も多いでしょうが、ウインドマスター SOD-310は必要最小限の装備として使われることも多いので、標準3本ゴトクが標準装備となっています。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO ウインドマスター専用ゴトク フォーフレックス SOD-460

使用時外径:φ144mm
収納サイズ:幅47×奥行77×高さ44mm
重量:27g

専用4本ゴトクの収納性

別売りオプションの専用4本ゴトクはウインドマスター SOD-310専用ですので、コンパクトに収納できます。標準3本ゴトクは専用4本ゴトクのように本体にセットして収納できませんので、収納性は4本ゴトクの方が良好だといえるでしょう。ウインドマスターユーザーの多くは専用4本ゴトクを購入して、用途に合わせて使い分けているようです。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

ウインドマスター専用ゴトク フォーフレックス SOD-460の収納状態

ウインドマスター SOD-310の燃料

SOTOのウインドマスター SOD-310にはアウトドア用ガスボンベ(OD缶)を使用します。SOTOで販売しているボンベ(パワーガス・トリプルミックスシリーズ)は液化ブタン、液化イソブタン、液化プロパンが配合されていて、低温時でも火力が低下しないようになっています。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO パワーガス250トリプルミックス SOD-725T

寸法:直径110×高さ90mm
重量:385g
NET:230g
成分:
液化ノルマンブタン(30~40%)
液化イソブタン(40~50%)
液化プロパン(15~25%)

他社のボンベ

他社のボンベでも使用可能ですが、ウインドマスター SOD-310の性能を発揮させるためにはSOTOのボンベを使うことをおすすめします。登山などで使用する場合は命に関わる事態になりかねません。冬山で暖を取ろうと湯沸しをしようとしたが火がつかなかった…ないとはいいきれない事態に備えることはとても重要です。やむをえず他社のボンベを使用するときは配合成分を必ずチェックしましょう。

gotomo789さんの投稿
22344860 2021999194696549 7249963984592306176 n

ウインドマスター SOD-310用OD缶ボンベの成分

OD缶ボンベの成分や配合割合は使用時の気温と関係があります。低温時にボンベにガスが残っているようでも火がつかない症状の原因は、成分や配合割合にあると思っていいでしょう。

jk._.takeさんの投稿
23966859 244258229440895 5644272550969081856 n

気温の違いとボンベの成分

SOTOのパワーガス・トリプルミックスの成分は液化ブタン(ノルマンブタン)、液化イソブタン、液化プロパンが配合されています。液化ブタンの沸点は-0.5℃、液化イソブタンの沸点は-11.7℃、液化プロパンの沸点は-42.1℃で、低温時はイソブタンとプロパンが気化して噴出し、ブタンは缶の中に残ってしまいます。低温時、液体が残っているのに火がつかないのはそのためです。

低温時に使えなかったボンベは…

低温時、ガスが残っているのに火がつかなかったボンベでも気温が高くなると使えるようになります。液化ブタンは気温が上がると噴出するようになりますので、夏まで残しておきましょう。現地で火がつかなくなったら手で温めて着火し、ほどほどまで沸かしたぬるま湯でボンベを温めてガスを使いきる方法もあります。

yuko___77さんの投稿
20905177 1617647521619517 5978677587944144896 n

OD缶ボンベのガスが余ってしまったら

ついつい新品のボンベを持ち出してしまい、中途半端にガスが残ったボンベがたまってしまう場合があります。ガス詰め替えアダプターで1本にまとめてしまえば、最後まで使いきれますので経済的ですね。半端と新品を持ち歩くこともなくなるでしょう。

ガス詰め替えアダプター

アウトドア用のT型ボンベ(OD缶)同士でガスの詰め替えを可能にするアダプター

Amazonで詳細を見る

注意点

ガスを詰め替える作業は危険をともないますので、詰め替えに関しては自己責任で行わなければなりません。また、一度使ったボンベは成分の配合割合が変わっている可能性が高いです。詰め替えたボンベは新品同様の性能を発揮しないので注意が必要です。

z106splさんの投稿
14693943 1330875823614084 2354111475183779840 n

ウインドマスター SOD-310をパッキング

軽量コンパクトなウインドマスター SOD-310を持っていても、ザックやバッグへ乱雑に入れてしまうと探す手間がかかります。ウインドマスター SOD-310はスタッキングしたクッカーの中に入れられる大きさなので、パッキングも取り出しも楽にできるでしょう。

kkk_kkk.1987さんの投稿
18444470 237599770055370 4315876352143130624 n

スタッキング可能なクッカーを

クッカーやマグカップなどを購入するときは、手持ちの道具とスタッキング可能なものを選びましょう。スタッキングクッカーセットを購入するならOD缶が入るサイズを基準にするといいですね。炊飯の予定がある…休憩時に湯沸ししかしない…などのパターンを想定するのもおすすめです。調理道具だけでなく、スタッキングしたクッカーに白米やレトルト食品、コーヒーやお茶などを一緒入れればザックやバッグの中が片付きます。

パッキングの注意点

SOTOのウインドマスター SOD-310をスタッキングしたクッカーにパッキングする場合は、クッカーの内側が傷まないように注意しましょう。ウィンドマスター SOD-310を収納ケースに入れてからスタッキングしたクッカーにパッキングしないと、クッカーの内側が移動中の揺れで痛んでしまいます。アルミやチタンのクッカーは表面加工がされている場合がありますので特に注意が必要です。

chiko_chiko717さんの投稿
18381717 437859013260577 4510637459565969408 n

ウインドマスター SOD-310に適したクッカーは?

SOTOのウインドマスター SOD-310は小型で軽量ですので、載せるクッカーの大きさに限界があります。取扱説明書を見ると、クッカーの底面はφ140mmを目安にし、それ以上大きいクッカーは自己責任での使用となります。

manhattan0326さんの投稿
17881153 1710979515866596 8802612572109930496 n

φ140mmのクッカー

SOTOのウインドマスター SOD-310には底面φ140mmまでのクッカーしか載せられないのか…と嘆かないでください。底面φ140mmのクッカーなら2合くらいの炊飯ができますし、4合炊きの丸型飯盒の底面がφ140mmですので、ソロキャンプでは十分な大きさだといえます。

tomohiko_mizunoさんの投稿
15259125 1461068300587239 4650496597044494336 n

ウインドマスター SOD-310に適したクッカー①

SOTO サーモスタッククッカーコンボ SOD-521

SOTOのサーモスタッククッカーコンボ SOD-521はスタッキング可能なクッカーセットです。炊飯とレトルト食品の加熱にちょうどいいでしょう。それぞれ単体での使用もできますし、350+400、400+750というように行程に合わせて組み合わせスタッキングできるのでおすすめです。マグ350とマグ450を組み合わせると保温・保冷マグとしても使えます。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

サーモスタッククッカーコンボ SOD-521

マグ350
サイズ:直径84×高さ98mm、容量:350ml      
マグ400
サイズ:直径85×高さ94mm、容量:400ml
マグ750
サイズ:直径102×高さ120mm、容量:750ml
収納サイズ:直径105x高さ125mm
総重量:310g

組み合わせてスタッキング

マグ350の中には4本ゴトクをセットしたウインドマスターをパッキングでき、マグ750にはパワーガス105トリプルミックスと食品をパッキングできます。休憩時に使いたいもの、炊飯時にしか使わないものに分けてパッキングすれば、ザックやバッグの中が散らかりにくくなります。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

パワーガス105トリプルミックス

サイズ:直径90×高さ65mm
重量:207g
NET:105g
成分:液化ブタン、液化イソブタン、液化プロパン

ウインドマスター SOD-310に適したクッカー②

アルミクッカーセットM SOD-510

SOTOのアルミクッカーセットM SOD-510はウインドマスターSOD-310でのソロキャンプで便利な浅型と深型のクッカーセットです。素材は熱効率がいいアルミニウム製で、表面加工がされています。パワーガス250トリプルミックスとウインドマスターに加えて食材もパッキングできるでしょう。炊飯するまでストーブを出さない人におすすめです。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

アルミクッカーセットM SOD-510

クッカー小
サイズ/直径120x深さ60mm、容量/500ml
材質/アルミニウム
クッカー大
サイズ/直径130x深さ100mm、容量/1000ml
材質/アルミニウム

アルミクッカーセットMにスタッキング

必要最小限の道具で望む場合、ハンドルを折りたたんでスタッキングできるシェラカップを加えれば、効率よく調理ができそうです。アルミクッカーセットMはソロキャンプで使うには大きめですので、手持ちのクッカーやマグカップでもスタッキングできるでしょう。それだけ詰め込んでもウインドマスター SOD-310をパッキングできそうです。調理道具をひとまとめにしたい人に最適ですね。

ベルモント(Belmont) チタンシェラカップ深型480フォールドハンドル BM090

サイズ:本体/118×58mm(容量480ml) 重量:68g 材質:チタニウム 原産国:日本 新潟・三条製

Amazonで詳細を見る

ウインドマスターのライバル①

SOTO マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S

SOTOのSOD-300Sはスタンダードストーブとして人気があります。小型・軽量でスタッキングしたクッカーへのパッキングのしやすさはウインドマスター SOD-310と同じですが、ゴトクの取り外しができないので、ゴトクを用途に合わせて使い分けられません。しかしゴトクを紛失する可能性がありませんし、取扱説明書にクッカーの大きさについての注意書きもありませんでした。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S

使用サイズ:幅96×奥行94×高さ86mm
収納サイズ:幅52×奥行52×高さ81mm
本体重量73g(本体のみ)
発熱量:3.3kW(2,800kcal/h)(SOD-725T使用時)

別売り専用オプション:専用ウインドスクリーン SOD-451

SOTOのマイクロレギュレーターストーブ SOD-300Sには耐風性を高める風防がついていません。しかし、別売りオプションの専用ウインドスクリーンがありますので同時購入しておきたいですね。風で加熱効率を下げてしまうと時間がかかるばかりでなく、無駄にガスを消費してしまうことになります。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

マイクロレギュレーターストーブ専用ウインドスクリーン SOD-451

サイズ:外径82×高さ17mm
重量:19g
材質:ステンレス

ウインドマスターのライバル②

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

SOTOのレギュレーターストーブ ST-310はマイクロレギュレーターを搭載したCB缶(家庭用カセットガスボンベ)を使うシングルストーブです。φ190mmまでの大きなクッカーや鍋を載せられる丈夫なゴトクは、折りたたんでコンパクトに収納できます。少し重いので人力移動よりもバイクツーリング向きだといえるでしょう。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

使用サイズ:幅166X奥行142X高さ110mm(使用時・本体のみ)
収納サイズ:幅140X奥行70X高さ110mm(収納時)
本体重量:350g
発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)

ハイパワーCB缶:SOTO パワーガス 3本パック ST-7601

SOTOパワーガス(3本パック)ST-7601はCB缶ながらプロパンを配合していますので、寒冷地での使用も可能です。配合成分を見るとOD缶のパワーガストリプルミックスほどの性能は期待できませんが、バイクなどの動力移動では十分だといえるでしょう。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO パワーガス 3本パック ST-7601

サイズ:直径68×高さ198mm(ボンベ1本)
重量:340g(ボンベ1本)
NET:240g(ボンベ1本)
成分
液化ブタン(88~92%)
液化プロパン(8~12%)

別売りオプション:専用ウインドスクリーン ST-3101

出典: http://www.shinfuji.co.jp

レギュレーターストーブ専用ウインドスクリーン ST-3101

収納サイズ:幅165×奥行15×高さ95mm
重量:23g×2枚
材質:ステンレス

レギュレーターストーブ ST-310の本体には耐風性を高める風防がついていませんが、専用ウインドスクリーンがありますので同時購入したいですね。ゴトクに取り付ける大型のウインドスクリーンは効率的に耐風性を高めてくれるでしょう。また、バーナーヘッドに100均ショップで購入できるクッキーの抜き型を乗せて耐風性を高めている動画がありますので紹介しますね。

ウインドマスターのライバル③

SOTO ストームブレイカー SOD-372

ストームブレイカー SOD-372は国内正規販売初と思われるOD缶とガソリンのマルチヒューエル・シングルストーブです。マイクロレギュレーターは搭載されていませんが、ウィンドマスター SOD-310と同様のすり鉢状のバーナーヘッドは耐風性が良好です。OD缶は逆さにセットする液出しタイプですので、条件に関わらず最後まで使え、燃焼効率や安定性が高いでしょう。ガソリンでも静かに燃焼するのが特徴です。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

SOTO ストームブレイカー SOD-372

使用サイズ:幅150X奥行130X高さ90mm(本体のみ)
収納サイズ:幅65X奥行65X高さ90mm
発熱量:3.5kW(3,000kcal/h)
ゴトク外径:φ170mm     
重量:本体/225g(のみ)、合計/448g(本体:225g、ガスバルブ:53g、ポンプ:170g)
燃料:OD缶、レギュラーガソリン/ホワイトガソリン

バイクツーリングにおすすめ

ガソリンストーブのわりには軽量コンパクトですが、ガソリンで使う場合は専用燃料ボトルをパッキングしなければならないので、人力移動よりもバイクでのキャンプツーリングに向いているでしょう。バイクのガソリンタンクから燃料を抜いて使うといいですね。取扱説明書にはプレヒートの必要性について書いていませんでした。

unokichi1さんの投稿
29096195 164653280861120 1783650843732475904 n

面倒くさがりには向いていません

ストームブレイカー SOD-372をOD缶で使用するときは点火と消化時はOD缶を上向きにして、本燃焼時は逆さ向きにしなければなりません。気温0℃以下ではOD缶を使えず、ガソリンを使わなければなりません。ガソリンで使用するときは他社製品と同様に着火までのプロセスが多いです。着火までのプロセスを楽しめない人にはマイクロレギュレーター・ウインドマスター SOD-310をおすすめします。

kashi424さんの投稿
22158134 109324369820325 3029877983109185536 n

ソロキャンプのすすめ

誰に気を使うわけでもなく、自分のペースで行動できるソロキャンプはあなたを緊張感のある日常から解放してくれますのでおすすめです。移動手段は自動車→バイク→自転車→徒歩の順で難易度が上がりますが、比例して満足感も上がります。1人で静かにソロキャンプを楽しむのもいいですし、他のソロキャンパーと触れ合うのもいいですね。

ソロキャンプで得られるもの

ソロキャンプで得られるものは人それぞれで違います。景色を独り占めできること…自然の中での読書…風に当たりながらのひとり酒…それ以上にキャンプの技術を磨くことができます。ソロキャンプでは誰も頼ることができないので、何か不都合があっても一人で解決しなければなりません。3回も行けばエキスパートキャンパーになれるでしょう。

rikurenrenさんの投稿
29402289 183815932413154 6397028628302921728 n

ソロキャンプは寂しくない

ソロキャンプをしていると「寂しくない?」と人から怪訝そうな面持ちで聞かれる人は多いようです。しかしソロキャンプは寂しくありません。ぼんやりとソロキャンプを過ごすのは贅沢な時間の使い方ですし、ソロキャンパーを見つけて話しかけるのも有意義です。ソロキャンプをする人が集まりやすいキャンプ場もありますので、探してみてはいかがでしょうか。

hitoiroplusさんの投稿
22070758 133888524010236 6504014163407273984 n

ウインドマスター:まとめ

SOTOのマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310は軽量コンパクトでスタッキングしたクッカーにパッキングしやすいだけでなく、火力や耐風性においてもソロキャンプ最強級ストーブといっていいでしょう。登山用シングルバーナーで不動のナンバーワンを誇っているプリムスの153ウルトラバーナーや最軽量115フェムトストーブと競合させるのもいいですね。

SOTOのおすすめ人気バーナーをチェック!

SOTOがリリースしているシングルストーブは他にもあり、どれも魅力的な製品ばかりです。ソロキャンプ用だけでなく、ファミリーキャンプで活躍するバーナーもありますので、気になる方はチェックしてくださいね。

ThumbSOTOのおすすめ人気バーナー10選!本格的バーナーの魅力をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアの総合メーカーとして数多くのアイテムを展開しているブランド「SOTO」。そんなSO...
gasha_dokuroさんの投稿
28434747 338599013294766 3347495345838882816 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ