軽くて暖かい「マイクロファイバー」毛布の特徴は?デメリットはある?のイメージ

軽くて暖かい「マイクロファイバー」毛布の特徴は?デメリットはある?

マイクロファイバー毛布の特徴を紹介します。口コミでの評価も総じて高いマイクロファイバー毛布、注意点はありますがそれを守って使用すればその恩恵を最大限に得ることができる優れものです。口コミ評価の高い商品も紹介します。マイクロファイバー毛布を活用しましょう。

2018年09月24日更新

tryyua
tryyua
DIYやキャンプにサイクリング、旅行などに関する記事の執筆を心掛けています。基本情報からちょっと変わった情報まで、幅広い情報をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. マイクロファイバー毛布とは
  3. マイクロファイバー毛布の特徴
  4. マイクロファイバー毛布のメリット
  5. マイクロファイバー毛布のデメリット
  6. マイクロファイバー毛布の選び方
  7. マイクロファイバー毛布の製造メーカー
  8. マイクロファイバー毛布の価格帯
  9. マイクロファイバー毛布製品の紹介1
  10. マイクロファイバー毛布製品の紹介2
  11. まとめ

はじめに

be_wiz_youさんの投稿
16789791 747613568732109 5751419959095853056 n

冬などの寒い時期に活躍する毛布が欲しい、そのような方のためにマイクロファイバー毛布が存在します。口コミでもその保温性を証明しているマイクロファイバー毛布がどのようなものか、そのメリット・デメリットを合わせて紹介していきます。

マイクロファイバー毛布とは

マイクロファイバー毛布とはどのようなものかを紹介し、加えてマイクロファイバーという素材の説明もします。

マイクロファイバーを使った毛布

マイクロファイバー毛布はマイクロファイバーを採用して製造された毛布です。生地は薄いのに暖かいかつ軽くて便利な毛布で、名前を知らなくてもみなさん一度は目にしたことがあるはずです。触ってみると柔らかく、上からかぶってもふわふわで気持ち良い、そんな魔法の毛布がマイクロファイバー毛布なのです。

様々な製品に使用されるマイクロファイバー

マイクロファイバー毛布の素材となっているマイクロファイバーとはいったい何なのでしょうか。マイクロファイバーは合成繊維の1つです。原料にナイロンやポリエステルが使われています。マイクロファイバーの特徴でよく知られているのは、その繊維の細かさです。マイクロファイバーの細さは髪の毛の細さの1パーセントほどになります。つまり、軽くて良いのです。

マイクロファイバーヘアドライタオル
Amazonで詳細を見る

繊維が細くなればなるほど柔らかくなります。そして柔らかさだけでなく吸水性も良くなるという特徴もあります。そのような特徴があることから、タオルや掃除道具、さらには服にもマイクロファイバーが使われているのです。マイクロファイバーに加工を加えることで保湿性と吸水性がさらに高められます。そのような特徴を踏まえ、以下ではマイクロファイバー毛布の特徴を説明していきます。

Thumbマイクロファイバーとは?肌触り最高だけど・・特徴や商品をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
マイクロファイバーは触り心地がよく、吸水力や速乾性に優れている素材で作られています。マイクロ...

マイクロファイバー毛布の特徴

柔らかい

instagra.myuさんの投稿
25023825 515344882195526 2545308696053809152 n

マイクロファイバー毛布の特徴の1つは触ると柔らかいことです。マイクロファイバーの特徴のひとつであるのが繊維の細さから生まれる柔らかであることは既に紹介しました。その柔らかさをマイクロファイバー毛布でも味わうことができるのです。

保温性が高い

a_sunny_spotさんの投稿
24838569 1794435754188606 5287187763093831680 n

マイクロファイバー毛布は保温性が高いことも特徴の1つになります。マイクロのファイバー繊維の細さは髪の毛1本の1パーセントの細さに値します、それにも関わらずマイクロファイバー繊維の保温性は高くて優れているのです。繊維と繊維の間に空気が含まれることによって毛布自体を暖かいように保つという仕組みになっています。暖かい毛布を探している方にマイクロファイバー毛布はおすすめです。

マイクロファイバー毛布のメリット

着たらすぐに暖かい

mia_tt.andさんの投稿
24254302 312366115926499 1449256608600162304 n

未悪路ファイバー毛布のメリット1つ目は着たら(かぶったら)すぐに暖かいと感じられうことです。マイクロファイバー繊維が誇る高い保温性によって、被ったらすぐに温まることができます。特に寒い冬場などは、お風呂上りにそのまま布団に入りたくなるほど冷えてしまいます。マイクロファイバー毛布なら被ったらすぐに暖かい環境になるのです。また、軽くて持ち運び易いので出先でも活躍します。

乾きやすい

popy_pikkoroさんの投稿
20225540 1870890373239635 3481560263197458432 n

マイクロファイバー毛布の2つ目のメリットは乾きやすいという点です。マイクロファイバーは吸水性と速乾性が高く、万が一濡れてしまっても早く乾くことができます。寒さ対策にマイクロファイバー毛布を被っていて飲み物がこぼれてしまっても、多少汚れが付いたとしても、水洗いして乾かせばすぐに乾いてくれます。洗濯機での選択後、2-3時間で乾きます。これなら比較的安心して寒さ対策に積極的に扱えます。

be_wiz_youさんの投稿
16790257 388427421530570 1257128964669833216 n

吸収性が高いということは、寝ている間に身体から発する汗をしっかり吸収してくれるということになります。寝ている間に出てくる汗の量は思っている以上に多いです。汗を吸収できれば、その分風を引く心配も低くなります。体調管理アイテムの選択肢のひとつになるのです。

価格が安い

maaco.uwさんの投稿
17881143 607707576095761 1325220173589774336 n

マイクロファイバー毛布の3つ目のメリットは価格が安いことです。マイクロファイバーは化学繊維になります、そのため機械での大量生産をすることが可能なのです。安いものは1,000円くらいで、標準的には3,000円程度になります。大量生産が可能ですでの、マイクロファイバー毛布の価格はその分安くなります。軽くて暖かい、かつ価格が安い、3拍子揃っているのがマイクロファイバー毛布です。

マイクロファイバー毛布のデメリット

柔らかいものと相性が悪い

sugar.onさんの投稿
12256895 1669931669887527 1135409271 n

マイクロファイバー毛布は柔らかいものと相性が悪いです。柔らかいものというのは、具体的な例を出すと人間の肌、特にマイクロファイバーのデメリットの象徴であるのは赤ちゃんや子供の肌です。 新生児から幼児までのステージに属する子供たちの肌の厚さは、大人の肌の厚さの半分程度しかありません。マイクロファイバー毛布を子供にかぶせる際には肌が出ないように、ましてや毛布で擦るなどしないようにしましょう。

静電気が発生しやすい

maru_syakureさんの投稿
28766851 211098462958767 1839136323638657024 n

マイクロファイバー毛布には静電気が発生しやすいです。静電気を帯びやすいのでほこりや汚れが付着しやすくなってしまいます。ほこれや汚れに反応して咳が出る原因にもなります。衛生的にもほこりや汚れが毛布にあるのは芳しくありません。ほこりや汚れが出ないようするのは難しいですから、定期的にマイクロファイバー毛布を選択するようにしましょう。洗濯機での洗濯が可能なタイプを選択すれば洗うのも簡単です。

繊維が落ちやすい

azukianzudaizuさんの投稿
1169088 167223070300266 431954494 n

マイクロファイバー毛布のマイクロファイバー繊維は落ちやすい点もデメリットになります。汚れにほこり対策として定期的に選択をしてくださいと説明しましたが、マイクロファイバー繊維自体の強度がそれほど出ないのです。繊維が細いことも関係しています。洗濯のし過ぎには注意しましょう。

マイクロファイバー毛布の選び方

マイクロファイバー毛布のサイズ

rikuomofu2さんの投稿
12145049 947150681997353 595195569 n

マイクロファイバー毛布のサイズを確認しましょう。使い方によって必要なサイズは変わってきます。寝る時に使いたいのであれば大きめのサイズ、例えば180㎝ x 200cmのサイズを選択すると安心です。そうではなくひざ掛けとして仕事中やパソコン作業中に暖かい環境を作り出したい方でしたら、70×100cmといったサイズ(ひざ掛け用として売っています)を選択しましょう。

マイクロファイバー毛布の中の素材

出典: https://www.amazon.co.jp

掛け布団カバー

マイクロファイバー毛布の中の素材を確認してから購入しましょう。中に使われる素材は、ポリエステル100%、またはレーヨンを代表する合成素材などとなっています。これらの違いは肌触りと静電気の発生量です。肌触りがよい毛布を選択したい方はポリエステル100%がおすすめです、その代わり静電気が発生しやすいです。肌触りよりも静電気ができるだけ出ないタイプのマイクロファイバー毛布をご希望の方は合成素材のタイプを選びましょう。

洗濯できるかどうか

cotlu116さんの投稿
23416513 510459312667910 2609522674786893824 n

洗濯しても大丈夫なマイクロファイバー毛布かどうかも購入前に確認するようにしてください。マイクロファイバー毛布は手洗いのみに対応しているタイプと、洗濯機による選択が可能なタイプとあります。購入前にタグなどを確認しておきましょう。ある程度定期的に洗えば比較的清潔な毛布として使用できて気分も良いです、ほこりや汚れが沢山出ないように日頃からの扱いを丁寧にしましょう。

マイクロファイバー毛布の製造メーカー

西川

出典: https://product.rakuten.co.jp

西川のマイクロファイバー毛布

16世紀に生まれた歴史の長い布団・寝具のメーカーになります。有名なマイクロファイバー毛布はフランネルタッチという名前です。肌触りがよく、毛布は薄くそして軽い、同社の人気製品のひとつです。

ナイスデイ

出典: https://product.rakuten.co.jp

ナイスデイのマイクロファイバー毛布

ナイスデイは寝具製品を取り扱うメーカーになります。MOFUA(モフア)シリーズを販売していて、その中にマイクロファイバー毛布も含まれています。価格も手ごろで購入しやすいメーカーです。

マイクロファイバー毛布の価格帯

出典: https://wowma.jp

西川のマイクロファイバー毛布ひざ掛け

マイクロファイバー毛布の価格帯は、既に少し紹介したように、安いものですと1,000円くらいとなっています。サイズが大きくなればなるほど価格が高くなる傾向です。ひざ掛けタイプとして西川が販売している140㎝ x 80cmのマイクロファイバー毛布であれば、税込1,620円で購入することができます(ネット通販)。

出典: https://wowma.jp

ナイスデイ MOFUA ひざ掛け

ナイスデイのモフアシリーズのひざ掛けマイクロファイバー毛布(70cm x 100cm)なら、1500円以下で購入できます(2018/3/11時点)。これら2社の価格帯は、ひざ掛けで比較すると、ナイスデイのほうが買い求めやすくなっています。

マイクロファイバー毛布製品の紹介1

モフア| 毛布 プレミアムマイクロファイバー シングル

【スペック】 価格:3,229円(2018/7/26時点) サイズ:(約)140x200cm 本体重量:(約)0.96kg 素材:毛羽部分=ポリエステル100% グランド部分=ポリエステル100% 生産国:中国製

Amazonで詳細を見る

大きめサイズのマイクロファイバー毛布

1つ目に紹介するマイクロファイバー毛布はナイスデイのMOFUA毛布プレミアムマイクロファイバーシングルブラウンです。140x200cmの大きいサイズで、重量は0.96kgとマイクロファイバー繊維の特徴を表しています。静電気防止加工もこの製品に施し、ほこりや汚れが出ないように工夫しています。マイクロファイバー繊維が軽くて、柔らかさを感じながらも、ほこりや汚れが出ない、そのような毛布を探している方におすすめする商品です。

口コミでの評価も高い

このマイクロフィーバーはネット販売での口コミ評価も高くなっています。アマゾンでは5段階評価で平均4.1を獲得しており、口コミの感想を参考にすればネットショッピングをより楽しむことができます。

まず薄いので真冬にはきついです。
肌触りはモフアって感じでなめらかでいいのですけどね。
暖かさを期待するのならやめた方がいいですけど
肌触りを期待するのならオススメですね。
春、秋用みたいな、きわどい商品です。
冬場に、ちょっとリビングさむいからテレビ見ながら毛布被ろうっという程度なら冬でも使えます。
あとは暖房である程度暖かい部屋だったり、羽根布団が上質の保温性ばっちりのものならば冬でもいけます。
それでも、気に入っていますけどね。

口コミその1

マイクロファイバー毛布製品の紹介2

モフア|敷きパッド プレミアムマイクロファイバー ダブル アイボリー

【スペック】 価格:4,849円前後(2018/7/26時点) サイズ:(約)180x200cm 本体重量:(約)1.2kg 素材:毛羽部分=ポリエステル100% グランド部分=ポリエステル100% 生産国:中国製

Amazonで詳細を見る

ナイスデイの大きめサイズ

2つ目に紹介するおすすめのマイクロファイバー毛布はナイスデイのMOFUAプレミアムマイクロファイバー毛布です。こちらの商品は毛布ではなく敷布団になります。サイズは180㎝ x 200cmとなっています。上に掛ける毛布をマイクロファイバー毛布にしたら、敷布団もマイクロファイバーにして最高の寝心地を作ってしまいましょう。

マイクロファイバーの細さは約8μm

出典: https://www.amazon.co.jp

mofua ( モフア ) 敷きパッド プレミアムマイクロファイバー ダブル グレー 50010313

このマイクロファイバーの細さは約8μm(マイクロメートル)となっています。この大きさは、シルクよりも小さいのです。その分生地の柔らかさが非常に優れています。静電気対策の加工も施されているので、ほこりや汚れ対策も可能です。口コミでも高い評価を獲得している製品です。

まとめ

mmiikkaayyaammaaddaaさんの投稿
25015345 139074696757766 7670289614690582528 n

軽くて保温性が高く、乾きの良いマイクロファイバー毛布ですが、洗濯方法や繊維の特徴に注意点がありますので、購入前に注意事項を確認しましょう。正しく使えば軽くて持ち運びも便利かつ暖かい毛布として大活躍してくれます、管理方法も理解してほこりなどが過剰に出ないようにきをつけましょう。マイクロファイバー毛布で生活の質を高めましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ