クロスバイク用カゴのおすすめ10選!便利でおしゃれな付け方もご紹介!のイメージ

クロスバイク用カゴのおすすめ10選!便利でおしゃれな付け方もご紹介!

クロスバイクにカゴを取り付けるのってなんかダサいとか思っている人は多くいます。ですがカゴ付きのクロスバイクがあれば日常生活での活躍の場がさらに増えます。今回はそんな考えを持っている人たちでもこれならいいかもと思えるようなおしゃれでかっこいいカゴをご紹介します。

2018年10月16日更新

星野 翔希
星野 翔希
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. クロスバイクのよさ
  2. カゴを選ぶときのポイント
  3. クロスバイク用カゴおすすめ1
  4. クロスバイク用カゴおすすめ2
  5. クロスバイク用カゴおすすめ3
  6. クロスバイク用カゴおすすめ4
  7. クロスバイク用カゴおすすめ5
  8. クロスバイク用カゴおすすめ6
  9. クロスバイク用カゴおすすめ7
  10. クロスバイク用カゴおすすめ8
  11. クロスバイク用カゴおすすめ9
  12. クロスバイク用カゴおすすめ10
  13. まとめ

クロスバイクのよさ

日常生活で活躍

tsurutanosukeさんの投稿
929160 388065238061317 1275369548 n

クロスバイクのよさのひとつは日常生活で大変使いやすく便利だというところです。近くのコンビニに買い物に行くときや遊びに行くとき、学生・社会人の通勤・通学までさまざまな状況で多くの人に使われています。最近のクロスバイクはスポーツバイク感を弱めて街乗りに適したデザインのものも多くあり普段から来ている私服で乗っても違和感を感じません。

値段が安い

himekichi213さんの投稿
26185307 149652169080454 6675398416673013760 n

クロスバイクのほかにロードバイクもありますが、ふたつの値段を比べるとクロスバイクのほうが安いです。安いクロスバイクを探してみると3万~5万のものでなおかつデザイン、機能性にも文句がないというようなものも販売されています。なのであまり多くのお金を持っていない学生や節約しながら生活しなければいけない主婦の方でも比較的買いやすいです。

さまざまなオプション

ohmura_shizuokaさんの投稿
21296563 1970221439859417 2647324365586169856 n

クロスバイクいちばんのポイントは豊富な取り付け・取り外しができるオプションがあることです。最近ではおしゃれでかっこいいデザイン性と機能性を両立したものも多くあります。自転車をとめるためのスタンドやフェンダーと呼ばれる泥除け、買いもの後の荷物やカバンを置いとくためのカゴ、さらにはクロスバイクのハンドルを取り外してロードバイクのようなハンドルを取り付けたり自分の自転車を作り上げることができます。

カゴを選ぶときのポイント

t.v.c.naoshima_rentalさんの投稿
28156475 150464295643766 5042278011932508160 n

自転車屋においてあるクロスバイクは基本的にカゴがついてない状態で販売されていて、必要ならば自分でカゴを選んで後付けするのが一般的です。カゴを選ぶといっても何を見ればいいのか、適当に選ぶわけにもいきません。なのでおすすめのカゴをご紹介する前にいくつか選ぶときのポイントをご紹介します。

1.カゴ本体の重量

aromaflowerranunculusさんの投稿
26157067 776096849248831 3395065883918336000 n

カゴ本体の重量はクロスバイクなどのスポーツバイクに取り付けるうえではとても重要なことになります。スポーツバイクの良さはママチャリよりも本体の重量が軽くそのおかげでスピードも出るようになっています。ですが取り付けたカゴが重くてはその良さが消されてしまいます。なのでスピード感を感じたいならば重すぎないものを選ぶとよいです。

2.取り付け・取り外しのしやすさ

gizuccioさんの投稿
13584044 897672247028253 344798255 n

ママチャリのカゴをすぐに取り外そうと思ってもなかなかうまくいきません。ですがクロスバイクなどに取り付ける後付けタイプのカゴはワンタッチで簡単に着脱できるものも多く販売されています。自転車を使うときの状況で簡単に着脱できるものは大変便利です。

3.カゴのサイズ

____m.riiさんの投稿
28430706 2085896504977785 2002043372319014912 n

カゴのサイズは大きすぎず小さすぎずのちょうどいいサイズを見つけるのが大変です。大きければ多くの荷物をのせることができますがクロスバイクのブレーキやワイヤーなどに干渉してしまうことがあります。小さすぎても荷物を置くためにつけたのに全然のせることができなくなってしまいます。商品を買う前にまずはカゴのサイズを確認して自転車につけたときブレーキやワイヤーなどどこにも干渉しないことをしっかりと確認してから買うようにしてください。

クロスバイク用カゴおすすめ1

OGK ATB・クロスバイクフロント用バスケット FB-022X

サイズ(外寸)幅350mm×高さ190mm×奥行270mm 内容量:13L 適応車種:ATB・クロスバイク、ハンドル径22mmと25mmに対応 重量:0.56㎏ 耐荷重:3㎏サスありサスなし両方に対応

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クロスバイクにカゴを取り付けるとライトの取り付けができないという問題が起きることがありますが、このカゴはちゃんとライトを取り付けることができるスペースを確保しています。サイクリングなどカゴが必要ないと思ったときに取り外しが簡単なので便利です。また値段が比較的安いがしっかりと強度があります。内容量が13Lと多いいので荷物をカゴに入れてからだへの負担を減らすことができます。

クロスバイク用カゴおすすめ2

OGK ATBバスケット FB-005AX

サイズ:(外寸)幅340mm×高さ195mm×奥行250mm 内容量:12L 適応車種:ATB・クロスバイク、ハンドル径22mmと25mmに対応(ただし、特殊形状のフレームには取り付けることができません)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

値段がとてもお手頃でカゴの取り付けがとても簡単です。取り付けが簡単なだけあって少しばかり強度に不安だという声をききます。カゴの容量が大きいので大体のものは入りますが重いものを無理してのせないように気を付けてください。シンプルなデザインなのでさまざまなクロスバイクにあわせることができます。

クロスバイク用カゴおすすめ3

GIANT FRONT MAGAZINE BASKET  

サイズ:幅360mm×高さ230mm×奥行272mm 重量(カゴ本体):0.88㎏ 耐荷重:5㎏ 適応車種:ハンドル径22-26、31.8mmのほとんどの自転車に対応

楽天で詳細を見る

有名ブランドGIANTから販売されているカゴです。ほかのカゴと比べると少し値段が高いと感じます。さまざまな自転車に取り付けができ、カゴを使う必要のないときはワンタッチで簡単に取り外しができるので便利です。カゴの網目が大きいので小さいものを入れることができません。カゴの底には木材が使われているので見た目がおしゃれでかっこいいです。

クロスバイク用カゴおすすめ4

GAMOH KCM-2 キングキャリアー ジュニア フロント

サイズ(外寸):幅340mm×高さ110㎜×奥行240mm 重量(カゴ本体)1.9㎏ 耐荷重:18㎏ 適応車種:26インチ~タイヤ外径700

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

このカゴの取り付けはほかのものに比べると大変だという声が多いです。ですがとにかくおしゃれでかっこいいデザインで合わせる自転車によって見た目がさらにアップします。カゴの重量が重いのでスピード重視の方にはあまりおすすめできません。取り付け・取り外しがどうしてもできないときは自転車屋に持っていくといいです。

クロスバイク用カゴおすすめ5

RITEWAY アーバンバスケット

サイズ(外寸):幅380mm×高さ100㎜×奥行300mm 重量:1.1㎏ 耐荷重:4㎏ 適応車種:24、26インチ、700C

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カゴの高さを低くすることでブレーキレバーやワイヤーと干渉しないようにデザインされ、見た目がおしゃれでかっこいいです。カゴの底に使われているのは人口の木材なので天然のものに比べると耐久性があります。カゴの網目が大きいので小さいものを入れることができないので気を付けてください。

クロスバイク用カゴおすすめ6

DOPPELGANGER Slide2go bag DBF268-BK

バッグサイズ:幅280mm×高さ250㎜×奥行230㎜ 重量(バッグ本体):0.89㎏ 耐荷重:10㎏

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

見た目がかっこいいだけでなくとても使い勝手がよいと好評です。ボタンひとつで簡単に取り付け・取り外しができるので状況によって使い分けができます。またこのカゴの特徴は取り外したあとにカバンとして使うことができ、容量も見た目以上に入るので日常の買い物などにとても役立ちます。容量は入りますが無理にものを入れすぎてしまうと壊れてしますので気を付けてください。

クロスバイク用カゴおすすめ7

SiedA クロスバイク MTB用 BO-001 フロントバスケット

サイズ:幅320㎜×高さ190mm×奥行220mm 重量:0.82㎏

詳細はこちら

女性のかたでも簡単に取り付けできますが、ブレーキのタイプによっては少し手間がかかってしまうものがありますのでその場合は自転車屋に持っていくことをおすすめします。少しカゴが小さいという声もありますがクロスバイクに取り付けるのならば大きすぎないほうが全体のバランスが良くなります。値段は安いですがしっかりとした耐久力があると好評です。

クロスバイク用カゴおすすめ8

2WAY 自転車 マイバッグ バスケット 買い物 かご 折り畳み 着脱式

サイズ(外寸):幅350㎜×高さ260㎜×奥行270㎜

Amazonで詳細を見る

今回ご紹介しているカゴの中でいちばんの安値です。見た目がおしゃれでかっこよく、さらに使い勝手とてもいいです。カゴの取り付け・取り外しがワンタッチで簡単にできます。あまり重いものをあまり入れることができません。開口部をしぼってしめることができるので中のものが飛び散ることがなく、普通のカゴのように表からみられることもありません。持ち手があるので持ち運びたいときにも便利です。

クロスバイク用カゴおすすめ9

アデプト ワイヤード アーバン バスケット L ブラック

サイズ:幅455㎜×高さ150mm×奥行330mm 重量:1.5㎏ 耐荷重:5㎏ 適応車種:ハンドル径22.2~31.8mm、20~700C

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

商品名にバスケットLと書いてあるということはそれ以外も販売されているということです。合わせる自転車やのせる荷物の量でどのサイズを買うか決めてください。値段もお手頃でカゴ本体の幅が広いので幅広のビジネスバッグなど入れることもできるので自転車で通勤している方におすすめです。

クロスバイク用カゴおすすめ10

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)  ストラクチャーレトロ KF895

サイズ:幅340mm×高さ250mm×奥行270mm 耐荷重:7㎏ 容量:16L アタッチメント別売り 対応アタッチメンKF810、KF830、KF852、KR851、KR810、CK810

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リクセン&カウルで販売されているカゴの多くはおしゃれで女性にもピッタリのものが多くあります。耐荷重が7㎏でほかのカゴより比較的丈夫で容量も16Lと多くの荷物を入れることができます。さらにカゴに持ち手がついているので外した後に持ち運びしやすいです。ただしアタッチメントが別売りなので少しばかりめんどくさいです。

ストラクチャーレトロ対応アタッチメントKF810
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ストラクチャーレトロ対応アタッチメントKF830
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ストラクチャーレトロ対応アタッチメントKF852
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ストラクチャーレトロ対応アタッチメントKR851
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ストラクチャーレトロ対応アタッチメントKR810
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ストラクチャーレトロ対応アタッチメントCK810
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アタッチメントのほとんどが耐荷重7㎏と想像以上に強いです。さらにKF810だけには鍵がついてくるので防犯面で心配な方にもおすすめです。カゴからアタッチメントまで選べるのがおもしろいところです。

まとめ

velo_sportifさんの投稿
28150828 364697714008977 7866690274339061760 n

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したカゴはとてもシンプルなものからおしゃれでかっこいい見た目がカバンのようなものまで様々。最近では機能性だけではなくデザイン性をあわせもったカゴが多く販売されています。いままでクロスバイクにカゴなんてダサいとか思っていた人たちの考え方を少し変えられたのではないでしょうか。カゴを選ぶときは自分が普段から乗っているクロスバイクに合っているかしっかりと確認してから買うようにしてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ