トマト缶で簡単スープ!低カロリーで美味しい・ヘルシーなスープをご紹介のイメージ

トマト缶で簡単スープ!低カロリーで美味しい・ヘルシーなスープをご紹介

野菜の値段高騰に影響を受けないトマト缶は「ヘルシー」「栄養価」「お値段」「調理行程」「味」と五方良しの万能食材です。ここではトマト缶を使った簡単にできるスープのレシピをご紹介。毎日の食事にトマトスープを取り入れ美味しくてヘルシーなフードライフを送りませんか?

2018年02月13日更新

a_mau
a_mau
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. トマトはヘルシー食材
  2. トマトの旨味成分「グルタミン酸」「アスパラギン酸」
  3. お得すぎる食材、トマト缶
  4. トマト缶は食材の優等生
  5. ケチャップとトマト缶の違い
  6. ダイエット時の食事にも最適
  7. 簡単トマト缶のスープレシピ6選
  8. 1.トマトスープの定番も簡単に
  9. 2.食材わずか3つの簡単すぎるトマト缶スープ
  10. 3.パワーアップのトマト缶スープ
  11. 4.ダイエット向きのトマト缶スープ
  12. 5.あの人気メニューもトマト缶で簡単に
  13. 6.ダイエットの大敵カレーもヘルシーに
  14. トマト缶スープが余ったら
  15. 毎日の食卓にトマト缶を

トマトはヘルシー食材

「トマトが赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるほど、みなさんもご存知の通りトマトは栄養価の非常に高い野菜。

トマトにはビタミンEやビタミンC、カリウムなど様々な栄養素がバランス良く含まれており、ヘルシーでカロリーも低いのでダイエットの際の食材としても人気です。中でもトマトの赤い色素のもとであるリコピンは様々な病気の元となる「活性酸素」を除去する抗酸化力が大変強いと言われています。

トマトの旨味成分「グルタミン酸」「アスパラギン酸」

トマトには「グルタミン酸」「アスパラギン酸」と言われる旨味成分が豊富でこれらは旨味成分の宝庫だと言われています。

パスタやピザ、スープなど様々なメニューで使われているのはこの豊富な旨味成分のおかげとも言えます。美味しい上にヘルシーで栄養価が高いトマト。これはもう日常のお食事に取り入れない手はありません。

お得すぎる食材、トマト缶

ですが、トマトのみならず野菜は産地の災害や気候などによりそのお値段が突如として数倍に高騰する事も多く、予期せぬタイミングで家計を圧迫する事もありますよね。日持ちしないのも難点です。家庭のお財布事情と健康を天秤にかけスーパーの野菜売り場で苦しい選択をした経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。そんな時、「トマト缶」はとっても役に立ちます。

100均にも売っているトマト缶はだいたい200gから250g程度の容量で、ホールタイプ(トマトがゴロっと入っているもの)であれば小さめのトマトが4玉〜5玉分ほど入っているものもあります。トマトそのままが缶に閉じ込められているトマト缶は味も濃く、2人分のお料理で使う際には1缶の半分ほどで足りてしまいます。生のトマト1個が約120円だとしてもトマト缶が相当お得なのは容易に想像がつく事でしょう。

トマト缶は食材の優等生

また、生のトマトをお料理で使う際には皮を湯むきしたり、火を通したり、と結構な時間を要しますが、トマト缶であればその全ての行程をカットする事ができ、お料理の時短にもなります。「ヘルシーさ」「栄養価」「お値段」「調理行程」「味」様々な点において「トマト缶」は、食材の優等生と言えるのです。

ケチャップとトマト缶の違い

一見同じような「トマトケチャップ」と「トマト缶」ですが、その味や性質は全く異なります。トマト缶は「トマトの水煮」であり、基本的に味付けはされていませんのでトマトそのものの味がします。一方トマトケチャップは塩や甘味料、調味料等で味付けされた「ソース」になります。

トマト缶だけで料理やスープを作ろうとすると酸味が強烈になるので、ケチャップや砂糖などで味を整える必要があります。

ダイエット時の食事にも最適

トマトのビタミンやミネラルは脂肪燃焼を助けるとも言われており、ダイエット時にはぜひとも積極的に取り入れたい食材です。また、トマトに含まれているリコピンには悪玉(LDL)コレステロールの酸化防止によるダイエットへの効果も期待されており加熱する事により有効成分が溶け出しやすくなるようで、まさに溶け出した汁ごといただくトマトスープは余す事なくトマトの栄養成分を摂取できる調理法と言えます。

簡単トマト缶のスープレシピ6選

ここからは、トマト缶を使った「簡単」「時短」「ヘルシー」「美味しい」、そんな欲張りなスープのレシピをご紹介していきます。ダイエット中の方にもおすすめですのでぜひご活用ください。

トマト缶には「カットタイプ(トマトが角切りになっているもの)」と「ホールタイプ(小さめのトマトがゴロゴロ入っているもの)」がありますが、時短料理には「カットタイプ」がおすすめです。

1.トマトスープの定番も簡単に

ミネストローネ風トマト缶スープ

トマトスープの定番と言えばやはり「ミネストローネ」ではないでしょうか。

野菜を刻んで煮込むという手間があるミネストローネもトマト缶と野菜ジュースで簡単にヘルシーに作ってしまいましょう。(所要時間約10分)

ミネストローネ風トマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量) ◯たまねぎ:1/4個◯野菜ジュース:180cc◯早ゆでマカロニ(今回は3分ゆでのペンネ):約40g◯水:150cc◯固形コンソメ:1個◯ケチャップ:大さじ3杯◯砂糖:小さじ2杯

ミネストローネ風トマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.たまねぎは1cm角程度に切っておきます。 2.鍋にトマト缶と野菜ジュース、水、たまねぎ、固形コンソメ、ケチャップ、砂糖を入れ火にかけ沸騰したら弱火で3〜4分ほど煮込みます。 3.早ゆでのマカロニ(今回はペンネ)をそのまま鍋に入れ、更に5分ほど煮込んだらできあがり。

ペンネをそのまま鍋に入れる事によりスープに適度なとろみがつきます。ペンネが入る事により満足感もアップ。野菜ジュースやたまねぎも入り、栄養価も上がるのでダイエット中の昼食などに最適です。また、マカロニを別ゆでにしないで同じお鍋で調理できますので、アウトドアシーンでも簡単に作る事ができます。

ミネストローネ風トマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯たまねぎ半玉:約50円◯野菜ジュース180cc:約100円【2人前1食合計】約200円で作る事ができました。※調味料除く。

2.食材わずか3つの簡単すぎるトマト缶スープ

まいたけと卵の「UMAMI」トマト缶スープ

トマトには「グルタミン酸」「アスパラギン酸」が豊富でこれらは「旨味成分の宝庫」とも言われています。ここに同じく旨味成分である「グアニル酸」を持つまいたけを合わせて「旨味」の相乗効果を狙ったヘルシーで美味しいスープをご紹介いたします。まいたけも低カロリーですのでダイエット中にも心置きなくたっぷりお召し上がりいただける美味しいスープです。(所要時間約6分)

まいたけと卵の「UMAMI」トマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量) ◯まいたけ:1袋◯たまご:2個◯水:180cc◯固形コンソメ:1個◯ケチャップ:大さじ3杯◯砂糖:小さじ2杯

まいたけと卵の「UMAMI」トマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.まいたけは適当な大きさに割き、卵は割りほぐしておきます。

2.鍋にトマト缶と水、まいたけ、固形コンソメ、ケチャップ、砂糖を入れ火にかけ沸騰したら弱火で3〜4分ほど煮込みます。

3.まいたけに火が通ったら、溶き卵を入れフワっと浮いてきたら火をとめてできあがり。 まいたけの成分で色が多少黒くなりますがその分旨味と栄養はスープにしみ出ています。まいたけがボリューミーなので腹持ちも良く、ダイエットの際のお食事としても栄養価を損ねる事なく満足できる美味しいトマト缶スープレシピです。

まいたけと卵の「UMAMI」トマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯まいたけ1袋:約120円◯たまご2個:約30円【2人前1食合計】約200円で作る事ができました。※調味料除く。

3.パワーアップのトマト缶スープ

おかきdeお餅風ツナトマト缶スープ

スープだけではちょっと物足りない時に、お菓子の「おかき」を使ったトッピングを。ちょっとした炭水化物を摂取できるので、朝時間の無い学生さんなどの朝食にもぴったりなパワーのつく美味しいトマト缶スープです。(所要時間約9分)

おかきdeお餅風ツナトマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量)◯ツナ缶:1缶 ◯キャベツ:30g程度◯水:180cc◯おかき:適量◯固形コンソメ:1個◯ケチャップ:大さじ3杯◯砂糖:小さじ2杯

おかきdeお餅風ツナトマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.キャベツは1cm四方に切っておきます。 2.鍋にトマト缶と水、キャベツ、ツナ、固形コンソメ、ケチャップ、砂糖を入れ火にかけ沸騰したら弱火で5〜6分ほど煮込みます。ツナはオイルごと入れるので油切りの手間もなく簡単、時短になります。

2.キャベツに火が通ってしんなりしたら、おかきを入れ1分から2分ほど煮込み、できあがり。

ツナからは出汁(ダシ)も出て、キャベツともよく合い、水分を含んだおかきはトロトロのお餅のようになります。ヘルシーながらもお腹にたまり、グっとパワーの出る美味しいトマト缶スープです。ツナもキャベツも火が通りやすいのでアウトドアにも最適。おかきも持参すればアウトドア時のおやつにもスープのトッピングにもなります。

おかきdeお餅風ツナトマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯ツナ缶1缶:約100円◯キャベツ30g程度:約60円◯おかき適量:約40円【2人前1食合計】約250円で作る事ができました。※調味料除く。

4.ダイエット向きのトマト缶スープ

洋風ワンタントマト缶スープ

トマト缶で簡単洋風ワンタンスープを作ってみましょう。市販のハンバーグのタネを使う事によって、より簡単に時短でワンタンスープを仕上げる事ができます。お肉が入る事によって動物性のタンパク質も効率よく摂取できヘルシーで栄養価のバランスもとりながら、程よく炭水化物も入っているため腹持ちも良くダイエット時にもあまり罪悪感のないメニューとなります(所要時間約15分)

洋風ワンタントマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量)◯市販のハンバーグのタネ:1個分◯たまねぎ:半玉◯ワンタンの皮(又は餃子の皮):8枚程度◯水:200cc◯固形コンソメ:1個◯ケチャップ:大さじ3杯◯砂糖:小さじ2杯

洋風ワンタントマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.たまねぎは1cm角程度に切っておきます。 2.鍋にトマト缶とたまねぎ、水、ケチャップ、固形コンソメ、砂糖を入れ火にかけ沸騰させます。 3.ハンバーグのタネは8等分にし、小さめのスプーンなどで形を整えて鍋の中に入れます。もちろん手で丸めてもOK。

3.6分ほど煮込みお肉に火が通ったら、ワンタンの皮を一枚ずつ重ならないように入れ、2分ほど煮込めばできあがり。ワンタンが程よくスープにとろみをつけてくれます。ワンタンの皮は重なった部分が団子のようになってしまうので、一枚ずつ泳がすように鍋に入れるのが美味しく仕上げるコツです。お肉とワンタンの皮を一緒にお召し上がりください。

洋風ワンタントマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯ハンバーグのタネ1個:約200円◯たまねぎ半玉:約50円◯ワンタンの皮8枚:約50円【2人前1食合計】約350円で作る事ができました。※調味料除く。

5.あの人気メニューもトマト缶で簡単に

ロールキャベツ風トマト缶スープ

みんな大好きな美味しいロールキャベツ。でも何かと面倒で手間がかかりご家庭で作るにはハードルが高いメニューですよね。ここではそんなロールキャベツをスープにしちゃいました。こちらも市販のハンバーグのタネを使って時短簡単に仕上げていきます。(所要時間約15分)

ロールキャベツ風トマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量)◯市販のハンバーグのタネ:1個分◯キャベツ30g程度◯水:180cc◯固形コンソメ:1個◯ケチャップ:大さじ3杯◯砂糖:小さじ2杯

ロールキャベツ風トマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.キャベツは4cm四方くらいに切っておきます。 2.鍋にトマト缶と水、キャベツ、ケチャップ、固形コンソメ、砂糖を入れ火にかけ沸騰させます。 3.3分程煮込んだら、ハンバーグのタネを6等分にし手で丸めて鍋に入れて再び8分ほど煮込み、お肉に火が通ったらできあがり。お好みでパセリなどをちらしてお召しあがりください。

手間も時間もかかるロールキャベツも、ハンバーグのタネを使ったり、巻かない事によって大幅に時短ができています。また、トマト缶の味もしっかりあるので煮込み時間が短くても美味しいロールキャベツ風に仕上がります。炭水化物は使っていませんが、お肉がたっぷり入るのでボリューミーでお腹も満足の、ダイエットに最適なトマト缶スープです。

ロールキャベツ風トマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯ハンバーグのタネ1個:約200円◯キャベツ30g程度:約60円【2人前1食合計】約310円で作る事ができました。※調味料除く。

6.ダイエットの大敵カレーもヘルシーに

チーズカレートマト缶スープ

ダイエット中には躊躇してしまうカレーも、トマト缶を入れてスープにする事によってカロリーを下げつつ栄養価を高める事も可能です。たっぷり入った粉チーズがトマトの酸味をやわらげ、トマト嫌いのお子様も喜んで食べてくれる美味しいトマトメニューになります。(所要時間約4分)

チーズカレートマト缶スープ:材料

【2人前】 ◯トマト缶カットタイプ:約120g(1缶の半量)◯レトルトカレー中辛:1パック◯水:150cc◯粉チーズ:大さじ2杯〜3杯

チーズカレートマト缶スープ:レシピ(作り方)

1.鍋にトマト缶とレトルトカレー、水、粉チーズを入れ3分ほど煮込めばできあがり。 お好みで再度粉チーズをかけてお召し上がりください。

チーズカレートマト缶スープ:費用(2人前)

◯トマト缶半量:約50円◯レトルトカレー1パック:約100円◯粉チーズ大さじ3杯程度:約30円【2人前1食合計】約180円で作る事ができました。※調味料除く。

トマト缶スープが余ったら

オムライスリゾット

作ったトマトスープが余ってしまったら、ごはんを入れてオムレツやスクランブルエッグを乗せ「オムライスリゾット」にするのがおすすめです。

食材から出汁(ダシ)の出たトマトスープはごはんを入れてもその存在感は圧倒的で、オムレツによってまろやかになり大変美味しいオムライスリゾットができあがります。

チーズカレートマトスープもオムライスに

チーズカレートマト缶スープも余ってしまったらごはんを入れてリゾットに。

オムレツやスクランブルエッグをのせれば、オムカレーになります。卵が加わる事によってまた栄養価も高くなり、粉チーズと卵で大変まろやかな味になっていますので、小学生でも食べられます。

毎日の食卓にトマト缶を

今まで見過ごされてきたトマト缶のすごさや便利さを感じていただけましたでしょうか。トマト缶とその他の材料を持参すれば、アウトドアシーンでも簡単で美味しいお料理を作る事が可能です。トマトの成分は続けて摂取する事でパワーを発揮しますので、これからは毎日の食卓にもトマト缶を使ったメニューを出してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ