アメマス釣りに出かけよう!気になる釣り方とその後の食べ方をご紹介!のイメージ

アメマス釣りに出かけよう!気になる釣り方とその後の食べ方をご紹介!

アメマスはイワナの仲間、海に下りて大型化したエゾイワナです。東北、北海道では釣りのターゲットとして人気が高く、大型で美しい魚体と力強いファイトが魅力です。タックルや釣り方の情報をチェックして、アメマスをゲットしましょう!料理屋食べ方についても紹介しています。

2018年06月01日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アメマスの釣り方と食べ方をご紹介!
  2. アメマスとは
  3. アメマスが釣れる釣り場
  4. アメマスタックルを3つに分けてご紹介!
  5. 1.アメマスタックル:ロッド
  6. 2.アメマスタックル:リール
  7. 3.アメマスタックル:ライン
  8. アメマス釣りの人気ルアーはこちら!
  9. アメマスの釣り方:河川でのルアーゲーム
  10. アメマスの釣り方:海でのルアーゲーム
  11. アメマスの食べ方をご紹介!
  12. アメマスを釣りに出かけよう!

アメマスの釣り方と食べ方をご紹介!

釣り方と料理をチェックしてみよう!

東北、北海道で人気のターゲット、アメマスについてです。必要なタックルや釣り方、食べ方についても紹介しています。人気のルアーをチェックして、大型のネイティブトラウトに挑戦してみましょう!

marico775さんの投稿
23824781 1510956032286209 4650277381913706496 n

アメマスとは

アメマスはエゾイワナの降海型!

アメマスはサケ科イワナ属の魚です。淡水域に留まるものをエゾイワナ、海に向かうものをアメマスと呼びます。トラウトらしい顔付きとシルバーの魚体、美しい白斑が魅力的。小魚を食べて生活しているので、ルアーやフライといった疑似餌でも狙う事が出来ます。渓流ルアーゲームの経験はもちろん、シーバスやヒラメといった人気のルアーゲームの知識を活かして楽しめるターゲットです。

海に下りると巨大化!

淡水域で釣れる固体は25cm前後の魚ですが、海に向かうと大型化、70cmを越えるような大物も登場します。トラウトらしい強烈な引きを持っているので、釣り味は抜群!ボートゲームはもちろん、岸からでも大型が狙える人気の魚です。

110kenflymanさんの投稿
27575673 202531196992378 5061770424652660736 n

アメマスが釣れる釣り場

釣り場は東北、北海道!

千葉県以北、山口県以北に幅広く生息していますが、メインの釣り場となる地域は東北や北海道。移動範囲が広く狙いが絞りにくいので、数の多い北海道で狙う方が多いです。遠征も視野に入れて、大型のアメマスをゲットしましょう!

河川中流域からサーフまで楽しめる!

釣り場は河川、港、サーフと幅広く、時期になると多くの釣り人が集ります。地域によって禁漁期間が設定されていたり、遊魚券が必要になる場合があるので、必ずご自身で確認してから出かけるようにしてください。海の釣りであっても河口付近は対象となっているので、詳しいルールは要確認です!

anglermuuさんの投稿
26870170 565045927192577 3877252731139784704 n

アメマスタックルを3つに分けてご紹介!

アメマスのルアータックルをチェック!

アメマスのルアータックルをご紹介!大型を狙う場合は大型トラウト向けのロッドやシーバスロッドがおすすめです。ミノーの動きを活かせる繊細なティップ、アメマスのパワーに負けない強さを持ったタックルで挑戦してみましょう!

u_plifeさんの投稿
26264901 153121532139412 5141163921616404480 n

1.アメマスタックル:ロッド

大型トラウト向けロッドがおすすめ!

海の釣りには大型とラウト向けの専用ロッドがおすすめ。長さは飛距離重視で10フィート前後、メタルジグでも釣れる、対応ルアーウェイト40g程度のモデルをチェックしてみましょう。河川の釣りには扱いやすい7フィートから8フィートの長さが適しています。ミノーが中心になるので、対応ルアーウェイトは20g前後まででOKです。

海サクラを狙って道東の海岸でキャスティングするにはこの位の長さが丁度イイかな。
盛期なら波打ち際でも釣れる場合が多いらしいが、40g位のジグを使って遠くから探るには使いやすい。

強めのシーバスロッドを代用!

シマノ 18 ディアルーナ S106MH  2018年2月発売予定
楽天で詳細を見る

サーフの釣りには、近い性質を持つシーバスロッドやヒラメロッドが使えます。やや先調子気味なので投げやすくなりますが、大型とのファイトはやや強引なものになる事がデメリット。大型のチャンスもある釣りなので、キャッチ率を高めたい方は専用ロッドを検討してみてください。

2.アメマスタックル:リール

スピニングリールの3000番前後がスタンダード

大型のチャンスがあるターゲットなので、リールはパワーに優れる3000番クラスがおすすめ。サーフの釣りではパワーやラインキャパシティを優先して、4000番クラスを選択する方も多いです。シーバス、ヒラメなど人気の釣りに近いセッティングなので、お手持ちの釣り道具と合わせてタックルを検討してみてください!

ノーマルギアでスプーンにも対応!

シマノ 18エクスセンスCI4+ C3000M
楽天で詳細を見る

メタルジグを中心にする場合は、巻き取り量に優れるハイギアモデルがおすすめ。糸フケの出やすいシャクリアクションを快適に行う事が出来ます。ミノーやスプーンを中心にする方は、ゆっくり巻きやすいノーマルギアを検討してみましょう。どちらを選んでも巻き速度の調整でコントロール出来る範囲なので、好みのモデルを選択してください。

3.アメマスタックル:ライン

PEラインがスタンダード!

ラインは太さに対する強度、伸び率に優れるPEラインを使用します。どのルアーでも、キビキビとしたアクションが生まれます。細いラインを選択出来る事で飛距離は大幅に向上するので、大規模な釣り場ほど釣果に大きく影響します。1.5号前後を150m程度巻いておきましょう。

リーダーの強度はPEと同程度でOK!

リーダーはキャストを邪魔しない1.5m程度、強度はメインラインと同程度か少し弱いものを選ぶ方法がスタンダードです。傷に強いフロロカーボン、適度な伸びで食い込みが良く、やりとりしやすいナイロンラインから選択しましょう。結び方はPEラインとリーダーを結ぶ接続方法の定番、FGノットがおすすめです。リンクの記事でも詳しく紹介しているので、PEライン初挑戦の方は是非チェックしてみて下さい!

簡単FGノットの結び方!すっぽ抜けない強度の高い結び方とは? | 暮らし~の[クラシーノ]

アメマス釣りの人気ルアーはこちら!

1.スミス D-コンタクト タイプII

スミス D-コンタクト タイプII 63mm 7.5g アカキン #2
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

渓流の定番、タックルハウスのD-コンタクトシリーズです。タイプⅡはウェイトをアップ、水平フォールでも魚を誘うことが出来ます。トゥイッチアクションもノーマルとは異なるので、人気エリアの攻略やローテーションにもおすすめ。河川の釣りで試してみてください!

やっぱり良く釣れる。
間違いの無いルアー。
根掛かりしやすい説が有るが他のシンキングと比べてもそんな印象は感じない。

2.デュオ スピアヘッド リュウキ

デュオ スピアヘッド リュウキ 70S/80S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

日本が誇るルアーメーカー、デュオのミノーです。45から80までのサイズ、フローティングとシンキングをラインナップしています。大規模な河川に対応出来る飛行姿勢と安定したスイミングが持ち味。光沢のあるカラーとリアルなルックスが、神経質な鱒類を刺激します。

飛距離と泳ぎは文句ないルアーだと思います。
何回か落とし、岩にぶつけても破損していないので、耐久性も及第点ではないでしょうか。

3.ジャンプライズ ぶっ飛び君95S

ジャンプライズ ぶっ飛び君95S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

磯のヒラスズキ、青物からサーフの釣りまで幅広く対応するシンキングペンシルです。27gのヘビーなボディーで飛距離はバッチリ。頭を支点にハイピッチなワイドスウィングで泳ぎます。流れの速い釣り場でもしっかりアクション、サーフの釣れるルアーとして定番になりつつある製品です。

シンペンの中では強度と飛距離のバランスが一番高い点でまとまっていると感じるので、持っていくルアーの数抑えたい自分には現状外せないルアーです。数持っていける人なら無理に買わないでもいいかもしれないけど、何でも狙う系で行くならおススメです。

4.メジャークラフト ジグパラ

メジャークラフト ジグパラ 30g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

手頃な価格で人気の高いメタルジグです。高い基本性能と塗装の持ちが高く評価されています。荒れた海で沈降速度が必要な場合や、とにかく飛距離が欲しい釣り場、素早いアクションを演出したい場合におすすめ。メタルジグもローテーションに入れながら、大型の海アメを狙いましょう!

アシストフックも付属で、箱出しですぐ使えます
塗装も強い印象です
上辺の塗装が禿げると、下地は白です
コスパ良し、普通に釣れます

5.ラパラ モアシルダ

大型トラウトを狙う釣りで絶大な実績を持っているスプーンです。厚みのあるボディで、浮き上がりを防ぎながらしっかりスプーンのアクションで泳いでくれます。人気の22gは通販で品薄なので、実店舗と合わせてチェックして見ましょう!

メタルジグのようには、飛距離は出ません。
動きは、スプーンですね。

アメマスの釣り方:河川でのルアーゲーム

河川でのアメマス釣りを3つに分けてご紹介!

河川でのアメマス釣りについてです。釣れる川と釣りにくい川があるので、お出かけになる地域の情報を集めておく事が最大のポイント。釣り方はただ巻きを中心に、反応のある速度を探していくような釣りになります。

1/3.アメマスのいる川を見つけよう!

アメマスの遡上を妨げるような人工物があるエリア、駆除などが盛んな地域の川は、アメマスを釣るのが難しくなります。まずは地域の情報をチェックして、実績の高い河川を探しましょう。行動範囲が広く動きも活発なので、地域ごとのパターンが確認出来るとベストです。アメマスが溜まっている場所は、目視で魚体を確認する事もできます。

takahiro620817さんの投稿
26264953 372422206552844 3302989387184209920 n

2/3.低活性時はスローな釣りがおすすめ

雪解けをはじめとする極端な増水、水温の低下はアメマスの活性を下げる要因になります。巻き速度をコントロールして、スローな釣りで探ってみましょう。1秒1回転程度がおすすめです。水温の上昇、ベイトの流入など、高活性が期待出来る場合は巻き速度を上げて、反応する固体を探してみてください。

3/3.河川でのアメマス釣りを動画でチェック!

河川でのアメマス釣りを紹介している動画です。釣り方は他のルアーゲームと同じく、ただ巻き中心でOK。底付近に付いている場合が多いので、ルアーを浮かせすぎない事がポイントになります。低活性時はバイブレーションも導入、動き過ぎないルアーでスローなアプローチを試してみましょう。

アメマスの釣り方:海でのルアーゲーム

海でのアメマス釣りを3つに分けてご紹介!

アメマスの海釣りについてです。人気のサーフゲームを紹介しています。回遊するタイプの魚なので、青物のように釣れている釣り場の情報、釣れる時間の情報をチェックしておくことがポイント。SNSや釣具店で情報を仕入れてから。アメマスのいるサーフへ向かいましょう!

1/3.海釣りも情報収集がポイント!

9月頃が産卵時期となるアメマス。産卵は川で行われるので、産卵時期の前後は釣果が河口付近に集中します。他の時期は比較的いつでも楽しめますが、ベイトの接岸など釣れる要素がプラスされる時期を狙いたいところです。回遊魚のように大きく移動しているので、実績の高いポイントをチェック、定番のマズメ狙いでアメマスをゲットしましょう!

n_nakaoさんの投稿
25026084 904845919691936 339728713362964480 n

2/3.遠投を意識してルアーをセレクトしよう!

サーフでアメマスを狙う場合は、他のサーフゲーム同様飛距離が大きなポイントになります。30g前後のヘビールアー、ルアーウェイトに合ったロッドで遠投しましょう!釣れる有効範囲を広げる事で、広大なサーフからアメマスを引き出せる可能性が高まります。

3/3.サーフでのアメマス釣りを動画でチェック!

サーフでアメマスを狙う動画です。使用ルアーは、飛距離に優れるメタルジグやヘビーシンキングペンシルがおすすめ。定番のリフトなどフォール、動画内で紹介されているスローなただ巻きを駆使して、アメマスを見つけましょう。流れや地形の変化、流れ込みなど変化のあるポイントは期待大です!

アメマスの食べ方をご紹介!

アメマスの食べ方を3つご紹介!

やや水っぽいと言われているアメマス。身にはマス類らしい風味があるので、食べ方次第で美味しく頂けます!川と海を行き来する魚なので、基本的には加熱調理がおすすめ。回遊魚らしく食べているベイトによって脂の乗りも異なるので、コンディションの良い個体を選んで料理してみましょう!

1/3.アメマス料理:一夜干し

水っぽい魚を美味しく料理するために、広く用いられている食べ方です。干して水分が抜けることで、旨みを凝縮する事が出来ます。内臓や汚れを処理したアメマスを、塩分濃度10%程度の塩水につけて一時間。水分を拭き取り、風通しの良いところに1日程度干せば完成です。ラップをせずに冷蔵庫へ入れる事でも、乾燥させることができます。

tetsuyafujimoto7311さんの投稿
17587224 1356734484420135 8368820033400340480 n

2/3.アメマス料理:ホイル焼き

アメマスに近い魚、イワナのホイル焼きをご紹介。アメマスは大きいので、カットした身を使いましょう。ホイル焼きは調理時間が短く作業も手軽、料理に慣れていない方にもおすすめできます。汚れをしっかり落とし、キッチンペーパーで水気を取ってから調理するのがポイント。水が出すぎる場合は、途中で抜いたり野菜を敷いて高さを出してみてください!

材料 (2〜4人分)
イワナとヤマメ2匹
玉ねぎ1/2
しめじ適量
人参好みで
バターおこのみて゜
塩胡椒お好みで
1
久しぶりに渓流釣りでイワナとヤマメをゲット
ホイル焼きに

2
お腹をさばいて 内臓を取り除きます

3
材料を入れて 塩胡椒
アルミホイールに包んで フライパンで7〜8分
裏返して 5分ほどで 出来上がり

4
お好みで バターをのせても 美味しいかも

3/3.アメマス料理:アメマスのムニエル

サケ科の魚なので、バターなど油を使った食べ方との相性もバッチリ!サケのムニエルを参考に料理してみましょう。塩を振って置いておく事で、余分な水分を取り除きます。後は小麦粉をつけて焼くだけでOK!皮目から弱火で加熱する事、ひっくり返す回数は1回とするのがポイントです。

材料 (2人分)
鮭の切り身2切れ
塩胡椒適量
小麦粉適量
バター10g
レモンペッパー(あれば)少々
レモン(お好みで)少々
1
鮭に塩胡椒をふって少し置き、キッチンペーパーで押さえて水分を取ります。

2
①に小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。

3
火が通ったところでバターを入れて、レモンペッパーをふりかけたらよく絡めて完成です♪
4
お好みでレモンを絞っていただきます。

コツ・ポイント
こんがり焼き色がつくくらい焼くのが美味しいです。
レモンペッパーが無ければブラックペッパーで!

suto_28さんの投稿
26870924 1738869956183523 8045516314359365632 n

アメマスを釣りに出かけよう!

ネイティブの大型トラウトをゲットしよう!

関東、関西で釣るのは難しい魚ですが、北海道では手軽に楽しめる部類のターゲットです。大きく美しい魚体と、強烈なファイトが楽しめます。本州であれば岩手や秋田でも楽しめるので、遠征して大型のネイティブトラウトをゲットしましょう!

suigyuuizmさんの投稿
23823450 1542324092516927 591790353871273984 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ