バイクの二人乗りっていつからできる?そのルールと乗り方を解説!のイメージ

バイクの二人乗りっていつからできる?そのルールと乗り方を解説!

バイクは二人乗りできる種類があり、仲間との「2ケツ」や恋人との「タンデム」といった楽しい乗り方があります。ただし、二人乗り可能な排気量や仕様がありますので、ルールを知った上で走行する事でツーリングを楽しめます。ぜひ参考にして、バイクライフを満喫しましょう!

2018年02月10日更新

Hobby Life
Hobby Life
「楽しい趣味を満喫する事」が人生を豊かにさせる最上のエッセンス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. バイクの免許は何歳で取れる?
  2. 二人乗りできるバイク免許とは?
  3. バイクはいつから二人乗りできる?
  4. どういう二人乗りが安全?
  5. バイクに最適なヘルメットとは?
  6. 服装にも気を付けよう!
  7. 天気も関係する?
  8. 風の強い日は?
  9. 安全運転でタンデムを楽しもう!

バイクの免許は何歳で取れる?

h14_khさんの投稿
27892805 1695634967123543 1083085705741074432 n

バイクの免許は、満16歳になれば男女問わずに誰もが取得できます。ですので公道での走行は、16歳以上の人々が色々な車両を走行しているという事になります。バイクのみに限らず、大小の様々な車も同じように走行しています。ただ、「法規走行」という規則があり、運転免許を取得しているドライバーは、一様にその規則を守りながら運転をしなければ違法となってしまいます。

教習所でバイクの乗り方を習うの?

各地域にある教習所では、大小ある排気量のバイクから四輪車までそれぞれの教習を受け、試験に合格する事で各運転免許証を取得する事ができます。その中でも、バイクの教習は危険が伴う可能性が高い為、短期間で免許を取得する事ができないケースもあります。ですが、ようやく全ての教習を終えて「免許を取得できた時の喜び」は格別なものがあります。いずれ、仲間と2ケツをしてツーリングする事も大きな楽しみとなります。

二人乗りできるバイク免許とは?

marusankaku3さんの投稿
26865036 1574129732636922 2958729083892006912 n

バイクとひとくちに言っても、その運転免許の種類は多岐に渡り区分別けがされています。たとえば、50ccの原付免許ですとタンデムする事はできません。一番小さな排気量では90㏄の原付二種という免許があり、こちらの区分から道路交通法にて二人乗りが可能となります。バイクの最大排気量は1000㏄を優に超えますが、もちろん、こちらでも同じようにタンデムする事が可能です。

二人乗りできるバイクの最小排気量は?

バイクの二人乗りは最低でも50㏄を超える排気量が必要です。原付の1つ上の免許の排気量が90㏄ですので、これ以上の排気量があれば二人乗りする事が可能となります。ただし、二人乗りできる車両の仕様が必要となります。シートに十分なスペースがあるか、またはタンデムする人が捕まるバーなどが装備されているか、といった事柄が重要となります。ですので、排気量のみクリアしていれば二人乗りが可能という事ではありませんので注意しましょう。

バイクはいつから二人乗りできる?

sora10227さんの投稿
18380729 138392330037592 8528356494826012672 n

バイクの免許が交付されたら、即座に誰でも二人乗りができる訳ではありません。免許を取得した日から1年経過しなければ、他者を後部座席に乗せる事は道路交通法で認められていません。免許取得後は運転が怖いと感じていたり、まだ乗り方にも慣れていない事が多いです。その為、安全意識や安定感が定着するまでタンデム走行が禁止されています。

バイク乗車にヘルメットは必須!

バイクの運転にはコツがあり、車のような安定性がない為、自分の身体でバランスを取りながら運転する乗り物です。その為、ヘルメットを着用する義務があります。タンデムできるようになれば、二人共に適正なヘルメットを着用しなければ違法となります。仮に、想定外の怖い運転をするドライバーと接しても、身を守ることができるアイテムは必須となります。

1年以内の二人乗りは違反?

いつから二人乗りができるのかと待ち遠しくても、1年以内にしてしまうと罰せられます。ヘルメットを着用していても、運転が未熟ですと検問などで指摘されると減点対象となり、違反金を支払う必要があります。また、慣れない間のタンデム走行では怖い思いをする事も多々ありますので、免許を取得した日を覚えておき、いつからタンデム走行ができるかの確認をしておきましょう。

どういう二人乗りが安全?

orange25orangeさんの投稿
27581524 144736052884800 4470278330490290176 n

バイクの免許を取得して、1年が経過すれば二人乗りすることが解禁となります。ただ、それには後ろに乗る人が怖い思いをせず、安全に乗れる仕様にしてから行う必要があります。それには、足を置きやすいタンデムステップを装備したり、大きいサイズのシート、シーシーバーなどを用意して、運転手の急な操作でも安心できる装備を済ませてから、ダンデム走行を楽しむ事がベストです。

バイクに最適なヘルメットとは?

yuhiro_m.designsさんの投稿
27581007 401335380308775 2094248864100909056 n

タンデム走行をする場合、両者共に安全な装備として頭部を守る「ヘルメット」の選択が重要です。簡易的なヘルメットも安価で販売されていますが、バイクは時として命にも関わる乗り物ですので、作りがしっかりとした安心できるメーカーのヘルメットを使いましょう。特に半キャップは避け、ジェットやフルフェイスといった頭をスッポリと覆う事ができる製品が安心です。

安全基準をクリアしたヘルメットとは?

ホームセンターなどで販売されている「安価なヘルメット」は安全基準に達していないものが多いです。特に、半キャップ型のヘルメットは公道での走行を認めているものではりません。その為、バイク走行に適したヘルメットは専門の大型店やバイクショップで購入する事が良いでしょう。購入する際、安全基準をクリアしている製品には、説明書きがありますので確認してみましょう。

服装にも気を付けよう!

ak_i_motoさんの投稿
26872047 1501681756624423 2571508125408428032 n

バイクに乗る際、ヘルメットは最も重要なアイテムですが、その他にも大切な服装があります。それは、「長袖」と「長ズボン」です。暑い季節になると、「半袖」と「ハーフパンツ」でバイクに乗る人が多くなりますが、それはとても危険です。仮に事故と遭遇してしまうと身体を大きく傷付けてしまいます。また、グローブも重要ですので、季節を問わずに1年中着用するようにしましょう。

革製品がいいの?

t.hiro2607さんの投稿
26870593 163525764286510 2372898774533013504 n

バイクに乗るには、おすすめできる素材の衣類があります。それは革製品です。革はとても柔軟性があり、なおかつ硬さもある、とても強固な素材です。こうしたものを全身に装着する事で、安心してツーリングへ出掛ける事ができますし、日常のタンデム走行も落ち着いた気持ちで運転ができます。暑い時期でも薄手の革製品を身に着ける事で、身を守る大切な役目をしてくれます。

サンダルではダメ?

バイクは排気量に関わらず、サンダルや下駄での走行は禁止されています。警察官に指摘されると違反キップを切られるケースもあります。やはり二輪車は、いつ転倒してもよいように、しっかりとした作りの革靴を履きましょう。革製のブーツであれば問題ありませんし、一般的な革靴でも通勤時などに最適です。やはり、バイクに乗車する際は、肌が露出する履物は控えましょう。

天気も関係する?

kite_people_cafeさんの投稿
26872635 181573299276568 4043033963344691200 n

バイク乗りにとって、大きなダメージを受けるのが「天候」です。晴れていれば、暑い時期でも爽快に走行する事ができますが、雨が降ってしまうと走行が苦痛となります。フェンダーが雨避けをしてくれますが、多量の雨が降る日のライディングはおすすめできません。バイク用のレインコートもありますが、これは緊急用と考えて「バイクに積載」しておくことが最善です。

風の強い日は?

nasty7eさんの投稿
27575819 184501485645553 4820201346298806272 n

風が強い日もバイク走行は難しいです。風速5mやそれ以上の風が吹いてしまうと、一気にハンドルをとられてしまいます。1人で走っていても、場合によってはバイクごと流されてしまいますので、走行する事はおすすめできません。やはり、タンデム走行をする場合は「晴天で無風の日」がベストです。悪天候の日のタンデムツーリングは、危険が伴いますので極力控えましょう。

風の日にフィットした服装では?

雨が降ってしまうとバイクでの走行が苦痛ですが、風の際は工夫次第で走行する事ができます。それには、速度を無駄に上げず、ゆっくりとした走行を楽しむ心掛けです。また、服装も重要になりますので、あまり大きなサイズの衣類を着用せず、身体にフィットした衣類を着用する事が重要です。そうする事でも風の抵抗を極力抑える事ができるので、安心して走行を楽しめます。

安全運転でタンデムを楽しもう!

tango4_riderさんの投稿
27881160 216457535587708 7399648310731997184 n

今回は、バイクの二人乗りに関する内容をご紹介いたしました。バイクの免許を取り、好みの車両を入手すると友人や恋人を後ろに乗せて走りたくなります。タンデム走行とは、人間関係をより親密にさせる素敵なひと時とも言えます。ですが、バイクは二輪車ですので常に注意力を必要とする乗り物です。ぜひ、大切な人とタンデム走行を楽しむ際は、安全意識を持ちながら最高のツーリングを満喫しましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ