キャンプ・アウトドアでコーヒー!4つの道具セット&美味しい淹れ方をご紹介!のイメージ

キャンプ・アウトドアでコーヒー!4つの道具セット&美味しい淹れ方をご紹介!

キャンプコーヒーやアウトドアコーヒーは味わいが格別ですね。自然の空気の中で淹れるアウトドアコーヒーは普段より特別なもの。本格派からシンプル派までキャンプコーヒーのこだわりに合わせたセットとコーヒーの淹れ方も合わせてご紹介します。

2019年06月23日更新

MMRICH
MMRICH
都会の雑踏から離れて暮らしたいという思いから自然植物や自然の中で自由に暮らせる環境に身をおいて生活しています。アウトドアの生活が特別なことでなく、生活のなかに普通に溶け込んでいることを幸せに感じています。アウトドアグッズについて機能性や利便性に焦点をあてた実用的な商品のご紹介を心がけています。記事をご覧いただくことで読者の皆さんに自然の中で過ごす準備の参考になればと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別のおすすめグッズ
  2. セット1.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:本格派セット
  3. グラインダーで豆をひく至極のグッズ
  4. キャンプで人気のドリッパー
  5. ケトルでお湯を沸かそう!
  6. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:グラインダー
  7. セット2.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:エスプレッソ派セット
  8. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:エスプレッソ
  9. セット3.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:パーコレーター派セット
  10. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:パーコレーター
  11. セット4.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:シンプル派セット
  12. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:インスタント
  13. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具1.マグカップ
  14. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具2.コーヒー豆キャニスター
  15. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具3.コーヒーセット
  16. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具4.バーナー
  17. キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具5.コーヒーテーブル
  18. まとめ

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別のおすすめグッズ

namio1o8さんの投稿
21433744 512298692447638 3492470665540272128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプでアウトドアの環境でコーヒーを淹れて飲む。普段の忙しい日常を離れて、特別な贅沢をしている気分になりませんか?そんなアウトドアでのコーヒータイムを盛り上げるおすすめのグッズがあります。コーヒーの淹れ方で使えるおすすめの道具を4種類のパターンに分けてご紹介します。

セット1.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:本格派セット

キャンプでもアウトドアでもとにかく本格的なコーヒーの淹れ方にこだわる方はこちら。キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーをコーヒー豆からひいて、じっくりとコーヒーを味わうための道具セットをご紹介します。

グラインダーで豆をひく至極のグッズ

まずは、コーヒー豆をグラインダーでひいて、引きたての香ばしい香りを堪能しましょう。おすすめのグラインダー3つをご紹介します。キャンプで使うなら、とにかく軽量コンパクトが第一。収納にも便利なおすすめグッズをご覧ください。

キャンプでも人気のミニミル:ポーレックス

PORLEX ポーレックスセラミックコーヒーミル ミニ

◆サイズ:径5×高さ13.5cm ◆重量:250g

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

出典: https://www.amazon.co.jp

収納状態

ハンドルが邪魔にならないコンパクト設計

出典: https://www.amazon.co.jp

バラバラに分解可能

パーツが分解でき、掃除が簡単で衛生的

容量が20gとミニサイズのキャンプで重宝するコーヒーグラインダー。たての長さはたった17㎝と超コンパクト。持ち運びに便利なキャンプ用品として活用できます。こんなミニなポールレックスのグラインダーですが2人分のコーヒーが一度に引ける機能品。

コーヒー器具総合メーカー:ハリオ

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム

◆サイズ:幅15×奥行7.24×高さ:22×口径7cm ◆本体重量:約250g

Amazonで詳細を見る

コーヒーの関連商品を扱う老舗ハリオのグラインダー。グラインダーのボトルにメモリがあるのが特徴。小型のグラインダーですが、2人分のコーヒーを一度に引ける優れもの。ハンドル部分はグラインダー本体に引っ掛けて収納が可能。

豆の粗さもこだわりたい:キャプテンスダック

キャプテンスタッグ 日本製 コーヒーミル セラミック刃 UW-3503

◆サイズ:(約)高さ185×幅145×奥行き80mm

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

出典: https://www.amazon.co.jp

コーヒーの粗さ調節可能

お好みでコーヒー豆の粗さを調節する機能が付いた便利なグラインダー。

メイドインジャパンが誇る長持ちのセラミック刃使用のコーヒーミル。調節ネジでコーヒー豆の粗さが選べる賢い商品。濃いめの苦みがお好きな方には細かいコーヒーで、パーコーダーなどでコーヒーを淹れる方は粗目の選択で。その日の気分によっても選べるフレキシブルなグラインダーです。

キャンプで人気のドリッパー

豆がひき終わったら、ドリップの準備をしましょう。キャンプ用品などでも人気のおすすめドリッパーをご紹介します。

スケルトンなドリッパー:ユニフレーム

ユニフレーム UNIFLAME コーヒーバネット cute(キュート)

◆サイズ:135×120mm ◆材質:18−8ステンレス(SUS304WPB熱処理済) ◆重量:65g ◆付属品:フィルター10枚・収納ケース

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ユニフォームの携帯に便利なスケルトンなドリッパー。とにかく持ち運びに便利なのが特徴です。アウトドアやキャンプではもちろんの事、ちょっとした仕事での外出先でもさっと取り出してコーヒーを淹れることができますね。

フォールディングなドリップ:スノーピーク

【新品】 スノーピーク(snow peak) フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」 CS-113

◆サイズ:/104(W)×104(D)×96(H)mm ◆収納時/170(W)×140(D)×14(H)mm ◆材質:ステンレス(SUS304) ◆重量:140g

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スノーピークはキャンプ用品としてもとても有名なメーカー。コーヒー関連グッズにもおしゃれなドリップ道具があります。マグカップの上に直接置いても非常に安定感のあるドリッパーにデザインされています。軽量であることはもちろんの事、衝撃にもつよく、キャンプでも非常に役立つグッズです。

エコ派のドリップ:コールマン

Coleman(コールマン) パルテノンコーヒードリッパー

◆サイズ:直径約9.5×7(h)cm ◆質量:約150g ◆材質:ステンレス

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る詳細はこちら

エコ派のあなたにはこのドリップグッズがおすすめ。コールマンのパルテノンコーヒードリッパーはペーパーフィルターが不要です。キャンプサイトでごみを増やすことなく環境にやさしいドリッパーです。

山行きキャンプで常識は?:モンベル

(mont-bell)モンベル O.D.コンパクトドリッパー4 (montbell)

◆重量:5g ◆容量:4〜7杯用 ◆素材:フィルター:ポリエステル・マイクロ・メッシュ

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

わずか5gとキャンプでも山登りでもコンパクトさならこれがおすすめ。おまけにペーパーフィルターも不要のエコグッズ。コンパクトに折りたためても容量は十分の4~7杯用とスッペク充実のドリッパー。おしゃれな黄色のカラーもアウトドアの雰囲気をポップに演出してくれそうですね。

ケトルでお湯を沸かそう!

さあここまででコーヒーを淹れる準備は整いましたね。あとはお湯を沸かしてコーヒーを実際に淹れていきましょう。キャンプ用品としても一つあると便利な道具。おすすめのケトルをご紹介します。

おしゃれなキャンプ用品派に:モンベル

mont-bell(モンベル) アルパインケトル 0.6L 1124700

◆素 材:本体/アルミニウム [ハードアナダイズド加工] ハンドルカバー/シリコーン ◆サイズ:φ16.0×7.5cm ◆容 量:0.6リットル ◆重 量:180g(203g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャンプ用品だっておしゃれに決めたい!黄色の取っ手とツマミがアクセントになったモンベルのケトル。焚き火やガスバーナーにも座りの良い平べったい形状が特徴です。アルミでできた本体は非常に軽く、上部に作られています。多くのキャンパーもお気に入りのとってもデザインがおしゃれなモンベルのグッズ。

キャンプで便利な一石二鳥なら:スノーピーク

Snow Peak (スノーピーク) キャンプ用品 ソロ その他クックウェア ケトル NO.1 CS-068

◆材質:120ケトル/ステンレス0.4mm厚 ◆直径120×80mm、0.9L

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャンプ用品として取り入れるなら、鍋にも使えるこのグッズ。スノーピークのケトルなら、コーヒー用のお湯もわかせて、そのあとラーメンも作れる一石二鳥な道具が便利。とくにソロキャンパーにはおすすめのキャンプ用品です。

焚き火を囲んでコーヒータイムは:ユニフレーム

ユニフレーム-UNIFLAME キャンプケトル

◆サイズ:φ130×220mm ◆重量:580g ◆容量:1.6L ◆材質:ステンレス鋼

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャンプやアウトドアシーンでは焚き火があると盛り上がりますね。焚き火を大勢で囲んでのコーヒータイムは、このユニフレームがおすすめ。注ぎ口には灰がなかに入るのを防ぐための口フタが付属されていて親切な構造です。使うごとに焼き色がついて、味がでるキャンプ用品の1つになりそうですね。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:グラインダー

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方本格はには、とにかく丁寧な仕事が基本。グラインダーを使ったコーヒードリップの手順をご紹介します。

コーヒードリップステップ1:お湯を沸かす

お湯を沸かしている間に、豆をひいてドリップの用意をします。

8ball_coffeeさんの投稿
27579120 145611656079166 3983904255227461632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コーヒードリップステップ2:お湯はゆっくり注ぐ

ドリッパーの周りから円を描くように、お湯をゆっくりと少しずつ注ぎます。

fmk_k2124さんの投稿
18380299 693667380818733 3176279743053955072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コーヒードリップステップ3:ドリップ完了まで待つ

2度に分けてお湯を注ぐ場合は、最後の1滴がドリップし終わるまで次のお湯は注がずに待ちます。

baishi19さんの投稿
13102441 1691082761153834 1743840049 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コーヒードリップステップ4:完成

完全にドリップが終わったら完成

rala720さんの投稿
17438024 1757422034572968 6614650008396365824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

セット2.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:エスプレッソ派セット

セット2はエスプレッソ派におすすめの道具をご紹介します。ソロキャンプでも大活躍しそうな便利なエスプレッソグッズです。おしゃれなフォルムから機能性を備えた優れモノまでおすすめをご紹介します。

直火でおしゃれなエスプレッソ:ビアレッティ

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

◆サイズ:約14x8x14.5cm ◆重量:約290g ◆材質:アルミ二ウム ◆原産国:イタリア

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

直火で簡単にエスプレッソを楽しみたい方にはイタリア生まれのビアレッティ。使い方が簡単で、お家でもアウトドアでも使えるおしゃれなデザイン。このシリーズは大きさが何と8種類も揃っていて、飲む人数によって1人~18人までサイズが分かれています。軽いアルミでできた本体は持ち運びに便利。

コップも一体化のオールインワンなら:ラドンナ

ラドンナ LG12-MP(ブラック) minipresso(ミニプレッソ)

◆サイズ:幅6×奥行7×高さ17.7cm ◆材質:ポリブチレンテレフタレート・ポリプロピレン・ステンレス・シリコン ◆計量カップ容量:約70ml

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラドンナのミニプレッソはキャンプ用品としてだけでなく、お仕事のほっと一息つきたい休憩タイムにも大活躍するエスプレッソツール。コップを別に携帯する必要のないオールインワン型。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:エスプレッソ

野外でもエスプレッソは実は簡単につくれます。直火式のエスプレッソツールと一体型のポット式の使い方をご紹介します。

直火型エスプレッソビアレッティを使ってコーヒーを淹れる方法

ステップ1:水を入れる

容器の下の中にあるドリッパーを外して水を一杯に注ぎます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ2:コーヒー豆を入れる

ドリッパーにスリきりいっぱいまで豆をいれます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ3:直火にかける

直火にかけると、ポットの上部からコーヒーが抽出されてでてきます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ4:完成

ポットのお湯がすべてドリップし終わったら完成。

出典: https://www.youtube.com

ミニプレッソを使ってコーヒーを淹れる方法

ステップ1:コーヒー豆を入れる

白いコーヒーアダプターにスリきりいっぱいのコーヒー豆を入れます。しっかりと押さえておきます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ2:セッティング

コーヒー豆を入れたオレンジのカップをエスプレッソポットの中に設置します。

出典: https://www.youtube.com

ステップ3:蓋をしめる

コーヒー豆をいれたオレンジのカップの上から中蓋となるグレーのカップをかぶせしっかりとしめる。

出典: https://www.youtube.com

ステップ4:お湯を注ぐ

沸騰したお湯をタンクと呼ばれるグレーのカップの内側の線まで注ぎます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ5:お湯をいれたタンクをつける

ステップ3でコーヒー豆を入れたトップの部分をお湯の入ったタンクに装着します。

出典: https://www.youtube.com

ステップ6:ロック解除

本体の丸いロックボタンをひいて回すと、ロックが解除されます。ツマミの様なプッシュボタンが飛び出すようになります。

出典: https://www.youtube.com

ステップ7:手動でドリップ

飛び出したツマミを押すと、抽出されたエスプレッソが抽出口から徐々に出てきます。

出典: https://www.youtube.com

ステップ8:完成

タンクのお湯がなくなるまでドリップしたら完成

出典: https://www.youtube.com

セット3.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:パーコレーター派セット

パーコレーターを皆さんはご存知ですか?簡単にいうとケトルとコーヒードリッパーが一体化したポットです。アウトドアやキャンプシーンでお湯を沸かしてそのままコーヒーが注げるのが特徴。パーコレーターを使ってコーヒーを堪能したい派におすすめのグッズをご紹介します。

大容量なら:コールマン

コールマン Coleman ステンレスパーコレーターIII 170-8028

◆材質: 18-8ステンレス他 ◆サイズ: 約径12×23×17cm ◆重量: 約630g ◆容量: 約6カップ用1.3L

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

持ち手に木のデザインを取り入れたおしゃれなパーコレーター。1.5Lの大容量でいっぺんにたくさんのコーヒーを沸かすことができます。一家そろってのキャンプやアウトドアにも最適。

収納上手に:スノーピーク

snow peak スノーピーク ステンレスパーコレーター 6カップ PR-006

◆材質:18-8ステンレス(0.7mm) ◆サイズ:直径115×190mm ◆容量:900ml、重量820g

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スノーピークのトレードマーク雪の結晶がおしゃれなステンレスパーコレーター・取っ手は取り外して収納可能なため、キャンプ用品としては必要なスペックですね。容量もたっぷりの6カップ用なら何度もコーヒーを淹れる必要がなく、少人数で数杯楽しむことができます。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:パーコレーター

パーコレーターをつかって早速コーヒーを淹れてみましょう。手順はいたって簡単。お湯を沸騰させてからドリッパーをセットしますので、くれぐれもやけどには注意しましょう。

ステップ1:コーヒー豆をセット

パーコレーターのポットのなかのドリッパーにコーヒ―豆を入れます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ステップ2:ポットにセット

コーヒー豆がはいったドリッパーをすでに沸騰させたお湯が入ったポットにセットします。

ステップ3:弱火にかける

沸騰したお湯にドリッパーをセットしたら弱火にかけなおします。

出典: https://www.amazon.co.jp

ステップ4:コーヒー抽出

ポットのつまみにもなっているガラスの部分を見ながらコーヒーの抽出度合いを確かめます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ステップ5:完成

弱火で約4,5分抽出したら出来上がり

出典: https://www.amazon.co.jp

セット4.キャンプコーヒー・アウトドアコーヒー淹れ方別:シンプル派セット

キャンプやアウトドアではシンプルが一番という方にお勧めのセットをご紹介します。

コーヒーの王道:モンカフェ

モンカフェ 新 EX スペシャルブレンド 8gX5袋 x6 s 1【4901305211398】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コーヒーの王道と言われるモンカフェの薫り高いスペシャルブレンドが人気です。真空パックで香りを逃がさず、引きたての豆のおいしさを堪能できます。

スティックタイプがお好みなら:マキシム

AGF マキシム カフェ・アラカルトスティック 50本入
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

5種類のブレンドが楽しめる50袋入りのお得なインスタントコーヒー。お湯を注ぐだけですぐに溶けてさっさとコーヒーが味わえる手軽感が嬉しいですね。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの淹れ方:インスタント

インスタントのアソートコーヒーもちょっとしたコツで格段においしくなります。アソートコーヒーの淹れ方の手順をご紹介します。

corioliscoffeeさんの投稿
26067400 535723240129170 4587672435368656896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ステップ1:アソートをカップにセットする

アソートの端の折り目をしっかりとつけて、カップの両端に差し込むようにセットします

出典: https://www.youtube.com

ステップ2:軽くお湯を注ぐ

1回目は軽くお湯を注ぎ、10秒ほど蒸らします。

出典: https://www.youtube.com

ステップ3:お湯を回し入れる

お湯を全体にゆっくりと回しいれ、これを2,3回繰り返します。

出典: https://www.youtube.com

ステップ4:完成

ドリップが完全に終わったら出来上がり。

出典: https://www.youtube.com

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具1.マグカップ

コーヒーを楽しむのにマグカップにこだわる方も多いでしょう。アウトドアやキャンプ用品としても揃えておきたいおしゃれで機能的なマグカップを紹介します。

キャンプ用品の定番:スノーピーク

スノーピーク snow peak チタンシングルマグ 300 MG-142 [カップ シングルウォール]

◆材質:チタニウム ◆サイズ:φ76.2×82mm ◆容量:300ml ◆重量:50g

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ポットやケトル、お揃いのアイテムでおしゃれなキャンプ用品がコレクションできます。スノーピークのチタンマグカップなら丈夫で長持ち、ご自宅でもお気に入りのマグカップとして十分愛用できますね。

ポップなカラーも揃う:ダイネックス

あす楽 DINEX ダイネックス 8oz MUG CUP 2TONE マグカップ 2トーン 2重構造 保温機能 アウトドア 保温 保冷 マグ スタッキング シンプル カラフル クラシックマグカップ

◆生産国: アメリカ ◆素材: ポリプロピレン ◆容量: 226ml

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

重ねて使えるスタッカブルのダイネックスのマグカップは軽くて丈夫。カラフルなカラーバリエーションやスヌーピーバージョンのようなキャラクターまで、ポップな配色が選べるマグカップ。お子さまから大人まで大人気の商品です。

コンパクトにこだわるなら:シートゥサミット

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) Xマグ ライム 1700114

◆サイズ:直径11cm、高さ1.5~7.5cm ◆重量:約60g ◆容量:約480ml ◆素材:シリコン、ナイロン(飲み口) ◆耐熱:-40~180℃

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

じゃばらの形で折りたたみになるとっても賢いマグカップ。携帯するなら小さくコンパクトにしまえて場所を取りません。耐熱性にもすぐれているため、熱いスープやコーヒーでも使用は十分可能。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具2.コーヒー豆キャニスター

どうせこだわるならコーヒー豆の容器にこだわりたい。おしゃれで人気のコーヒー豆キャニスターをご紹介します。

密閉性が高くて安心:nalgene(ナルゲン) コーヒービーンズキャニスター

(NALGENE)ナルゲン コーヒービーンズ キャニスター150g 0.5L |アウトドア アウトドア用品 アウトドアー 用品 アウトドアグッズ キャンプ キャンプ用品

◆容量:500ml ◆耐熱温度: 100℃ ◆耐冷温度:-20℃ ◆本体:飽和ポリエステル樹脂、キャップ:ポリプロピレン

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

自宅で保管した豆をそのまま携帯するのに最適。いちいち小さな容器に移し替えなくてもこの大きさなら十分収納にも便利です。密封性がたかく、豆が湿気をふくまないので、いつまでも香りの高いコーヒーが楽しめます。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具3.コーヒーセット

コーヒーを楽しむ道具がセットになって収納出来たら素敵ですね。パーコレーターのメーカーでもあるビアレッティが提供するコーヒートラベルセットをご紹介します。

コーヒーファンならここまで追求:ビアレッティ

このトラベル用のセットがあれば、キャンプサイトに行かなくてもお家のお庭でアウトドアコーヒーが手軽に楽しめますね。マイコーヒーセットがあれば、出かける時に重宝しますね。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具4.バーナー

お湯を沸かすのに、焚き火じゃないならバーナーが必要ですね。おすすめのバーナーをご紹介します。

ゴトクもついた一体型:プリムス

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

◆出力3,600kcal/h(T型ガス使用時) ◆ガス消費量245g/h。燃焼時間約55分(IP-250タイプガス使用時) ◆ゴトク径最大148mm/最小90mm。収納サイズ7.5×8.8×3.0cm。 ◆本体重量110g(本体99g+点火装置11g)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ケトルを支えるのにも十分なゴトクが付帯していますので、非常に安定感があります。火力・防風性・耐久性共に非常に優れたガスバーナーです。

カセットガスで使用なら:Lazo

SOTO ソト ストーブ レギュレーターストーブ ST-310

◆外形寸法:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm ◆重量:350g(本体のみ) ◆原産国:日本

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ご家庭でも使えるカセットコンロ用の燃料で、手軽に携帯できるバーナー。マイクロレギュレーターを搭載することで、外気の温度に左右されやすい家庭用カセット燃料を安全で使いやすくしたテクノロジーが生かされたバーナーです。

キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーにおすすめの道具5.コーヒーテーブル

アウトドアやキャンプサイトでは地面が常に平らとは限りませんね。極シンプルなミニテーブルがあったらとてもたすかりませんか?キャンプで役立つミニテーブルをご紹介します。

コンパクト 折りたたみ式 アルミロールテーブル CAPTAIN STAG【RCP】【M-3713】

◆耐荷重: 30kg ◆サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120 ◆収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70 ◆本体重量: 約700g ◆材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

非常に軽量でかさばらないアルミのコーヒーテーブル。お湯を沸かすバーナーも平らな場所に設置すると安全です。この程度のミニテーブルが一つあるとカップの置き場にも困りませんね。

YOU+ アウトドア キャンプ用 コンパクトアルミテーブル

◆サイズ:39×35(高さ)×28.5 ◆重量:890g  ◆耐荷重:15kg 

Amazonで詳細を見る

ソロキャンプでも大活躍の折りたたみアルミテーブル。アウトドアチェアとセットで使っても低すぎず、コーヒーを立てるのも楽々の高さが重宝するテーブルです。

まとめ

naopionさんの投稿
20582662 107357566632177 8477822132959576064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コーヒー愛好家には空気の澄んだ山や、キャンプサイトでいつもとは一味違ったコーヒーを味わうのは至福のひとときですね。そんな瞬間にもこだわりのあるキャンプグッズやコーヒーメーカーを携帯していたら、毎回使うのが待ち遠しくなります。たかが一杯のコーヒーですが、こだわるとコーヒー豆やコーヒー豆のひき方・淹れ方と永遠に尽きることはありません。野外の清々しい空気の中で飲むコーヒーは格別なものです。あなたのこだわりに合わせて、是非コーヒーセットを揃えてみてください。キャンプコーヒー・アウトドアコーヒーの更なる奥の深さが味わえますよ。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ