マキネッタとは?直火式エスプレッソメーカーの使い方とおすすめ9選!のイメージ

マキネッタとは?直火式エスプレッソメーカーの使い方とおすすめ9選!

本格的なエスプレッソメーカーとして珈琲通から人気の高いマキネッタ。直火式のエスプレッソメーカーで入れるコーヒーはとてもおいしいと評判です。キャンプなどのアウトドアやおうちでも楽しく楽しめるマキネッタの魅力と使い方、オススメをご紹介します。

2018年02月11日更新

山口 徳成
山口 徳成
本州の端っこ山口県在住。釣りにアウトドアや自転車、音楽やファッションと趣味は広く浅くがモットーのアラフィフです。ライター経験は浅いですが、皆さんの知りたいことを、楽しくお知らせしたいと考えています。よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. マキネッタと言うエスプレッソメーカー
  2. マキネッタの使い方
  3. アルミ製エスプレッソメーカーの特徴
  4. ステンレス製エスプレッソメーカーの特徴
  5. マキネッタおすすめ1.直火式エスプレッソメーカーといえばビアレッティ!
  6. マキネッタおすすめ2.アルミ製のマキネッタでもIH対応!
  7. マキネッタおすすめ3.POPなカラーのエスプレッソメーカー!
  8. マキネッタおすすめ4.ビアレッティと肩を並べるペゼッティ!
  9. マキネッタおすすめ5.クレマがたつビアレッティ!
  10. マキネッタおすすめ6.ビアレッティのステンレス製!
  11. マキネッタおすすめ7.IH対応のエスプレッソメーカー!
  12. マキネッタおすすめ8.ステンレス製で一番お求め安い!
  13. マキネッタおすすめ9.お手入れが簡単なエスプレッソメーカー!
  14. マキネッタの使用後のお手入れ
  15. 最後に

マキネッタと言うエスプレッソメーカー

applecarrotjuiceさんの投稿
26870334 169826077129086 1041535440500293632 n

マキネッタとは別名モカエキスプレスとも呼ばれ、沸騰した水の蒸気圧でコーヒーを抽出する方式の直火型のエスプレッソメーカーです。
誕生はおよそ今から100年ほど前のイタリア、ビアレッティによって発明されました。本体はアルミニウム製でベークライト製の柄がついてます。
使い方も簡単で非常に安価なエスプレッソメーカーであるマキネッタは、ヨーロッパの家庭には1台あると言われています。
ここではマキネッタの使い方とおすすめ商品をご紹介します。

マキネッタの使い方

amamoscafesさんの投稿
27575870 862377610593526 6702838146683371520 n

マキネッタの使い方は難しくありません。ここではビアレッティーのモカエクスプレスでご説明します。コーヒー豆の焙煎の仕方や挽き方、お手入れの方法、抽出時間に若干の違いがありますが基本的な使い方は他のメーカーとそれほど違いはありません。慣れてしまえば簡単です。ぜひ使い方をマスターしておいしいエスプレッソを、ご家庭やアウトドアで味わってください。

マキネッタの使い方1.コーヒー粉の選び方

skugga.sonさんの投稿
27580792 1920183607995086 4820630099999064064 n

マキネッタを使ってエスプレッソを楽しむ場合は、コーヒー豆を深煎りりから極深煎りで、極細挽きにしたコーヒー粉を使いましょう。ドリップコーヒー用の挽きの荒い物や焙煎の浅いものは使えません。エスプレッソに適した豆と弾き方で選びましょう。

マキネッタの使い方2.水の入れ方

出典: https://kaldi-online.com

マキネッタの部品

上部容器(ここにエスプレッソが抽出されます)
バスケット(ここにコーヒー粉を入れます)
下部容器(ここに水を入れます)
画像はビアレッティ製です。

水はマキネッタの容器のおよそ半分~7分目位まで入れましょう。ただし水を入れすぎると味がぼやけてしまいますので、1杯分の約50 ccを目安にして容器に水を入れましょう。

マキネッタの使い方3.コーヒー粉を入れよう

出典: http://coffee-information.blogspot.jp

マキネッタの仕組み

マキネッタの構造はいたってシンプルです。沸騰したお湯が蒸気圧により上へ押し出され、コーヒー粉を通過して、コーヒーが抽出される仕組みです。

コーヒー粉はバスケットに入れて、少し叩くなどしてバススケット内の粉の密度を均一にします。お好みですが通常入れる量は、コーヒー粉の量はバスケットに擦り切れる程度です。

マキネッタの使い方4.火にかける

clara_livingmybucketlistさんの投稿
26399259 148280725874876 2981470669436354560 n

コーヒー粉と水をセットしたら、いよいよマキネッタをコンロに乗せ、火をかけて温めていきます。火加減はマキネッタの底からはみ出さない程度の火加減、中火にします。なぜならば底から火がはみ出た場合、取っ手の部分が焦げる可能性があるためです。しばらくして沸騰してくると、ボコッボコッと言う音が聞こえてきます。これはエスプレッソの抽出が始まっている証拠です。気になるところですが決して上蓋を開けないようにしましょう。さらに時間が経つと、ボコッボコッと言う音からシューッと言う音にかわります。この時素早く火からおろしましょう。なぜならば、抽出が終わってから加熱し続けると、エスプレッソが煮立ってしまい、香りが逃げ味も悪くなります。

マキネッタの使い方5.おいしい飲み方

bialettibrasilさんの投稿
27579528 654080148315627 1203112612686987264 n

たっぷりのミルクを、濃厚なエスプレッソに入れて楽しむカフェラテや、エスプレッソとたっぷりの氷、それにミルクを入れればアイスカフェラテなど、楽しみ方はいろいろあります。ぜひあなたもマキネッタを使っておいしいエスプレッソを、香りとともに味わってください。

アルミ製エスプレッソメーカーの特徴

mayumimingさんの投稿
26871014 345665535912905 6895008796121235456 n

アルミ製の直火式エスプレッソメーカーは一般的にアルミ合金の鋳物。量産しやすいので価格が安いのが特徴です。当初からマキネッタの材料として使用されてきました。
「昔からのアルミ製のほうがおいしい」と言う声も聞きますが、あくまで好みです。母国イタリアではアルミ製のマキネッタの方がメジャーです。
ただしアルミは使っていくうちに白いシミ等が出てくることがあります。これはアルミが酸化したために起こる現象で、人体には無害ですが見た目の清潔感が損われる可能性があります。使用後はキチンとお手入れしましょう!

ステンレス製エスプレッソメーカーの特徴

sybechirさんの投稿
26871778 192947438119869 2769435791959523328 n

ステンレス製の直火式マキネッタは、サビに強く耐久性に優れ、汚れも付きにくいのが特徴です。ただし原料であるステンレス自体が高いため一般的に高価なものが多いです。
「ステンレス製の方が臭いが少なくて良い」と言う特徴もあります。しかしながら決定的な味の差には至っていないと思います。
またステンレス製のマキネッタはアルミ製マキネッタと異なりIHクッキングヒーターで使用できるものが多く、より現代的であると言えるでしょう。
ここでは「アルミ製マキネッタ」、「ステンレス製マキネッタ」と分けてご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね

マキネッタおすすめ1.直火式エスプレッソメーカーといえばビアレッティ!

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:約14x8x14.5cm
重量:約290g
材質:アルミ二ウム
原産国:イタリア

おすすめポイント

定番中の定番、直火式エスプレッソメーカーの代名詞とも言われるビアレッティのマキネッタ、モカエスプレッソです。半世紀以上にわたる超ロングセラー商品。口ひげ紳士のビアレッティおなじみのロゴマークとマキネッタ伝統のフォルムは、今や世界中の国々で愛されています。サイズが1カップ分から大きいもので18カップ分とあります。1番の売れ筋なのは2カップ分のサイズです。こちらはアルミ製で直火用のマキネッタになります。IHではご利用になれませんのでご注意ください。アマゾンでの評価も高く、おウチでできる手軽なエスプレッソマシンとして人気が高いアイテムです。

マキネッタおすすめ2.アルミ製のマキネッタでもIH対応!

【本場イタリア製】G.A.T カフェティエラ マグニフィカ 3カップ 直火+IH対応 GAMG3

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:(約):高さ15×直径10cm
本体重量:400g
素材:アルミ、ナイロンガラス繊維強化、シリコン、ステンレススチール
生産国:イタリア

おすすめポイント

下部のみスレンレス製の為、IHと直火式と両方でエスプレッソを入れることが可能なアルミ製マキネッタです。サイズはキャンプやアウトドアでの持ち運びにも便利な3カップ分です。3分~5分でおいしいエスプレッソが出来上がります。美しいフォルムとウッド調の取っ手が高級感あふれる、本場イタリア製のマキネッタです。コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。

マキネッタおすすめ3.POPなカラーのエスプレッソメーカー!

ZARINA (ザリーナ) エスプレッソメーカー 6cup用 ブルー

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:幅175×奥行100×高さ220mm
本体重量:595g
素材・材質:アルミニウム(表面加工/フッ素樹脂塗膜加工)

おすすめポイント

ポップなカラーリングがかわいいイタリア製マキネッタです。サイズはコンパクトな1カップ様から大人数で楽しむ6カップ用まであります。こちらもアルミ製のマキネッタになります。イタリアでは多くの人に「本格的なエスプレッソメーカー」として愛されています。イタリアらしい洗練されたおしゃれなデザインも人気の秘密です。インスタ映えを意識するならポップなカラーリングのこのマキネッタはいかがでしょうか?

マキネッタおすすめ4.ビアレッティと肩を並べるペゼッティ!

PEZZETTI ペゼッティ 直火式エスプレッソメーカー【1人用】

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:W130(把手含む)×D66(本体底辺)×H130mm
容器・フィルター:アルミ合金 パッキン:シリコン ハンドル・つまみ:ナイロン

おすすめポイント

ビアレッティと同じくマキネッタに老舗メーカーであるペゼッティのアルミ製直火式のエスプレッソメーカーです。サイズは1人用。ソロキャンプやバイクでのツーリングに便利なマキネッタです。コンパクトストーブの上にちょうど良いサイズですので、通常のコンロで使用する場合は五徳のサイズをご確認ください。お求めやすいお値段ですので、これからマキネッタを使ってみようという方にオススメです。このマキネッタを使用する際、コーヒー豆は深入り中細挽き~細挽きにしたものを使いましょう。

マキネッタおすすめ5.クレマがたつビアレッティ!

ビアレッティ ブリッカ 2カップ

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:幅9.5×奥行16×高さ15.5cm
材質:本体/アルミニウム合金、パッキン/シリコン樹脂、ハンドル・ツマミ/フェノール樹脂、フィルタープレート・フィルターバスケット/アルミニウム合金

おすすめポイント

より濃厚なエスプレッソを楽しみたい方はビアレッティのブリッカがおすすめです。アルミ製の直火式のエスプレッソメーカーであるブリッカは通常の直火式エスプレッソメーカーであるマキネッタではできにくいクレマと呼ばれる独特の泡がエスプレッソの表面にできます。その秘密はブリッカについている特殊圧バルブです。ノズル先端についているバルブが重し代わりとなり開始からおよそ3分後、シューと言う音とともに一気に抽出を行うためです。ただしクレマは豆の鮮度や、豆の挽き方、バスケット内のコーヒー粉の詰め方によって出来方が異なります。またコーヒー豆の使用量が通常より多くなり、逆に抽出量は減ると言う特性もあります。コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。
アマゾンのレビューでは、「このエスプレッソメーカーのおかげでコーヒーの奥深さが分かった」とか「手軽においしいラテが楽しめる」など珈琲通に好まれているようです。

マキネッタおすすめ6.ビアレッティのステンレス製!

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 4カップ

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:約幅9.5×奥行12.5×高さ17.5cm
本体重量:約500g
ステンレス製

おすすめポイント

ビアレッティのモカエクスプレスがアルミ製なら、こちらはビアレッティのステンレス製の直火式エスプレッソメーカー、マキネッタです。丈夫で長持ちするステンレス製は、アルミに比べて若干お値段が高めですが、アルミ独特の金属のサビのような汚れがステンレスは発生しないため、長く衛生的に使えます。サイズは2カップから大きいものは10カップまで選べます。またアルミ製は独特の金属臭が気になる方もいらっしゃいます。そんな方にはステンレス製のマキネッタをおすすめします。コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。

マキネッタおすすめ7.IH対応のエスプレッソメーカー!

IH対応保証 エスプレッソメーカー 「イザベラ」 (スペイン製)

出典: https://www.amazon.co.jp

高さ:約17.0cm 底直径:約10.0cm 重量:約565g
材質:ステンレス18/10、ステンレス18/0、ベークライト他

おすすめポイント

直火式のエスプレッソメーカーですが、電気コンロやガスコンロそしてIHクッキングヒーターとすべてに対応しているマキネッタです。イタリアと同じくスペインもエスプレッソの文化が庶民に深く溶け込んでおり、たくさんのエスプレッソメーカー、マキネッタがあります。こちらはスペインの大手調理器具メーカー、ヴァリラ製です。ステンレス製の持つ丈夫な作りと清潔感、そして美しいフォルムに使いやすいベークライト製ハンドルなど、いろいろな熱源に対応できる作りとなっております。コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。

マキネッタおすすめ8.ステンレス製で一番お求め安い!

エスプレッソメーカー「オムニアNeo」

出典: https://item.rakuten.co.jp

2カップ用
 抽出量:約100cc
 高さ:15.5cm 底直径:6.7cm 重量:350g
ステンレス製

おすすめポイント

清潔感のあるステンレス製ですがちょっとお値段が…と言う方にオススメです。オールステンレス製でお求めやすい価格のこちらのエスプレッソメーカーは、2カップサイズで4,500円以下となっております。すっきりとした無駄のないシルエットでステンレスの光沢が美しく光ます。お手入れも簡単で器具の内側、外側ともに汚れが付きにくく、汚れもサッと落とせて楽ちんです。オールステンレス製のエスプレッソメーカーは長く衛生的に使え、お手入れも楽チン!エスプレッソメーカー初心者におすすめのマキネッタです。コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。

マキネッタおすすめ9.お手入れが簡単なエスプレッソメーカー!

ILSA (イルサ) 直火式 エスプレッソ コーヒー メーカー マキネッタ ステンレス (10カップ用(500cc))

出典: https://www.amazon.co.jp

10カップ用
 抽出量:約500cc
 高さ:24.3cm 底直径8.8cm 重量:875g

ステンレス製

おすすめポイント

ステンレス製のエスプレッソメーカーの定番と言えばこのエルサとなるでしょう。汚れが付きにくく、お手入れが簡単なステンレス製のエスプレッソメーカーは、長く衛生的に使用することができます。
イタリアの老舗メーカーであるイルサの高い加工技術による頑丈な作りと、使いやすさを重視した無駄のないデザインは、徹底した機能美を追求した結果と言えるでしょう。本国イタリアの商品比較テストで、直火式エスプレッソメーカー部門の第1位に輝いた経歴を持っており、今でも世界中に愛されるロングセラー商品です。
また、毎回使った後のお手入れが簡単なのも人気の秘密です。上部のサーバーの蓋が他のマキネッタと比べ、広く開けることができる為、お手入れの際に中まで手が届き、洗浄がとても楽チンです。
コーヒー豆は深煎りで極細挽きをご利用ください。

マキネッタの使用後のお手入れ

エスプレッソメーカーであるマキネッタのお手入れは、美味しいエスプレッソを飲むために欠かせない作業です。ちょっと面倒かもしれませんが、使用後のお手入れにより安全に長持ちし、毎回美味しいエスプレッソが楽しめます。

出典: https://seamripper.wordpress.com

マキネッタのお手入れ1.上容器

上部容器と下部容器を外します。バスケットを取り出し中のコーヒー粉を取ります。このとき、管を拭くときれいに中のコーヒー粉が取り出せます。水容器を外してコーヒーポットの上容器の底を見るとフィルターとパッキンが見つかります。パッキンを取り外すには鋭いナイフエッジもしくは小さなマイナスドライバーでパッキンとフィルタープレートの間に挿入しましょう。
ガスケットを少し持ち上げて引き出してください。フィルタープレートが目詰まりしている場合は、温かい酢で30分程度浸してください。
コーヒー容器の底にあるガスケットとフィルターを外した後はコーヒーパイプをきれいに清掃します。

マキネッタのお手入れ2.下容器

圧力バルブ安全弁が内側から押して自由に動くことを確認してください。それが固まっている場合はまた温かい酢で容器をきれいにしてくださいもし動かなければバルブを交換する必要があります。容器の内部を清掃するには歯ブラシが便利です。汚れがひどい場合は温かい酢できれいに掃除します。

マキネッタのお手入れに洗剤は不要?

出典: http://metroespresso.blogspot.jp

アルミ製のマキネッタを洗剤で洗うのは、実はあまりオススメできません。きれいにお手入れしたいので、洗剤を使いたい気持ちもわかりますが、上部容器の内側にコーヒーのオイル分が残ります。これが薄い膜となりコーヒーが直接に容器の内壁に接するのを防いでくれるのです。この膜のおかげでアルミの独特の金属臭がエスプレッソに移ることを防いでくれるのです。よってアルミ製のマキネッタお手入れは水で洗い流すだけにしましょう。

マキネッタの消耗品のお手入れ

出典: https://www.amazon.co.jp

ビアレッティ 部品 モカ エキスプレス 3カップ用パッキン & フィルター セット

サイズ:パッキン/6.5×6.5cm、フィルター/5.7×5.7cm
本体重量:0.025kg
素材・材料:パッキン/シリコン、フィルター/アルミニウム合金

マキネッタは定期的にゴム製パッキンとフィルターの交換、そして安全弁がしっかり可動するか、していないかの確認をする必要があります。ビアレッティの消耗品部品はネットでも比較的手に入れやすいので定期的に交換しましょう。

最後に

txsullyさんの投稿
26872801 149952068987502 6283088540418965504 n

いかがでしたでしょうか?どこでも気軽においしいエスプレッソが楽しめるエスプレッソメーカーのマキネッタ。お気に入りのマキネッタは見つかりましたでしょうか。愛着のわくマキネッタは、正しく使っておいしいコーヒーを楽しみ、またお手入れをきちんとすることで、長くご利用になれます。是非、ご自分で淹れたおいしいコーヒーを味わってみてくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ