レディースのインナーダウンおすすめ5選!おしゃれな着こなしコーデ術もご紹介!のイメージ

レディースのインナーダウンおすすめ5選!おしゃれな着こなしコーデ術もご紹介!

昨今の秋冬に欠かせないレディースファッションアイテム、インナーダウンのおすすめを厳選!おしゃれな着こなしコーデ術も一緒にご紹介します。まだまだ寒さが厳しい季節、レディースインナーダウンをさらりと着こなして他の人と差をつけよう!

2018年01月14日更新

Ituki
Ituki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. レディースインナーダウン特集
  2. そもそもインナーダウンはどのようなものか?
  3. レディースおすすめインナーダウンブランド5選!
  4. 人気のおすすめブランド①:モンベル
  5. 人気のおすすめブランド②:ダントン
  6. 人気のおすすめブランド③:トーキングアバウトジアブストラクション
  7. 人気のおすすめブランド④:コラージュ ガリャルダガランテ
  8. 人気のおすすめブランド⑤:ユニクロ
  9. レディースインナーダウン着こなし術とは?
  10. レディースコーデ術の5つの基本情報をおさえよう!
  11. レディースコーデ術ポイント①:フィルパワーと割合問題を知ろう!
  12. レディースコーデ術ポイント②:インナーダウンの襟と袖を見極めよ!
  13. レディースコーデ術ポイント③:アウターとインナー裾に注意しよう!
  14. レディースコーデ術ポイント④:レディースのカラーコーデを知ろう!
  15. レディースコーデ術ポイント⑤:スタイルに合わせよう!
  16. レディースインナーダウンコーデまとめ

レディースインナーダウン特集

出典: http://wear.jp

おすすめ&着こなしレディースコーデ術をご紹介!

今季流行中のインナーダウン。おすすめのレディースブランドをご紹介します!

さらには着こなし&コーデのポイントも一緒にご紹介
急いでチェックして、人気のインナーダウンをゲットしませんか?

そもそもインナーダウンはどのようなものか?

コートやジャケットの下にダウンを着ること!

出典: https://item.rakuten.co.jp

ダウンコートや、ダウンジャケットなど。最近はすっかり定着して、今着ている、もしくは持っているという方も多いと思います。じゃあインナーダウンって?言葉の通り、インナー……内側にダウンを着ること、もしくはそういった服のことを指します。

例えばどんなもの?

ダウン、というともこもことした感触とキルトが特徴ですが、それをコートの内側に着るってどんなものがあるんだろう?と思いませんか。

わかりやすいものは何といっても「ダウンベスト」です!薄くて暖かく、重ね着も簡単。レディースインナーダウンの中でも最も「着やすい」ものの1つと言えます。

出典: http://zozo.jp

もちろんそれ以外のインナーダウンは存在します!ジャケット系のロングタイプもあり、珍しいものだと半袖タイプもあります。最近はカラーバリエーションが豊富ですので、インナーにこの色は合わせにくい……という心配もありません!

どんな時に着ればいいの?

ダウンそのものの性質から、基本的にはカジュアルに着こなすことになります。インナーダウンにおいて特筆するべきなのは何といってもその「暖かさ」。薄くて重ね着しやすいにも関わらず、圧倒的な暖かさは非常に魅力的です。

これを活かす時といえば、やはりアウトドア! 動きやすい格好で出かけていきたい、けれど寒い。そんな時にこそインナーダウンの出番となるのです。

出典: http://www.uniqlo.com

ユニクロのダウン入れ。ロングコートもきゅっとまとまります。

冬の寒い時期だけではなく、実は夏以外ならほとんど着ることができるのがインナーダウンの強みです!ダウンって暖かいのに?と思うかもしれませんが、春先の肌寒い時期、コートはもう暑いし邪魔だな……というときにこそインナーダウンの出番です!
さっとアウターの代わりに羽織っていけば、問題なく過ごすことができるのです!

レディースおすすめインナーダウンブランド5選!

さて、インナーダウンの魅力を伝えたところで、次はレディース系おすすめのブランドをご紹介します!これは、という自分のお気に入りのブランドや1着を見つけてみましょう!

人気のおすすめブランド①:モンベル

出典: https://item.rakuten.co.jp

モンベルのインナーダウン。珍しい半袖タイプのダウンです。

アウトドアインナーダウンの鉄板ブランド

アウトドアインナーダウンといえば、まず挙げられるのが「mont-bell(モンベル)」です。まさに鉄板の人気ブランドで、モンベルそのものがアウトドア系総合メーカーであるだけに、品質は抜群です。

出典: https://webshop.montbell.jp

同じくモンベルブランドの袖なしタイプ、ハイネックで暖かさアップ!

自宅で洗濯OK!クリーニング屋いらずの優等生

モンベルの魅力はそれだけではなく、自分で洗える点も重要です。外に来ていけば、どうしても汚れてしまうもの。その度にクリーニングに出すのはめんどうですよね。
ですがモンベルは高品質でありながら、自宅で洗えるのです!汚れてもさっと洗ってすぐにまた着ていけるのはありがたいですよね。

人気のおすすめブランド②:ダントン

出典: https://item.rakuten.co.jp

ダントンのインナーダウン。胸元に刺繍されているのはダントンのロゴマークです。

おしゃれさん御用達! 老舗フランスブランド

胸元に描かれたロゴマークが特徴的な、由緒正しいワークウェアブランド「DANTON(ダントン)」。ベストだけでなく、ロング竹のジャケットやコートなども揃っています。
マークがおしゃれなので、インナーだけでなくアウターとしても楽しめるのがポイントです!

出典: https://www.amazon.co.jp

ロングタイプの袖。こちらも首元が広めに作られています。

他のインナーと相性抜群なすっきりデザイン

ダントンのインナーダウンは首元が広く作られており、中に着る服を選ばないのも人気の理由。冬場は重宝するタートルネックやマフラーも、問題なく着ることができます。
もちろん、それ以外のインナーも合わせやすいようになっています。重ね着系おしゃれさんには欠かせないブランドです!

人気のおすすめブランド③:トーキングアバウトジアブストラクション

出典: https://brandavenue.rakuten.co.jp

トーキングアバウトジアブストラクション の代表ダウン。派手な柄が特徴的で非常に目を引きます。

ド派手なデザインはインパクト抜群!

ダウンというと、やはりシンプルな単色のデザインが基本です。しかし、「TALKING ABOUT THE ABSTRACTION (トーキング アバウト ジ アブストラクション)」のダウンは違います!
ダウン以外でも早々見ないような、ド派手で華やかなデザインは間違いなく目を引きます。内でも外でも着こなせること間違いなしです!

選択肢は少なめ、孤高のセンス

しかし、こういったデザインの魅力は欠点と表裏一体。どんな服にも合わせやすいとはいえず、服を選ぶインナーダウンです。
また、バリエーションも豊富とはいえないので、着こなしのハードルは高くなるでしょう。

人気のおすすめブランド④:コラージュ ガリャルダガランテ

出典: http://zozo.jp

コラージュ ガリャルダガランテで販売中の人気セット。ロングタイプのインナーダウンと同じくロングコートのコーデです。

おしゃれ初心者でも大丈夫! セットコーデ販売中!

合わせやすいがゆえに、選択肢が増えるのがダウン。それはちょっと大変かな……という初心者さんに朗報です!「COLLAGE GALLARDAGALANTE (コラージュガリャルダガランテ)」では、コートとダウンがセットになって販売されています!
もちろん、それぞれ単品でも着られるアイテムとなっているので、着回しに慣れた人にもおすすめできます。

人気のおすすめブランド⑤:ユニクロ

出典: http://www.uniqlo.com

ユニクロのインナーダウン。飾り気のない、非常にシンプルな形状とカラーが魅力です。

シンプル&ライト! 他との合わせやすさは随一!

ダウンを語る上で絶対に外せないのは、何といっても「ユニクロ」です! おそらく知らない人はいないであろう、超有名な人気ブランドですね。
その軽さで人気の火付け役ともなった、ウルトラライトダウンは着ている事を忘れそうになる程。デザイン、カラー共にシンプルなものがほとんどで、どんなお洋服にも合わせられます。

出典: http://www.uniqlo.com

お財布に優しい、安定の低価格

ユニクロと言えば、何といってもそのお値段の安さが特徴であり、人気の理由です。ユニクロは他のブランドと比較しても圧倒的に低料金です。それは他のブランドで1着買うお金で、2着買えてしまうほど!
様々なカラーを楽しみたい人、他に欲しい服がたくさんある……という人におすすめです! 初心者から上級者まで多くの人が活用できるブランドではないでしょうか。

レディースインナーダウン着こなし術とは?

シンプルなデザインとカラーが多いインナーダウン。それを着こなすのって意外と難しい!インナーだけでなく、アルターとしても着ることができますが、同じように着てはイマイチな結果になってしまいます。
そこでレディースインナーダウンの着こなしポイントをお伝えします!

レディースコーデ術の5つの基本情報をおさえよう!

コーデを行うには、まずはダウンの基本的な事を知っておかなくてはなりません! コーデを行う上でおさえておくべき5つのポイントをご紹介!

レディースコーデ術ポイント①:フィルパワーと割合問題を知ろう!

出典: https://item.rakuten.co.jp

ダウンの質を決めるフィルパワー!

ダウン製品にはどれしも「フィルパワー」という値が付いています。諸々単位はありますが、簡単に言えばダウンの「かさ高」のことです。この値が高ければ高いほど良質なダウン、とされています。
ただ良質なだけではなく、保温性にも高い証拠なのです!また良質なダウンを使った服は、より小さくまとめられ携帯性も優れた形になります。

ダウンの割合=保温性!

また、ダウンとフェザーの割合にも注目したいところです。インナーダウンをはじめ、ほとんどダウン服はそれらを混ぜたものを使用しています。ダウンの割合が多ければ多いほど、その保温性や軽さはよいものになるとされています。

レディースコーデ術ポイント②:インナーダウンの襟と袖を見極めよ!

インナーダウンは基本的に重ね着が前提です。インナーダウンの下に着る場合も、上にコートを羽織る場合も、どちらにせよ気をつけなければならない点、それが「襟と袖」です!

インナーダウンは襟なしがベター。

出典: http://zozo.jp

ハイネックやタートルネックと着合せる時に、襟がしっかりとしているインナーダウンを着るのはかなり難しいです。どうしても首元がごわついてしまいます。
ハイネックだけでなく、マフラーや他のアウターなど首回りは渋滞しがち。暖かさをプラスするためのインナーダウンは、どんなものにも合う襟のないタイプがベターです。

Vネックタイプのインナーダウン。タートルネック、ハイネック、マフラー、コート……どんなインナーを着ても、ごわごわしない作りです。

アウターとの兼ね合いは袖にあり!

アウターと組み合わせることの多いインナーダウンは、袖の長さも重要です!
細身のコートと合わせるなら、ベストタイプのインナーダウンが合わせやすいです。逆に広めのアウターならば、より暖かい袖ありのタイプでも大丈夫です!

レディースコーデ術ポイント③:アウターとインナー裾に注意しよう!

上述した通り、インナーダウンは重ね着が基本。そうなると気にするべき点がもう1つあります。ズバリ、裾の長さです!
インナーダウンに限った事ではないよね?と思われるかもしれませんが、インナーダウンを着る時にはより注意していきたいポイントなのです!

アウターより短い裾がベスト!

インナーがアウターがからはみ出している形での着こなしは、かなり難易度が高いです!
もちろんそれを狙ってコーデができるおしゃれ上級者の方ならば別ですが、一般的にはロングコートをはじめ、アウターの方が長い方が形も美しくなるでしょう。

出典: http://wear.jp

インナーの裾がアウターより長い、独特な着こなし。ネックは広めに、ロング丈を多用した独自のコーデ。

裾と袖のはどちらも、「他との組み合わせた後のことを考えよう」という点がポイントです! 自分の愛用するアウターと相談してインナーダウンは選びましょう!

レディースコーデ術ポイント④:レディースのカラーコーデを知ろう!

出典: https://item.rakuten.co.jp

様々なカラーバリエーションが増えてきたダウン。色によって服装の印象は大きく変わります。インナーとアウターどちらとも合わせる「インナーダウン」は多様な組み合わせが可能な服です。
安定したカラーコーデから、暖色まで紹介していきたいと思います!

同系色にまとめれば抜群の安定感!

出典: http://wear.jp

深い青色を中心にしたコーデ。ネックの開いたインナーダウンを着ることで、襟付きのシャツを重ならずに済みます!

アウター、インナー問わず安定したカラーコーデは、同系色にまとめる事です! 青などの寒色ならば落ち着いたコーデになります。

出典: http://wear.jp

モノトーンでまとめたコーデ。この上からどんなコートでも合わせられる、万能のカラーコーデです。

ブラックとモノトーンカラーならば、細部の色の違いを考えなくともうまく着こなすことができるでしょう。別に着る時も使い勝手が良いのもポイントですね。

ベーシックはどんな服でもバッチリ!

出典: http://zozo.jp

同系色以外にも、ベーシックなカラーはどんなスタイルでも合わせやすいものです。上述もしたブラックや、グレーやベージュなどもたいていのコーデに合う安定感のあるカラーです。

出典: http://wear.jp

濃いブルーのロングコートにもグレーのインナーダウンならば違和感なく溶け込みます。

カジュアル系統ならばそれこそどんな風にでもできます。アウトドアはもちろん、実はフェミニン系のコーデにも合うのがベーシックカラーの良い所です。その時のTPOに合わせた組み合わせができるのも強みですね。

レディースでの暖色は難易度高!

明るい色が好き!という方もいらっしゃると思います。しかし、そういった色は一歩間違えると子供っぽい印象になりますし、コーデも気を使わなければなりません。少々難易度が高い着こなし力が必要となります。

インナーダウンの暖色は差し色で決める!

出典: http://wear.jp

一際赤色のダウンに目を惹かれるようなコーデとなっています。胸元にあるダントンのマークがおしゃれ。

出典: http://wear.jp

ブラックのロングコートと合わせることで、派手すぎないコーデに。暖色のインナーダウンを用いることで一層の暖かさが演出されます。

どちらのコーデもインナーダウン意外は、ベーシックなカラーでまとめています。差し色に暖色を使うことで、カジュアルで明るい印象になります。

レディースコーデ術ポイント⑤:スタイルに合わせよう!

様々なスタイルで着こなせるインナーダウン。しかしそれでも、それぞれ似合うもの、コーデの仕方があります!ここで紹介するのはほんの一部です、ぜひ参考にしてみてください!

まずは基本! レディースカジュアルスタイル

インナーダウンと言えばレディースカジュアル!意識せずとも多くの人が日々、カジュアルスタイルでダウンを着こなしています!キルト生地を含めて、特にレディースではフォーマルスタイルに合わせるのはかなり難しいでしょう。

出典: http://wear.jp

インナーダウン×がっちりアウターで万全の防寒。袖がきゅっとしたアウターも、ベストタイプのインナーダウンならば問題なく着られます!

インナーダウンはベスト以外にも、ロング袖のジャケットタイプも存在します。ポイントはただ一つ、アウターを大きめにすることです!
細身のコートだとどうしても見た目がイマイチになってしまいがちです。袖が広めに作られているアウターを着れば、全く問題なく着ることができるでしょう。

出典: http://wear.jp

おおきめのジャケットならば、ロング袖のインナーダウンもばっちり着られます!シンプル&ホットなカジュアルスタイル。

フェミニン×インナーダウンできれいめスタイル

出典: https://kurashi-no.jp

意外と合うのが、フェミニンなレディーススタイルです!フォーマルには似合わないのに?と思われるかもしれませんが、カラーさえ落ち着いたものを選べば、純粋な「きれいめ」スタイルとはちょっと違った雰囲気が出ます!

出典: http://wear.jp

落ち着いたカラーでまとめた、フェミニンなレディースコーデ。インナーダウンで暖かくも大人っぽい仕上がりとなっています。
抉れたインナーダウンのネックに、タートルネックが映えます!

こんなレディースコーデもあり!? 個性派スタイル

カジュアルやフェミニンだけにとどまらず、様々なスタイル合わせられるのがダウンの魅力です!ちょっと個性派なレディースコーデをご紹介!

出典: http://wear.jp

ミリタリー柄と合わせた、アウトドア系レディースコーデ。マニッシュな雰囲気も素敵です。

出典: http://wear.jp

ロング丈のワンピースにさっとダウンを羽織ったコーデ。華やかな柄のワンピースとシンプルなダウンの組み合わせはインパクト高!

レディースインナーダウンコーデまとめ

いかかでしたでしょうか。これからの寒い季節から、春先にかけてまだまだ活躍するインナーダウン特集。
皆さんもまずは一着手に入れて、おしゃれと機能性を両立させた日々を過ごしてみませんか?

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ