キャンプツーリングの装備・積載方法まとめ!ソロキャンプはこれで決まり!のイメージ

キャンプツーリングの装備・積載方法まとめ!ソロキャンプはこれで決まり!

ソロキャンプでキャンプツーリングをするために必要な装備と、バイクへの積載方法を案内します。 ソロキャンプが不安、キャンプツーリングに興味はあるけど準備が大変そうで不安、そのような方のバイクでのツーリングへの一歩を踏み出せるお手伝いができたら幸いです。

2018年01月08日更新

森正志
森正志
ほとんど未経験ですが、がんばります。よろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ソロキャンプでキャンプツーリングを楽しむために
  2. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備
  3. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備① テント
  4. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備② シュラフ(寝袋)
  5. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備③ マット
  6. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備④ テーブル
  7. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑤ チェア
  8. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑥ ライト、ランタン
  9. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑦ 食料、水などの飲料
  10. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑧ レインウェア
  11. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備
  12. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備① シングルバーナー
  13. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備② シェラカップ
  14. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備③ 細引きロープ
  15. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備④ その他
  16. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備
  17. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備① コッヘル
  18. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備② 焚火台
  19. ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備③ コット
  20. キヤンプツーリングのバイクへの積載方法
  21. キャンプツーリングのバイクへの積載方法①
  22. まとめ

ソロキャンプでキャンプツーリングを楽しむために

ソロキャンプの醍醐味

バイクで一人だけのキャンプツーリング。

夜の満天の星、小鳥のさえずりで目覚める朝、澄んだ空気を体いっぱい吸い込み、全てがクリアになる時間。
時には、川べりで釣りをしたり、コーヒー片手に寛いだり料理を楽しんだり。

誰にも邪魔されない自分だけの至福の時間が待っています。

namaor1200rさんの投稿
25010883 179042859504093 2780353414142361600 n

はじめに

素敵なソロキャンプも、道具の準備やバイクへの荷物のパッキング、積載方法を押さえてこそ。ソロキャンプで必要な装備から、より快適にキャンプを楽しむ為の装備、バイクへの荷物の積載方法を紹介していきます。少しでもソロキャンプが快適で楽しくなりますように。

trdk1_69さんの投稿
26073678 865483733611079 4956828185879642112 n

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備

今回は、キャンプツーリングでバイクに積載することを考慮し、キャンプに必要で、なおかつコンパクトで軽量、準備が比較的簡単な、おすすめ道具を紹介していきます。自分がどういったキャンプをしたいのか想像しながら選んでいってくださいね。

makoto.fxdl1450さんの投稿
23279977 289557598216232 5084424023496982528 n

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備① テント

テントは基本の一つですが、バイクツーリングでは何よりコンパクトにパッキングできることが肝心です。

また、広さも重要です。テントに自分が快適と感じるスペースがあるかもチェックしましょう。重さに関しては、軽いに越したことはないですが、そこまで重視することはないです。

yyuu10222さんの投稿
25018096 516527642050590 577039185613946880 n

シングルウォールテント

壁が1枚のシートになっているテントです。防水透湿性の素材が多く、これらは雨風を防ぐのはもちろん、テント内の湿気を外に逃す役目を果たしてくれます。
軽量で設営・撤収に時間がかからないメリットがある反面、季節によっては結露がしやすい、前室がないといったデメリットもあります。

出典: https://www.amazon.co.jp

mont-bell(モンベル) U.L.ドームシェルター 1/CYL 1122520

3シーズン(春~秋)対応。自立式ドーム方ツェルトとしては世界最高レベルの軽量かつコンパクト性。

○本体重量:720g(740g) ※()内はスタッフバッグも含む総重量
○収納サイズ:本体 約φ10cm×約25cm、ポールバッグ:約φ5cm×約46cm

ダブルウォールテント

インナーシートとアウターのフライシートの二重構造になっています。
シングルウォールと比較すると重くなってしまいますが、二重になっている分、防風や防水に優れていて、快適性も増します。二重でも簡単に組立も出来るものもあり、おすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 1型 グリーン GN [1~2人用]

モンベルテントの中で最も歴史ある定番モデル。名前のとおり、月明かりでも設営が可能。雨の多い日本の気候に最適な優れた防水性と通気性を誇ります。スタッフバッグ付き。
○本体重量:2.1kg(ペグ、スタッフバッグを含む総重量:2.3kg)
○収納サイズ:40cm×15cm

非自立式テント

ポールを通しただけではテントにならないところが、自立式と異なります。
非自立式テントは、ペグや張り網、トレッキングポールといった器具を使いながらテントの形にしていきます。その点からも、テント設営に慣れている上級者向けと言えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J

前室が高く開放感がアップしたコンパクトサイズのドームテント。一人でも設営しやすいポールポケット式なのでおすすめ。
○重量:約4.4kg
○サイズ:使用時/約210cm×120cm×100(h)cm、収納時/約直径23×54cm

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備② シュラフ(寝袋)

シュラフには、封筒型とマミー型と大きく2種類に分かれますが、キャンプツーリングでは、コンパクトに収納、パッキングできるマミー型を選ぶようにします。
また、シュラフには適応温度があるので、キャンプに行く季節や場所に適したものを選ぶようにしましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

【Colorful 365】 ダウンシュラフ 寝袋 マミー型

表面生地は撥水が施されて破れに強いナイロン製、内側は温かいダウンをたっぷり使用し、優れた耐久性と保温性。
○サイズ:210cmx80cmx50cm
○収納サイズ:30cm×18cm(筒型、圧縮収納バッグ付)
○使用温度:-15℃~0℃~15℃(快適温度0℃)

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備③ マット

テントを凹凸がある地面に張ることになっても、マットがあることで、気になる地面の凹凸をマットが吸収してくれ、より快適な空間で過ごすことができます。睡眠の快適さもシュラフだけの時とは比較になりません。比較的軽量で簡単にパッキングもできるので、ぜひ準備をしておきたい道具です。

マットは大きく分けて3種類

マットは、大きく3種類に分類されます。

収納面だけを見てしまうとエアーマットといきたいところですが、値段、準備や片付にかかる時間、快適性のどれをとるかで選択肢が変わってきます。可能なら、ぜひ店頭などで実際に試してみることをおすすめします。

発泡マット

発泡マットは敷くだけでOKです。
値段が安い、時間をかけず準備片付けが簡単にできる、軽いなどメリットがある反面、収納サイズが大きい、寝心地が固めといったデメリットもあります。パッキングが問題ないようなら、こちらも選択肢の一つとして考えてみてください。

出典: https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグ キャンプマット 1人用 レジャーシート EVA フォーム マット シングル 56×182cm M-3318

ヘッド部を折り畳むと枕として使用も可能。保温性に加え厚さ2cmの凸凹が優れたクッション性を発揮し、波形マットが冷気もシャットアウト。

○サイズ:約幅56cm×長さ182cm×厚さ2cm
○収納サイズ:約13cm×12.6cm×56cm
○重量:約270g

セルフインフレータブルパッド

このマットは、空気弁を開けると自動に膨らむタイプです。
発泡パッドよりは寝心地が柔らかめです。準備や撤収も比較的簡単で収納サイズもやや小さめなものの、パンクすると性能が落ちる、値段が高めなどデメリットもあります。

出典: https://www.amazon.co.jp

DABADA(ダバダ) キャンピングマット 厚さ2.5cm

○サイズ:約180cm×58cm×3cm
○重量:約995g
○付属品:収納袋、収納バンド(本体一体式)、補修シール
○収納サイズ:約32cm×15cm(筒型)
※オレンジ、レッド、ブルーの3色展開

エアーマット

このマットは、空気を入れて膨らませるタイプです。
寝心地重視なら、一番柔らかくて快適でおすすめです。収納サイズも小さく保温性にも優れていますが、値段が高めで準備や撤収に時間がかかるなどデメリットもあります。何より寝心地の快適さを求めるならこれです。

出典: https://www.amazon.co.jp

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット ネオエアー キャンパー 【日本正規品】

熱反射板が体温を逃さず、その熱を利用して体を温める技術を採用した本商品には、サーマキャプチャーマークがついています。

○サイズ:51cm×183cm
○収納サイズ:10cm×10cm×15cm
○重量:680g
○厚さ:7.6cm

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備④ テーブル

荷物やカップをちょっと置いたり、料理に使ったりと何かと重宝するテーブルは、ぜひ用意したい道具です。
携行性に優れ、簡単に組み立てたり軽量でパッキングもしやすいものも出ています。補足として、チェアも購入する予定が場合は、先にチェアを買って、高さなどチェアに合ったテーブルを買うことをおすすめします。

出典: https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式

キャンプやアウトドアでの料理、その他様々なシーンで使用できるコンパクトテーブル。

○耐荷重:30kg
○サイズ:幅400mm×奥行290mm×高さ120mm
○収納時サイズ:幅60mm×奥行400mm×高さ70mm
○本体重量:約700g

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑤ チェア

チェアがないと地べたに座ることになり、地面の凹凸が気になったり、無理な姿勢で長時間座っていると疲れてくるなどあります。
料理や食事の他、美しい景色にぼーっとしたりする時も、せっかくならチェアに座ってのんびり落ち着いていたいものです。
簡単に組立が出来、パッキングしやすいものがおすすめですが、チェアの耐荷重も要チェックです。

出典: https://www.amazon.co.jp

MUSON(ムソン) アウトドア折りたたみチェアYS1 ウルトラライトチェア 超軽量 300g

超軽量でコンパクトな上、収納袋もついて持ち運びが楽です。チェアの展開収納も開く閉じるだけ!
○本体サイズ:25cm×25cm×25cm
○重量:300g
材質:フレーム/超々ジュラルミン,生地/1680Dオックスフォードポリエステル

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑥ ライト、ランタン

夜ともなると真っ暗。焚火があっても焚火はあくまでテントの外。テント内は意外に影などで暗かったり、焚火が終わった後や、夜ちょっとした荷物の探し物をしたり用事をするにも、灯りは必要な道具です。

軽量でかつ、キャンプの安全面を考えると電池式のライト、ランタンがおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

MAG-LITE(マグライト) ミニマグライト 2nd LED 2AA(単三2本) SP2201HY ブラック

4モード切替機能搭載(通常モード、フラッシュモード、省エネモード、SOSモード)
ヘッドを回すことで簡単にモード切替が可能。

○本体全長:168mm
○重量:70g(電池なしの場合)
○使用電池:単三電池×2本(お試し電池付き)

出典: https://www.amazon.co.jp

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) オービット BD81012

ポケットサイズのLEDランタン。コンパクトながら照度105ルーメンを誇り、下部には50ルーメンのフラッシュライトを装備。

○重量:132g(電池込み)
○電池:単4アルカリ×4本
○最大電池寿命:ランタンモード=70時間 フラッシュライトモード=70時間
※カラーは4色展開

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑦ 食料、水などの飲料

料理をしなくても、食料と飲料は必要です。
キャンプ場に行く途中、スーパーやコンビニに寄って調達することも可能ですが、あらかじめ必要なものを購入しておき、他の荷物同様パッキング、積載しておくと、途中で荷物を解いて入れるといった手間もなく楽ですよ。

223omotenashiさんの投稿
26180959 1551244551637545 8453991356593864704 n

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングに最低限必要な装備⑧ レインウェア

山の天気は変わりやすいので、いざという時のためにレインウェアも必要です。

既に持っている方はそれを使っても問題ないですが、これから買うという方は、軽量で外部からの水を通さない「耐水性」、体から出る湿気を外に逃がす「透湿性」のあるもの、そして特に気温が低めだと服を着こんだ状態でレインウェア着ることも考慮し、少し大きめのサイズを選ぶといいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

RSタイチ(アールエスタイチ)バイク用レインスーツ イエロー (XL) ドライマスターX レインスーツ RSR043

防水透湿DRYMASTER-X採用のハイエンドモデル。強度に優れたリップストップ生地を採用し、ジャケットのような質感を実現。サイズはS~3XL対応。

○材質・素材:表地/ナイロン(ドライマスターX)裏地/ポリエステル
※カラーは5色展開

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備

ここからは、キャンプツーリングになくても特に問題はないけれど、あると便利な装備を紹介していきます。もちろん軽量でコンパクトかつパッキングもしやすい、おすすめの道具をチョイスしてみました。

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備① シングルバーナー

キャンプツーリングでは、寒冷地でも問題なく使えるOD缶のバーナーで、重量が軽くコンパクトで簡単に操作できるものがおすすめです。
ただしバーナーによっては、軽量であるがゆえに着火装置がないものもあり、その場合はライターやチャッカマンが必要になります。

出典: https://item.rakuten.co.jp

スノーピーク snow peak シングルバーナー ギガパワー マイクロマックスウルトラライト GST-120R

風にも荷重にも強い3枚の板状ゴトク、コンパクトで軽量でも最大出力2,800kcal/hを実現した高性能ハイパワーストーブ。料理にも最適。

○サイズ:ゴトク径φ125/90×81mm(使用時)、67×34×80mm(収納時)
○重量:56.0g

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備② シェラカップ

お湯を沸かすだけでなく、ちょっとした料理の鍋やコーヒーカップの代わりにもなり、おすすめの道具です。デザインもおしゃれなものもいろいろ出回っています。川の近くでキャンプをして、釣りをした場合など捕った魚を入れる水槽の代わり、なんて使い方もありです。

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103

軽量で使いやすく、オーソドックスな形で長年愛されている商品です。指に掛かりやすく持ちやすいスノーピークオリジナルのハンドル形状で、使いやすい目盛付き。

○サイズ:φ122×45mm
○容量:310ml

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備③ 細引きロープ

一般的に登山などに使用される強度の高いロープです。
濡れた服や洗ったタオルを干す物干し代わりに使ったり、木の枝に結んでライトを吊るしてみたり、テントやタープの張り綱や荷物の固定に利用したり、場合によっては靴紐の代わりなど、多種多様に使うことができます。

出典: https://www.amazon.co.jp

MyMei ガイロープ 4mm 細引き 31m 7芯

テントの設営はもちろん、いろいろな用途に活躍する優れ物の細引き4mmロープ。耐久性が強い上に軽く、乾きやすい特徴があります。

※カラーは全10色展開

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると便利な装備④ その他

上記の他にもあったら便利、キャンプ全般、料理など何かの時に役に立ちそうな道具を紹介します。いずれも軽く簡単に用意でき、収納するのに場所もとらないので、ぜひパッキングしておきたいですね。

役に立つ道具一覧

・ビニールテープ
・ジップロック
・軍手
・ナイロン袋
・サンダル
・タオル
・着替え
・カラビナ
・救急用品(絆創膏、虫刺され用の薬など)
・虫よけスプレー

【あったらいいと思うもの】
・アウトドア用食器
・折り畳みウォータータンク
・枕
・ソフトクーラーボックス
・カイロ
・双眼鏡

yuuki9414さんの投稿
25006838 363341780793672 7187667210540679168 n

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備

ここからは、これらの道具があることで更にキャンプの楽しさが広がる道具を紹介していきますね。料理をしたり、自然をもっと感じたり、ゆったりと休憩するにはぜひ準備しておきたい道具です。軽量でコンパクトになるものをチョイスしてみました。

wakakoroseさんの投稿
26151871 1777463652548005 1086391739637301248 n

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備① コッヘル

野外用の小型調理道具です。
種類も1人用のセットからファミリー向けセットまで、見た目もベーシックなものからおしゃれなものまでたくさん出ています。インスタントラーメンやちょっとした炒め物といった簡単な料理から手の込んだ料理まで対応できます。ぜひお気に入りのデザインのものを探してみてくださいね。

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

もっともスタンタンードなソロクッカーセット。

○セット内容:クッカーL、クッカーS、フタL、フタS(メッシュケース付き)
○材質:本体/アルミアルマイト加工、ハンドル/ステンレススチール
○収納サイズ:直径155mm×100mm
○重量:485g

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備② 焚火台

焚火台があると、料理、コーヒーを飲むためにお湯を沸かしたり、暖をとったり、ぼーっと火を見つめてみたりとキャンプの楽しさの幅が広がります。
今は、コンパクトで簡単に開いて置くだけで使用できるものもあり、余裕があれば用意したい道具です。

出典: https://www.amazon.co.jp

snow peak(スノーピーク) 焚火台

折り畳まれた焚火台を開いて、地面に置くだけで完成。逆三角錐の形が薪や炭の燃焼を促してくれます。

○サイズ:270mm×270mm×210(h)mm
○材質:本体/ステンレス、ケース/ナイロン
○重量:1.8kg
※S、M、Lサイズ展開

ソロキャンプを楽しむ バイクのキャンプツーリングにあると更に快適な装備③ コット

ベッド代わりになるので、昼寝や寝袋の代わりに使用することができ、おすすめです。
体を横たわる位置が地面から離れるため、冷気を防いだり、テントに入ってくる虫を避けるなどメリットもあります。コンパクトにパッキング、簡単に組立できるものを選びたいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp

ロゴス(LOGOS) ベッド コンパクトキャンプベッド -N グリーン 小さく収納 キャリーバッグ付き

超コンパクトに畳めて収納ができるキャンプ用ベッド。キャリーバッグもついているので持ち運びも便利。

○総重量:約3.4kg
○組立サイズ:約183cm×56cm×21cm
○収納サイズ:約64.5cm×8cm×18cm
○耐荷重目安(静止均等荷重):約80kg

キヤンプツーリングのバイクへの積載方法

積載で押さえておくポイント

バイクの場合、どうしても積載できる量に限界があります。持っていきたい荷物がどれぐらいあるのかチェックし、パッキングも含めて積載方法を考えましょう。

また、移動中も休憩時など定期的に固定している紐が緩んでいないかチェックするようにしましょう。

k.i.148418さんの投稿
26154986 566081810408551 7542480836889673728 n

キャンプツーリングのバイクへの積載方法①

ロープとネットでリアシートに固定

ロープとネットを使って固定していく方法ですが、この場合特に、重いものは下、軽いものは上にを意識しておきましょう。重いものを上に積むと重心が高くなり、バランスが悪くなり運転時など危険です。バックパックなどにパッキングする際も、バックパックのリアシート側にくる部分に重いものがくるようにしましょう。
また、ロープ、ネットのどちらか片方だけで固定すると、時間が経つと緩む可能性もありれ危険です。必ずロープととネットの両方を使って固定することを意識してください。他にも、リアシートと荷物の間に滑り止めを挟む、ロープを一方向ではなく縦横斜めに縛ることも重要です。

youki42さんの投稿
25022433 390250534738274 331057822932402176 n

リアシートにキャリアやリアケースを設置し、その上に積載

リアシート上にキャリアを取り付ける場合は、コンテナボックスにキャンプの荷物を積めるので楽です。リアケースは鍵がついているので、防犯上も安心でおすすめです。ボックスなどを積載する際は、荷締めベルトを使うと大きめの荷物もしっかりと固定ができます。
また、キャリアとボックスやボックス同士では、間に滑り止めを入れると、より安心です。

115_mfhさんの投稿
25017601 445252712538367 7339942372622467072 n

バイクのサイドにパニアケース・サイドバックを取り付ける

パニアケースやサイドバックをサイドに取り付けることで、より多くの積載が可能になりますが、両サイドの重量を合わせてバランス良くすることを意識してください。バランスが悪いと重心がぶれて危険です。
他にも、ケースやバックの中で荷物が動かないようにしっかりと詰めておくことも大事です。

2014mi72さんの投稿
25024418 134939763867996 6509838886384959488 n

まとめ

バイクでソロキャンプ、キャンプツーリングをするための装備、積載方法についてまとめました。
これらの内容が、これから始めようと思っている方、キャンプツーリングに興味はあるけど面倒そうで躊躇していた方、ソロキャンプに不安のある方への参考に少しでもなればうれしいです。
ソロキャンプ、キャンプツーリング、思いっきり楽しんでくださいね。

yoshi520405さんの投稿
25014078 555526298120011 4129865338642759680 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ