バーベキューにおすすめしたいタープ14選!どんな基準で選べばいい?のイメージ

バーベキューにおすすめしたいタープ14選!どんな基準で選べばいい?

今回はバーベキューにおすすめのタープテントをご紹介していきます。機能性や通気性に優れたバーベキュー時に活躍するタープテントの情報をお届けしますので、是非ご参考にしてアウトドア時に活用し、楽しい時間を過ごしてみてくださいね!

2018年10月15日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. タープとは
  2. タープの選び方
  3. バーベキューでおすすめのタープテント14選
  4. バーベキューでおすすめのタープテント.1
  5. バーベキューでおすすめのタープテント.2
  6. バーベキューでおすすめのタープテント.3
  7. バーベキューでおすすめのタープテント.4
  8. バーベキューでおすすめのタープテント.5
  9. バーベキューでおすすめのタープテント.6
  10. バーベキューでおすすめのタープテント.7
  11. バーベキューでおすすめのタープテント.8
  12. バーベキューでおすすめのタープテント.9
  13. バーベキューでおすすめのタープテント.10
  14. バーベキューでおすすめのタープテント.11
  15. バーベキューでおすすめのタープテント.12
  16. バーベキューでおすすめのタープテント.13
  17. バーベキューでおすすめのタープテント.14
  18. タープテントについてのまとめ

タープとは

takuya_banbenさんの投稿
18299834 1290121817707809 5536510863734734848 n

タープとは、日帰りのアウトドアやキャンプなどで、簡単に設置出来るテントの事を示します。アウトドア初心者の方は選び方に悩まれますが、使用用途に合わせて、日除けや雨よけや炭火を使用したバーベキューや、休憩場所として確保したり、様々な使い方があります。 その形はいろいろとあり、ドーム型のタープもあれば、通気性の良いテントのようなものもあれば、正面が開けていて開放感があるのもあります。タープ初心者の方は自分に良かったものを選択してアウトドアで活用してみてくださいね!

タープの選び方

myumyu0816さんの投稿
18580553 1676789349294287 206883923198738432 n

タープテントの選び方で大事なのは、何人で使用するのか、どういった場所で使用するかが重要です。一般的なタープの大きさだと200×300cmになります。 三、四人用であれば200×200cmぐらいのタープテントがおすすめです。もちろん人数が増えればさらに大きなサイズもあります。広げる際はできる限り広々としたスペースに立て開放感を得られるようにしましょう!

バーベキューでおすすめのタープテント14選

korichiyanさんの投稿
18645093 420957044933243 4929313749208137728 n

ここからはおすすめのタープテントを多数ご紹介していきます。タープ初心者の方は選び方で悩んでしまうところですが、是非こちらをご参考にしてみましょう。 日帰りでアウトドアやキャンプでも活躍します。また炭火を使ったバーベキューをしていても、風通しがよく通気性に優れていて、匂いが流れていきますので安心して使用できます。

バーベキューでおすすめのタープテント.1

QC-ST300 ALST-300

こちらのタープテントは、重量が約7.3gで、持ち運びも便利です。キャンプやアウトドアシーンで重宝するテントです。日差しが強くてもUV加工してありますので日除けにも便利で安心です。 また、耐水圧が強く雨にも強いです。夏の強力な紫外線から肌を守ってくれ、突然の雨でも傘の耐水圧の5倍も強い性能です。日帰りのキャンプでも簡単にセッティングすることができますので重宝します。

おすすめポイントは?

こちらのタープテントは3Mサイズでドーム型のテントです。紐を引っ張るだけでいいワンタッチで開けるスクリーンタープです。簡単なので一人での設営が可能です。隙間から虫が入りにくい構造で、快適に過ごすことができます。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

折りたたみ傘のように、あっと言う間に設営できます。子供の運動会、ちょっとしたお出かけに使用していますが、非常に便利です。

バーベキューでおすすめのタープテント.2

WAQ タープテント

こちらのタープテントのサイズは、組立時には幅303×奥行303×高さ254cmになり、テントの収納時は、幅122×奥行22×高さ22cになります。テントの重量は約14kg程で、使用されている素材は、フレームにスチールが使用されています。 使用されている生地はポリエステルになります。カラーはグレー×グリーンです。テントの付属品に収納ケース とサイドシートが付いてきて、ペグ8本とロープ4本とハンマー1本が付いてきます。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

女性でも持ち運びが楽で、キャスター付きの収納ケースが付いていますので、転がしながら設置する場所まで運搬することはできます。 セッティングはワンタッチで慣れれば1分で設置することができます。大人8名でも十分なスペースを確保することができます。 風通しよく使用することができますので、バーベキューで炭火を使って焼いていたとしても匂いが気にならず、楽しむことができます。 夏の日差しを遮る日除けとしても使用する事が出来ます。キャンプや日帰りのアウトドアなどに有効活用出来て、簡単に設置出来ますので通販サイトでも上位にランキングされている人気のタープテントです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

BBQで使いましたが設置も簡単、片付けも簡単で大満足です!
商品もしっかりしいるし、サイズも大きくてばっちりでした!
収納ケースにタイヤが付いてて持ち運びが楽なのがとても良いですねー!
周りからも好評でみんな欲しいと言っていました!
もっと早く購入すれば良かったと思いました!

バーベキューでおすすめのタープテント.3

FLYFLYGO 天幕シェード 多機能タープ

こちらのタープテントはサイズが3×3mと3×4mと3×5mがあります。カラーはカーキ×グリーンです。豊富な付属品は付いてきます。

おすすめポイントは?

こちらのキャンプテントの材質は防水ポリエステルが加工されていますので、しっかりと縫合されていますので、雨漏れなど気にせずバーベキューなどを楽しむ事が出来ます。 炭火を使用していても、風通しが良く匂いが気にならないので便利です。裏面が銀色シートで二重構造になっており、夏の紫外線の熱を遮断してくれますので日除けにもおすすめです。 収納サイズのコンパクトになりますので、持ち運びにも便利です。選び方に悩んでいる方は、タープとしての使い道が様々あり、キャンプ用や登山用や野外活動用に利用できるこちらのタープテントはおすすめです!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

遮光性は抜群で作りもしっかりしてました。ロープも普通に使えるからコスパは最高ですね♪

バーベキューでおすすめのタープテント.4

タフスクリーンタープ/400

こちらのタープテントの本体サイズは、約400×360×210(h)cmで、テントの収納サイズは約26×26×74cmです。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

風に強いタフな作りをしたドーム型のタームテントです。中が開きますので、風通しもよく、力のない女性でも簡単に説明することができる手軽さです。 収納もコンパクトに収めることができ簡単ですのでおすすめです。日帰りでのアウトドアやキャンプで是非使用してみてください。真夏の暑い時期はこちらの中で過ごしても良いし、紫外線から肌を守る為に日除けとしても活用しても良いです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

他店購入でしたが、レビューが無いので書き込みます。初めての設営、1人でやって6箇所ペグダウンまで約20分。とても簡単でした。夏の虫除け、冬の防寒用に導入しました。耐風性能はまだ分かりませんが、6本柱の為、4本柱のモノよりは強いのではないか?と思います。

バーベキューでおすすめのタープテント.5

FIELDOOR ワンタッチタープテント

こちらのタープテントは、サイズが組立時は約2.5m×2.5m×1.65mの2.37m / 2.45mになります。 収納時のサイズは約22cm×22cm×114cmです。タープテントの本体重量は約12kg程です。 使用されている材質は、フレームにスチールが使用されていて、生地にはポリエステルが使用されています。耐水圧は2,000mm以上で強く、テントの付属品にはロープが4本、ペグが12本と専用サイドシートが1枚付いてきます。

おすすめポイントは?

こちらはタープテントはブランドがFIELDOORで、力の無い方でも組み立てが簡単にできるワンタッチ式のタープテントです。時間もかからずにセッティングできるワンタッチ式なので、収納も簡単です。 タープテントに使用されているフレームは、強度と耐久性が備わっていて、風の強い日でも飛ばされることなく安心して使うことができます。 また天井が高く、風通しも良いのでバーベキューなどにおすすめしたいです。炭火でのバーベキューをしていても匂いが流れていきますので、匂いが残らなく安心して使用することができます。 また日差しが強い夏の時期は、こちらの下にいるだけで日除けともなります。タープテントの選び方は人によって異なりますが、自信を持っておすすめできる商品です。キャンプやその他アウトドアシーンで使用してみてくださいね!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

組み立てはワンタッチでとても簡単に組み立てられます。ただし2人でやらないとなかなか難しいと思います。軽いので風にあおられて倒れるので必ず付属の紐とクイで固定して下さい。
この青空のやつはとても爽やかで今からの季節にぴったりです。ただタープの中ではみえませんけどね。

バーベキューでおすすめのタープテント.6

QC-TP250 ワンタッチタープ

こちらのタープテントの重量は、従来製品の約半分の5.6kgです。キャリーバッグで楽々持ち運ぶ事が出来ます。テントのサイズは、使用時は約255×255×200cmで、テントの収納時は、約17×124cmです。 テントの重量は約5.6kg程で、使用されている材質は、シェード/ポリオックスフォード(PU防水、縫い目シームテープ加工、内側遮熱シルバーコーティング済み)です。テントの耐水圧1000mmです。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらのタープテントはドーム型で、広々としたスペースを確保する事が出来、炭火などを使うバーベキューや日帰りでのイベント、キャンプなどにおすすめです。 また夏の時期の日除けにも有効活用できます。海での使用もおすすめです。設営は一人でも可能なワンタッチ式のタープテントで。わずか1分程で設営可能です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

車を使わず電車でBBQに行くのに購入しました。なので、鉄製の14kgとかのものは選択外、デザインも良かったのでこれにしました。結果的には大満足です。一般的なワンタッチタープとは開き方が違うのですが、一人でも作れるので、こちらの方が便利かも。フリマとかに使えるように3m四方ではなく、2.5mにしました。

バーベキューでおすすめのタープテント.7

スクリーンメッシュタープセット

こちらのタープテントの原産国は中国で、テントの組立サイズは約幅3100x奥行3300x高さ2000mmになります。テントの収納サイズは約800×200×200mmになります。 テントの重量は約7500gです。使用されている材質は、タープがナイロン190T(PU加工・防水)で、スカート部分はPEクロスが使用されています。 メッシュ部分はポリエステル1mmメッシュが使用されていて、ポール部分にはスチールΦ19mm×200cm、スチールΦ16mm×165cmが使用されています。

おすすめポイントは?

通気性に優れていて、風通しの良いドーム型のタープテントです。広々とした大人が4〜5人ほど入れるスペースを確保することができます。 炭火を使用したバーベキューをしていても、全面のウォール部分を巻き上げ使用すれば、入り口が開き匂いが流れていきますので安心です。 また、日除け用にも向いていて、虫の侵入を防ぐ為に1mmメッシュが全面に使用されています。メッシュ部分の全面はスクリーンパネルが備わっていて、風が雨をしのぐことができます。 キャンプ用や日帰りのアウトドアや、タープテントの選び方に悩まれてる方におすすめしたいタープテントです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

値段の高いものはさすがに自立式で風にも強そうでしたが、あえて苦労して建てるこのタープをえらびました。ほぼ垂直に立つので中は広いしお値段以上です。安い物ですが何か愛着がわいてくるタープです

バーベキューでおすすめのタープテント.8

GEERTOP テントタープ

こちらのキャンプマットの地面マットの寸法は300 x 220cmです。4−5人収容可能で、キャンプやバーベキューなどに使用できるおすすめのキャンプマットです。マットの重量は600gと超軽量です。 暑い時期の日除けにも使用する事が出来ます。防水加工されていて、防水加工レベルは強力でPU5000MMです。使用されている材質は210Dのオックスフォード布を使用していて、丈夫ですので長持ちします。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

様々な使用用途に合わせて使うことのできるタープテントです。日除けのキャノピーとしても使用できたり、その他様々なアウトドアシーンで活躍します。 バーベキューなどで活用すれば、炭火などを使用していても、開放感があり風が感じられて、匂いも逃げていきますのでおすすめです!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

しっかりとした生地で雨天時もまったく問題ありませんでした。使い勝手もよく、またデザインも気に入りました、持ち運びに便利。良い商品です。

バーベキューでおすすめのタープテント.9

North Eagle(ノースイーグル) ストロングBIGタープ350 NE184

こちらのタープテントは、本体サイズが約350×350×高さ230cmで、収納サイズは約28×28×70cmです。使用されている材質は、シートに150Dポリエステルオックス(耐水圧800mm)が使用されています。 テントの付属品にはプラペグ20本とハンマー1個とスタンディングテープ1本と自在付ロープ8本と収納ケースが付いてきます。

おすすめポイントは?

しっかりと丈夫な作りが魅力のドーム型タープテントです。日帰りのイベントスペースを確保したり、キャンプやその他さまざまなアウトドアシーンで活躍するドーム型のタープテントです。スクリーンタープに近い作りで、十分な広さと開放感が魅力的な商品です。 設置も人数がいれば簡単に行う事ができ、テント内で炭火でのバーベキューをしていても匂いが残らず、風で流れていきますのでおすすめです。日差しを遮りますので日除けとしても有効活用できます。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

自宅の庭のバーベキュースペースに常設する為にしました。商品はしっかりした造りで、20本のペグもしっかり固定ができる上質なペグです。設置は二人で10分もかからず簡単に出来ました。雨水が溜まることもなく、商品説明にありますように風邪に強く、これなら少々の大風が来ても心配ない程であります。良い買い物が出来たと喜んでいます。

バーベキューでおすすめのタープテント.10

GEERTOP テントタープ

こちらのタープテントのサイズは、440 x 410 x 354 cmです。テントのポールの高さは250cmです。4〜6人のキャンプ時や、その他の様々なアウトドアシーンなどでも使用する事が出来ます。 夏の日差しを避ける日除けや、バーベキューなどで使用する事も出来ます。選び方に迷われている方は多様な使い方が魅力なこちらのタープテントをご購入してみてはいかがですか。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

突然の雨よけや、日除けに活用できるおすすめのタープテントです。UV50 +プロテクトのシルバーコーティングがされていますので、紫外線にも強い作りです。 日帰りでのピクニックやアウトドアにオススメです。一人でも簡単にセッティングすることができて便利です。収納にも時間がかからず手早くできますのでおすすめです!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトなタープを探してました。大きさは小さなドームテントを入れて前室として使用しました。スペースもちょうど良く少人数に向いていると思います。設営も一人で簡単に出来ます。

バーベキューでおすすめのタープテント.11

FIELDOOR ワンタッチスクリーンテント

こちらのタープテントのサイズは、約幅300cm×奥行300cm×高さ215cmです。収納時には約幅130cm×奥行18cm×高さ18cmの大きさになります。 使用されている材質はポリエステルとスチールとグラスファイバーが使用されています。テントの付属品にはスクリーンテント本体、キャノピーポールが2本、ロープが6本、ペグが10本とキャリーバッグ が付いてきます。

おすすめポイントは?

こちらのタープテントはワンタッチ式のドーム型スクリーンテントです。時間がかかるフレームを組み立てる必要がなく、広げて立ち上げるだけのセッティングなので、女性や子供でも簡単に行うことができるスクリーンテントです。 とても広々とした空間を確保することができ、4面がメッシュスクリーン構造ですので、日除けや虫の侵入も防いでくれます。 炭火などを使用したバーベキューをテント内で楽しむことができますのでおすすめです。またキャノピーを立てることで、スペースを更に広々として使うことができますので便利です。こちらのタープテントを活用してゆったりとした時間を楽しんでみてください!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

組み立てだけではなく、使用後も取り外しが簡単にできるので、手入れも簡単。

バーベキューでおすすめのタープテント.12

カンタンタープ300

こちらのタープテントのサイズは、組立時には約幅3.0m×奥行き3.0mになり、高さは2.35m / 2.5m(2段階調整)になります。軒下は153/168cmです。 テントの収納時のサイズは、約幅19cmx奥行き19cmx高さ127.5cmになります。タープテントの本体重量は約14.5kgです。使用している材質はフレームにスチールが使用されていて、天幕にポリエステルが使用されています。

おすすめポイントは?

高さのあるタープテントの選び方で悩まれている方は、シンプルにこちらのタープテントがおすすめです。強い日差しをカットするUV加工がされていて、夏の強い日差しも遮ります。 耐水性が強く最大で1000mmの耐水圧があります。大人二人で簡単に組み立てることができるテントです。1分程で簡単に設置ができ、収納にも便利ですのでおすすめです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

アスファルト上に設置したのでウォーターバッグタイプの錘を足に取り付けて、20リッターポリタンクを4個準備しガイラインをはりました。設置完了まで僅かに10分。素人が2人で設置してガイラインまで張ってこの時間ですから、大変優秀です。

バーベキューでおすすめのタープテント.13

インスタントシェード/300 ハーフフラップ付

出典: https://www.amazon.co.jp

インスタントシェード/300 ハーフフラップ付

こちらのタープテントの生産国は中国で、本体のサイズは使用時には約300×300×225(h)cmで、テントの収納時は約直径16×123(h)cmになります。 タープテントの重量は約7.0kgになり、使用されている材質はシェード部分が150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)が使用されていて、ルーフフレームにはスチール(約直径14.5+16mm)、レッグフレームにもスチール(約直径16+20mm)が使用されています。 タープテントの付属品にはペグ、ロープ、キャリーバックが付いてきます。タープテントの耐水圧は約600mmです。日帰り時のアウトドアに重宝するドーム型のタープテントです。シンプルな選び方をされたい場合におすすめです!

おすすめポイントは?

こちらはコールマンから販売されているドーム型のタープテントです。全てが一体型のセッティングが簡単なワンタッチシェードです。ゆったりしたサイズの3m×3mで、日帰りのキャンプやアウトドアシーンで活躍します。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

女の人でも一人で立ち上げられるので、簡単だと思う。他の方が書かれていますが、確かに軽いので、強い風や雨にはかなりなびくと思うので、その時はしっかり固定した方がいい。日よけ、手軽さを考えると一押し!

バーベキューでおすすめのタープテント.14

サンシェルター ラニーメッシュ [6人用]M-8717

おすすめポイントは?

こちらはドーム型のタープテントで、通気性が良く全面には虫の侵入を許さない1mmメッシュを採用しています。 シチュエーションに合わせてメッシュ部分を巻き上げてスクエアターブになりますので、風通しが良くなり、バーベキューで炭火を使用しても匂いが気になりません。 タープテントの選び方がわからない方は、こちらの万能なテントを選択してみてはいかがでしょうか。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプの時、台風が来てしまい大雨でしたが、このテントの中で調理が全く問題なくできました。
大きさが十分なので、雨の吹き込みも中心に集まって調理&椅子を置いて座れば心配なしです。
家族4人で十分ゆとりのあるサイズでした。

タープテントについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介したタープテントの他にも、様々な種類のテントがあります。テントの選び方で悩まれている方は、使用用途をよく考えて、今自分に必要なタープテントを確実に選択しましょう。 日帰りのアウトドアや、その他キャンプなどで炭火を使ったバーベキューも楽しむことができますのでおすすめです!ドーム型やワンタッチ式で簡単なタープテントを選ぶ際は、是非こちらを参考にして検討してみてくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ