スノーボードのおすすめボードケース10選!種類ごとの特徴と選び方も解説!のイメージ

スノーボードのおすすめボードケース10選!種類ごとの特徴と選び方も解説!

今回はスノーボードケースのおすすめ商品を多数ご紹介していきます。まだ自分に合ったスノーボードケースが見つかっていない方は、参考にしてみましょう。実際にご購入してみてその使用感を確かめてみてくださいね!おすすめの商品の中に気に入るものがみつかるでしょう。

2018年10月15日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 冬はスノーボードを楽しもう!
  2. ボードケースの選び方
  3. スノーボードおすすめケース10選
  4. おすすめスノーボードケース.1
  5. おすすめスノーボードケース.2
  6. おすすめスノーボードケース.3
  7. おすすめスノーボードケース.4
  8. おすすめスノーボードケース.5
  9. おすすめスノーボードケース.6
  10. おすすめスノーボードケース.7
  11. おすすめスノーボードケース.8
  12. おすすめスノーボードケース.9
  13. おすすめスノーボードケース.10
  14. 自分に合ったケースを見つけて滑りを楽しみましょう

冬はスノーボードを楽しもう!

冬の時期に盛んになるのがウィンタースポーツです。その中でもスノーボードは、毎年シーズンになると多数のスノーボーダー達がスキー場へと足を運びます。 スノーボード初心者の方もボードとボードケースをきちんと準備して、存分に滑りを楽しんでくださいね!選び方も重要ですのでしっかりと理解してから購入しましょう。

ボードケースの選び方

snowboardshopflagupさんの投稿
24838396 1748724635423302 3266162834349752320 n

自分の大切なスノーボードをケースに入れて持ち歩かない人も見かけます。大切に扱わなければ傷がついたりしますので、保護するという意味でも、ボードケースに入れて持ち歩きをした方が良いです。 しかしボードケースについては知識がない方も多いです。選び方が分からないという方はこちらをご参考にして覚えましょう。どのようなボードケースが自分に合ってるか考慮して選んでみてくださいね!

ノーマルタイプ

ボードケースの選び方が分からないという方は、最も主流となっているノーマルタイプを選択しましょう。スノーボード用の板だけではなく、ブーツやグローブ、ゴーグルなどの小物を一緒に入れ、持ち運びすることができます。

ウィールケース

こだわった選び方をしたい方には、ウィールケースがおすすめです。ウィールケースはスノーボードケースの下にタイヤがついているタイプです。 サイズも大容量なものが多くて、高額なのがこのタイプの特徴です。もちろん小物類も容易に入れる事ができて、海外へ行く際の飛行機に持ち運ぶ際におすすめのタイプです。

ソールカバー

最後にソールカバーはスノーボード用の板のソール面を覆い、ソールとエッジを保護し、傷から守ってくれるタイプになります。シンプルな作りですが、しっかりと保護してくれます。 選び方にこだわりがない方におすすめです。他のボードケースと比べて装着が比較的簡単なので、車移動などでスノーボードに行く際は重宝します。 これらを考慮してみて、自分に合ったスノーボードケースを選択し、滑りを満喫してくださいね!

スノーボードおすすめケース10選

t.kuga0114さんの投稿
25007379 393174964470621 5769827858214027264 n

これからスノーボードを始める人は、ボードと一緒にスノーボードケースも購入することをお勧めします。自分が使っていくボードは、年数が経つと共に状態も悪くなっていきます。 自分の心構えひとつで、長持ちさせることも可能ですので、ボードケースを着用させ、大切に扱っていきましょう!

おすすめスノーボードケース.1

GLASSY(グラッシー)スノーボードハードケース

出典: https://item.rakuten.co.jp

こちらの商品のブランドはGLASSY(グラッシー)で、持ち運び方を変えられる3WAY使用のボードケースになっています。選べるカラーはブラックブルーとブラックオレンジの種類になっております。

おすすめポイントは?

こちらのスノーボードケースはフルオープンタイプで幅が広いのが特徴です。ビンディング付きのスノーボードを楽々入れる事が出来て、余ったスペースには小物やウェアやスノーブーツ類の備品等も収納出来ます。 底面にはクッションパッドが入っており、板のエッジとソール部分をしっかりと保護してくれるボードケースです。リーズナブルな値段で人気のスノーボードケースです。

口コミでの評価は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

こちらのスノーボードケースの口コミでの評価は、安くて良いスノーボードケースはないものかと探していて、こちらの商品を見つけることが出来ました。 実際に使用してみても期待通りの働きをしてくれ、素材がしっかりしており、大きいのでウェアやブーツも入りますので、いい買い物をしたとの声もあります。

おすすめスノーボードケース.2

purplecow(パープルカウ) PCA-1709

出典: https://www.amazon.co.jp

purplecow(パープルカウ) PCA-1709

おすすめポイントは?

こちらのスノーボードケースは移動時の状況によって運び方を変えられる3WAY仕様となっています。スノーボードには欠かせない備品やスノーウェアを出ることもできる、スノーボードケースです。 スノーボードケースの全面にクッションパッドが入っていますので、大切な板を保護してくれる役割を担ってくれます。ボードケース内部は防水加工がしており、ゲレンデでウェアを濡らしても、そのまま収納することが可能ですので便利です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

しっかりとした造りのスノーボードケースで、値段がリーズナブルな割には、良い商品と評価を受けています。

おすすめスノーボードケース.3

VAXPOT(バックスポット) ソールカバー

こちらのボードケースの原産国は台湾で、素材はネオプレーンを使用し作られています。

Amazonで詳細を見る

おすすめポイントは?

こちらは通販サイトでも上位に入る人気のソールカバーです。見た目もスタイリッシュで様々な色の中から自分の色を選択することができます。持ち運びにも便利で人気がありますので、おすすめのスノーボードケースです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらのスノーボードケースの口コミでは、長さにも余裕があってエッジ部分をしっかりカバーしてくれるので期待通りの品でしたと評価されています。

おすすめスノーボードケース.4

GLASSY 3WAY ハードケース

出典: https://www.amazon.co.jp

GLASSY 3WAY ハードケース

こちらの製品はサイズが長さが152cmで幅は約32cm程でマチ幅は約15cm程です。カラーはブラックとブルーで作られています。適応するボードのサイズは152cmまでとなっています。

おすすめポイントは?

こちらのスノーボードケースはハードケースで、フルオープンタイプのボードケースで開閉も楽々出来て便利です。ボードケース内部の中央部分には、様々な備品が入るポケットがあります。ご自分で使っているゴーグルやスノーキャップも管理出来て便利です。 状況に合わせて手さげタイプやショルダータイプ、リュックにして持ち運べる3WAY仕様になっていますのでおすすめです。 ハードケースをお探しになっていた方は是非ご検討してみてください。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

このスノーボードケースの使用感は、中の素材が思ったよりもふわふわしていて、ハードケースならではの、しっかり保護してくれる感じがして、収納力もあって購入して良かったと評価されています。

おすすめスノーボードケース.5

Burton(バートン) WHEELIE GIG BAG Bright Sinola Stripe Print 109941

おすすめポイントは?

こちらのスノーボードケースはBurton(バートン)というブランドから販売されているボードケースです。海外へ渡航する際の空港などで重宝するウィール(タイヤ付き)タイプの人気スノーボードケースです。 ボードケース全面にはクッションパッドが入っていて、傷がつかないよう大切な板を保護してくれます。持ち運びや肩にかけるタイプなど様々なものがありますが、このバートンのウィールタイプもおすすめ出来るボードケースの一つです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

収納力も抜群でボードをしっかりと固定するウェビングストラップもついていて、ウィールが付いていて安全に運搬出来るのでおすすめですという声があります。

おすすめスノーボードケース.6

GLASSY ソールカバー

こちらのボードケースはGLASSYから販売されているニットソールカバーで、生産国はベトナムです。表生地にはコットン生地を使用し、裏生地にフリース生地を使用しています。

Amazonで詳細を見る

おすすめポイントは?

コットン生地とフリース生地の二種類の生地を使用して作られた製品です。生地は厚みがあり、エッジ部分とをソールをしっかりと保護してくれます。とてもシンプルな作りが特徴で、持ち運びにも便利です。スノーボードケースのご購入をお考えの方は、是非ご検討してみてください。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

薄くて軽くて見た目はシンプルだが持ち運びに便利なスノーボードケースと評価されています。

おすすめスノーボードケース.7

ScoLar(スカラー) SCB-1560

おすすめポイントは?

状況によって持ち運び方を変化させることができる3WAY仕様の人気ボードケースです。スノーボード各種備品を容易に入れる事が出来る大型サイズのスノーボードケースです。 クッションパッドが全面に入っていて、ボードを大切に保護してくれます。内部は防水加工してあり、どんなに濡れたウェアを入れても安心です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

見た目も可愛いスノーボードケースで、備品もたくさん入って申し分ないとの声や、デザインに惹かれ購入したが、見た目が可愛いだけではなく内部もしっかりと作られており、とても良い買い物をしたとの評価もあります。

おすすめスノーボードケース.8

VAXPOT(バックスポット) BLK VA-3405

こちらのボードケースは原産国は台湾で生産で、素材はネオプレーンを使用しています。収納サイズは140cmから156cmのボードを入れることが出来ます。 最初はきつく感じるかもしれませんが、こちらのボードケースは、伸縮性がありますので、使用していくうちに窮屈さもなくなっていきます。

Amazonで詳細を見る

おすすめポイントは?

簡単な車移動の時でも、手軽に使用することができます。傷をつけないためにも、このようなシンプルなソールカバーをひとつ持っておくだけで全然違います。中には、ソールカバーに入れてからハードケースに入れ、大切に扱う方もいらっしゃいます。ご検討してみてください。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

しっかりとフィットし、シンプルで使いやすく、リーズナブルな値段でコスパも良いと評価されています。

おすすめスノーボードケース.9

sketch 3way Board Case

おすすめポイントは?

こちらのスノーボードケースは大型サイズのケースで、スノーボード各種備品を容易に入れることが出来て人気があります。内部は防水生地を使用していますので、濡れたボードを入れていても、外に染み出しません。 また備品を入れておける大きなポケットも付いていて、分けて入れる事も出来ますので便利です。状況に合わせて持ち運び出来る3WAYタイプのスノーボードケースとして人気があります。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

防水対策もバッチリで、備品入れなどのポケットも付いていて、機能的にも申し分ないと評価されています。

おすすめスノーボードケース.10

Burton(バートン) WHEELIE GIG BAG

出典: https://www.amazon.co.jp

Burton(バートン) WHEELIE GIG BAG

おすすめポイントは?

こちらのBurton(バートン)のスノーボードケースは、海外へ渡航しスノーボードを楽しむ際に、空港などで引いて運べるウィール(タイヤ付き)が付いているタイプのボードケースです。大型サイズで複数のボードを入れる事が出来ます。 鍵をかけられるジッププラーが付いているので防犯面でも安心です。サイズはバリエーション豊富で、146cmと156cmと166cmと181cmのサイズから選択する事が出来ます。こちらのBurton(バートン)のボードケースをご検討の際は、ご自分のボードに合わせて選んでみてくださいね!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

このボードケース一つで、数日間のツアーにも適応することができ、飛行機やバスでスノーボードに行く際は必須のボードケースですと評価されています。

自分に合ったケースを見つけて滑りを楽しみましょう

いかがでしたでしょうか?スノーボードケースには様々なタイプがあり、シンプルな作りのソールカバータイプのものから、移動時に便利なウィールタイプのボードケースや、その時々の状況に合わせて持ち運びも変えていける3WAY仕様のボードケースもございます。 どのタイプもスノボーダーから人気があり、選び方で困っている方は、現在の自分の状況に合わせて考えてみてください。最も自分に合ったボードケースを選択し、楽しく滑りを満喫してくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ