ハワイに行くならスカイダイビングでしょ!初めての予約の仕方や料金まとめのイメージ

ハワイに行くならスカイダイビングでしょ!初めての予約の仕方や料金まとめ

ハラハラしながらも抜けるような青い空へダイブ!!スリル満点のスカイダイビングを世界のスカイダイバーから最も景観が美しいと言われるハワイで体験をしたいと思いませんか?ハワイのスカイダイビング会社からおすすめ予約サイト、当日の流れ、保険のことまでをまとめました。

2017年12月24日更新

shiinas
shiinas
海底地形に恋するダイバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 最高のスリルと爽快感のスカイダイビング♪
  2. スカイダイビングの3つコース
  3. 世界のスカイダイバーを魅了するハワイ
  4. ハワイでスカイダイビングをする参加条件
  5. スカイダイビングをハワイでするのに必要なもの
  6. タンデムスカイダイビングの装備
  7. ハワイのタンデムスカイダイビングの値段
  8. ハワイのスカイダイビングショップ2社
  9. スカイダイビング@ハワイを予約
  10. スカイダイビング@ハワイのおすすめ予約サイト
  11. スカイダイビング@ハワイの写真・動画撮影
  12. スカイダイビング@ハワイの1日スケジュール
  13. ハワイのスカイダイビングを見学
  14. スカイダイビングで事故に遭う可能性
  15. ハワイでスカイダイビングする際の保険
  16. まとめ

最高のスリルと爽快感のスカイダイビング♪

crazyrayakarayhaanthechefさんの投稿
13109019 1276716489009698 106804432 n

スカイダイビングの落下速度は200キロ!

スカイダイビングは、航空機に乗って上空のポイントまで行ったら、思い切って航空機から飛び出し、最高のスリルと爽快感を楽しむスカイスポーツです。航空機からエグジットしてから数秒から2分間はパラシュートを開かないフリーフォール、その落下スピードは200km/h前後です。その後、パラシュートを開き、4分から5分間程度はフワフワと空からの景色をゆっくり堪能することができます。

jessallardaさんの投稿
11351507 430881370431454 452350468 n

エグジットポイントの高さは無限!?

日本でスカイダイビングをする場合、一般的に12,500ft(約3,700m)まで上がりますが、10,500ft(約3,200m)の場合もあります。世界的人気スポットであるハワイでは14,000ft(約4,267m)まで酸素補給なしでスカイダイビングをすることができます。しかし、「酸素補給なし」という制限をなくしてしまえば、宇宙の目前まで行ってスカイダイビングをする強者もいるのです。Google社の上級副社長であるAlan Eustace氏は57歳という年齢で、2014年10月に135,908ft(約41,424m)からのスカイダイビングに成功させています。フリーフォールでは音速も軽く超えたらしいのですが・・・もうよく分からないレベルですよね。笑

スカイダイビングの3つコース

インストラクターと一緒のタンデムダイビングから

スカイダイビングを手軽に且つ安全に体験したいのであれば、インストラクターと2人1組で飛ぶタンデムスカイダイビングがおすすめです。ジャンプの前に簡単なレッスンを受けて、経験豊富なプロのタンデムインストラクターのお腹にくっついて一緒にジャンプ!難しい操作は全てインストラクターがやってくれるので、純粋にスカイダイビングのスリルと美しい景色を楽しむことができます。

thisadventurelifeblogさんの投稿
23416871 1736545256650073 7782163179060068352 n

1人で飛べるようになるライセンススクール

スカイダイビングを1人で飛べるようになるにはライセンスが必要です。取得するライセンスによって内容は異なりますが、AFF(アクセルレイティッドフリーフォール)という教育システムを取り入れているスクールが多いようです。AFF方式では、1日地上でスカイダイビングの基礎知識を学び、その後、インストラクターと一緒に7つのレベルの実践トレーニングのジャンプを繰り返し行います。

g10v4nni_it5_h3r3さんの投稿
24845601 1981481398789979 1860108773499076608 n

ライセンスがあるならファンダイビング

スカイダイビングの初級、Aライセンスを持っていれば1人でジャンプすることができます。しかし、スカイダイビングのライセンスにはA,B,C,Dの4段階あり、最高レベルのDライセンスを取るためには500回以上のスカイダイビング経験が必要です。上級ライセンスを取得すればできることも増えてくるので、上級を目指してどんどんジャンプを楽しみましょう!

skydive_junkieさんの投稿
20066849 1401824509854439 6592642604561596416 n

世界のスカイダイバーを魅了するハワイ

世界で最も美しいハワイのDZ

ハワイの温暖な気候と雄大な自然を生かしたアクティビティの中でスカイダイビングは本当におすすめです。ハワイのオアフ島ノースショアにある飛行場は世界中のスカイダイバーたちに「世界で最も美しいドロップゾーン」と言われる人気のおすすめスポットです。オアフ島の上空からはハワイの象徴ダイヤモンドヘッドや美しい真珠湾、ノースショアに広がる雄大な山々も贅沢に楽しむことができます。空からみるハワイの景色は日々違う楽しみがありますが、クジラやイルカをみたという口コミもあります。

anna_chau91さんの投稿
11250945 987688277929334 266206141 n

ハワイでスカイダイビングをする参加条件

年齢と体重に制限あり

ハワイでスカイダイビングするには、基本的に18歳以上で健康に問題がなければ誰でも参加することができます。ただ、体重90kgを超えると4.5kgオーバー毎に$10ぐらいの超過料金が掛かり、体重108kgを超えると参加できなくなってしまいます。体重制限だけは気にしておく必要があります。

出典: https://www.photo-ac.com

スキューバダイビング後24h以内は参加不可

ハワイに行ったらスキューバダイビングもスカイダイビングもしたい!と思われる方は多いと思います。しかし、スキューバダイビングの後、スカイダイビングのよう高いところに行くと減圧症になってしまう恐れがあります。スケジュールを詰め込み気味の方には、スカイダイビングの後にスキューバダイビングすることをおすすめします。帰りの飛行機の予定もありますから、スキューバダイビングするときは必ず減圧症のことを頭に入れておきましょう。

green_dolphin_dive_shopさんの投稿
25011789 1815036028795204 4951173951628771328 n

スカイダイビングをハワイでするのに必要なもの

持っていくものは最小限に

スカイダイビングの送迎車に参加者みんなで乗って行くので、荷物は邪魔にならないように最小限にしておきましょう。ハワイでスカイダイビングをするのに必要な持ち物は、年齢確認のためのパスポート、予約確認できる書類、保険証くらいです。パスポートを持ち歩くのが不安であれば、コピーを取って持っていくことをおすすめします。また、お世話になるインストラクターやカメラマン、送迎ドライバーにチップ$20~25程度を用意してあげるといいと思います。

miyuki0103_alohaさんの投稿
25005332 377291026048823 3252928532577255424 n

動きやすく、汚れてもOKな服装で

スカイダイビング当日は動きやすく、汚れてもいい服装で参加しましょう。ハワイは温暖な気候ですが、器材から肌を守るため、袖のあるTシャツまたは長袖のシャツがおすすめです。靴は上空で脱げてしまわないように履きなれたスニーカーや運動靴を履いて行きましょう。メガネの着用も問題はありませんが、時速200kmの落下でゴーグルとメガネの両方が飛ばされる可能性もあるので、用意できるのであれば使い捨てコンタクトレンズがおすすめです。

mistanizzyさんの投稿
24126796 346265555839272 7460161505124679680 n

タンデムスカイダイビングの装備

スカイダイビングの装備はフルレンタル

スカイダイビングに必要な装備一式のレンタル料は料金に含まれているのが一般的です。タンデムジャンプをする場合、装備はパラシュートが付いていないパッセンジャーハーネスとゴーグルのみです。ハーネスはインストラクターが正しく装着してくれるので安心です。

harashi.ryoさんの投稿
24331667 263951600800709 3620701849079775232 n

ハワイのタンデムスカイダイビングの値段

エグジット高度が異なる2つのプラン

ハワイでタンデムスカイダイビングをする場合、高度が異なる2つのプランがあります。おすすめは酸素補給なしの最高高度14,000ft(4,267m)からエグジットするプランですが、高度を下げた10,000ft(3,048m)からジャンプするプランもあります。14,000ftの場合、60秒前後のフリーフォールが体験できて、お値段は180~220ドルくらいです。もう1つの10,000ftのプランでは、30秒程度のフリーフォールで155~195ドルくらいのお値段です。お値段はシーズンや予約の仕方によって多少幅がありますが、どちらのプランでも往復の送迎代、器材のレンタル料、インストラクター代は含まれています。

teptepxoさんの投稿
22344304 1173050686161996 7013874670327824384 n

ハワイのスカイダイビングショップ2社

スカイダイブ・ハワイ

ハワイでいちばん長い歴史があり、創業以来20万人以上がスカイダイビングを楽しんだという老舗です。ハワイのオアフ島ノースショアにあるディリンガム飛行場の中にあり、世界で最も美しいドロップゾーンです。日本語の公式HPがあり、オンラインで簡単に予約できます。日本語専用の電話番号もあるので、質問・相談等あれば気軽に電話できますし、日本人のインストラクターがいるのは何かと心強いです。また、スカイダイブ・ハワイの最大の魅力は、保険付きパッケージがあることのようです。保険付きパッケージは旅行会社の保険に入るよりも簡単でお値段もリーズナブルという口コミが多いです。

trokykhmさんの投稿
24126574 357580488046284 3056825290824089600 n
fotografiasdeelmundoさんの投稿
11251389 1593912304192965 1358479978 n

パシフィック・スカイダイビング

同じハワイのオアフ島ノースショアのディリンガム飛行場内のいちばん奥にある会社です。1日2回5:20~6:00amと10:00amにワイキキホテルへの送迎があり、日本語の公式HPがとても丁寧で、HPからの予約も簡単にできます。徹底した安全管理ポリシーが売りで、保険の加入代行はしていません。詳しくは、最後の保険加入の項目で記載していますが、保険に加入を希望される場合、ご自身の海外旅行保険の会社に問い合わせることを強くおすすめします。パシフィック・スカイダイビングは、お値段が少しリーズナブルでオプショナルツアー会社と提携してツアーを催行していることが多いようです。

aliciaa_in_wonderlandさんの投稿
23098694 1688355571175976 127463114537959424 n
tobykhounvisethさんの投稿
22344825 173659946523038 2845631093065908224 n

スカイダイビング@ハワイを予約

スカイダイビングの催行会社に直接予約する

ハワイの上記スカイダイビング催行会社2社はどちらも日本語の公式HPを設けており、電話での問い合わせも日本語で対応することができますので、ご自身で直接予約の申し入れをすることは難しくありません。頑張って日本語と英語の両方でメールをしたのに、あっさり流暢な日本語で返ってきてビックリしたという口コミもあるくらいです。電話でもオンラインでも気軽に予約することができます。

skydivehawaiiさんの投稿
21107196 305586593240377 8765452115632979968 n

ハワイのオプショナルツアーサイトから申し込む

スカイダイビングを含めたハワイのアクティビティを予約できるサイトはたくさんあります。キャンペーンなど特典付きでお値段が安くなっているケースもあるので、予約をする前に一通りお値段と特典を比較してみることをおすすめします。

peko_april1さんの投稿
25012711 315706682261984 7321450249195618304 n

スカイダイビング@ハワイのおすすめ予約サイト

VELTRA(べルトラ)

世界各地のオプショナルツアーをリーズナブルなお値段で予約できる現地のアクティビティ予約専門サイトです。スカイダイビングを含め、ハワイのオプショナルツアーも多く取り揃えており、旅行中の全てのアクティビティをベルトラで予約するのもありかもしれません。スカイダイビングはパシフィックスカイダイビングと提携していて、待ち時間を短縮したエクスプレスツアーもおすすめです。割引特典や参加者へのギフトがあるのも大手ならではです。

eri3151さんの投稿
25013710 1758071577559613 5672595347730333696 n

VIPツアー・ハワイ

ハワイだけをターゲットにしたハワイ専門の旅行会社です。お値段がリーズナブルな上、スペシャルプロモーションツアーに申し込むと無料ツアー特典がついてくることもあるようです。ハワイのスカイダイビング催行会社の2社から選ぶことができ、ツアー内容に2つの会社の詳細な特徴を記載しています。

r.201707さんの投稿
25038104 142693523057250 8708201734880624640 n

Travel Donkey(トラベルドンキー)

海外の各都市で催行されるツアー専門サイトです。アクティビティも多く取り揃えており、サイトはシンプルな作りにみえますが、アクティビティ参加者の口コミ1つ1つへ返信をしているところに丁寧さを感じます。ハワイのスカイダイビングはパシフィックスカイダイビングのツアーを商品としており、お値段もネット価格でお安くなっているようです。

sevmiggsさんの投稿
25016814 537488689938644 3284265554566709248 n

スカイダイビング@ハワイの写真・動画撮影

写真・動画撮影は欠かせない!

ハワイの美しい大自然の中スカイダイビングすることは貴重な体験ですから、写真・動画撮影は欠かせませんよね。しかし、私物のカメラや携帯は破損の恐れがあり、スカイダイビング中は使えませんから、オプションでカメラマンに撮影をお願いしましょう。カメラマンは参加者1人ひとりに専属で付いて一緒に飛び、写真も動画も撮影してくれます。お値段はスカイダイビングの催行会社によって異なりますが、写真のみで135~145ドル、写真と動画で210~240ドルぐらいが相場のようです。お値段張るし、思い出は心に刻む!という人も、撮影してもらわなかったことを後悔する口コミが多いです。写真・動画撮影は絶対におすすめです!後から写真を見返してニヤニヤする時間って幸せですよね。

riders_planetさんの投稿
21480284 115579985785717 6469851426599206912 n
skydivehawaiiさんの投稿
21479817 100158547397012 7065240177085513728 n

スカイダイビング@ハワイの1日スケジュール

ホテルで済ませておくべきこと

ハワイは風が強く、スカイダイビングは特に天候に左右されやすいので、天候による中止は前日ないし当日に決まります。予め催行会社に滞在先のホテルや個人の連絡先を伝えておき、中止のお知らせを受け取れるようにしておきましょう。ワイキキのホテルからスカイダイビングをする飛行場まで車で1時間ほどかかります。送迎車の中の食事は禁止なので、食事はホテルで軽く済ませ、酔いが心配な場合は酔い止めを飲んでおくことをおすすめします。

dontforget2moveさんの投稿
25005242 1962870424032905 3245597766432325632 n

ホテルからのピックアップ

送迎車はハワイのワイキキ地区の指定ホテルの前まできてくれます。滞在しているホテルが指定のホテルでない場合、事前に申し出て最寄りの指定ホテルまで歩いていけば、一緒にピックアップしてくれます。車は長時間止めておけないので、余裕を持って集合場所で待ちましょう。

r.na.72さんの投稿
21576815 851360385028437 8899156595041107968 n

講習

現地に着いたら、まずは怖いという口コミの多いガイダンスのビデオを鑑賞して、スカイダイビングを体験する上で必要な知識をしっかりと学びます。その後、スカイダイビングが危険なアクティビティと理解した上で参加し、事故に遭っても責任は自身にあるといった内容の誓約書にサインをします。ハワイはのんびりしたイメージがありますが、アメリカなんですよね。誓約書のサインがやたら多い!という口コミです。笑

pacific_skydivingさんの投稿
18948202 1465272343771491 2751370738605752320 n

スカイダイビング本番

インストラクターに名前を呼ばれ、ハーネスを装着してもらったら準備は完了です。少しエグジットの姿勢や着地姿勢を練習してから、セスナに乗り込みます。セスナが離陸してからは10分程でポイントに到着し、いよいよダイブ!一組ずつ順番にエグジットしていくのですが、順番がきたら躊躇している暇はなく、空中にポイっと放り出された感じするという口コミです。凄い風圧と気圧の変化で耳が痛くなったりしますが、落ち着いて耳抜きをすれば大丈夫です。カメラマンに撮影をお願いしていれば、このタイミングで近づいてきてくれて写真を撮ってくれます。1分程度のフリーフォールの後、パラシュートを開いてフワフワと下降していきます。空からハワイの景色をゆっくりと楽しめますが、このタイミングで酔ってしまったという口コミが多いので、事前に酔い止めを飲んでおくことを強くおすすめします!

jennifernicole_さんの投稿
928821 1388401911487143 993367560 n

ホテルまでの送迎

ダイブから戻ってきたら、インストラクターのサイン入りのスカイダイビングをした証明書、写真・動画がもらえます。あとは、疲れを癒しつつ、他の参加者たちが終わるのを待ちます。送迎車がきたら、ホテルに送ってもらって終わりです。お疲れ様でした!

skydiving_lifeさんの投稿
25014592 2089680497930647 6402554747974320128 n

ハワイのスカイダイビングを見学

現地の待合室までの参加ならOK

ハワイの道路交通法によりチャイルドシートの着用が義務付けられているため、送迎車に乗る見学者は8歳以上に限られます。参加者の送迎代は参加費用に含まれていますが、見学者は送迎代として$60くらい掛かります。また、見学者は飛行機には乗せてもらえないため、現地の待合室で見学することになります。

pacific_skydivingさんの投稿
18381955 191094364624970 3851416041838084096 n

スカイダイビングで事故に遭う可能性

スカイダイビングの死亡事故は少ない

ハワイのスカイダイビング体験をリサーチしていると、2006年に日本人旅行客が亡くなった事故の記事をみつけました。その事故はパラシュートを開いた後にインストラクターが意識を失い、パラシュートのコントロールが効かなくなってしまったことが原因のようです。
しかし、ハワイのスカイダイビング催行会社の1つは長い歴史の中で一度も死亡事故を起こしていない実績があります。実際、スカイダイビングによる捻挫などの軽いケガは年に数件あるものの、死亡事故の件数はスキューバダイビングなどの他のアクティビティによる事故に比べ少ないようです。ただ、旅客機の墜落事故と同じで1回の事故のニュースが与える心理的衝撃は大きく、万が一、空中でトラブルがあれば確実に死亡事故に繋がるリスクは高いと言えます。旅行前に海外旅行保険会社に申し出て、万が一の事故に備えることをおすすめします。

164scaleさんの投稿
25037344 845360442292276 2996565443667296256 n

ハワイでスカイダイビングする際の保険

海外旅行損害保険は適用されない

海外旅行保険に申し込みの際、必ずと言っていいほど「旅行中に危険なアクティビティに参加されますか?」という質問をされます。死亡事故の件数は少なくても、スカイダイビングは「危険なアクティビティ」の対象です。
ハワイ旅行中にスカイダイビングをする場合、海外旅行保険にネットから申し込むことはできませんので、保険会社の電話窓口か店頭で申し込むことになります。スカイダイビングをカバーする保険料は高いという口コミが多く、通常の海外旅行保険料の3倍くらいは覚悟しておいた方がいいと思います。口コミで話題のスカイダイビング催行会社で保険に入っても、海外旅行全体をカバーする保険は割増が適用されます。保険会社にスカイダイビングをすることを伝えないのは告知義務違反です。万が一事故に遭っても、カバーしてくれないことも考えられます。

cocowooorldさんの投稿
12237383 1678701202372203 696877530 n

まとめ

スカイダイビングをハワイの世界一美しいドロップゾーンで体験することは間違いなく一生の思い出になると思います。この記事の参考にさせていただいた参加者の口コミは、どれもスカイダイビングのスリリング体験を嬉しそうに語るものばかりでした。それでもスカイダイビングは一歩間違えれば助からない事故に繋がる危険なアクティビティです。現地のインストラクターの話をよく聞いて、英語が分からなければ、ハワイには日本語が分かる現地スタッフもいるので、遠慮せずに頼りましょう。事前にしっかり準備をしてルールを守って臨めば、間違いなく最高の体験になります!!Enjoy♪

skydivehawaiiさんの投稿
21688992 881062418707393 141526460962701312 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ