初心者必見!ソロキャンプを人一倍楽しむ方法とおすすめのアイテム10選のイメージ

初心者必見!ソロキャンプを人一倍楽しむ方法とおすすめのアイテム10選

ソロキャンプ初心者の人にお伝えしたい。ソロキャンプは大人のロマンあふれる遊びです。誰に縛られることなく、どこまでも自由。こだわりの愛用品のキャンプ用ギアを持って、大自然の中を戯れる。この爽快な醍醐味はソロキャンプでしか味わえません。

2018年06月02日更新

糟谷 護
糟谷 護
フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は300本を超えるかと思います。記事のジャンルも多岐に亘りますが、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。もともとは機械エンジニアですが、記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. [ソロキャンプで楽しむ方法のご紹介]
  2. 1.ソロキャンプ 高山に登って達成感と非日常を体験する
  3. 2.ソロキャンプで渓流釣りに熱中したい
  4. 3.ソロキャンプで思いきり絵が描きたい
  5. 4.ソロキャンプでこだわりの山コーヒーを楽しむ
  6. 5.ソロキャンプで高山植物の写真を撮る
  7. [ソロキャンプ おすすめのアイテム10選]
  8. 1.ソロキャンプ おすすめのアイテム テント
  9. 2.ソロキャンプ おすすめのアイテム シュラフ
  10. 3.ソロキャンプ おすすめのアイテム マット
  11. 4.ソロキャンプ おすすめのアイテム イス
  12. 5.ソロキャンプ おすすめのアイテム テーブル
  13. 6.ソロキャンプ おすすめのアイテム ランタン
  14. 7.ソロキャンプ おすすめのアイテム 焚き火台
  15. 8.ソロキャンプ おすすめのアイテム ストーブ
  16. 9.ソロキャンプ おすすめのアイテム クッカー
  17. 10.ソロキャンプ おすすめのアイテム カトラリー
  18. まとめ

[ソロキャンプで楽しむ方法のご紹介]

reiko_eve_outdoorさんの投稿
23279833 1558246407575458 3785039607201005568 n

ソロキャンプ初心者の人がキャンプに行って何をしたらいいのか、という問いに答えるならば、例題として下記のような遊びがあります。しかしソロキャンプはキャンプ地の場所の使用上のルールやマナーを守りさえすれば、基本的に自由です。何をしなければいけない、という縛りは一切ありません。思い思いの方法で楽しめればいいのです。 何もしないで、ただぼんやりと時間の経過を楽しむのも楽しみ方の1つです。

ソロキャンプを人一倍楽しむ方法(参考)

sasuke375_2008さんの投稿
20759638 125107414780013 1035645399659970560 n

●こだわりの山コーヒーを楽しむ ●1人BBQで食事を楽しむ ●焚き火を楽しむ ●何もしない ●星座の観察をしたい ●渓流釣りに熱中したい ●離島で磯釣りがしたい ●思いきり絵が描きたい ●大自然の息吹を感じたい ●読書三昧がしたい ●こだわりの山めしが作りたい ●高山に登って達成感と非日常の体験がしたい ●大自然の中でボルダリングがしたい ●ロッククライミングがしたい ●絶景を楽しむ ●グランビングを楽しむ ●おしゃれキャンで楽しむ ●バックカントリーを楽しむ ●高山植物の観察がしたい ●風景写真の撮影に没頭したい ●そのほか色々 この中からいくつかご紹介します。

1.ソロキャンプ 高山に登って達成感と非日常を体験する

tatsuyama628さんの投稿
23280120 144234559533959 8134162296160124928 n

ソロキャンプの王道、高山のテン泊です。登山とは高き頂を目指すことです。標高が高ければ高いほど、厳しければ厳しいほど、頂に立った時の達成感は深いものとなります。日常では目にすることがない大自然の非日常の絶景とテントライフ。感動が波のように押し寄せてきます。平地でのソロキャンプを体験したら、ぜひ山に登ってテン泊を楽しみましょう。

おすすめのテン泊ができる山 北アルプス涸沢カール

ryuu8964さんの投稿
23416418 130270381009050 4092573516296093696 n

このおびただしいテントの数。北アルプスで人気の高い涸沢カールです。 日本有数の高山、北アルプス奥穂高岳(標高3190m)と前穂高岳、涸沢岳、北穂高岳など3000m級の岩稜に囲まれたカールにあります。涸沢カールは標高2300m、夏場でも残雪があり、夏スキーも楽しめ、紅葉の名所で場所柄全国から大変な数の登山者が訪れます。シーズンでは場所の確保が大変です。 ソロキャンプを体験するのは格好の場所です。水場、トイレ、山小屋、売店、食事処、診療所などがあります。 様々なキャンプライフを楽しんでいる人たちの様子は初心者にとっては勉強になります。十分な登山装備を整えて出かけましょう。女子や年配者でも問題なく行けます。 ルートは、上高地のバスターミナルから明神、徳沢、横尾、本谷橋を経て片道6時間かかります。危険な場所もなく初心者向けのルートです。

2.ソロキャンプで渓流釣りに熱中したい

川の上流域のさらに険しい山中の流れで行う釣りが渓流釣りです。ヤマメ、アマゴ、イワナなどが釣れます。この釣りを趣味にしている人は大変多く、都会の雑踏から逃げ出してきたビジネスマンの間で人気です。 因みに、川釣りは平野部の川の釣りで、マブナ、ヘラブナ、コイなどが対象魚。平野部から少し上流に上がった川で釣るのは清流釣り、ウグイ、オイカワ、アユ、ニジマスなどを釣ります。また湖沼でも場所によってはウグイ、オイカワ、ヘラブナ、コイ、ワカサギなどが釣れます。 渓流の安全な場所にテントを張り、渓流の魚ばかりを追いかける。徹底的に没頭できる時間はまさに釣り師にとっては至福な時間です。しかし軽装備は必要です。 初心者や女子は渓流釣り場にキャンプ場が併設されているところがおすすめです。

思う存分渓流釣りが楽しめる埼玉県大血川渓流観光釣り場

junglekingさんの投稿
18252124 283573622102284 8234710852108812288 n

秘境と呼ばれる埼玉県奥秩父の渓流釣り場です。イワナ、ヤマメ、マスなどが釣れます。 釣った魚はテン泊の際の食料となります。思い思いの料理法でいただきましょう。食事が楽しみです。ソロキャンプの醍醐味が味わえます。 ソロキャンプ初心者はこうした釣り場にキャンプ場が併設された場所が便利です。ここでキャンプや渓流釣りについてのノウハウを学んで、知らない水系の渓流を探して応用してみましょう。 この大血川渓流観光釣り場は大人から女子、子供まで楽しめる施設の充実したキャンプ場です。3月初めから11月末まで営業しています。装備のレンタルもあります。 住所:埼玉県秩父市大滝5199-1 電話:0494-54-2411

3.ソロキャンプで思いきり絵が描きたい

hisamocchanさんの投稿
21910918 353090205133816 1518614480685105152 n

普段忙しさにかまけて、好きな趣味の世界から遠ざかっているビジネスマン、家庭の主婦層にも多いようです。 時間があれば絵を描きたいと思っている人も多いでしょう。観光地にいくと、男子女子に関係なく遊歩道の片隅でしきりにスケッチブックにペンを走らせている人たちが必ずいます。 好きな場所でテントを張っておもいきり絵を描きましょう。水彩画でも油絵、パステルでもあるいはペンだけでもいいです。ここが描きたいという風景を切り取って、その風景をよく観察して描いてみましょう。自然との一体感が強くなり、またたく間に時間が過ぎていきます。 夜、テントの中で描いた絵を自ら講評して1人悦に入るのも至福の時間です。

上高地小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)

kamikochi_npgさんの投稿
24125194 160829721331704 4908923752747630592 n

上高地はスケッチポイントがいたるところにあります。

sirakawakisimennさんの投稿
22857722 1998088917071401 521191231942819840 n

大規模リゾート地、国立公園上高地のドン真中にある小梨平キャンプ場です。清流梓川沿いの林の中にあります。 すぐ近くに上高地のシンボル河童橋があり、大正池まで女子でも徒歩1時間、明神池までも徒歩1時間。この間に無数のスケッチポイントがあります。 眼前の奥穂高岳の岳沢岩壁は誰しも一度は描いてみたいモチーフでしょう。 朝昼晩の風景の変化が楽しめる焼岳と大正池、深い森林の中を激しく流れる梓川の支流群、さらしには水鳥が遊ぶ正に桃源郷です。 キャンバスやスケッチブックと画材を持てるだけ持って出かけてみましょう。きっと感動が心を洗ってくれます。 森のリゾート小梨は中高生の林間学校も開かれています。賑やかなキャンプ場です。 貸しテントなどの装備品、食料品、調理器具、燃料などもそろっています。食事もできる場所があります。 上高地森のリゾート小梨(電話:0263-95-2321)

4.ソロキャンプでこだわりの山コーヒーを楽しむ

otousan0318さんの投稿
23668358 223434238197153 8580499498038460416 n

うまいコーヒーが飲みたい、それだけでお好みの山に登ったり、高原キャンプに行ったりする人がたくさんいます。大自然に囲まれて飲むキャンプでのコーヒー一杯は、癒しの効果抜群で、心があらわれます。こればかりは男子女子関係ありません。 コーヒーを淹れる道具にこだわるのも楽しみの1つ。これがまた奥が深いのであります。 シングルストーブに火をつけて、しっかり時間をかけて豆を挽き、ケトルでお湯を沸かし、ドリップコーヒーを淹れる。パーコレーターでもいい。 お湯を入れて持参した山専ボトルでインスタントのドリップバッグコーヒーでも格別な味がある。

キャンプコーヒーの道具

gucchi130さんの投稿
23507060 127545177939473 4497664626812518400 n

山コーヒーやソロキャンプのコーヒーはストーブでお湯を沸かしながら豆から挽き、ゆっくりフィルターで落として、愛用のマグカップで飲みたいものです。 ●ドリップコーヒーの道具立て:ポートレックス手挽きコーヒーミルセラミックミニ、ユニフレームコーヒーバネット、ハリオペーパーフィルター、コールマンバッカアウエイケトル0.6L、プリムスP-153ウルトラバーナー、コールマンダブルステンレスマグ300、中深煎りコーヒー豆 ●パーコレーターで出す道具立て:キャップテンスタッグステンレス製パーコレーター、ソトアミカスSOD-320ストーブ、スノーピークチタンシングルマグ450、粗挽きコーヒー豆 ●インスタントコーヒー:山専ボトル、マグカップ、ドリップバッグコーヒー

5.ソロキャンプで高山植物の写真を撮る

tsurumap2017さんの投稿
23733962 145590822747851 5806894985051635712 n

月山弥陀ヶ原の高山植物

miwalydiaさんの投稿
23595949 542060739478451 2685663678916722688 n

北アルプス北尾根高原のフジアザミ

装備に多少お金がかかりますが、高原や高山の野草や高山植物の写真撮影を趣味にしている人は大変多いです。 高山の草原で寝っ転がってカメラを構えている人たちは、大体カメラが大好き人間ばかりです。夢中になっていますから、横を歩くハイカーには目もくれません。中には女子のカメラマンもいます。 野草や高山植物をアップで撮ろうとしているわけです。花の自然な姿、形、美しさを捉える場合と、花の植生を見せる図鑑的な撮り方があるようですが、撮影目的によってアングルや撮り方が違います。場所の確保も大変です。 花の美しさを見つけるためには、できるだけ花の高さに目線を合わせなければなりません。 寝そべってカメラを構えれば当然服が汚れます。そんなことは最初から覚悟の上でしょう。 但し夢中になって、野花を踏みつけたり、禁止区域に入らないようにするのは当然ですが、崖から転落しないよう十分な注意が必要です。

高山植物が撮影できるおすすめの場所

国内には広大なお花畑がある山は多い。花の百名山に指定されている山もある。たくさんありますから、ここでは紹介しきれませんが、その中からいくつか上げておきます。 ●白馬五竜高山植物園:標高3000m級の北アルプスを望む標高1515mにある広大な植物園です。白馬連峰の大絶景と300種類以上の高山植物が楽しめ、全国から多くのカメラマンが押しかけています。登山装備でお出かけください。 ●白山室堂のお花畑:新花の百名山 ●双六岳と花見平:北アルプスの標高2860mの山で小池新道の弓折岳と双六岳の中間部分に大規模なお花畑があります。 ●乗鞍岳畳平のお花畑:山頂近くの畳平に広がるお花畑です。ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、クロユリ、トウヤクリンドウなど。 ●木曽駒ケ岳千畳敷のお花畑:標高2600m付近にある千畳敷カールのお花畑。 ●月山(山形県):標高1984mの火山、8合目弥陀ヶ原付近から山頂にかけて広大なお花畑が広がる。 ●飯豊山(山形、新潟、福島):標高2105mの山で飯豊山山頂から御西岳の稜線にかけて大規模なお花畑が広がる。 ●尾瀬(福島、新潟、群馬):ミズバショウとニッコウクスゲが有名、他多数の高山植物。 ●大雪山(北海道):標高2291m 新花の百名山 高山植物の宝庫、装備は厳重に。

[ソロキャンプ おすすめのアイテム10選]

satosato206さんの投稿
11312053 487802714711859 1802847365 n

ソロキャンプに行けば、この道具だけは必ず持っていく、このギアは人にすすめられる、というようなこだわりが必ずあるものです。初心者にとっても参考になることですから、何故これなのか、どんな点がおすすめなのかをまじえていくつか紹介します。

1.ソロキャンプ おすすめのアイテム テント

アライテントドマドームライト1 1人用

出典: https://item.rakuten.co.jp

重量:1.79kg
サイズ:寝室75×200×104㎝ 土間60×110センチ
素材:ナイロン
機能:テント奥にペンチレーションウインドウ付

装備の中でテントの種類は多いですが、ソロテントを選ぶ時の1つの標準的なテントがこれです。 居住性と設営のし易さ、機能性、軽量性いずれも優れています。女子でも簡単設営です。 ソロテントですがツインルーム、前室は日本の土間のイメージ、広い空間が確保されています。いい道具立てです。

2.ソロキャンプ おすすめのアイテム シュラフ

モンベル ダウンハガー800#3サンライズレッド

出典: https://item.rakuten.co.jp

収納サイズ:Φ14×28㎝(34L)
重量:575g
素材:10デニール、バリスティックエアライト(超軽量素材)
機能:スーパースパイラルストレッチシステム採用(伸縮性能)、撥水加工

シュラフの選択ポイントはコンパクトと軽量であること、です。四角い封筒型と人の形に合わせたマミー型があります。 初心者には伸縮性、収納性に優れたマミー型がおすすめです。夏用、冬用、3シーズンとありますが、3シーズンのものを選びましょう。 ここに紹介するのが、マミー型で3シーズン用のものです。

3.ソロキャンプ おすすめのアイテム マット

サーマレストZライトソルウレタンマットソル

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ:51×183㎝
収納サイズ51×13×14㎝
厚さ:2㎝
重量:410g
素材:軽量EVAフォーム(ウレタン)

シュラフは大事な登山装備の1つですが、それに合わせてマットも重要な装備品です。キャンプや登山で快適な睡眠を得るためには必須のアイテムです。固い地面や凸凹の地面、石の多い地面の衝撃を和らげてくれ、朝起きた時に肩や腰が痛くならないように保護してくれます。 種類はクローズドセル(折りたたみ式)、エア注入式、自動膨張式の3種類ありますが初心者には人気が高くて定番中の定番商品が間違いないでしょう。女子にもおすすめです。 サーマレストZライトソルをおすすめします。 折りたたみ式のクローズドセルで、断熱性が高く、寝心地がいいです。

4.ソロキャンプ おすすめのアイテム イス

ヘリノックスチェアワンミニ

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ:40×44×34㎝
収納サイズ:26×10×8㎝
重量:450g
耐荷重:90kg
素材:超軽量アルミ合金

キャンプ、登山用のイスが毎年進化を続けて、軽くて丈夫なものが色々出てきました。 選択のポイントは、軽量(1kg以内)、収納時サイズ、耐久性・耐荷重の3つ。 テント、マット、シュラフ、焚き火、調理器具のセットが終わった、さてあなたはどこに座りますか?食事は? イスも必須の装備アイテムです。 大人気のヘリノックスのイスを紹介します。

5.ソロキャンプ おすすめのアイテム テーブル

SOTO新富士バーナーフィールドホッパーST630テーブル

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズ:29.7×21×7.8㎝
収納時29.7×11×1.9㎝
重量:395g
素材:アルミ、ステンレス

キャンプ、アウトドア用のテーブルは、素材、高さ、サイズ、デザイン、耐久性、収納性など選択のポイントが多すぎる。キャンプシーンや場所を頭で描きながら決めるしかありません。食事のグッズも色々あります。 軽くて丈夫、コンパクトは必須の装備ポイントです。 ソロキャンプ用でも非常に種類が多い道具です。 おすすめのテーブルを紹介します。

6.ソロキャンプ おすすめのアイテム ランタン

t_kigami_hahaさんの投稿
24125677 1591223754272708 6058303081861349376 n

ジェントスLEDランタンエクスプローラープロフェッショナルEX-777XP

出典: https://item.rakuten.co.jp

明るさ:280ルーメン
使用電池:単1形アルカリ電池3本
点灯時間:72時間
防滴仕様
サイズ:Φ8.4×18.5㎝
重量:817g
付属品:ハンガーフック

大自然の夜は完全な漆黒の夜です。明かりがなければ何もできません。食事もできません。そのためにランタンが1つあれば大変重宝します。 ランタンの選択ポイントは、軽量、コンパクト、簡単、安全です。今色々なタイプの道具が出ています。 現在主流となりつつあるLEDランタンを初め、ガス、ガソリンランタン、ろうそくランタン、ソーラタイプ、USB充電式ランタンなどで今なお根強い人気があるのは、山の雰囲気にぴったりのガス、ガソリンランタンでしょう。しかし一酸化炭素中毒の心配があります。 今回は初心者でも女子でも簡単に使え、人気が高く、リーズナブルなジェントスのLEDランタンを紹介します。

7.ソロキャンプ おすすめのアイテム 焚き火台

mshin1967さんの投稿
23969511 288202365020273 3922322533101076480 n

ユニフレームファイアスタンド2

出典: https://item.rakuten.co.jp

材料:特殊耐熱鋼FCHW2 ステンレス鋼
サイズ:40×40×30㎝
収納サイズ:Φ6×57㎝
重量:490g

ソロキャンプでも焚き火台という道具がなくては始まらない。食事の後の主役です。大変多くの種類があります。取扱いが簡単、軽量なものが初心者用、女子用です。人気の高い焚き火台を紹介します。 特殊耐熱鋼メッシュを使用したコンパクトな焚き火台です。

8.ソロキャンプ おすすめのアイテム ストーブ

sbhd1980さんの投稿
24127131 561702360836779 2132694911663734784 n

プリムスウルトラバーナーP-153

出典: https://item.rakuten.co.jp

出力:4.2kw/3600kcal/h
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分
ゴトク径:最大14.8㎝ 最小9㎝
収納サイズ:7.5×8.8×3㎝
重量:110g
ガスカートリッジ:別売り
ナイロンスタックバック付

食事を作るための定番のストーブです。迷ったらこれがおすすめです。女子でも大丈夫です。 ハイパワー、軽量、コンパクトです。ストーブのベストセラー品です。

9.ソロキャンプ おすすめのアイテム クッカー

スノーピークトレック900

出典: https://item.rakuten.co.jp

素材:アルミアルマイト加工、ステンレス
サイズ:ポットΦ12×10.7㎝ フタΦ12.7×3.9㎝
重量:265g
容量:ポット900ml フタ250ml
メッシュケース付

食事にこだわる人、そしてクッカーにこだわりがある人は多いです。ここに紹介するのは、とりあえず選ぶとしたら、これが間違いないと思われるからです。経験を積んできたら、好みの仕様のものが欲しくなるでしょう。 スノーピークトレック900はアルミ製です。長く使える道具です。

10.ソロキャンプ おすすめのアイテム カトラリー

nicohonoさんの投稿
24127178 368984866846863 652094568040235008 n

キャプテンスタッグキャンピングスプーンセット箸付

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ:デザートナイフ、デザートフォーク長さ16㎝ デザートスプーン、箸長さ16.5㎝
材質:ナイフ、スプーン、フォーク ステンレス
   箸 スチロール樹脂

カトラリーは自宅で普段使っているものを持って行ってもいいですが、キャンプでは、まとまりのよいケースに入ったセットの方が運びやすいでしょう。ここに上げたものは1つの参考です。楽しい食事はこだわりのカトラリーでしましょう。

まとめ

ソロキャンプを楽しむ人たちが年々増加しています。とにかく1度出かけてみれば、自由でその爽快さの魅力に見事にはまることになります。グループやファミリーでキャンプファイヤーを囲むのも楽しいですが、ソロキャンプは全く別物で、独自の世界観を持っている人も多いのです。女子でもです。大自然の闇の中で1人焚き火をいつまでも眺める。寂しさではなく至福の時間で笑みさえ浮かびます。 当然持っていく道具類もこだわりの固まりです。マグカップ1個でも思いを込めたものですから、本人しか分かりません。道具類の選択や食事のメニュー選びからソロキャンプが始まります。 ソロキャンプを人一倍楽しむための、ひとつの情報として参考にしてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ