スキーウェアの選び方とは?これだ!と思える初めてのウェア選びをご紹介!のイメージ

スキーウェアの選び方とは?これだ!と思える初めてのウェア選びをご紹介!

スキーに行く時にはスキーウェアが必要になってきます。しかし選び方が分からない人にとっては、そう簡単に一つに選べないです。そういう時にこのサイトを見れば、自分に合っているスキーウェアの選び方を見つける事が可能になってきます。

2017年11月25日更新

つばめ99
つばめ99
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スキーウェアとは?
  2. スキーウェアの良さ
  3. どういう物がおすすめか
  4. スキーウェアのおすすめの選び方
  5. スキーウェアのレディース向けおすすめブランド
  6. スキーウェアのキッズ向けおすすめブランド
  7. スノーボードでも使えるスキーウェアのおすすめブランド
  8. スキーウェアの選び方 レンタル
  9. おすすめのサイズについて
  10. まとめとして

スキーウェアとは?

スキーウェアについて

スキーウェアは寒さを防いだり、転んだりした時の怪我防止にとても役立っています。
スキー場は山の中にある事がほとんどなので気温が非常に低く、他にも多くの人がいるので危険性も増してきます。

そういう時にスキーウェアが大きな効果を発揮するので、しっかりと使うべきです。

chaletivyさんの投稿
23734319 294508547734392 3786039948033916928 n

現在のスキーウェア

現在のスキーウェアは昔と比べて、非常に変わっている部分が多いです。実際にはレディースやキッズの物が出たり、機能性や価格が非常に重視されている物があるからです。

これは実際にスキーやスノーボードをしに行く人が多くなったからで、スキーウェアが発達しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

スキーウェアの良さ

スキーウェアの良さはスキーをするために作られている物なので、普通の服とは違う部分がたくさんある事です。
しかも非常にかっこいいデザインが多いから、ファッションとしても充分に楽しめます。
スキーウェアを着るだけでも価値があり、スキーがどれだけ楽しいかが分かります。

girojapanさんの投稿
23966923 296663060845021 5374547500973686784 n

スキーウェアの移り変わり

スキーウェアの移り変わりを見ると、どれだけ昔と現在で変わっているかかが分かります。

現在だと一人一人の需要に合わせた物が作られており、選び甲斐があります。
それにスキーの楽しみ方も変化しており、ファッションを楽しむ部分も出ているので様々な部分で変化が見て取れます。

出典: https://www.amazon.co.jp

どういう物がおすすめか

初めてスキーウェアを買う人はどうすれば良いかが分からないが、その際にはおすすめを聞いてみるべきです。
そこで実際におすすめの物は自分の体形よりも大きめの物です。
これはスキーならではの事で、出来る限りぴったりのスキーウェアを選ばない方が良いです。

grutto_plusさんの投稿
23825258 159773008101780 3864822365640720384 n

スキーウェアのおすすめの選び方

どういう選び方をすれば良いか

スキーウェアの選び方は決して一つだけではないが、出来る限り色々試してみると良いです。
何故なら実際に着てみる事で自分の体のフィットするかどうかが分かって、スキーをする際にも全く困らないためです。

楽しくスキーをするためには選び方が非常に重要になってきます。

出典: https://www.amazon.co.jp

実際の選び方の方法

そこで実際の方法にはどういう物があるかと言うと、5つに分けられています。
その5つにはそれぞれの役割が存在しているので全部行っても良いが、自分に合っている物だけでも全く問題は無いです。

決める時の一つの基準に成り得るので、真剣に行動に移す方が賢明です。

出典: https://www.amazon.co.jp

選び方 (1)保温性

スキー場は特に寒いので、どれだけ保温性が保たれているかは確認しなければいけないです。
一定の温度が無いと充分にスキーを楽しめないため、どれくらい温かいかを見ておくと良いです。

実際にそれぞれのスキーウェアで温かさは違ってくるので、そこも頭の中に入れておくべきです。

出典: https://www.amazon.co.jp

選び方 (2)通気性

通気性に関しては、スキーをしていると意外に多くの汗をかくので非常に大事な部分になっています。
汗が出てくるとどうしてもスキーに集中出来なくなる事があるので、通期性が充分にあるかどうかを試すべきです。そうすると実際にスキーをしたとしても汗が出る心配は無くなります、

出典: https://www.amazon.co.jp

選び方 (3)防水性

防水性も充分に考えなければいけない部分になっていて、スキーの選ぶ時の一つの基準です。

それはやはり雪が液体に変わると水なので、スキーウェアから自分の服の中に入り、濡らしまう場合が少なからずあるからです。
そこで防水性のスキーウェアならば充分に防げるので安心です。

出典: https://www.amazon.co.jp

選び方 (4)サイズ

どれだけ機能に優れているスキーウェアだとしてもサイズが合わなければ着る事が出来ないので、充分に気を付けるべきです。
よって前もってしっかりとサイズを確認しておき、体に合うかを調べる必要性があります。

そうしていれば実際に着る際に困らなくてすみます。

出典: https://www.amazon.co.jp

選び方 (5)ファッション性

スキーウェアと言っても自分の着ている服と同じ部分があるので、ファッション性も見ておく必要があります。

特に若い人にとっては大事な部分になってくるため、どれだけ見映えが良いかを把握すると良いです。
なのでスキーウェアにはファッション性も考えなければいけないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

スキーウェアのレディース向けおすすめブランド

女性はスキーウェアを購入する時にはレディースの物があるので、そこから選べば良いです。

それはやはりしっかりと女性の体に合わせているため、サイズが合わないと言った事が無いためです。
それにどれも機能性は抜群だから、寒さにほとんど心配しなくても良くなります。

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめブランド:SALOMON(サロモン)

出典: https://www.amazon.co.jp

SALOMON(サロモン)は保温性にとても重点を置いた物になっていて、とても温かいです。
スキー場で快適に過ごせる様に一般のスキーウェアよりも機能性は非常に高いので、レディースにとっては良い物になっています。
しかもデザイン性も評判が高いため、ファッションとしても楽しめます。

おすすめブランド:ONYONE(オンヨネ)

出典: https://www.amazon.co.jp

ONYONE(オンヨネ)は見た目的には寒そうに見えるが、レディースでも着てみると温かいので何も心配はいらないです。
しかも通気性が抜群にあるため、どれだけ汗をかいたとしてもスキーをしっかりと楽しむ事が出来ます。

なのでONYONE(オンヨネ)は見た目以上に大きな効き目を持っています。

おすすめブランド:DESCENTE(デサント)

出典: https://www.amazon.co.jp

DESCENTE(デサント)はファッション性に非常に優れており、一回でも着てみる価値はあります。

こういった物はスキー場でしか着る事が出来ないので、積極的に試すのも良いです。
実際には機能的には一定以上の物があるから、レディースもスキーを楽しめる事には変わりないです。

おすすめブランド:VAXPOT(バックスポット)

出典: https://www.amazon.co.jp

VAXPOT(バックスポット)は特に防水性に優れており、どれだけ多くの水がかかったとしても大丈夫です。
スキーに行けば多少の水はかかる物だが、VAXPOT(バックスポット)のおかげで充分に防ぐ事が可能です。

しかも非常に温かい作りになっているため、寒さを感じなくてすみます。

スキーウェアのキッズ向けおすすめブランド

出典: https://www.amazon.co.jp

冬になると子どもがスキーに行く事が多くなり、スキー場で家族連れがとても見かけられます。
そこでやはりその子ども達にもスキーウェアが必要になってくるので、どういう物がおすすめかを見ていきたいです。

そこからどれにするかを検討していけば良いです。

おすすめブランド:VAXPOT(バックスポット)

出典: https://www.amazon.co.jp

VAXPOT(バックスポット)はレディース用もあったが、キッズに対しても販売しています。
なるべくキッズが着やすい様に細かい部分まで工夫がされているので、スキーをする時には大きな力を発揮します。

キッズとしても出来る限り寒さを凌ぎたい所はあるため、積極的に使用するべきです。

おすすめブランド:ONYONE(オンヨネ)

出典: https://www.amazon.co.jp

ONYONE(オンヨネ)もレディースにもあるが、キッズ用はサイズを簡単に変えられる様になっています。
これは他のスキーウェアにはあまりない仕様になっています。

それにデザイン性も非常に良く、ファッションセンスも光る物だから実際に着てみる価値は大いにあります。

おすすめブランド:コロンビア(Columbia)

出典: https://www.amazon.co.jp

コロンビア(Columbia)は非常に動きやすく作られているので、スキー場で遊ぶ時にも役に立ちます。

キッズはスキー場では雪に足を取られやすく転びやすいが、コロンビア(Colunmmbia)を着ていれば大丈夫です。
体にかかる負担や痛みから守ってくれるので、とても有効です。

スノーボードでも使えるスキーウェアのおすすめブランド

スキーの楽しみ方はただ単に滑るだけではなく、スノーボードもあります。
若い人にとってはスノーボードの方が楽しく、実際に行っている人が多いです。

その人達に向けて、どういうスキーウェアが良いかを見ていきたいです。
選び方が分からない場合には参考にすると良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめブランド:PONTAPES(ポンタペス)

PONTAPES(ポンタペス)はメンズ、レディース関係なく使用する事が出来て活用の仕方にも幅が出ています。
それに防水性もしっかりとしているため、スノーボードをしたい時には最適な物になってきます。
これを実際に着れば水をはじけて、濡れなくてもすみます。

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめブランド:FULINE

このスキーウェアはスノーボードに特化した物であり、とても使いやすくなっています。
特にスノーボードは細かい動きがたくさん出てくるため、そこを重点的にケアした物になっています。

これはスノーボードを行う側にとっては非常に大事な事で、非常に役立ちます。

出典: https://www.amazon.co.jp

スキーウェアの選び方 レンタル

レンタルする事

自分のスキーウェアを持っていない人が最近増えていて、レンタルの需要が拡大しています。
その理由としては手軽に良いスキーウェアがレンタル出来て、スキーを楽しむ事が出来るからです。

もしスキーウェアを持ってない人がいれば、レンタルを活用する事も良いとされています。

出典: https://www.amazon.co.jp

レンタルの良さ

レンタルの良さはレディ―スやキッズの物まで幅広くあるため、絶対に自分に合っているスキーウェアを見つけられる所です。
しかも価格もそれほど高くないので、多くの出費にはならない所も良いです。
価格が抑えられているわりに機能が充実しているから、安心して使えます。

重視する点

実際にレンタルする際に重視する点は人それぞれで違ってくるが、まずは価格と機能を見るべきです。
そこは一つの判断基準に成り得て、レンタルするかどうかノの大きな部分に関わってくるので絶対に確認するべきです。
そこからデザインやサイズを見ていけば良いです。

reina_umeharaさんの投稿
23735032 190183754890134 7358366420817674240 n

レンタルがもたらす物

レンタルがもたらす物はやはり良いデザインの物が多く揃っているので、スキーをする中でファッションも楽しめる事です。

自分で買ってしまうとどうしても納得がいかない人が多いが、レンタルであれば1回きりなので割り切って使用出来るので、ファッションとしても成り立ちます。

レンタルの活用

何回もスキーに行くならばスキーウェアを買う方が良いが、レンタルの活用も大事とされています。

やはり毎回自分の好きな物を選ぶ事が可能なので、その時の気分で気軽に決められるためです。
それに機能性もしっかりとしている物が多いため、体に負担をかけなくても良くなります。

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめのサイズについて

おすすめのサイズとは

ほとんどの人が自分の体型と同じスキーウェアを選びがちだが、本当の選び方としては大きめのサイズに決める事です。
何故大きめのサイズをおすすめするかと言うと、身体に負担をかけない様にするためです。

普通の運動をするのとスキーは異なるので、わきまえておく方が良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめのサイズをどうやって決めるか

おすすめのサイズは大きめとだが、どれくらい大きめの物が良いかと困る人が出てきます。

そういう時にはそんなに大きめの物で無くて、少しだけ大きいスキーウェアで良いです。
その方がスキーをしている時に負担を少なく出来て、しっかりと楽しむ事が可能になってきます。

大きめの物の価格とデザイン

大き目のスキーウェアであっても価格は抑えられており、デザインは良い物が多いので心配はいらないです。
そこを気にしている人が多いが、充分に考えられて価格が設定されており、デザインも適切だから大丈夫です。
なので他と同じ様に価格とデザインを考える事が出来ます。

shohei_ayudaさんの投稿
23734843 1949212895316967 2141067980472057856 n

大き目の良さ

大きめのスキーウェアの良さはやはり自分自身の身体を守ってくれる上に、充分に動く事が出来る所です。
体に充分に合っている物だと動きづらい部分も出てくるので、気を付けるべきです。
なのでスキーウェアを選ぶ際には大きめにして、少しでも体の負担を減らすべきです。

まとめとして

スキーウェアをどれにするかは大事な部分になっているので、選び方を工夫すると良いです。
他人と絶対に同じにする必要は無いため、独自の選び方を発掘しても良いです。

そこから合っているスキーウェアを見つけられれば良く、しっかりとした選び方を持っていると全く困らないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ