クロスバイク向けスタンドおすすめ10選!スタンド選びはこうして決める!	のイメージ

クロスバイク向けスタンドおすすめ10選!スタンド選びはこうして決める!

クロスバイクには元々スタンドの付いていないものもありますが、通勤や買い物など街乗りするなら絶対スタンド有りの方が便利!種類もバリエーション豊か、価格も比較的廉価なものが多いです。クロスバイクスタンドの選び方、固定の仕方などを徹底比較・解説します!

2018年02月13日更新

かねすげ
かねすげ
コピーライターです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. クロスバイクのスタンドはしっかりしたものを
  2. クロスバイクを乗り回す人にはスタンドは重要!
  3. クロスバイクのスタンドの選び方
  4. クロスバイクのスタンド選びで重要な5つのこと
  5. クロスバイク用おすすめスタンド10選を種類別に特徴と合わせてご紹介!
  6. クロスバイクリアスタンドの特徴&おすすめ3選!
  7. クロスバイク用おすすめスタンド①:Bazooka ニューアジャストスタンド
  8. クロスバイク用おすすめスタンド②:Powseed シングルレッグスタンド
  9. クロスバイク用おすすめスタンド③:TOMOUNT アジャスタブル キックスタンド
  10. クロスバイクチェーンステースタンドの特徴&おすすめ3選!
  11. クロスバイク用おすすめスタンド④:GIZA PRODUCTS CL-KA77
  12. クロスバイク用おすすめスタンド⑤:Outtag キックスタンド アジャスタブル
  13. クロスバイク用おすすめスタンド⑥:cycledesig アジャスタブルキックスタンド
  14. クロスバイクセンタースタンドの特徴&おすすめ3選!
  15. クロスバイク用おすすめスタンド⑦:AKI WORLD SD-NV-006
  16. クロスバイク用おすすめスタンド⑧MASSLOAD CL-KA56
  17. クロスバイク用おすすめスタンド⑨:GORIX GX-KC80AAJ-C1
  18. こんなスタンドもある!クランクに取り付けるタイプ
  19. クロスバイク用おすすめスタンド⑩:GORIX GX-040
  20. クロスバイのスタンド選びに悩むならこのタイプ!
  21. クロスバイクのスタンド まとめ

クロスバイクのスタンドはしっかりしたものを

you808080さんの投稿
16790187 419824788354754 5370446958257242112 n

クロスバイクのスタンドが折れる?

クロスバイクには、センタースタンドが付いているものもありますが、乗り始めてから時間がたつと折れしまうケースがあります。経年劣化(腐蝕)などの原因や材質によっては、あまり耐久性のないものも多いくあるためですね。

クロスバイクにスタンド、付ける派?付けない派?

cycle_shop_tajimaさんの投稿
23667931 536680876666568 8620442333114007552 n

そもそもクロスバイクとは、オンロード、オフロードどちらでも走れるバイク(自転車)をいいますが、買い物などのチョイ乗り、通勤といった少々距離のある乗り方など、その使い方は人によってさまざまだと思います。

週末にツーリングに出かけたりと、ロングランをするライダーには、少しでも軽量化をはかりたいことから、スタンドは装着しない、という人も多いようです。

クロスバイクを乗り回す人にはスタンドは重要!

rui_3qbさんの投稿
23734337 1778528428856424 4037375116298944512 n

特に街乗り派にはスタンド装着がおすすめ!

東京都内の方で23区内をクロスバイクで移動することもできます。走行するクルマも多く危険なこともありますが、道に詳しくなったり、意外な発見があったりと、結構楽しいものです。そんな街乗り派には、スタンドは「必需!」といってもいいでしょう。

では、クロスバイク向けスタンドには、どんなものがあるのか、その選び方などをご紹介していきましょう。

クロスバイクのスタンドの選び方

minami.takahiroさんの投稿
23823731 2033173393578995 6461146120595701760 n

選び方はタイプやライドスタイルで変わる

普通、自転車のスタンドといえば、後輪の中心部分を軸に一本(多くは左側)、または左右2箇所で固定したもの(両足タイプ)を想像すると思います。これをリアタイプといいます。

しかしクロスバイクに関していえば、リア部分の他に、チェーンステー部やセンター部に取り付けるものなど数多くあります。

スタンドの種類

出典: http://www.worldcycle.co.jp

チェーンステー部分に固定するキック式スタンド

クロスバイク向けのスタンドには3つの種類があります。これから説明するスタンドの選び方の際にイメージできるように簡単に説明していきます。

スタンドの種類①:リアスタンドタイプ

こちらは片足タイプと両足タイプがありますが、クロスバイクには片足タイプがおすすめです。

スタンドの種類②:チェーンステータイプ

フレームの一部に装着するタイプのスタンドです。フレームの強度などによっても選び方は変わってきます。

スタンドの種類③:センタースタンドタイプ

こちらもフレームに装着するタイプのスタンドですが、安定性が高くコンパクトに収納できるおすすめスタンドです。

クロスバイクのスタンド選びで重要な5つのこと

選び方①:足の長さで調節できるものか

自転車 キックスタンド ロードバイク マウンテンバイク 片足 サイドスタンド 軽量 汎用 調整可 (黒)
1,280円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

当然のことながら、クロスバイクの種類は多種多様、車体の大小やホイールの径などもライダーの体格や好みなどによりさまざまに変わってきます。

いざ購入してから、接地しなかった!なんて泣きを見ないように、選ぶ際には足の長さを調節できるものをセレクトすること。

長さを調節できれば、駐輪時の安定感もバッチリ確保できます。傾きすぎても、立ちすぎても安定感を損なうので、しっかり微調整してください。

選び方②:タイヤの大きさ(ホイール径)にあっているか

hy_cycle918さんの投稿
24254603 1756299301341015 9041577641856991232 n

スタンドのほとんどには、どの程度の大きさのホイールに適合する製品なのかが決まっています。いいかえれば、履いているタイヤの大きさによっては、取り付けられない製品もあるということです。

スタンドとタイヤ径の関係、ここをきちんとチェックしてから購入してください。

選び方③:フレームにきちんと取り付けられるか

hy_cycle918さんの投稿
24175698 1672184959523470 7959366013500260352 n

クロスバイクによっては、極端にフレームの太いものなどもありますので、取り付け可能かどうか、事前に調べておきましょう。主にフレームの形状と適合しているか、比較することになると思いますが、よくよく調べないと間違った買い物をしてしまうことになります。

最初からセンタースタンドではスタンド固定の金具が溶接されていることもあるため、フィットするものを探す必要がありますし、ボルトで固定するものなので、ダボ穴の径も調べておく必要があります。また、走行時にクランクに当たらないか、邪魔にならないかなどもチェックしておきましょう。

選び方④:フレームの強度によって傷がつく可能性があるか

ma_shi.hさんの投稿
24274854 879788175517986 7680492988107063296 n

フレームに使用されている素材には『カーボン』『アルミ』『クロモリ(鉄にクロムとモリブテンを添加したもの)』などがあります。

強度はカーボン、アルミ、クロモリの順ですが、チェーンステーやセンタータイプのスタンドは、フレームに強固に固定しますから、カーボン製のフレームなどには、強度が弱いためあまり向きません(傷や破損の原因にも)。
付けるとすれば、リアスタンドがいいでしょう。

選び方⑤:起立時クランクにぶつかってしまうか

you808080さんの投稿
16583917 1320359948028454 8874788337878040576 n

センタースタンド(シングルレッグのタイプ)は、スタンドを地面に立てたとき、クランクがふつかることがあります。クランクを傷つけてしまうこともあるようですが、気にしない方もいます。
それより、スタンドが邪魔で漕ぎ出しづらいかなどを確認することが大切です。

クロスバイク用おすすめスタンド10選を種類別に特徴と合わせてご紹介!

makimotoyuさんの投稿
12748245 1506858756288722 645018712 n

用途、価格を比較して自分にあったスタンドを

個々人の乗り方、好み、価格などによってスタンドの選び方も変わってくると思います。いろいろ比較検討して、自分にあった選び方をしてください!

クロスバイクリアスタンドの特徴&おすすめ3選!

zkshn_9438さんの投稿
23733657 1615198898543435 6000341931266146304 n

クロスバイクスタンドの種類:リアスタンド

まず最初にご紹介するのが、リアスタンド。一般的な自転車のスタンドには、ほとんどこのタイプが用いられています。

オーソドックスなのが、いわゆる「ママチャリ」に採用されている『両足スタンド』。後輪部を持ち上げて、ガチャリ!と足で下げる、例のあれです。
安定感は抜群、外すときもバネの張力で引っ張ってくれるから楽々。簡便な固定フックも付いてますよね。取り付けも比較的簡単です。

注意点

nico_2_renaさんの投稿
23498085 2002279723374572 6990507909343870976 n

両足スタンドは結構な重量があるため、ある程度速く走ることを目的としたクロスバイクにはあまり向きません。

クロスバイク用おすすめスタンド①:Bazooka ニューアジャストスタンド

バズーカ ニューアジャストスタンド
1,467円

26インチから29インチ対応のサイドスタンド。角度調整が可能で、ディスクブレーキ台座付きフレームにも取り付けが可能。 ※リアサスペンションフレーム等、一部フレームによっては取り付けできない場合があります。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

【Bazooka】は、1990年に誕生したブランド。低価格かつ高品質なブランドです。

クロスバイク用おすすめスタンド②:Powseed シングルレッグスタンド

Powseed シングルレッグスタンド
2,980円

通勤通学や買い物など普段使いがメインになる場合に欠けないスタンド。「チェーンステー」に固定して取り付ける基本的なサイドスタンド。 一点留めなので、取り付けが簡単。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

素材はアルミニウム合金で、チェーンステーが方型と楕円型の24インチ~28インチの自転車に適合するように設計されています。
また、強化プラスチック製の脚には滑り止め付きの足底があるので、ウェットな地面に駐輪する際の滑りや泥への沈みこみを防ぐことができます。
シンプルなので価格も廉価。

クロスバイク用おすすめスタンド③:TOMOUNT アジャスタブル キックスタンド

汎用サイドスタンド
1,178円

長さ調整可能。対応タイヤサイズ:24インチ-700C; ネジを三箇所締めるだけで簡単的に装着できます。 高品質で非常に安定、耐久性にも優れています。

Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

ネジがきつく固定できて、安定性に優れる。走行中にガタついたりする不安もありません。装着部にゴム製の保護材が内装されているので、愛車にキズを付けることもない。価格も比較的リーズナブル。

クロスバイクチェーンステースタンドの特徴&おすすめ3選!

takepuuuさんの投稿
23824149 1949423975318539 8037713784711675904 n

クロスバイクスタンドの種類:チェーンステータイプ

チェーンステーは、フレームの一部で、ペダルクランクの回転軸(ボトムブランケット:BB)から後輪車軸までのパイプの部分をいいます。ここに装着するスタンドも多く市販されています。

コンパクトに使えることや常備できることは非常に嬉しいポイントですね。

注意点

falken0627さんの投稿
14499114 1237882759619455 6299422262390947840 n

またチェーンステーの太さによっては、スタンドが取り付けられない(寸法が合わない)場合もあるので、購入前によく調べることをおすすめします。

さらに、スタンドがクランクに当たってしまたり、ディスクブレーキに干渉してしまったりする場合があります。
当たらないよう、位置を的確に調節して取り付けられれば問題ありませんが、これも寸法的に合わなかったりするとどうしようもないので、選び方には要注意です。

カーボン製には注意が必要

フレームがカーボン製などの場合は、比較的衝撃に弱いので、フレームに強固に固定しなければならないこのタイプは、破損の原因にもなるので、避けた方がいいかもしれません。

クロスバイク用おすすめスタンド④:GIZA PRODUCTS CL-KA77

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) KSC01501 NH-KC35AAJ-M AJ センタースタンド 20-24 シルバー GZ25710191 [KSC01501]
2,052円

アルミ製。サイズ アジャスト機構(24インチ ~29インチ)が付いています。取付け位置調節機構も装備。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

調整ノブで、簡単に長さが調節できるアジャスタブル・サイドスタンドです。

クロスバイク用おすすめスタンド⑤:Outtag キックスタンド アジャスタブル

アジャスタブル サイドスタンド
988円

道具が付属しているので用意する必要がありません。赤いボタンでスタンドの長さを簡易に調整できます。 対応サイズ:20”~26”。 対応チェーンステー径 約10 - 24mm。

Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

チェーンステーとシートステー二点を固定して取り付ける製品。
シートステーを固定する部分は円形のため、ひとつネジで締め、チェーンステーを固定する部分はプレートとふたつネジで固定します。六角ボルトで、固定部分の角度や距離を調整可能でスタンド用の穴がない場合も、固定用プレートがあるため、チェーンステーを挟んで固定できます。

クロスバイク用おすすめスタンド⑥:cycledesig アジャスタブルキックスタンド

ロングクランプ
2,592円

29インチにも対応するキックスタンド。 クランプ径:140mm

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

超ロンググランプで、ほとんどのディスクブレーキフレームに対応可能。足の長さも調節できます。

クロスバイクセンタースタンドの特徴&おすすめ3選!

marcy1015さんの投稿
23161672 707479286111229 4088031876143382528 n

クロスバイクスタンドの種類③:センタースタンド

センタースタンドは、そのほとんどがBB(ボトムブランケット:クランクの回転軸)の後ろ側にある左右のチェーンステーと、それをつなぐ補強ステイでできる三角形の部分に固定するタイプです。

また、クロスバイクの重心の位置で支える形なので、かなりの安定感が得られます。クロスバイクは、もともと重量的に軽量化されているものなので、一本足のタイプでも十分、全車重を支えることが可能。跳ね上げたとき(収納時)には、チェーンステーの下にすっぽりと収まるように作られているので、クランクを干渉するという心配もありません。

注意点

juntaclausさんの投稿
21984864 270898136753097 8107681035346509824 n

見ため的には、やや、ずんぐりむっくりした感じになることもありますので、見た目を気にする場合には装着イメージを持つことが大切です。

クロスバイク用おすすめスタンド⑦:AKI WORLD SD-NV-006

AKI WORLD SD-NV-006
1,188円

シングルレッグのセンタースタンドです。 材質:アルミニウム 対応サイズ:20"~28"

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

フォールディングバイクなどスモールホイールバイクに、コンパクトでおしゃれに取り付けられます。20インチ~28インチのアジャスター機能付き。価格も¥1,000-代と安い。

クロスバイク用おすすめスタンド⑧MASSLOAD CL-KA56

V型オープンセンタースタンド
2,530円

両立てのセンタースタンドで、閉じると左側に両足が収納されて、見た目もすっきりしています。 チェーンとも干渉しません。 24-27インチ対応

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

MASSROADは、スタンドやキャリアの台湾メーカーで、ビアンキなどの完成車にも使用されている、信頼の一品です。

クロスバイク用おすすめスタンド⑨:GORIX GX-KC80AAJ-C1

出典: https://www.amazon.co.jp

センタースタンド ダブルレッグ

センタータイプのキックスタンドで、2足でバランスの取れた安定性を確保しています。

おすすめポイント

車体を偏らせずに、下からバランスよく持ち上げる形で駐輪可能。収納時は折り畳む事でホイールやペダルに干渉せず常に取り付けた状態で走行ができます。
足部分金具を押しながら動かす事で、約5cm長さの調整が可能です。

こんなスタンドもある!クランクに取り付けるタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp

クランクに取り付けるスタンド

対応クランクサイズ:33-39(mm) 重量:75g(クランクアームによっては使用出来ない物も) 左クランクとペダルの間に取り付ける、軽量アルミスタンド。 使わない時は折りたたんで収納できます!

今まで紹介してきたスタンドは違ったタイプの製品です。
コンパクトながら、軽量で自由がきくモデルです。小さいながら注目を浴びるスタンドのはずです!

クロスバイク用おすすめスタンド⑩:GORIX GX-040

【送料無料】【定形外郵便】GORIX ゴリックス クランクに取り付ける自転車スタンド GX-040 携帯スタンド ロードバイク
3,999円

対応クランクサイズ:33-39(mm) 重量:75g(クランクアームによっては使用出来ない物も) 左クランクとペダルの間に取り付ける、軽量アルミスタンド。 使わない時は折りたたんで収納できます!

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

取り外し不要、しかも75gという超軽量な画期的スタンドです。
チェーンステースタンドやセンタースタンドの取り付けが難しいカーボンフレームなどにおすすめです。 輪行でもクランクとペダルの間につけているので邪魔にならない。独自な選び方をしたい!という人にはおすすめですね。
独特の構造のため、他と比較して、少々価格は高めとなっています。

クロスバイのスタンド選びに悩むならこのタイプ!

hed.3さんの投稿
15099516 1025880684207565 6613742048015024128 n

クロスバイクには、センタースタンドが最適

センタースタンドには、ダブルレッグ(二本足)のものもあります。

車体の中心で、二本の足で支えるので、正直これ以上の安定感はありません!駐輪したときに、斜めに傾くこともないし、たまに見る、リアキャリアを付けて重い荷物をくくり付けている人(日本一周ツーリングなど)にも、安定して留められることもあり、おすすめです。

収納もスタイリッシュ!

出典: https://item.rakuten.co.jp

二本足にも関わらず、収納時は足を揃えて、車体左側にチェーンステーと並行になるように収まるという、優れた構造に。なので、まったく走行の邪魔にならないし、見た目もすっきり、スタイリッシュ!もちろん、ワンキックで簡単に収納可能です。

片側に折りたたまないダブルレッグもあり、U字型のシンプルな構造のものもあります。原理としては、ママチャリのリアスタンドと同じですが、比較にならないくらいコンパクトですし、なによりバイクの重心部に取り付けるので、前後のバランスが取れ、格段の安定感が得られます。

クロスバイクのスタンド まとめ

クロスバイクのスタンドについて、いろいろご案内してきましたが、いかがでしたか?

軽量化のためにスタンドは付けない!という人もいると思いますが、よほどスピードにこだわらないのであれば、スタンドは付けていた方が、絶対便利!重量も大体500gくらいまでですので、それほど気になるものではないと思います。価格ラインナップも廉価なものが多いです!

何度も書いてきましたが、フレーム形状はさまざまですので、どんなスタンドを付けたいのか、そしてそれが装着可能なのか、よくよく調べてから買ってくださいね!
自分なりの選び方で、良い買い物を!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ