【アジングロッド】おすすめ10選!最強ロッドはこれだ!のイメージ

【アジングロッド】おすすめ10選!最強ロッドはこれだ!

おすすめのアジングロッド10選です。初心者向けの製品からハイエンドなロッドまで、クラス別におすすめを紹介しています。アジングロッドの選び方も紹介しているので購入を検討されている方は是非ロッド選びの参考にしてみてください。

2018年05月31日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おすすめアジングロッド10選をご紹介!
  2. 初心者向けの選び方をご紹介!
  3. 初心者向けアジングロッドの選び方 予算配分を決めておこう!
  4. 初心者向けアジングロッドの選び方 リールとロッドのバランス
  5. 初心者向けアジングロッドの選び方 モデルについて
  6. 初心者向けアジングロッドの選び方 長さについて
  7. 釣りに慣れている方向けの選び方をご紹介!
  8. アジングロッドの選び方 釣り方に合ったモデルを選ぼう!
  9. アジングロッドの選び方 ロッドの長さを選ぼう!
  10. アジングロッドの選び方 ティップのタイプについて
  11. おすすめのモデルをご紹介!
  12. 初心者におすすめのアジングロッドはこちら!
  13. 乗り換えにおすすめ!ミドルクラスのアジングロッドはこちら!
  14. 上級者におすすめ!ハイエンドアジングロッドはこちら!
  15. 好みのロッドでアジングに挑戦!

おすすめアジングロッド10選をご紹介!

アジングロッドを見つけよう!

insta_yucciさんの投稿
18579691 1889375077987144 3016865318829031424 n

おすすめのアジングロッドを クラス別に10本ご紹介。 初心者向けの選び方と 慣れている方向けの選び方を紹介しているので ロッド選びの参考にしてみてください!

初心者向けの選び方をご紹介!

初めてのアジングロッドを選ぼう!

tomonori_okymさんの投稿
18580501 164542044078739 4011116888842043392 n

初心者向けアジングロッドの選び方をご紹介。 ジグヘッドの釣りでアジング!と決めている方には 6フィート、5gまでに対応するライトなモデル、 色々な釣りに使ってみたい方には 7フィート、10gまでに対応するモデルがおすすめです。 ポイントをチェックして 初めてのアジングロッドを選んでみましょう!

初心者向けアジングロッドの選び方 予算配分を決めておこう!

これからタックルを揃える方はコスパ重視がおすすめ!

maverick.shinchangさんの投稿
18443279 740539872773982 388921890086846464 n

アジングタックルをこれから揃える方は 予算の配分を決めておきましょう! アジングのみにこだわる方、 他の釣り道具を持っている方は ロッドとラインにこだわるのがおすすめ。 アジのアタリは非常に小さいので 繊細なティップを持つ 専用ロッドの感度が重要になります。 コスパの高い1万円前後の 初心者向け製品も紹介しているので おすすめロッドをチェックしてみて下さい!

流用を考える場合はリールを優先!

アジング以外にも色々試してみたい方には 流用も考えてトータルのコスパを優先、 リールにこだわるのがおすすめです。 2000番台のリールにスプール交換、 ラインの巻きなおしで様々な ルアーゲームが楽しめます。

初心者向けアジングロッドの選び方 リールとロッドのバランス

ロッドとリールのバランスをチェックしよう!

takuma.ajingさんの投稿
15338379 700402643454928 480189266522013696 n

アジングロッドは短め、細めで 感度を優先した設計になっているので 他の釣りに比べて自重が非常に軽いです。 軽いほど小さな違和感を感じやすくなりますが リールが重く手元に重心が寄りすぎると 感度が鈍るので、軽さをウリにしたロッドには 軽量なリールを組み合わせましょう。

重いリールには重めのロッド!

shoukl_specialさんの投稿
21690563 1463408297073222 8951203614324424704 n

バランスがポイントになるので 重めのロッドに軽量なリールの組み合わせよりも 両方重いほうが使いやすいと思います。 リールの候補を検討してから ロッドを選ぶ方法を試してみましょう。

初心者向けアジングロッドの選び方 モデルについて

アジングロッドのモデルをチェックしておこう!

minori_fishing_worksさんの投稿
17493408 106071733268669 6830541384252915712 n

アジングロッドのモデルは ジグヘッド向けのショートロッドと 遠投向けのロングロッド、 複数の釣り方を楽しめる万能型の 3タイプがラインナップされています。 各モデルの特徴をチェックして 自分にピッタリのロッドを見つけましょう!

1/3.初めてのアジングにおすすめ!ジグヘッド向けモデル

turi_akaさんの投稿
22637093 179804922586463 1947168095596445696 n

アジングでメインになるのは 2g未満の軽量ジグヘッド仕掛け。 他の釣りに比べてかなり軽い仕掛けを使うので ロッドも軽さに対応出来るモデルが必要になります。 ジグヘッド専用、ルアーウェイトが 5gまでとなっているようなモデルは 重い仕掛けが使えない分、 軽い仕掛けをより使いやすくした設計で 操作性と感度に優れます。 6フィート未満と短めなのも特徴です。 ジグヘッドの釣りは アジングで特に使用頻度の高い釣り方なので 初めはジグヘッドのみ使用と考えると コスパに優れる選択肢になります。

2/3.色々やりたい方におすすめ!バーサタイルモデル

takakjpさんの投稿
13166630 1063261790379796 253198533 n

アジングに近い釣り方で楽しめるメバリングや ハードルアー、ジグヘッド仕掛けに重さを追加する キャロや飛ばしウキを使ってみたい方には 万能性の高いバーサタイルモデルを選んでみましょう。 長さ6フィートから7フィート、 ルアーウェイトは10g程度となっている ロッドが使いやすいです。 アジングから始めるけど どの釣りにするかまだ分からない、 釣れる魚が分からないという場合には このタイプのロッドがおすすめ。 器用貧乏にならず、 どの釣りもそれなりにこなせるロッドは ミドルクラス以上の製品になりますが 2本分を1本で、と考えればコスパもバッチリです。

3/3.2本目におすすめ!遠投系モデル

tsuyoshi.tictさんの投稿
13266883 285738975098793 1143576952 n

釣り場の状況や時間帯によって 岸際でアジが釣れない場合があります。 軽量ジグヘッドの飛距離には限界があるので 遠投系の仕掛けを使って沖のアジを攻略しましょう! 仕掛けに重量を追加して飛距離を伸ばせる 遠投系の仕掛けはキャロ、メタルジグが定番。 仕掛け自体が重くなるので 感度優先のチューブラーティップよりも 操作性に優れるソリッドティップのロッドがおすすめ。 長さは7フィート以上、ルアーウェイトも15g程度と ワンランク強いモデルです。 遠投しないと釣れない釣り場に行くと 分かっていれば1本目もありですが 基本的には2本目としておすすめするモデルです。

初心者向けアジングロッドの選び方 長さについて

初心者の間は短めのロッドが使いやすい!

gfr3_fishing_tvさんの投稿
16230628 135868590259506 4049216804990484480 n

それなりに飛距離が出せる 7フィート台のロッドは 感度やレスポンスの面でショートロッドに劣ります。 ジグヘッドの釣りのみでアジングを楽しむ方には 6フィートまでの短いロッドがおすすめ。 安価なモデルでも高い感度で釣りが楽しめます。 流用しながら好みの釣りを見つけたい場合は チューブラーティップよりもソリッドティップ、 7フィート台のモデルを選んでみてください。

釣りに慣れている方向けの選び方をご紹介!

専門性の高いモデルがおすすめ!

daytona67533さんの投稿
15534722 232932753812071 1826100651218698240 n

釣りに慣れてくるとロッドの質感にも こだわりが出てきます。 自分がやりたい釣り方も イメージ出来るようになるので 専門性の高いモデルから 好みに近いロッドを探してみましょう。 メーカーごとに異なる質感も 大きなポイントになります。

アジングロッドの選び方 釣り方に合ったモデルを選ぼう!

ジグヘッド専用は超軽量にこだわろう!

raika_hikaruさんの投稿
13714064 290311261318848 1121023694 n

ルアーウェイト表示はメーカーによって 表記の仕方に違いがありますが 基本的には真ん中あたりが ベストな重さになるよう設計されています。 アンダーが0.3gに設定されているようなロッドは 設計がギリギリで融通が利きませんが 超軽量ジグヘッドの使用感はバッチリ。 操作性、感度も抜群なので 専門性の高い5フィート台のロッドがおすすめです。 柔らかめで曲がるロッドが流行傾向にあるので そちらも是非試してみてください。

バーサタイルならワンランク上がおすすめ

ryu846さんの投稿
21480337 265849240589604 5605013955723395072 n

アジングが初めてでも釣りに慣れていると ロッドの振り抜けや潮流を掴む感度、 手に持った時の一体感など 求めているロッドのレベルが高くなります。 中間的なセッティングは 軽い仕掛け、重い仕掛けどちらも そこそこな使用感になりがちなので ワンランク上のシリーズもチェックしてみて下さい。 ミドルクラスから選ぶ場合は 専門性の高いモデルを選ぶ方が コスパ、満足度が高くなると思います。

アジングロッドの選び方 ロッドの長さを選ぼう!

ショートロッドのメリット

aj_like34さんの投稿
20969175 1464566366970993 3532104872855863296 n

ショートロッドのメリットは 感度とレスポンスに優れている点です。 掛ける釣りをハイレベルに楽しみたい方、 ダートアクションをメインにしたい方は 短いロッドを選んでみましょう。 同じモデルでも5フィート台のロッドは 振りぬけ、ジグヘッドの存在感が変わります。

ロングロッドのメリット

ramblin_naofishさんの投稿
12568282 967626679940150 639394348 n

飛距離を出せる事がもっとも大きなメリットです。 沖の大型を狙う遠投系の仕掛けをメインにする場合は 7フィートクラスのロッドを選びましょう。 ジグヘッド単体との併用を考えず、 ティップはチューブラーよりもソリッドがおすすめです。 エギングロッドや ロックフィッシュロッドで兼用できますが アジに合わせた繊細なパワーバランスは 感度や乗りの良さで代用ロッドを大きく上回ります。

アジングロッドの選び方 ティップのタイプについて

チューブラーティップ

wadago68さんの投稿
11850236 1092109757466394 184960331 n

内部が空洞でハリの強いチューブラーは 掛けるアジングに最適、 アジングといえばチューブラーと言う時代がありました。 ハリの強さからバイトを弾きやすく 掛ける技術が必要になりますが、 ミドルクラスでも高い感度を表現出来る事が魅力です。 新製品はチューブラーティップでも ソリッドティップに近い特性を持つ ロッドが増えています。

ソリッドティップ

jacknakamurawormさんの投稿
14709616 683955898424957 258713681561387008 n

現在主流になりつつある ソリッドのアジングロッドは 感度を高めながらノリの良さ、操作性を確保できる チューブラーのような特徴も兼ね備えています。 両方の特性をバランス良く組み合わせたロッドは ミドルクラス以上の製品になりますが、 上級者でも満足して楽しめる ロッドに仕上がっているので 是非チェックしてみて下さい!

おすすめのモデルをご紹介!

おすすめアジングロッドをご紹介!

t.kanda9261さんの投稿
22639421 307979956353119 3198830443071799296 n

コスパの高いアジングロッドを クラス別に分けてご紹介! 新作も紹介しているので これから購入される方は 是非チェックしてみて下さい!

初心者におすすめのアジングロッドはこちら!

1.シマノ ルアーマチック S76UL

シマノ ルアーマチック S76UL
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのルアーマチック S76ULです。 価格は5,139円(2017/10/23現在) これから釣りを始める方におすすめ! 価格を抑えながらルアーロッドらしい 使用感と感度を備えたアイテムです。 メバルとアジを一緒に狙う方、 投げて巻くだけの ただ巻きで遊ぶ方におすすめ。 耐久性の高さと価格が魅力の製品です。

シマノ ルアーマチック S76UL

2.ダイワ アジング X 59UL-S

ダイワのアジング X 59UL-Sです。 価格は6,463円(2017/10/23現在) 入門向けの価格ながら 感度、デザイン性ともに優れる コスパの高さが魅力の製品です。 ダイワの人気ライトゲームシリーズ、 月下美人をベースに価格を落としたモデルなので 実釣に必要な性能はバッチリ! ソリッドティップでこれから釣りを始める 初心者の方にもおすすめ出来るロッドです。

ダイワ アジング X 59UL-S

3.シマノ ソアレBBアジング S604ULS

シマノ ソアレBBアジング S604ULS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのソアレBBアジング S604ULSです。 価格は9,100円(2017/10/23現在) 軽量でシャープな使用感を楽しめる ソリッドのアジング専用ロッドです。 ミドルクラスに迫る使用感のBBシリーズは 他のジャンルでも高く評価されているので 実績、コスパはバッチリ。 中級レベルまで満足して使い続けられる製品、 脱初心者を目指して 細糸に軽量ジグヘッドのアジングらしい 釣りを満喫したい方におすすめです。

シマノ ソアレBBアジング S604ULS

乗り換えにおすすめ!ミドルクラスのアジングロッドはこちら!

4.メジャークラフト トリプルクロス TCX-S582AJI

●メジャークラフト トリプルクロス TCX-S582AJI アジング ソリッドティップモデル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフトの トリプルクロス TCX-S582AJIです。 価格は定価14,500円(2017/10/23現在) 2017年10月発売、 メジャークラフトの新しいアジングロッドです。 ソリッド、チューブラー両方をラインナップ。 シーバス、エギングなど他のシリーズは 予約受付が始まっていますが ライトゲームシリーズは 少し遅れているようです。 コスパの高さが評価されているメーカーなので 予算を抑えながら乗り換えたい方は 是非チェックしてみて下さい。

TRIPLE CROSS LIGHT GAME | メジャークラフト|Major Craft Web

5.ダイワ 月下美人 MX アジング 511UL-S

ダイワの月下美人 MX  アジング 511UL-SIです。 価格は17,420円(2017/10/23現在) ダイワの人気シリーズ、月下美人MXから ジグヘッド単体向けのモデルをご紹介。 中級者が求めるスペックを満たす コスパの高いモデルです。 他ジャンルのロッドでも人気の メガトップ搭載で感度は抜群。 リールが映えるレッドカラーで 軽量な同シリーズリールとの 組み合わせもバッチリです。

ダイワ 月下美人 MX アジング 511UL-S

6.ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ヤマガブランクスの ブルーカレント 74IIです。 価格は19,800円(2017/10/23現在) ハイエンドに迫る性能で ミドルクラスアジングロッドの中でも 特にコスパが評価されているロッドです。 0.3gから8gまでを扱える懐の広さがありながら アジのショートバイトを捉える 繊細な感度を実現。 アジ、メバルどちらも高次元でこなしながら ヤマガブランクス独特の粘り、 カーブを楽しめるロッドに仕上がっています。

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

7.ヤマガブランク ブルーカレント510

ヤマガブランクス Blue Current ブルーカレント 510
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ヤマガブランクスの ブルーカレント510です。 価格は18,444円(2017/10/23現在) 汎用性の高いバーサタイルな74IIと 同じシリーズのロッドですが こちらは操作性、感度を重視。 ショートレングスに削り込んだチューブラーで 軽量ジグヘッドを使った掛けるアジングにおすすめ。 専門性の高い攻撃的なロッドを使ってみたい方は 是非チェックしてみて下さい。

ヤマガブランク ブルーカレント510

上級者におすすめ!ハイエンドアジングロッドはこちら!

8.シマノ 17 ソアレ CI4 アジング S608ULS

シマノ 17 ソアレ CI4 アジング S608ULS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの17 ソアレ CI4 アジング S608ULSです。 価格は26,773円(2017/10/23現在) 大手メーカーシマノ製、 2017年の新作ロッドです。 シマノらしいシャキッとしたブランクスながら 流行を捉えた柔らかいティップを搭載。 608UL-Sは横の釣りを意識した ハイレスポンスソリッドティップを搭載。 縦の釣りを重視する方はS604L-S、 他のロッドには無い超ショートロッド、 S408UL-Sもラインナップされています。

17 ソアレ CI4 アジング S608ULS

9.ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 65/TZ

ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 65/TZ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ヤマガブランクスのブルーカレント ジグヘッドスペシャル 65/TZです。 価格は29,700円(2017/10/23現在) 新しいブランクスと トルザイトリングガイドを採用した ブルーカレントTZのジグヘッドモデルです。 ムチのようにしなるロッドアクションで 軽量ジグヘッドを直線的に キャストする事が出来ます。 強いパワーと繊細な感度を両立できる 美しいベントカーブは ヤマガブランクスロッドが 初めての方でも持てば分かる程 強烈な個性と高い完成度を持っています。

ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 65/TZ

10.ティクト スラム UTR-58T-one-TOR

ティクト スラム アルティメットチューン UTR-58T-one-TOR スイングマン(Swingman) (大型商品)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ティクトのスラム UTR-58T-one-TORです。 価格は39,100円(2017/10/23現在) 先径0.9mmのチューブラーを搭載、 軽量な自重も魅力のハイエンドロッドです。 極細ティップが ソリッドのような操作性の良さを再現。 ロッド全体もソリッドのような しなやかさを感じられる味付けですが チューブラーらしい響くような感度は抜群です。 扱いやすいのに感度が高い、 相反する性質をバランスよく纏め上げた 使用感で上級者を満足させる アジングメーカーらしい仕上がりのロッドです。

ティクト スラム UTR-58T-one-TOR

好みのロッドでアジングに挑戦!

繊細な釣りを楽しもう!

clearbluejpさんの投稿
22637226 134345393883964 3282226871030251520 n

ティップのタイプやロッドの強さ、 ブランドイメージなど お気に入りの理由は人それぞれです。 アジングは釣りの楽しさ、 釣果がロッドによって大きく異なるので 好みに近いシリーズから 釣り方に合った1本を見つけてください!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ