【グランドカバー】おすすめ植物BEST5!雑草対策にバッチリ!のイメージ

【グランドカバー】おすすめ植物BEST5!雑草対策にバッチリ!

グランドカバーとは、地面を覆う植物の事です。お庭に植えて、踏まれても丈夫で、常緑で多年草、日陰でも育つ植物、雑草が生えにくくなる植物や、花が咲く植物、葉が綺麗な植物等色々ありおすすめします。中でも、人気のある、おすすめBEST5のグランドカバーをご紹介します。

2018年05月10日更新

yyjjkmd
yyjjkmd
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 【グランドカバー】おすすめ人気植物BEST5!
  2. グランドカバーの魅力
  3. 1/5.花が可愛いおすすめ人気グランドカバー
  4. 常緑ヒメイワダレソウの栽培ポイント
  5. 2/5.多年草のおすすめグランドカバー
  6. ギボウシの栽培ポイント
  7. 3/5.葉の形が可愛いつる性のおすすめグランドカバー
  8. ハツユキカズラの栽培ポイント
  9. 4/5.グランドカバーに使える人気のハーブをおすすめ
  10. ミントの栽培法
  11. 5/5.冬でも元気な常緑植物のおすすめグランドカバー
  12. ヒューケラの栽培方法
  13. おすすめのグランドカバー番外編
  14. 1~10枚のクローバーの葉の意味
  15. まとめ

【グランドカバー】おすすめ人気植物BEST5!

グランドカバーとは

グランドカバーは、地面を覆う植物の事で、丈夫で、季節の花や植物と違って、お手入れの手間があまりかかりません。常緑の植物なら1年中庭に植えっぱなしでも、水を与えさえすれば大丈夫な植物が多いです。庭に飛び石やレンガを敷いて空いた部分に植えても、素敵なお庭のアクセントになります。そんな人気があるおすすめの、グランドカバーをご総会します。

riezgirlさんの投稿
21984658 696523347207369 745219908672946176 n

グランドカバーの魅力

◆グランドカバーは、季節の花や植物と違ってお手入れの手間がかからず管理が楽になりますのでお  すすめです。 ◆お庭の土がむき出しになっていたり、雑草が生えていると見た目もあまり良くありませんので、人  気のグランドカバーの植物を植えると、見栄えが良くなります。 ◆人気のグランドカバーの植物は、基本的に強健な物が多く、耐踏性や、耐陰性がありますので、条  件が悪い場所でも育てる事が出来ます。 ◆グランドカバーの中には雑草を駆逐してしまうほど強い性質を持つと言われている植物もあり、ま  た、グランドカバーを植えておくだけでも雑草は生えにくくなります。

ryo00244200さんの投稿
21820472 152431368678145 327538092938362880 n

1/5.花が可愛いおすすめ人気グランドカバー

常緑ヒメイワダレソウをグランドカバーにおすすめ

ヒメイワダレソウは、南米原産で常緑、茎が地面を這うように伸びて広がり、各節から根を出してびっしりと密に地面を覆い、緑のカーペットのようになりグランドカバーにおすすめです。花期が長く、花の色は白または、桃色などがあり、3~4㎜の小花が多数集まって1.5㎝位の球状のかわいい花を咲かせ人気があります。繁殖力も強く、少々雑草が生えてもあまり目立ちません。石垣や敷石の間、花壇の縁の他、コンテナの寄せうえにも使いやすく人気があり、多少の踏みつけも耐えます。常緑性で、株元は木質化して低木のようになります。

mu62tomoeさんの投稿
19764697 199768720554169 4764130496709918720 n
4_been.6mさんの投稿
20482270 1542877695751740 9008179078515130368 n
kaekamaiさんの投稿
19379621 148956575655619 9109593989496963072 n

常緑ヒメイワダレソウの栽培ポイント

※栽培環境・日当たり ◆強い日差しや高温に強いのでおすすめです。コンクリートの上でも茎を伸ばして茂りますが、日陰  や湿地では生育が悪く、花も咲かなくなります。冬は、常緑性ですが、-2~-3℃位までで、  -5℃以下になりますと地上部は枯れます。しかし、土に埋まったり落ち葉に覆われたりして越冬  し春に又、芽吹きだします。 ※水やり ◆庭植えの場合はほとんど必要ありません。 ※肥料 ◆グランドカバーとして庭に多年草のヒメイワダレソウを植えた場合、やせた土地の場合は葉が小  さく、地面に張り付くように成長し、花も良く咲きますが、肥沃な土地では、茎が立ち上がり  30㎝もの草丈になり、葉は茂りますが、花が少なくなり目立たなくなります。つまり、あまり  肥沃な土地で無くても育つ植物です。 ※病害虫 ◆ほとんどありません ※増やし方 ◆多年草のヒメイワダレソウの株分けは容易にでき、真冬を除いてほぼ1年中可能です。挿し芽  も真冬以外は、ほぼ1年中容易にできます。

出典: http://www.kkb-green.com

ヒメイワダレソウポット苗

ヒメイワダレソウ ポット苗 姫岩垂草 リピア[白系]24個 120円/個

※植え方 ◆グランドカバーとして、植え付ける時期は春から秋までをおすすめします。 ◆日陰では育ちませんので、日当たりの良い所に植えて下さい。 ◆定植前には雑草や目立つ石等は除去しておきます。 ◆ヒメイワダレソウの地上部への施肥は控えて下さい。市販の暖効性肥料を与える場合は葉に当たら  ないようにして下さい。 ◆1㎡位に4~6ポットを目安に植えて下さい。早く一杯にしたい場合はポットの数を増やして下さ  い。 ◆通常の花の苗より少し深めに苗を押し込んで植えり事をおすすめします。 ※必要な作業 ◆春に植えた小苗が夏の間に1㎡四方を覆い尽くすほど生育するので、不要な部分は刈りこんで下さ  い。

出典: https://www.amazon.co.jp

ウォールディスプレイ アンティーク調 木製車輪

Amazon|PL ウォールディスプレイ アンティーク調 木製車輪 IDYLLIC GARDEN ガーデンウィール S 直径30cm ホワイト 40876|置物・オブジェ オンライン通販

2/5.多年草のおすすめグランドカバー

多年草ギボウシをグランドカバーにおすすめ

ギボウシ属は世界の温帯地域で栽培されている多年草です。葉は根元にまとまって付き、葉の幅は様々で、種類によって光沢のある物、艶消しの物、白糞を帯びる物、しわの目立つ物等色々あります。また、多数の斑入りの品種が作られています。花は、白や薄紫の美しい花を多数咲かせます。花は1日花で、品種によって3~15㎝の物があります。日陰でも育ち、耐寒性にも優れていますが、冬は地上部が枯れてしまいます。

sunsunmanさんの投稿
21879081 1409984972441688 1643563707915042816 n

ギボウシの種類

chita_blueberryさんの投稿
21819992 1908520966135439 8207042724327587840 n

金星(きんせい):トウギボウシ‘トクダマ’:レンゲギボウシ:カピタン:スジギボウシ:アキギボウシ:トウギボウシ:トウキボウシ‘フランシス・ウイリアムズ’:‘パトリオット’:‘文鳥香‘(ぶんちょうこう):‘ハルシオン’:アキギボウシ‘コガラシ’などの色々の種類があります。  

ziroyan5001さんの投稿
21147658 354940468273678 4059617029643042816 n
satoshi5089さんの投稿
20398657 498505580495018 9023548477249945600 n

ギボウシの栽培ポイント

※栽培環境・日当たり ◆明るい日陰、又は、午後は日陰になる場所で育てることをおすすめします。あまり地面が乾燥する  場所は避けて下さい。 ※水やり ◆土の表面が乾いて、しおれているようなら十分に水を与えて下さい。 ※肥料 ◆4月~6月にかけて月に1回、親指大の固形油粕を5号鉢位で5~6個ほど施します。9月~10月  には月に1回、親指大の固形骨粉を5号罰位に4~5個施して下さい。 ※病害虫 ◆病気:ウイルス病  ウイルス病は初期には薄いまだら模様が入ります。やがて葉があぶった海苔のように縮れて、不規  則に歪み、ときに腐った黒い斑点が生じます。これは治癒不能ですので、感染した株は廃棄して下  さい。 ◆害虫:ネコブセンチュウ、アブラムシ  ネコブセンチュウは根にこぶを作り、株の成長を衰えさせます。放置すると被害が大きくなるの  で、被害根を切り捨てて下さい。    アブラムシは若い葉や花茎、蕾につきます。ウイルス病を媒介しますので、早期に防除しましょ  う。 ※植え付け、植え替え ◆庭に植えたギボウシは3~4年に1回掘り上げて、株を整理し、植え直して下さい。

出典: http://shop.takii.co.jp

丈夫なホスタ ミックス苗

丈夫なホスタ ミックス

※増やし方 ◆株分けで増やすには、植え替えの際に、2~3芽がついた根茎を1つの単位として切り分けます。  大型の種類は株を2~3つに分割するか、自然にわかれている部分で分けます。  種から育てる場合は、秋に種を収穫し、2月から3月に蒔きます。種は1ヶ月位湿らせた清潔な川  砂やバーミキュ ライトに混ぜて、冷蔵庫の野菜室に保管してから蒔くと発芽がそろいます。 ※必要な作業 ◆開花期に目的となる株の雄蕊から花粉を取り、別の雌蕊に付けて交配させます。雑種では無い種を  取りたい場合は、雌側の開花前日に雄蕊を取り除いて、虫が入らないように袋をかけておきます。  交配が終ったらまた袋をかけておきます。種の採取は、10月から11月に黄色く熟した果実を採  取します。果実の先端が開き始めた頃が適期です。封筒などに入れて乾燥させ、良い種を選び出し  ます。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

チアフルフレンズ B ウサギ リス ガーデニング雑貨 置物 りす 兎

チアフルフレンズ B ウサギ リス ガーデニング雑貨 置物 りす 兎

3/5.葉の形が可愛いつる性のおすすめグランドカバー

グランドカバーにおすすめの常緑性の多年草ハツユキカズラ

緑の葉の上に雪がかぶったように、先の方の葉が白く染り、振り始めた雪の様なハツユキカズラも、土壌を選ばずに育てやすいグランドカバー向けの植物で人気があります。特徴であるピンク色の新芽を楽しむためには、肥料と水を切らさずに成長を促し続ける事です。直射日光は苦手で、耐陰性ですが、あまり暗すぎる環境では新芽が発色しないで、緑一色の株になってしまいます。常緑性で丈夫ですが、寒さに当たると美しく紅葉し、おすすめです。

m2arinoue.hoihoiさんの投稿
20482690 147111009205266 5686457754110132224 n

ハツユキカズラの栽培ポイント

※栽培環境・日当たり ◆半日陰もしくは日向で育てます。あまり強い日差しだと、乾燥によって葉が傷むことがあります  が、真夏の直射日光と乾燥にさえ気を付ければ、旺盛に生育します。水はけが良く適度に湿り気  を持つ、肥沃な土地で育てて下さい。 ※水やり ◆真夏は、朝もしくは夕方にたっぷりと水やりをします。庭に植えている場合は、特に乾燥しない限り不要です。 ※肥料 ◆元肥として暖効性肥料を土壌に混ぜておいて下さい。 ※害虫 ◆混み合って風通しが悪くなると、葉にアブラムシやカイガラムシが発生します。見つけ次第薬剤で  駆除するか、カイガラムシは葉などを傷つけないように注意して歯ブラシなどでこすり落として下  さい。密植を避け、風通しを良くすることを心掛けて下さい。

ハツユキカズラの紅葉

cosmos7928さんの投稿
22071139 1999145926995953 2126555934518935552 n

ハツユキカズラの花

akko0630akemiさんの投稿
13129403 268676660143748 968936177 n

※増やし方 ◆6月から8月上旬に挿し木を行います。枝の先端から5~10㎝の長さで切り、赤玉土小粒か、鹿沼  土小粒などに咲いておくと秋には発根した苗を鉢上げ出来ます。 ◆伸びたツルが土に接すると節から根が出るので、それを掘りとって増やします。これをとり木と言  います。庭植えの場合は、そのままツルに土をかぶせて発根を促すのも良いです。 ※必要な作業 ◆形が崩れたら切り戻して形を整え、コンパクトに剪定して下さい。切り戻す事で新芽が出て、葉の  斑が綺麗に発色します。花を楽しみたい方は、花後の剪定をして下さい。また、緑の葉だけが出て  きた枝は、先祖返りなので、枝ごと切り落として下さい。

icco_momoさんの投稿
18645137 718481645001209 2211267550182899712 n

出典: https://www.amazon.co.jp

ハツユキカズラ苗

Amazon.co.jp: ハツユキカズラ3号ポット2株セット ノーブランド品: ホーム&キッチン

4/5.グランドカバーに使える人気のハーブをおすすめ

ミント

ハーブの仲間で、葡萄枝と種で増え、繁殖力がとても強いです。種類も沢山あり、種類によって香りも異なります。こぼれた種で自然に増えた物は香りが弱いので、増やしたい時は挿し木で増やしましょう。ミントティーや料理にも使うことに人気があり、様々な活用法のあるミントをグランドカバーにすることをおすすめします。

atuatu.mintさんの投稿
18300236 1080468508722502 1118028305530880000 n

ミントの種類

ミントには、スペアミント:パイナップルミント;ジンジャーミント:アップルミント等がありアップルミントはほんのり甘くすっきりとした香りの品種です。

ミントの栽培法

※栽培環境・日当たり ◆ミントは、日陰の風通しの良い場所が最も適していますが、あまり日陰すぎると葉の色や香りが悪  くなります。日当たりが良すぎると、葉が縮れたり枯れたりします。比較的暑さ寒さに強いです  が、乾燥には気を付けて下さい。 ※水やり ◆ミントは乾燥を嫌いますが、庭植えで根付いてる場合は水やりの必要はありません

ミントの花

春から夏にかけて開花します。開花期は香りが強くなりますが、葉を沢山収穫したい場合は、花を咲かせないで、摘芯や切り戻しを続けるといいです。花はドライフラワーとしても良いです。

aitohana0308さんの投稿
22069744 1960285227585232 2765569170341888000 n

※ミントの冬越し ◆ミントは寒さに非常に強いので、そのまま屋外で育ちます。冬前に地表部分で切り戻します。  地表部分は枯れてしまっても、地下の茎が生きているので、温かくなればまた繁茂します。春にな  ると地面を割るように新芽が芽吹きます。

ミント活用法

nijiiro_cafeさんの投稿
22070977 1059410894162021 6450857011042058240 n
yokoyamagoroさんの投稿
22157688 713240038871127 2710898050594766848 n

5/5.冬でも元気な常緑植物のおすすめグランドカバー

お庭にカラフルな多年草のヒューケラ

ヒューケラは常緑性で、葉色のバラエティが豊富で、葉が重なるように密に茂り、コンパクトな草姿なので、カラーリーフプランツとして寄せ植えなどに使いやすく、おすすめの植物です。常緑性で、ほぼ1年中同じ姿を保ちます。あまり手間がかからず、日陰でも良く育ちカラフルな葉に人気があります。ヒューケラ・サンギネアをはじめ、色々な品種には、赤やピンク、白の小花など花の美しい物も沢山あります。葉も緑葉から黄色や赤紫色の葉、斑入りの葉など変化に富みます。品種の特徴を良くつかんで、ヒューケラどうしを色々組み合わせてグランドカバーにするととても華やかで美しいので、お庭の演出におすすめします。

s.eimeiさんの投稿
21879660 153310198591077 5577810199806214144 n

ヒューケラの栽培方法

※栽培環境・日当たり ◆耐寒性が強く耐暑性もあり、常緑で、乾燥にも耐えますが、品種によって夏の直射日光に弱く葉焼  けを起こす物もあるので、夏は日陰になる所に植える事をおすすめします。斑入り葉や淡色系の品  種は特に注意して下さい。水はけの良い土壌を選ぶことも大切です。株元が多湿であると、根腐れ  や茎腐れで株が傷み、枯れる元になります。耐陰性があるので、建物や塀の際で日陰になる所など  にもおすすめします。 ※水やり ◆苗を植え付けて根が張るまでや、種をまいて育苗している間は乾かさないように、たっぷり水を与  え常に湿っている状態にして下さい。ただし、大株になればかなりの乾燥に耐えられます。 ※肥料 ◆3月~4月と10月~11月に粒状の化学肥料を株の周囲に蒔いておきます。また、月に3回ほど液  体肥料を施します。注意することとして、夏の高温時には肥料分が残らないように気を付けて下さ  い。根腐れや茎腐れの原因になる場合があります。 ※病害虫 ◆病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシ、ネマトーダ、ナメクジ、ダンゴムシ等の害  虫に気を付けて下さい。

yasuhiro_sayashiさんの投稿
21909925 1137565579708825 4529812001756545024 n

※植え替え ◆植物の込み具合や生育の様子を見て3~5年ごとに、株分けや植え直しをして下さい。 ※増やし方 ◆春か秋の株分けで増やしますが、茎の立ち上がった物や、わき芽の多い物は挿し芽も出来ます。  一般的なツボサンゴやパレス・パープルは種からも増やせます。 ※必要な作業 ◆花がらや、枯れ葉は早めに取り除いてください。。すっきりして見栄えが良くなります。茎が  立ち上がって老化してきた株は、バークチップや腐葉土を株元に敷いて茎が隠れるようにする  と、新しい根が伸びて株が若返ります。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヒューケラ:リップスティック

Amazon.co.jp: ヒューケラ:リップスティック2.5号ポット 3株セット ノーブランド品: ホーム&キッチン

出典: http://shop.takii.co.jp

特選ヒューケラ セット

特選ヒューケラ セット

おすすめのグランドカバー番外編

以外におすすめですクローバー

雑草として扱われがちなクローバーですが、花壇の隙間や狭い所などになら、可愛らしいアレンジも出来ます。常緑の多年草や、葉の色が異なる物、全てが四つ葉のものなど色々品種もあります。花色もさまざまで紫、薄紅、白、黄色などです丈夫で良く育ちますが、暑さには弱いです。

muuratta_243さんの投稿
14592022 1804967623073947 4860362597641224192 n

1~10枚のクローバーの葉の意味

1枚・・・・・困難に打ち勝つ。 2枚・・・・・平和、素敵な出会い。 3枚・・・・・希望、信仰。 4枚・・・・・幸運、4枚の葉それぞれが希望・誠実・愛情・幸運を表していると言われています。 5枚・・・・・経済的繁栄。 6枚・・・・・地位、名声。 7枚・・・・・無現(最大)の幸福。 8枚・・・・・子孫繁栄、家内安全。 9枚・・・・・神の運。 10枚・・・・完成、成就。

グランドカバーにおすすめのクローバー

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

秋まき・春まき クリムソンクローバーの種

タネ 秋まき・春まき クリムソンクローバーの種500g :51385:園芸ネット - 通販 - Yahoo!ショッピング
グランドカバーに適した草花の種です。土壌の侵食防止に役立ち、景観用にも優れています。また牧草としても利用されます。耐寒性はやや劣りますが、幅広い土壌適用性をもち、砂質土壌や粘土土壌でもよく生育します。初期成育の早い直立型の宿根草で、多年草との混植にも適しています。

多年草とは、数年に渡って枯れず、毎年花を咲かせる植物の総称で宿根草も多年草に含まれます。しかし、その中でも根だけが残り、生育期間が終ると地上部が枯れてしまう物を多年草と区別して宿根草と言います。

出典: https://www.amazon.co.jp

クローバーDセット[カラフルなクローバー!グランドカバーや鉢植えに]

Amazon.co.jp: おためし4種12株セット:クローバーDセット[カラフルなクローバー!グランドカバーや鉢植えに] ノーブランド品: ホーム&キッチン

まとめ

ガーデニングで一番大変なのが、雑草が、抜いても抜いても生えてくることですが、お気に入りのグランドカバーを、空いている庭の部分に植える事によって、雑草を防ぎ、お庭の雰囲気がグレードアップすること間違いありません。丈夫でほとんど手間のかからない人気のおすすめグランドカバーを植えるだけで雑草も生えにくくなり、雑草が生えても目立たなくなり、これはおすすめです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ