渓流釣りに必要な道具は?初心者でも安心の道具セットをご紹介!のイメージ

渓流釣りに必要な道具は?初心者でも安心の道具セットをご紹介!

初心者でもこれさえあれば渓流釣りを楽しめる、道具一式をご紹介します!何を基準にして、何をどれくらいそろえばいいのか?そんな疑問にポイントを押さえて解説します。無駄のない初期投資で楽しく安全に渓流釣りをスタートしましょう!

2018年05月31日更新

trout1030
trout1030
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 渓流釣りを始めるための道具一式とは?
  2. 1.必須道具!渓流釣りのためのロッドとは?
  3. 1-1.渓流釣り用のロッドの長さについて
  4. 1-2.渓流釣り用のロッドの硬さについて
  5. 1-3.渓流釣り用のロッドの素材について
  6. 2.必須道具!渓流釣りのためのリールとは?
  7. 2-1.渓流釣りにおすすめのリールの大きさと軽さについて
  8. 2-2.初心者におすすめのリールの価格帯とは?
  9. 3.必須道具!渓流釣りのためのラインとは?
  10. 3-1.ライントラブルとは?
  11. 4.必須道具!渓流用ルアーとは?その種類について
  12. 4-1.ミノーとは?
  13. 4-2.スピナーとは?
  14. 4-3.スプーンとは?
  15. 5.必須道具!渓流魚にやさしいランディングネットとは?
  16. 6.必須道具!渓流釣りのためのウェーダーとは?
  17. 6-1.初心者におすすめな長靴一体型ウェーダー
  18. 6-2.ソックス式ウェーダー(ウェーディングシューズとのセット)
  19. 7.なぜ必須道具なのか?渓流釣り用、偏光サングラス
  20. 8.緊急用にも持っておきたい道具、ナイフ
  21. 9.緊急時用に持っておきたい道具!動物除けの道具
  22. さいごに、渓流釣りの道具一式揃えたらいくらかかる?

渓流釣りを始めるための道具一式とは?

@tohrusnowpeakさんの投稿
19623371 115294699081891 2867487412836106240 n

マイナスイオンたっぷりの森林、 透明感抜群の渓流の前に立つだけで、 心も体も癒される渓流釣り。

@h1_r0さんの投稿
19425218 1780500435298477 6357143783875805184 n

また、清流の中で釣れた魚はきちんと下処理を施せば臭みがなく、美味しくいただけます。 五感を楽しませてくれる渓流釣り。 しかし、装備不足だと危険な目にあうことも・・・。 というと敷居も高く感じるかもしれませんが、危険回避のための注意点を押さえておけば、通販サイトでも安心、安全に、そして十分に渓流釣りを楽しめる道具一式を揃えることができます。 近年、人気のある、ニジマスやイワナなどのトラウトを狙う、渓流ルアーフィッシングに必要な道具と緊急時用に持っておきたい道具一式をご紹介していきます。

@hirokin103さんの投稿
19425346 1873416819545581 6253781165354778624 n

1.必須道具!渓流釣りのためのロッドとは?

@tet_yamaguchiさんの投稿
13534596 969697679809924 858405763 n

まずはロッドです。 またその中でも、渓流魚(マス)を狙うロッドをトラウトロッドといいます。 トラウトロッドは、想定される釣り場に合わせて素材や、ロッドの硬さ、長さなど、たくさんの種類から選ぶことできます。 また、その特徴や価格も様々で、自分に合ったロッドをみつけることは難しいことと思われるかも知れません。 通販サイトでは、初心者向けのセットとしてロッドとリールがセット販売されているものもあります。 しかし、セット物は本当に初心者に適しているのか気になりますよね。 では知っておきたい、竿とその選び方のポイントをご紹介します。

1-1.渓流釣り用のロッドの長さについて

@rublex3さんの投稿
17596074 264848980640435 4548769888616841216 n

初心者は、自分の身長と同程度の長さを基準に選ぶとよいでしょう。 身長と同じくらいの長さであれば、長すぎず、短すぎず、竿の取り回しもしやすくなります。 ロッドを通販などで購入する際、長さをどのように判断するかですが、たいていは商品名の最後に2、3桁の数字が表記されており、その数字はフィートの単位を表しているので、それを参考にセンチに換算すればいいでしょう。 例えば身長170㎝であれば、約5.5フィートですので、それ前後の数字が表記されたものを選べばちょうどよいロッドに出会えます。

1-2.渓流釣り用のロッドの硬さについて

@masayoshi1985さんの投稿
31748642 1833064900327896 8504145214422646784 n

柔らかいものから硬いものまでさまざまありますが、「ウルトラライト」と表記されたものを選ぶとよいでしょう。 ウルトラライトはとても柔らかく、軽いルアーでも簡単に遠くへ投げることができます。 ウルトラライトは、メーカー共通の表記なので購入する際の目安とするといいでしょう。

1-3.渓流釣り用のロッドの素材について

@fishingram_connieさんの投稿
13722273 520033854849000 1211662964 n

トラウトロッドの素材はカーボンファイバーとグラスファイバーがあります。 特徴としては、カーボン製のものは軽く弾性があり、グラスファイバーのほうは少し重いですが柔軟性があります。 なぜ初心者にカーボン製をおすすめするかというと、軽く装備の軽量化にもなりますし、多く流通しているため、安価で入手することができるためです。

通販で購入できる!初心者におすすめのトラウトロッド

2.必須道具!渓流釣りのためのリールとは?

@jinanbo001さんの投稿
17934532 1666298957012826 6006922396689235968 n

リールとは、釣り糸を巻き、効率よくルアーを遠くに飛ばし、また巻き上げることができるツールです。 また、リールには一定以上の負荷(魚の引き)がかかると、自動的にラインを送り出し、負荷を減らすことによってラインの切れを防ぐ「ドラグシステム」という機能がついています。 リールには、大きく分けて ・ドラム型のベイトリール ・縦置き型のスピニングリール と、2種類に分けられます。 初心者には、何といってもライントラブルの少なさからスピニングリールがおすすめといえるでしょう。 リールもロッドと合わせたセット商品が、初心者向けとして販売されています。 では、リールを選びのポイントをいくつかご紹介します。

出典: https://www.naturum.co.jp

ベイトリール

出典: https://www.naturum.co.jp

スピニングリール

2-1.渓流釣りにおすすめのリールの大きさと軽さについて

出典: http://himenosuke.naturum.ne.jp

渓流釣りは、上流へとポイントを見つけながら釣り上がっていくので、移動が多い釣りです。 装備の重さは釣りの快適さを左右する重要なポイントとなりますので、渓流釣りのリール選びのポイントは、より軽量で、より小型がいいと言えるでしょう。 通販で購入したほうが安い場合もありますが、実際にショップなどでリールを持ってみて重量感を感じることもいいかもしれません。

また、渓流は川幅がそれほど広くないためラインをたくさん巻く必要はありません。 50mも巻いておけば十分です。 ですから、リールは小型のものがよいでしょう。 具体的には、1000番~2000番という番号がついているものです。 この番号というのは、メーカーによっても多少違いますが、糸巻き量の違いを表しています。 しかしどのメーカーであっても、この1000番から2000番の間のものを選んでおけば大丈夫です。

@jtakekawaさんの投稿
19367561 308994839543148 5740336108793757696 n

2-2.初心者におすすめのリールの価格帯とは?

@furugi_abbeyさんの投稿
14550049 1672782566370890 6401776791958061056 n

ずばり、初心者におすすめなリールの価格帯は 5000円から10000円のものです。 安いリールもありますが、5000円以上のものであれば耐久性もありコストパフォーマンスもいいでしょう。 初めてだからと通販サイトのワゴンセール品や中古品から始めると、予想以上に重さを感じたり、リールに汚れが入り込んでおり、巻きがスムーズにいかないなど、せっかくのスタートがストレスを感じる釣りになってしまうこともあります。 初心者リールは、ケチりすぎず、高望みせずがちょうど良いといえるでしょう。

通販で購入できる!初心者におすすめのリール

シマノ(SHIMANO) 16 ナスキー 1000
7,345円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
シマノ 14サハラ 2000HGS
9,504円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

3.必須道具!渓流釣りのためのラインとは?

ダイワ|プレッソ ライン TYPE-N(PRESSO LINE TYPE-NYLON)
1,134円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

渓流魚は警戒心が高いので、細めのラインがいいでしょう。 また軽いルアーを飛ばすためにも、3~5ポンド(lb)と表記されたものが適しています。 ラインの素材は、ナイロン製が一般的ですが、最近ではポリエチレン(PE)製のものも発売されています。 素材によりラインの伸び方が違い、魚のあたりを感じやすいなど特徴がありますが、初心者には一般的なナイロン製を使えば間違いないでしょう。 色もピンク、グリーン、イエローなど様々ですが、初心者はラインの位置を見失わない色を選ぶのがベターといえます。

通販で購入できる!おすすめのライン

サンヨーナイロンGT-R ピンクセレクション 300mcolor
2,228円
楽天で詳細を見る
サンヨーナイロンGT-R Trout EditionGT‐R トラウトエディション150msize 5LB color スーパーグリーン
1,037円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

3-1.ライントラブルとは?

@lynn___kpさんの投稿
18298935 1897056160577172 7425360557651263488 n

釣りをしていると、いつの間にかラインがこんがらがっていることがあります。 これをライントラブルといいます。 これは、ルアーが回転する性質のものを使っているとよく発生する現象です。 糸ヨレといって、ラインがねじれた状態がライントラブルの原因となっています。 ライントラブルを起こす前に、糸ヨレを直す癖をつけましょう。 また、釣り道具一式の中には予備のラインも入れておきましょう。

4.必須道具!渓流用ルアーとは?その種類について

@etukun1129さんの投稿
19367818 313304175760180 3015302255675965440 n

近年人気を博している、渓流ルアー釣り。 ルアーには、管理釣り場、渓流、源流用、湖や池用など狙うフィールドによって種類が異なります。

渓流釣りでおすすめのルアーの重さ

@t.sakata69さんの投稿
19437159 497205877285597 8467859857532256256 n

渓流で釣りをするなら、3~5gのルアーを選びましょう。 重すぎると遠くとびすぎますし、軽すぎると渓流の流れに負けてしまいます。

ルアー一式、いくつくらい持っていたらいい?

@shun121212さんの投稿
13116700 899770586811989 712653230 n

ルアーの価格帯は100円代~数千円のものまで、品質やブランドにより様々ですが、実際釣りに出る場合は10個ほど色や形にバラエティをもたせた自分なりのセットを作って持っていくのがよいでしょう。 ルアーは根がかりしたり、ラインが岩などに擦れて切れてしまい、1度の釣行で数個なくしてしまう・・・という悲しき事態に合うことも。 ですから、初めのうちは質より、量で通販でも売られているようなルアー福袋やセット品を購入してもよいでしょう。 釣りに行く際は、トラウトルアーの種類をまんべんなく一式持っていくようにしましょう。 では、トラウトルアーとしてメジャーな3種類、ミノー、スピナー、スプーンについて、解説します。

4-1.ミノーとは?

出典: https://www.naturum.co.jp

ミノーは、主にプラスチックや木製でできたルアーで、 魚を模した形をしています。 ルアーの先端に「リップ」と呼ばれる小さな板がついており、それが水の抵抗を受けてさまざまなアクションをし、魚の好奇心を掻き立てます。 ルアーアクションは、初心者には少し難しいかもしれませんが、より自然なアクションをさせれば好奇心の高い魚達は追いかけてきてくれるでしょう。

4-2.スピナーとは?

SMITHAR-S トラウトモデル 4.5g 21
734円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スピナーは、金属製で軸となる部分とスプーン状のブレードがついた構造のルアーを指します。 水中では、ブレード部分が水の抵抗を受けてくるくると回り、光を受けてキラキラと輝きます。 動きは虫の動きを模しているといわれており、その動きや光で魚にアプローチをかけます。 スピナーは、リールをゆっくりと巻くだけで魅力的な動きしてくれるので、初心者に最もおすすめのルアーといえるでしょう。 しかし一つ注意すべき点があり、スピナーは水中でくるくると回っているので、ラインがねじれ続けていくということです。 ラインは細いですから、見た目にはわかりませんが気が付くとラインが急にこんがらがるなど、ライントラブルを起こしているということがあります。 こまめにラインのよれを戻してあげましょう。

4-3.スプーンとは?

@naosan__hさんの投稿
19436691 1432502443472888 6440348110832009216 n

スプーンとは、プラスチックや金属製のもので、その名の通りスプーン状のブレードに針が付けられたとてもシンプルなルアーです。 スプーンは2種類に分けられ、水の抵抗を受けながらゆらゆらと動くものと、スピナーのようにくるくるとまわるアクションをするものです。 どちらも、リールを回すだけで魚へ効果的なアプローチをかけることができるので、初心者はいくつか持っておきたいルアーです。 さらに、スプーンには様々なカラーや柄があり、天候などコンディションを見極めながら、色を変えたり、重さを変えたりすると急に釣果が上がりだす、ということもよくあります。 ただ、こちらも糸ヨレには十分に注意し、ライントラブルを防ぎましょう!

シマノ|スプーン CARDIFF ウォブルスイマー
428円

ゆらゆらと動くタイプのスプーンです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
シマノ|TR−0021 カーディフ エリアスプーン ロールスイマー
486円

くるくる回るタイプのスプーンです。 糸ヨレに注意しましょう。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
【動画】渓流トラウトルアー釣り入門(9)- ルアーの動かし方|Honda釣り倶楽部 | Honda

5.必須道具!渓流魚にやさしいランディングネットとは?

@sasaki708さんの投稿
19379198 451627478537117 3509950929031921664 n

ランディングネットとは、魚を傷つけずに、魚を取り込む網のことです。 ランディングネットもその種類は様々で、ウッドフレームのものや鹿角を削って自作したもの、また網の部分もラバータイプのものや糸を手で編み込んだものまで、作品といえるものまであります。 また最近ではフレームが折り畳み式のコンパクトなタイプも人気があります。

@syoetsu.tsurugaさんの投稿
19228657 235740133610594 4575859089166303232 n

一番大切なことは、繊細な渓流魚をできるだけ傷つけずに、弱らせずにリリースさせられるかどうかです。 そのためにもネットは取り扱いやすく、コンパクトなものを選ぶとよいでしょう。

通販で購入できる!初心者におすすめのランディングネット

バレーヒル(ValleyHill) ラバーコーティングネット S ブラック
3,672円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
ダイワ(Daiwa) ワンタッチランディングネット ラージ 04930533
3,102円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

6.必須道具!渓流釣りのためのウェーダーとは?

@tossi.sasakiさんの投稿
13643499 1020084741441401 894727281 n

川を渡り歩くのに必要なのは靴底にフェルトが貼られた、河川用のウェーダーです。 このフェルトはコケに強く滑り止めの役割を果たします。

@ffm_kanameさんの投稿
12362345 1679215252317737 1207566818 n

渓流釣りは浅瀬だから、長靴でもいいのでは? とお思いの方もいるかもしれませんが、長靴釣行は結論から言うとおすすめできません。 長靴だと、魚の取り込み時に膝をついたりして、長靴の中に水が流れ込むこともあります。 また、浅瀬であっても水の押しは結構強いので、長靴丈では不安を感じることもあるでしょう。 岩場を登ることもしばしばある渓流釣りでは、チェストハイのウェーダーがあれば、洋服を汚したりもせず、思いのまま行動することができるでしょう。

出典: http://himenosuke.naturum.ne.jp

源流

源流は、移動するのも一苦労。
水も冷たく、流れも速いです。
無理のない釣りを心がけましょう。

出典: http://himenosuke.naturum.ne.jp

里川

里川でも水の押しは結構強いですので、ウェーダーは必須です!

6-1.初心者におすすめな長靴一体型ウェーダー

フェルトソール|チェストハイウェーダーインナーメッシュ
4,998円
楽天で詳細を見る

長靴一体型のウェーダーは、着脱も簡単で、かつ安価で初心者におすすめのウェーダーです。 押さえておきたいポイントをみてみましょう。

ショルダーストラップの幅

enhance2015さんの投稿
26323562 358276011247061 5564227284128235520 n

長靴一体型のウェーダーは長靴の分重いのが難点。 ショルダーストラップの幅が細いと、肩に負担がかかり肩こりのもとになってしまいます。 幅が太めで、調節できるものを選ぶといいでしょう。

ウエストベルト

@tatsuo.ishida.1さんの投稿
15403567 1800635440196936 1581784219724546048 n

ショルダーストラップのみでウェーダーを支えていると、肩ばかりに負担がかかってしまいます。 調節ができるウエストベルトがついていると、ウエストに負担を分散できるので、楽になり肩こりも防げます。

透湿防水機能付き

出典: https://www.naturum.co.jp

透湿防水機能

これは、あるとないとで、かなり違いが出ます。 しかし、透湿防水機能がついているウェーダーは、高価なものが多いです。 渓流釣りは、移動が多い釣りですので運動量も多くなります。 透湿防水機能がないウェーダーは、中がサウナスーツ状態になりますので、汗でビショビショになってしまいます。 速乾性のあるインナーを着用するなど対策をしたほうがいいでしょう。 透湿防水機能がついていると、汗を外に逃がしてくれるので、ウェーダーの中を快適に保ってくれます。

6-2.ソックス式ウェーダー(ウェーディングシューズとのセット)

ソックス式ウェーダー

@toshiokomaiさんの投稿
18644744 260375974366175 1589716358600327168 n

ソックス式ウェーダーは、別途ウェーディングシューズが必要となり初期投資としては高くつきますが、自分に合ったサイズの靴を選べますし、靴ひもを調節すればより足にフィットし可動域が広がることにより、よりアクティブな釣りができます。

ウェーディングシューズ

@hiroyukihiroseさんの投稿
18723321 781763088670614 5317193718883680256 n

ソックス式ウェーダーとセットで必要なシューズです。 足にフィットし、歩きやすく、軽量設計で安定感も得られます。

通販で購入できる!初心者におすすめのウェーダー

プロックス(PROX) Pプルーフチェストハイブリッドフェルトウェダー LL ブラックグリーン PX9554LL
5,100円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
プロックス(PROX) ブリザテックチェストフェルトウェダー
11,600円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

7.なぜ必須道具なのか?渓流釣り用、偏光サングラス

出典: https://www.amazon.co.jp

偏光サングラスは、釣りをする場合には必ず着用したほうがいいでしょう。 沢が太陽光を受けてキラキラと反射する「雑光」をシャットアウトしてくれるので、偏光サングラスを着用すると、とても良い視界になり川底まで見えるようになります。 また、釣り用の偏光サングラスは、顔にフィットするように作られています。 これは、魚を取り込むときに、魚が暴れて釣り針がはずれ、反動で顔に釣り針やルアーが当たることがあるため、前はもちろん、横からも顔に当たらないように設計されているのです。 目などのケガ防止のためにも、偏光サングラスは釣り道具セットとして必須アイテムといえるでしょう。

@zeal_opticsさんの投稿
19428903 1161871613919437 4279843633819025408 n

通販で購入できる!おすすめの偏光サングラス

シマノ(SHIMANO) フローティングフィッシンググラス FL スモーク HG-067J
2,948円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
シマノ 撥水ハーフフィッシンググラス PC HG-066N (サングラス 偏光グラス)
4,968円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

8.緊急用にも持っておきたい道具、ナイフ

@candy12taipanさんの投稿
12940197 1003326026420780 385145390 n

フィッシングナイフとは、釣りで使用するためのナイフです。 釣り以外の用途で、ナイフを持っていた場合は法に触れますので注意しましょう! 清流で釣れた魚は、きちんとした下処理をすれば臭みもなくおいしくいただけます。 そのためには、釣り場での早めの下処理が重要なポイントとなりますので切れ味は良いナイフを選びましょう。 また緊急時用の道具としてもフィッシングナイフは役に立ちます。 ウェーダーが破れ、中に水が入り込んできた場合、水の重みで思った以上に身動きができません。 緊急用にもナイフの携行はおすすめします。 また、ライントラブルでどうしようもなくなった時にもナイフ一つあれば問題解決できることもあるでしょう。

8-1.ナイフ選びのポイント

@tenkaraholicさんの投稿
19379669 1454361307954544 7025898134920232960 n

渓流魚は繊細なため、熱に大変弱くなるべく早い下処理が必要です。 100円均一にも、折り畳みの小型ナイフが売っていますが、すぐに切れ味が悪くなるうえ、緊急時用にもなりませんのでおすすめできません。 小型で切れ味の良い、軽量なナイフがフィッシングナイフとしては適していると言えるでしょう。

通販で購入できる!おすすめのフィッシングナイフ

シマノ(SHIMANO) スライドナイフ ブラック
1,026円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
TMC スーパーロックナイフ2(M) AP-30
1,204円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

9.緊急時用に持っておきたい道具!動物除けの道具

熊よけの鈴

@taizou.tektekさんの投稿
13696708 515988128612242 78282360 n

熊は意外と山に多く生息しています。 熊は元来、臆病ですから熊鈴をつけていれば人間だと思い、よほどのことでない限り寄ってきません。 釣り道具一式セットの一つとしてカバン等に、つけておきましょう。

サル除けのピストル(火薬ピストル)

出典: http://item.rakuten.co.jp

釣行中、たまにサルに出くわすことがあります。 遠くに見かけたら、襲われる前にパンパン!と数発鳴らし、追い払いましょう。 玩具屋などに、ピストルと火薬のセットで数百円で購入できるので、釣り道具一式の中に入れて絶対に損のない道具と言えるでしょう。

さいごに、渓流釣りの道具一式揃えたらいくらかかる?

@hideyosatoさんの投稿
19429370 1933467783603501 3224654329075990528 n

いかがでしたか? 紹介した10種類の道具一式があれば、安全に安心にすぐに渓流釣りを楽しむことができます。 しかも、一式そろえても初期投資は3万円ほどと、意外と安価で始められます。 中古釣具店をまわれば、もっと安価でそろえることもできるでしょう。 奥が深い渓流釣りの道具ですが、ポイントを押さえておけば、道具も選びやすくなります! 楽しい渓流釣りライフをぜひスタートしてみてください!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ