タックルボックスおすすめ15選!釣具の収納はこれで決まり!【人気のメイホウも】のイメージ

タックルボックスおすすめ15選!釣具の収納はこれで決まり!【人気のメイホウも】

タックルボックスのおすすめ15選です。使い方や人気製品の動画、人気の製品を紹介しています。多様なニーズに合わせてロッドスタンドや椅子としても利用可能。自室や車内の整理だけでなく釣り場でも活躍するので釣りを始めたばかりの方も是非チェックしてみてください。

2017年11月28日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. タックルボックスで釣具を整理しよう!
  2. 高い収納力で様々な状況に対応
  3. タックルボックスの種類 仕切タイプ
  4. タックルボックスの種類 ボックスタイプタイプ
  5. ワイヤーベイト、ビッグベイトもOKです!
  6. 拡張性の高いランガンスタイル
  7. 収納力を重視!ボートゲームスタイル
  8. タックルボックスの収納力を動画でチェック!
  9. ロッドスタンド付きタックルボックスを動画でチェック!
  10. 人気のタックルボックスはこちら!
  11. 人気のロッドケース付きタックルボックスはこちら!
  12. タックルボックスを用意して釣りに出かけよう!

タックルボックスで釣具を整理しよう!

トップからボトムまで!釣具の整理収納はおまかせ

出典: http://www.plano-jp.com

タックルボックス

ルアーやフック、 オモリ類からセット仕掛けまで 釣具の収納に便利な タックルボックス。 ハードな素材で 中身がバラつきにくく 大きく開くので 一目で中身が確認できます。 ルアーフィッシングから エサ釣りまで、 釣具が増えてきたら タックルボックスを準備して 快適な釣り環境を整えてましょう!

高い収納力で様々な状況に対応

釣り場でのアイデアをすぐに実行できる!

出典: https://www.naturum.co.jp

タックルボックス

特にルアーゲームでは 当日の状況や時間帯によって 釣り方やターゲットが 変わる場合があります。 バス釣りで野池のランガンや エリア移動するボートゲーム、 シーバスとフラット、青物など 釣具が増えて幅が広がったら 最も効率の良い釣り方、 釣りモノを選べるようになるので カバンひとつではスペースが 足りなくなる事も。 収納力の高い タックルボックスを使って 思いついたアイデアは即実行! しっかり準備して釣りの時間を バッチリ楽しめるようになるアイテムです。

タックルボックスの種類 仕切タイプ

一体型で中身の確認、取出しがスムーズ

出典: https://www.naturum.co.jp

タックルボックス

仕切り付きのタイプは 一度の開閉で中身を ほとんど全て同時に 見ることが出来るので 確認、取り出しがスムーズに行えます。 ある程度サイズのあるルアーも そのまま収納できるので バス釣りで好まれているタイプです。

タックルボックスの種類 ボックスタイプタイプ

小さなケースを大量収納、キッチリ整理したい方におすすめ

出典: http://meihokagaku.co.jp

タックルボックス

ボックスタイプは 中身の仕切りが大きく 小さなケースを 複数収納できるタイプのボックスです。 ジャンルごとにはっきり 分けることが出来るので 複数の釣りの併用や 小さなジグヘッドやスプーン、 スナップなど小物類が多い ライトゲームで 人気の高いタイプです。

ワイヤーベイト、ビッグベイトもOKです!

専門性の高い仕切りも選べます!

出典: http://2ndmax.com

スピナーベイト

バス釣り向けのタックルケースでは ワイヤーベイトを収納する 専用のスペースを備えた 製品も展開されています。 ビッグベイトなど サイズの大きいルアーを収容出来る ボックスタイプとの ハイブリッドもあるので 使用するルアーの中から お気に入りのタイプを中心に タックルボックスを選んでみましょう。 アジングやメバリングでお馴染みの リキッド系ケースが ピッタリ入るタイプも人気です。

拡張性の高いランガンスタイル

サイドボックスやロッドスタンドを追加

出典: https://www.naturum.co.jp

タックルボックス

機動性を重視したサイズ感と 持ち運びに便利な 安定感のあるハンドル、 細分化の進む ゲームフィッシングに 対応する複数のロッドホルダーを 搭載したタイプのタックルボックスは 丘っぱりでランガンする スタイルの釣り方にピッタリ。 釣りの最中は ロッドスタンドにもなるので 持ち替え、ルアー交換も快適です。 アジングやメバリング、 管理釣り場のトラウトで おすすめの使い方です。

収納力を重視!ボートゲームスタイル

大容量ケースならストック分まで収納可能!

出典: https://img01.naturum.co.jp

タックルボックス

こちらは移動よりも 車やボートに積み込んで 使用する場合に おすすめの使い方です。 大容量を活かして ストックまで持ち込むことで 一度車まで取りに戻るケースを 避けることが出来ます。 エリア移動で シャローからディープまで、 バスのポジションを探る ボートゲームには必須。 複数タックル分のルアーを 1つにまとめて湖面での 時間を快適に過ごしましょう。

タックルボックスの収納力を動画でチェック!

VS-8050を確認してみよう

ルアー300個収納可能、 メイホウのVS-8050の動画です。 内部のレイアウトを 手軽に変更出来るので 手持ちのケースを そのまま使用できます。 バラバラに収納しておくと かさばりがちですが タックルボックスなら 無駄無く収納。 車内だけでなく 自室での管理にもおすすめです!

ロッドスタンド付きタックルボックスを動画でチェック!

バスケットマウスBM9000を確認してみよう

動画でタックルボックスの 中身をチェックしてみましょう! 定番のメイホウ、特に大型のモデルです。 内部はフリーで自由に レイアウト可能。 ロッドスタンド、 シートクッションなど オプションパーツが豊富で 穴あけナシでセット出来ます。 ロッドスタンド部分を 楽しみにしている方は 動画でサイズ感を確認しておきましょう!

人気のタックルボックスはこちら!

1.メイホウ VS-3080

メイホウのVS-3080です。 価格は6,048円(2017/11/28現在) バサー定番のタックルボックスです。 ワイヤーベイトコーナー付き、 仕切り調整でビッグベイトも入ります。 480mm×356mm×186mmと 大きめなのでボートゲームにおすすめ、 丘っぱりでは車内 整理倉庫として活躍します。 収納力が高く評価されている タックルボックスです。

2.メイホウ VS-3070

メイホウのVS-3070です。 価格は3,175円(2017/11/28現在) 380mm×270mm×124mmで ワンサイズライトな VS-30シリーズの タックルボックスです。 ルアーの数はまだ多くないけど ラインやシンカーケースを入れたい、 小さめのVS-3070なら 丁度良いサイズ感で 手持ちのアイテムがピッタリ収まります。 金額的にも手頃なので 釣りにハマってきた方に おすすめのタックルボックスです。

3.メイホウ VS-3078

メイホウのVS-3078です。 価格は6,368円(2017/11/28現在) VS-3070とVS-3080の 中間を担うコンパクト感と 収納力を両立した製品です。 430mm×295mm×186mmで VS-3080と同じ厚みですが 縦横がワンサイズコンパクト。 2人で楽しむボートゲーム、 アルミボートにもぴったりの タックルボックスです。

4.ナチュラム ★メイホウ VS3080コンプリートセット

ナチュラム ★メイホウ VS3080コンプリートセット
楽天で詳細を見る

ナチュラムの★メイホウ  VS3080コンプリートセットです。 価格は8,550円(2017/11/28現在) 通販サイトのセット商品です。 VS-3080に収納可能なケースが セットになっているので 1から大量のルアーを全て 整理する方におすすめ。 ケースが余った場合も 定番のバーサスケースなので 他の釣りやポーチ整理用に バッチリ使えます。

5.メイホウ VS-8050

メイホウのVS-8050です。 価格は12,960円(2017/11/28現在) 動画にも登場した バーサスシリーズ、 階段タイプのタックルボックスです。 549mm×397mm×300mm。 高い収納力と一目で全てを チェックできる取出し性能が魅力。 持ち歩きだけでなく 自宅収納にもおすすめのです。

6.メイホウ VS-7010

メイホウのVS-7010です。 価格は1,620円(2017/11/28現在) 284mm×180mm×112mmで 丘っぱりにも使える コンパクトサイズの タックルボックスです。 ワイヤーベイトコーナーは 編集可能でワームや 大きめルアーも収容可能。 初心者の方やバス釣り以外にも おすすめのタックルボックスです。

7.リングスター ドカット D-4700

リングスターの ドカット D-4700です。 価格は2,540円(2017/11/28現在) 465mm×333mm×322mm、 ボックス型で大きな釣具も 収容可能なタックルボックスです。 4500と5000もラインナップ。 上段トレー付きで下段は フリースペースなので リングスター、バーサスなど ルアーケースを収容可能。 船釣り系の釣具も入ります。 座っても壊れないハードな 耐久力でオフショアの釣りに対応します。

8.メイホウ VS-9030

メイホウのVS-9030です。 価格は3,931円(2017/11/28現在) 378mm×250mm×230mm、 ボックスタイプの タックルボックスです。 バーサス3040を4つ初期装備、 持ち運びと安定性が必要な ソルトのボートゲーム、 ティップランエギングや 一つテンヤにおすすめです。

9.メイホウ ハードマスター

メイホウのハードマスターです。 価格は2,254円(2017/11/28現在) クラシカルなツールボックスタイプ、 サビへの耐久性をコンセプトにした タックルボックスです。 横長の完成仕掛けに強い 形状なので 横長で港のエサ釣りから 船釣りにおすすめです。

10.メイホウ ミリオンボックス

メイホウのミリオンボックスです。 価格は744円(2017/11/28現在) 初めてのタックルボックスに おすすめのコンパクトな製品です。 ハンディサイズで持ち運びに便利、 透明で中身を確認出来ます。 そのままの使用だけでなく 大型ボックスへの収納用としても 使用されています。

人気のロッドケース付きタックルボックスはこちら!

11.メイホウ ランガンシステム VS-7070

メイホウ ランガンシステム VS-7070
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メイホウのランガンシステム  VS-7070です。 価格は3,780円(2017/11/28現在) 434mm×233mm×271mm、 丘っぱりにおすすめの 安定感の高いタックルバックです。 持ち運びを支えるハードな ハンドルと安定感のある 滑り止めラバーグリップ。 サイドに専用パーツを セットする事で ロッドスタンドとしても使用できます。 複数のタックルを使用する アジングや管理釣り場、 野池のランガンにおすすめです。

12.メイホウ ★バケットマウスBM-9000+BM-350 ロッドスタンド2本組セット★

メイホウ ★バケットマウスBM-9000+BM-350 ロッドスタンド2本組セット★
詳細はこちら

ナチュラムのメイホウ ★バケットマウスBM-9000+BM-350 ロッドスタンド2本組セット★です。 価格は6,574円(2017/6/16現在) 540mm×340mm×350mm、 VS-7070よりワンサイズ大きな バスケットマウスに ロッドスタンドパーツを セットにした製品です。 内部はフリーで上段トレー付き、 ヘビーな釣具、 ロッドまで対応可能なので オフショアやシーカヤックにおすすめ。 ロッドスタンドを使えば ルアー交換も手軽に行えます。 動画も紹介しているので 是非そちらもチェックしてみてください。

13.メイホウ ランガンシステム VW-2070

メイホウ ランガンシステム VW-2070
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メイホウの ランガンシステム VW-2070です。 価格は3,900円円(2017/11/28現在) 434mm×233mm×271mm ライトゲームにおすすめ、 もっともライトな メイホウのランガンシステムです。 サイドにロッドスタンドや ケースをセット可能で クーラーが必要ない場合や バッグタイプのクーラーを 使用している方におすすめ。 アジング、メバリング、 管理釣り場のルアーを コンパクトにまとめたい方は 是非チェックしてみて下さい。

14.タナハシ カスタムスタンドアームズ 1354ボックスセット

タナハシ カスタムスタンドアームズ 1354ボックスセット
詳細はこちら

タナハシの カスタムスタンドアームズ  1354ボックスセットです。 価格は16,200円(2017/6/16現在) プラノの1354をベースに オリジナルパーツをセットした ロッドスタンド系の タックルボックスです。 軽量ながらがっちりとした 安定感と存在感。 こだわりのロッドスタンド付き 製品をお探しの方におすすめです。

15.タナハシ カスタムスタンドEX

タナハシ カスタムスタンドEX
詳細はこちら

タナハシの カスタムスタンドEXです。 価格は18,180円(2017/6/16現在) 可動式のホールドアーム、 ロッドスタンドを搭載で 傾斜にも対応、斜めにセット出来る 精度の高いカスタムボックスです。 蓋からアームを出すことで 作業台としても使用出来ます。 ハイエンドな製品を お探しの方におすすめです。

タックルボックスを用意して釣りに出かけよう!

タックル整理から椅子、ロッドスタンドとしても楽しめる

出典: http://www.purefishing.jp

タックルボックス

ルアー釣り、エサ釣りを問わず 釣具の収納、整理に便利な タックルボックス。 中身だけでなく外部パーツも ロッドスタンド、 ドリンクホルダーなど 多様化するニーズに合わせて どんどん進化しています。 無くても楽しめる釣具ですが あると非常に快適なので 釣りを始めたばかりの方も タックルボックスを準備して 快適な釣りの時間を楽しんでください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ