沢登り装備20選|服装・シューズ・ザックなどおすすめ紹介!のイメージ

沢登り装備20選|服装・シューズ・ザックなどおすすめ紹介!

雄大な自然と一体となって楽しむスポーツの沢登り。登山好きにとっては冒険心をくすぐられますよね。けれども沢登りは楽しい反面、常に危険を伴うスポーツでもあります。安全に沢登りを行うための装備やシューズやザックなどおすすめの服装20選をご紹介します。

2018年03月19日更新

nonohana
nonohana
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 沢登りの魅力
  2. 沢登りの危険性
  3. 沢登りの始め方
  4. 沢登りに必要な服装や装備 おすすめ20選
  5. ヘルメット
  6. シューズ・靴下
  7. ザック
  8. ウェア
  9. アウター
  10. グローブ
  11. ハーネス
  12. レッグガード
  13. まとめ

沢登りの魅力

沢登りの魅力はなんといっても、沢や森の美しい景観を楽しみ、滝から溢れ出るマイナスイオンを体いっぱいに浴びて自然と一体になることではないでしょうか。 ごつごつした岩場を上り、滝を越えて山頂を目指したりと、沢登りは冒険気分を味わえる楽しくスリリングなスポーツです。 暑い季節に透き通った沢の水で泳ぐのも最高です。 夏には泊まりがけで沢登りをすることもできます。川のせせらぎを聞きながら、たき火をして自然の夜を楽しむなんてことができるのも沢登りの魅力です。

沢登りの危険性

沢登りは楽しいだけではなく、常に危険を伴うスポーツです。 滝から滑落すれば、頭を打ったり、滝壺で溺れてしまうこともあります。 春先や夏の始めなどは、雪解け水と伴に沢の水が急激に増加することもあるので注意が必要です。 また、落石などの危険もあります。 これらは重大な怪我や命の危険もあるため、沢登りをする際は十分な準備とトレーニングが必要になります。

沢登りの始め方

いざ、沢登りを始めようと思ってもどうしていいかわからないという方も多いと思います。 登山の経験が豊富でも、自分一人で始めるのはとっても無謀で危険です。 できれば経験者に指導をしてもらいながら始めるようにしましょう。 でもいっしょに沢登りをしてくれる経験者がいない…なんてときにはどうしたらいいのでしょうか。

1.ツアーに参加する

一番手軽な方法はツアーに参加することです。 モンベルシャワークライミングなどは、初めての人でも楽しめるコースや親子で楽しめるコースも用意されていますし、親切丁寧に指導してくれるので安心して沢登りを楽しむことができます。 まずは、沢登りがどんなものか知りたいという人におすすめです。 開催されている時期や地域が限定されていることもありますので、ホームページなどをこまめにチェックしてください。

出典: http://event.montbell.jp

2.山岳会に入る

本格的に沢登りをしたい、早く上達したいという人は山岳会に入会するのがおすすめです。 山岳会は何より経験が豊富で、しっかりと安全に対する意識を持って日々トレーニングを行っている人が多いです。 一緒に沢登りをしてくれる仲間もできるので、安全に楽しく沢登りをすることができます。

3.講習会を受けたり、登山教室に参加する

各県の山岳会や都岳連、マウントファーム登山学校などが、講習会や登山教室を開催しています。 講習会や登山教室は、年に数回〜1回程度の場合もありますので、参加するには常にホームページなどをチェックをする必要があります。 沢登り専門の学校では溪友塾があります。溪友塾は月2回以上の山行参加義務があるため、忙しい人には難しいかもしれません。 教室や学校に参加することで、仲間探しも同時にできるのでおすすめです。

沢登りに必要な服装や装備 おすすめ20選

モンベルやキャラバンなど沢登り用のアイテムが豊富なブランドから、沢登りに最適な装備や服装を厳選して、おすすめの20選をご紹介します。 安全かつ快適に楽しく沢登りをするためにも装備や服装の参考にしてください。

ヘルメット

軽くて被りやすいものを選びましょう。 落石や滑落などの事故から頭部を守るためにも、必ずヘルメットを装着するようにしてください。

1.モンベル L.W.アルパインヘルメット

モンベル|L.W.アルパインヘルメット 1124639
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

わずか225gと超軽量を実現したヘルメットです。 日本人の頭部形状にフィットするようにデザインされ、2サイズが展開されています。

2.モンベル フォーカス

モンベル|フォーカス
詳細はこちら

ポリカーボネイトと発泡ポリスチレンの超軽量ヘルメットです。 チンストラップがマグネットバックルになっているので、片手で装着することができます。 ヘッドバンドや小型アジャスターなど調節機能を搭載しているのでしっかりフィットして被りやすくなっています。

シューズ・靴下

沢登り用の、しっかりとしたグリップ力がある履きやすいシューズを選びましょう。 親指が別れていて足袋のようになっている、沢足袋(さわたび)タイプのシューズもあります。 沢登り用のシューズはキャラバンやモンベルが有名でおすすめです。

3.モンベル サワートレッカー RS

モンベル|サワートレッカー RS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アウトソールには、モンベルが独自に開発したアクアグリッパーを採用しています。 アクアグリッパーは濡れた岩場や水中でも強力なグリップ力を発揮するので、安全に歩行することができます。 岩場の多いルートに最適なシューズです。

4.キャラバン 渓流 KR−1F

キャラバン|渓流 KR_1F
Amazonで詳細を見る

靴底がフェルトソールのシューズで、濡れた岩肌も滑りにくくなっています。 フィット感と軽量性は抜群です。 屈曲したときのグリップ力もありますので、クライミングが多い沢登りにも適しています。

5.キャラバン 渓流 タビ

指先に力が入れやすくふん張りのきく足袋タイプのシューズです。 3㎜厚ネオプレーンを使用しているので濡れていても保温効果がしっかりあります。 フィット感もよく、つま先・かかと部はラバー補強を施してあるので強度もあります。 足袋タイプなので脱ぎ履きもスムーズです。

6.ファイントラック スキンメッシュソックスクルー

撥水性に優れ、水切れが早いので足をドライに保ちます。 濡れても肌から水分を遠ざけてくれるので冷えにくく、湿気による菌の繁殖を防ぐのでにおいなどのトラブルも軽減してくれます。

ザック

ザックは水に濡れると痛みが早くなります。 モンベルのザックは沢用のものがあって、水が抜けるようになっています。 ザックの中身は防水性の高いインナーバックなどに入れて濡れないようにしましょう。 インナーバックは泳ぐ際に浮き袋のかわりにもなるので、密封性の高いものを選んでください。

7.モンベル サワークライム パック 40

モンベル|サワークライムパック 40
楽天で詳細を見る

ディッピングメッシュを採用しているので、軽量かつ水に濡れても水を吸収せず、しっかりと水を抜いてくれる沢登りやウォータースポーツのためのザックです。 大容量のフロントポケットやロープを通すためのループなど機能性も十分です。

8.モンベル サワークライムデイパック30

モンベル|シャワークライミング
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

水に濡れても保水しないので、沢登りやその他のウォータースポーツで活躍できるメッシュパックです。 底部もメッシュになっているのでしっかり排水してくれます。 ショルダーハーネスにパッドが入っているの肩への負担も少なく、背負いやすいザックになっています。

9.モンベル ライトドライバッグ

モンベル| ライト ドライバッグ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

高い防水性を持ったインナーバックです。 サワークライムバックなどのインナーバックとして使用できます。

ウェア

ウェアは水を吸収しても重くならず、尚且つ濡れてもあたたかいポリエステル系やウェットスーツなどに使われているネオプレーン素材などを選びましょう。 フィット感や動きやすさも重要です。

10.ファイントラック ラピッドラッシュ ジップネック

ファイントラック|ラピッドラッシュ ジップネック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フィット感と動きやすさを追求した、沢登りやウォータースポーツ用のウェアです。 高い撥水性と通気性、濡れても暖かい保温性を備えています。 UVカット機能(紫外線遮断率99%以上) や消臭機能も備えている優秀なウェアです。

11.モンベル ライトネオプレン ジップアップ

抜群のストレッチ性を持っているので動きやすさは抜群です。 保温性も充分にあるので、沢登りなどのウォータースポーツで活躍できます。 薄くて動きやすいので、寒い季節にはインナーとしても使用することができます。

12.ファイントラック ラピッドラッシュ タイツ

ファイントラック|FWM0423・ラピッドラッシュタイツMen's
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

着心地と動きやすさを追求したウォータースポーツ用のタイツです。 撥水性や通気性はもちろん、保温性も抜群です。

アウター

水に濡れることが前提なので、防寒のため必需品です。 水を吸収しない、強度のあるものを選ぶようにしましょう。

13.フォックスファイヤー ミニマリスト ソフトシェル フーディー

3D立体裁断で抜群のフィット感を実現。 動きやすいのでストレスなくアクティブに活動できます。 沢登り、ウォータースポーツ、クライミングなどで活躍できるジャケットです。 顔をすっぽりと隠してくれるフードは、頭にジャストフィットするバラクラバ方式を採用しています。 抜群の保温力と高い撥水効果があり、身体の冷えを軽減してくれます。

14.ファイントラック エバーブレス バリオジャケット

ファイントラック| エバーブレス バリオジャケット
楽天で詳細を見る

沢登りだけでなく、登山時にはレインウエアとしても活躍できます。 高い耐久性とストレッチ性を備えていて、しかも軽量で動きやすいジャケットです。 シンプルなデザインで、どんなシーンにも合わせやすく、オールシーズン活躍できます。

15.ファイントラック エバーブレス バリオパンツ

ファイントラック|エバーブレスバリオパンツ
楽天で詳細を見る

動きやすく軽量なのでアクティブに活動できます。 沢登り意外でも登山やクライミングなどでも活躍できるマルチなアウターシェルパンツです。 高い耐久性とストレッチ性を備えているので沢登りに最適なパンツです。

グローブ

苔でヌルヌルした岩をつかむため、滑りにくい合成皮革や保温効果の高いネオプレーン素材を使用した指ぬきタイプのグローブをおすすめします。

16.キャラバン 渓流 グローブ プロ

キャラバン|渓流グローブプロ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイビング用のウェットスーツなどに使われているネオプレーン素材と手のひら、甲の一部に合成皮革を使用しています。 指ぬきタイプのためロープワークなどもスムーズに行えます。 ホールド感や保護力もしっかりあります。

17.プロモンテ 沢登り用グローブ

プロモンテ|沢登り用グローブ
楽天で詳細を見る

ダイビング用のウエットスーツに使用されているネオプレーンを採用しているので、冷たさを感じにくくなっています。 手の甲の部分が大きく開くため、濡れてしまっても脱着が容易にでき、ストレスを感じません。

ハーネス

クライミング用のハーネスだと水を吸収して重くなってしまうことがあるので、軽くて耐久性のあるハーネスを選んでください。

18.ブラックダイヤモンド アルパインボッド

ブラックダイヤモンド| アルパインボッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

パッドを省略して軽量化しているので、簡単なアルパインクライミングや沢登りなどで活躍できるベルトです。 速乾性が高く快適に活動できます。 2重バックルや、クイックリリースバックルが装備されているので、着脱が簡単で機能性も充分です。

19.モンベル サワークライム シットハーネス

モンベル|サワークライム シットハーネス
楽天で詳細を見る

超軽量なので沢登りに適したハーネスです。 速乾性の高いモノフィラメントメッシュを採用しているのでほとんど保水しません。 着脱も簡単にでき、レッグループの位置を調節することも可能です。 付属のスタッフバッグにコンパクトに収納できるので持ち運びに便利です。

レッグガード

スリップした際にひざやすねをしっかりと保護するために、レッグガードの使用をおすすめします。

20.モンベル ストリームレッグガード

モンベル|ストリームレッグガード 1125322
楽天で詳細を見る

抜群のフィット感で歩いていてもズレにくい沢登り用のスパッツです。 ひざの形状に合わせた立体裁断で、抜群のフィット感がありながら、ふくらはぎ部分には圧迫感がなく快適です。 着脱が容易に行えるのでストレス無く使用することができます。

※全ての商品の価格は2017/1/16現在に調べたものです。  価格は変動することがあります。ご了承ください。

まとめ

沢登りは危険と隣り合わせのスポーツです。 けれども、しっかりとした装備と万全な準備を行えば、これほどからだ全体で自然を感じて一体となれる魅力的なスポーツはありません。 これから沢登りを始めようと思っている人は、しっかりとトレーニングをして、自分に合った最適な装備で沢登りにチャレンジしてみてくださいね!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ