ツァスタバの銃とは?AK-47をもとに設計された銃をご紹介!のイメージ

ツァスタバの銃とは?AK-47をもとに設計された銃をご紹介!

ツァスタバの銃は、ツァスタバM76をなど多くのシリーズがあります。現在でも、過激派組織イスラム国でも使用されています。また、その形状や構造見た目は、AK-47という銃を派生とし作られています。そんなツァスタバ銃の形状や構造見た目を紹介します。

2020年06月23日更新

Mashu1222
Mashu1222
趣味は、DIYや家庭菜園、釣りなど挙げきれません!一歩踏み込んだ冒険がしたい20代二児のパパライターです。暮らしの情報を皆さんにお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ツァスタバとは?
  2. ツァスタバのベースとなるAK-47とは?
  3. ツァスタバ銃とAK-47を比較
  4. ツァスタバ銃の見た目と分野
  5. ツァスタバ銃は狙撃として性能はあるのか?
  6. AK-47から派生-ツァスタバM70
  7. AK-47から派生-ツァスタバM21
  8. AK-47から派生-ツァスタバM76
  9. AK-47から派生-ツァスタバM92
  10. AKをもとに設計されたツァスタバ銃まとめ

ツァスタバとは?

FIAT

出典: https://www.amazon.co.jp

ツァスタバ【Zasutava】または、セルビア語の発音でザスタバという社名です。ツァスタバは、1853年に大砲を製造する工場として設立しました。その後、乗用車やトラックを製造する企業となり、2009年以降は東欧やロシア向けにフィアットの傘下で営業を続けています。

自動車製造の企業が銃を製造している?

Zastava・armsロゴ

出典: https://gunmagwarehouse.com

ツァスタバは自動車製造がメインですが、前文でも紹介しましたが元は大砲を製造していた鋳造工場です。実際に銃の製造は、ツァスタバの子会社ザスタバ・アームズ【Zastava Arms】で作られています。

どのような銃が製造されているのか

競技用銃イメージ

出典: https://www.amazon.co.jp

ザスタバでは、セルビア国の軍用銃や狩猟銃、競技銃を製造しています。製造される銃は、ロシアなどで設計され銃がモデル。2005年10月には、北米へのスポーツ用銃を供給する為に、アメリカのレミントン・アームズと協定を結んでいます。

ツァスタバのベースとなるAK-47とは?

AK-47

出典: https://item.rakuten.co.jp

Zastava・armsで製造している銃の大半が、旧ソ連の【AK-47】をモデルとしています。また、第二次世界大戦が終戦した後に、設計やデザインをミハイル・ティマフェービッチ・カラシニコフがAK-47を手がけました。

AK-47の構造や見た目は?性能はどのようなものか

AK-47

出典: https://item.rakuten.co.jp

AK-47は、Assaultrifle(アサルトライフル)として分野が振られています。口径は、7.62㎜で銃身長は416㎜です。一般的な子供用傘より若干短いです。またストックを合わせた全長は、870㎜で大人用傘より一回り大きい銃です。

AK-47の構造や性能を軽く紹介

作動方式は、ガス圧作動式です。撃つ際の燃焼ガス圧で自動で弾の装填をします。また、セミAutoとフルAuto変えることが可能です。セミAutoは、1発1発撃てるので、サプレッサーやスコープをつければ隠密行動や狙撃も可能です。弾倉は、バナナのような形状で、弾倉数30発です。

AK-47の構造は米国のM1カービンの影響を受けている?

M1カービン

出典: https://www.amazon.co.jp

1941年にアメリカ合衆国で開発された自動小銃M1カービンの影響を受けていると情報があります。しかし、M1の分野は、セミとAuto替えることが可能なrifleです。見た目は若干似ていますが、基本構造は独自開発したものでほぼ別物です。

ツァスタバ銃とAK-47を比較

ツァスタバ銃にも多くの Assault rifleがありますが、AK-47とよく似た銃は、ツァスタバM70です。なぜならAK-47をベースとする為に、ライセンス生産(別企業が開発した製品の設計を許可料を支払い生産)された銃がツァスタバM70だからです。

ツァスタバ銃はAK-47以外にもAKMをモデルとしている

AKM

出典: https://www.amazon.co.jp

ツァスタバ銃の大部分は、AK-47ですがAKM-Assaultrifleも少しモデルになっています。詳細は後ほど紹介しますが、AKMはAK-47の改良型で、この型もツァスタバ銃の設計と構造、見た目に反映されています。

AK-47の改良型AKMを軽く紹介

AKM

出典: https://www.amazon.co.jp

現在使用している組織は、ロシア連邦軍の二線級部隊。基本性能はAK-47と変わりないが、重量が軽量化され、銃口の調整により発砲時の反動が軽減しました。兵士の意見を取り入れとても扱いやすい銃へと改良されたのがAKMです。

ツァスタバ銃の見た目と分野

ツァスタバM70エアガン

出典: https://www.amazon.co.jp

ツァスタバ銃の見た目は、AK-47似で赤茶色フロントグリップやバナナ型弾倉はほとんど変わりないです。しかし、肩に当てて射撃の安定感を向上させるストックが、一部のツァスタバ銃では若干違うものが使用さています。また、ツァスタバ銃の分野は多くあるので一概には言えないです。

現在の改良されたツァスタバ銃の見た目

改造された見た目

出典: https://www.zastava-arms.rs

AK-47と似ているツァスタバ銃は、1970年代に設計されたものです。現在でも似ているツァスタバ銃は製造されていますが、その見た目は改良されています。また、バナナ型弾倉はそのままだが、フォルムはスマートになり、赤茶色のフロントグリップやストックが1色統一で黒色となっています。

ツァスタバ銃の分野は様々

ザスタバスポーツ用銃

出典: https://www.zastava-arms.rs

AK-47から派生された銃の多くは、Assaultrifleですが、遠距離に適した狙撃銃もあります。またZastava-arms製では、軍が使用する銃として、分野が8つに分かれています。機関銃系やグレネードランチャーなどです。その他には、狩猟やスポーツ用銃も製造しています。

ツァスタバ銃は狙撃として性能はあるのか?

狙撃

出典: https://www.zastava-arms.rs

狙撃銃とは、遠くの対象に照準をつけやすくするスコープが装備できます。また、Assaultrifleから改良し設計しなおしたものを狙撃として用いています。AK-47から派生したツァスタバ銃の中からもまた改良され狙撃銃として製造されているものがあります。

ツァスタバ銃と狙撃銃の見た目や構造イメージ比較

イメージの強い狙撃銃は、1発ずつ装填し発砲するボルトアクション方式(手動装填)で、全体的に細長いイメージではないでしょうか。しかし、Assaultrifleがちょっと長くなったぐらいの見た目の違いしかないです。また、セミAutoなので自動装填です。

過激派組織イスラムでも実際に使われている?

過激派組織イスラムでも、セルビア製のツァスタバ銃は使用されています。しかし、実際にどのような銃を主として使用しているかわかりせん。また、ツァスタバ銃の輸出先は40ヶ国以上なので過激派組織イスラムでも容易に入手できる武器です。また上に載せいている空爆動画最後の訓練では、所持している銃がツァスタバ銃の形状に似ています。

AK-47から派生-ツァスタバM70

AK-47

出典: https://www.amazon.co.jp

AK-47派生のツァスタバ銃の中で最も似ているものが、ツァスタバM70です。口径は7.62㎜で弾の装填は、ガス圧作動式です。また、セミAutoとフルAuto(単発撃ちと連射)に替えることが可能です。では、どのような部分が独自改良されているか紹介します。

ツァスタバM70の見た目と改良部分

見た目は、最初に製造されたツァスタバM70も木の削り出しのハンドガードとストックだったが、現在では特殊なプラスチックや金属素材を組み合わせて製造されています。また、M70の外見の特徴として変わった部分があります。それは、銃身とガスピストンシリンダー(発砲したときに動く部分)の間に、発射ガス遮断装置兼用の起倒式rifleグレネード照準器が組み込まれています。

rifleグレネードとは?装備可能アタッチメント紹介

グレネードランチャー

出典: https://www.amazon.co.jp

アタッチメントはソケットかカップ式のグレネードを取り付け可能です。rifleグレネードとは、手榴弾を人力で飛ばすとせいぜい数十メートルの距離の対象物に有効だが、400メートル程度飛翔させ爆撃できるものです。M70系のバリエーションごと装備可能アタッチメントは違うが、光学照準器や暗視装置を取り付けられるものもあります。

AK-47から派生-ツァスタバM21

ツァスタバM21は、2004年にAKの基本構造と新たに旧ソビエト連邦や東ヨーロッパ諸国の設計を組み込んだ新世代武器です。分野はAssaultrifleでセミAutoフルAutoに替えて射撃可能です。作動方式はガス圧作動式とこれも従来のものと変わりがないです。ではどのような部分が改良されているのか紹介します。

ツァスタバM21の見た目と改良部分

ツァスタバM21

出典: https://www.zastava-arms.rs

見た目は、AK-47やツァスタバM70の特徴的な木製又は金属製からポリマー制に改良され全体的に黒一色です。またM70の特徴であったガス遮断器兼用ライフルグレネード照準が廃止となり、その代わりにGP-25グレネードランチャーが装着可能です。一番の違いは、口径が7.62㎜から5.56㎜に小さくなったことです。口径は小さくなれば威力は落ちますが、反動が少なく扱いやすくなります。

GP-25グレネードランチャーとは?装備可能アタッチメント紹介

GP-25は、アンダーバレル式のグレネードランチャーです。ハンドガードの下辺りに装着できます。形状は全長30㎝程で、ダブルアクション式の引き金と小さい持ち手がある形状です。AK-47など様々な銃に無改造で装着可能です。その他、ツァスタバM21に装着可能なアタッチメントは、ピカティニー・レールが取り付けられるので、スコープなどの小火器アタッチメントはほとんど装着可能です。

AK-47から派生-ツァスタバM76

ツァスタバM70が設計された5年後の1975年に、M76は設計されました。この銃もAK-47をベースし設計されていますが、分野はAssaultrifleではなく狙撃ライフルとして製造されました。しかし、全てAK-47を元に設計するとただのAssaultrifleになるので、一部仕様には、ソ連製の狙撃銃を取り入れ設計されています。

ツァスタバM76の見た目と改良部分

ツァスタバM76

出典: http://www.regimentals.jp

ツァスタバM76は、AK-47を長くしたような見た目で、ハンドガードやグリップ、ストックは木製で赤茶色とほとんど似ています。しかし、バナナ型弾倉は半分以下に改良され、装弾数は10発です。口径は7.92㎜でAK-47が使用する弾薬より少し大きくなっています。これは、ドイツで設計された弾薬で、第二次世界大戦後の戦争賠償として接収したKar98kなどの製造設備をそのまま利用した為です。

装備可能アタッチメント紹介と過激派組織イスラムでの情報

サイト

出典: https://www.amazon.co.jp

アタッチメントは、1,000メートルまでの目盛りが付いているタンジェントサイトとレールがあるので、光学照準器か暗視照準器のどちらかが付けられます。その他、銃剣など装備可能です。とある記事には過激派組織イスラムでシリア軍のスナイパーがM76を使用している写真が撮影されています。しかし、この写真は過激派組織イスラムで米国籍の義勇軍ではないかとも言われています。

AK-47から派生-ツァスタバM92

ツァスタバM92はAK-47の面影は残っていないが、AK-47後継のAKSという銃に似ている為、遠い親戚のようなものです。しかし、分野はSubmachinegunにあたりとてもコンパクトな銃です。また、口径は変わらないので、反動が若干きつく癖があります。しかし、撃破物に対しての威力は、他の短機関銃より強力です。

ツァスタバM92とアサルトライフルの違い

サブマシンガンイメージ

出典: https://www.amazon.co.jp

ツァスタバM92の分野は、Submachinegunや短機関銃と呼ばれています。Assaultrifleとの大きな違いは、射程距離です。順に、SubmachinegunAssaultrifleとなります。Submachinegunは狭い空間での近距離交戦で能力を発揮します。また、Assaultrifleは、中距離での交戦に能力を発揮します。

装備可能アタッチメント紹介

ドットサイト

出典: https://www.amazon.co.jp

純正の装備可能アタッチメントは、確認できませんでした。なぜなら近距離戦闘向けのSubmachinegunはスコープやグレネードランチャーも必要ないからです。改造する場合は、拡張マガジン(弾倉)かドットサイトです。

AKをもとに設計されたツァスタバ銃まとめ

ザスタバアームズ

出典: https://www.zastava-arms.rs

AK-47から派生した武器。ツァスタバ銃についてお分かり頂けたでしょうか?紹介いたしました過激派組織イスラム以外の組織でも使用され、ポピュラーな銃です。また、ツァスタバ銃にはAK-47から派生した以外の銃も製造されています。興味のある方は、Zastava・armsのHPへ。

紹介したツァスタバ銃以外の銃が気になる方はこちらもチェック!

ツァスタバ銃のベースとなったAK-47をはじめとし、M1カービンや狙撃銃のKar98kについて詳しく知りたい人もいるでしょう。気になった方は下のURLにおすすめの記事を載せています。

Thumbロシア自動小銃AK-74とは?AK-47の後継ライフルの性能とスペックを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ロシアは全世界の武器輸出シェアのなかで2割以上を占める兵器大国です。そんなロシアの前身となっ...
Thumbカービンライフルの定義は?アサルトライフルとの違いや「カービン」の意味を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
CR(カービンライフル)の定義とは?CR(カービンライフル)とAR(アサルトライフル)の違い...
ThumbKar98kの魅力に迫る!木製ストックだけじゃないその魅力とは? | 暮らし~の[クラシーノ]
第二次世界大戦までナチスドイツが使用していたボルトアクション式小銃の「Kar98k」を知って...

あなたへのおすすめ