【初心者OK】生駒山の人気ハイキングコースを解説!山頂までの所要時間は?のイメージ

【初心者OK】生駒山の人気ハイキングコースを解説!山頂までの所要時間は?

生駒山は、大阪府と奈良県の県境にあります。山の標高は642mと、気軽にハイキングをするのにおすすめです。また、ケーブルカーや遊園地、周辺には温泉もあり、世代を問わずに楽しめるのが魅力です。休日にのんびり生駒山でハイキングを楽しんでみてはいがかでしょうか。

2020年07月01日更新

kev1n
kev1n
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 生駒山ってどんな山?
  2. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース①
  3. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース②
  4. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース③
  5. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース④
  6. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース⑤
  7. 初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース⑥
  8. 生駒山ハイキングをさらに楽しむ
  9. 生駒山へのアクセス
  10. 生駒山ハイキングまとめ

生駒山ってどんな山?

老若男女が楽しめる歴史と自然溢れる山!

古くから人々に親しまれてきた生駒山には、現代も変わらず多くの人々が訪れています。いくつものハイキングコースがあり、気軽に森林浴をしながらハイキングを楽しめます。また、生駒山の麓には、境内に重要文化財の建造物をもつ宝山寺があったり、山頂まで続く日本初のケーブルカーが走っています。山頂には90年の歴史をもつ遊園地があり、休日ともなると家族連れやカップルで賑わいます。

登山ルートが豊富!

生駒山にはさまざまなハイキングコースがあります。初心者でも無理なく登れるルートも多く、自分に合ったルートを選んでハイキングを楽しめます。山頂と麓を繋ぐケーブルカーも走っているので、行きはハイキングをして帰りはケーブルカーを利用することもできます。また、信貴生駒スカイラインを利用すると、手軽に車で山頂付近まで行くことができます。生駒山は、奈良県と大阪府の県境にあるため、奈良側から、大阪側からのハイキングコースがあり、それぞれ異なる山の表情を楽しめます。ここでは、おすすめのハイキングコースとその大まかな所要時間と距離をご紹介します。

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース①

生駒山上コース

生駒駅から山頂まで向かうコースです。生駒駅から宝山寺まで続く1.5㎞の石畳の参道を歩くと、左右に灯篭が並ぶ圧巻の光景に出会ったり、レストランやお店に立ち寄ったりと、楽しみながら進むことができる人気のコースです。宝山寺でお参りをして、山頂の生駒山上遊園地を目指しましょう。

山頂の生駒山上遊園地から眺める景色は絶景です。大阪方面から、奈良・京都方面まで広く見渡せます。また、夜になるときらきらと輝く夜景は心を奪われる美しさです。園内にお弁当を持ち込むこともできるので、休憩所や芝生の広場などでのんびりお昼やおやつを食べるのもおすすめです。帰りは、生駒山上遊園地から出ているケーブルカーに乗って山を下ることもできます。

生駒山上遊園地概要

【入園料】無料(園内の乗り物は有料)
【休園日】毎週木曜日(祝日除く)、冬季(12月~3月中旬)休園日も通り抜けは可能
【営業時間】午前10時~午後4時

ハイキングコース概要

【コース】近鉄生駒駅~宝山寺参道~宝山寺~生駒山上遊園地
【所要時間】約1時間15分
【距離】約3.4㎞

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース②

暗峠コース

南生駒駅から暗峠を通るコースです。暗峠は日本の道100選にも選ばれていて、日本で唯一の石畳の国道です。古くは参勤交代や伊勢参りでも使われていた道でもあり、道沿いにはお寺や石仏が建てられています。歴史を感じながら歩けるハイキングコースです。

暗峠の手前には、美しい棚田が広がります。このコースの絶景スポットの1つです。長い坂道を上ってきた疲れが吹き飛ぶ景色です。暗峠からさらにまっすぐ登っていくと山頂へ到着します。

ハイキングコース概要

【コース】近鉄南生駒駅~石仏寺~棚田~暗峠~山頂
【所要時間】約1時間50分
【距離】約4㎞

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース③

辻子谷コース

石切駅から辻子谷水車郷や興法寺を通って山頂へ向かうコースです。駅を出て石切神社から急な坂道を登った先には辻子谷水車郷があります。この一帯には、明治~大正にかけて最大で44基もの水車がありました。水車の動力を利用して、漢方薬や香辛料の粉末製造が行われていました。現在は復元された大きな木製の水車が一基回っています。

標高400mの辺りまで登ると、興法寺がが現れます。この場所では、行基空海も修行したと伝えられています。11月ごろには美しい紅葉が見られます。急な坂道が多い辻子谷コースではありますが、途中に小さな石仏がいくつも置かれていて、登山者を励ましている様にも見えます。

ハイキングコース概要

【ルート】近鉄石切駅~石切神社~辻子谷水車郷~興法寺~山頂
【所要時間】約2時間30分
【距離】約4㎞

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース④

くさかコース

石切駅から旧生駒トンネルの脇を抜け、石切場跡やこぶしの谷を通り、山頂まで向かうコースです。石切場跡は、大阪城を築城する際などに使用された生駒石の石切場として利用されていた場所です。

春が近づくと、こぶしの谷の梅林が見ごろを迎えます。その後生駒縦走コースと合流し、山頂を目指します。途中、急な階段や坂道が続きますが、比較的初心者向けのコースです。

ハイキングコース概要

【ルート】近鉄石切駅~旧生駒トンネル~石切場跡~こぶしの谷~生駒縦走コース出合~山頂
【所要時間】約1時間半
【距離】約3㎞

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース⑤

摂河泉展望コース

枝岡駅から枝岡神社やぬかた園地を抜けて山頂まで向かうコースです。枝岡神社からぬかた園地へ向かう途中には額田山展望台があり、大阪平野を一望することができます。

額田山展望台を1.5kmほど進むとぬかた園地があります。こちらにはあじさい園があり、梅雨の頃になると2万5千株もの関西地区最大級の規模を誇るアジサイが咲き誇ります。例年6月中旬ごろから7月中旬ごろにかけてあじさいまつりが開催され、多くの登山者が訪れます。

ハイキングコース概要

【コース】近鉄枝岡駅~枝岡神社~額田山展望台~ぬかた園地~山頂
【所要時間】約2時間
【距離】約4㎞

初心者にもおすすめの生駒山ハイキングコース⑥

客坊谷ハイキングコース

瓢箪山駅から商店街や瓢箪山稲荷神社、さらに市立郷土博物館を通り、なるかわ園地ぼくらの広場を抜けて山頂まで向かうコースです。瓢箪山稲荷神社は日本三大稲荷としても有名な神社です。その先にある市立郷土博物館の周りにはかつて90基ほどの古墳があり、現在も20基ほどが残されています。こうした歴史と文化に触れながらハイキングを楽しめるのがこのコースの魅力の1つでもあります。

なるかわ園地では毎年5月ごろになると、ハイキング道の両側に白・紅・ピンクのツツジが咲き誇り、圧巻の景色が広がります。なるかわ園地の最高地点には、ぼくらの広場という芝生の公園が広がっており、大阪平野や淡路島など、広く見渡すことができます。また、夜になるとぼくらの広場からも美しい夜景が目の前一帯に広がり、生駒山の穴場夜景スポットとして人気です。

ハイキングコース概要

【コース】近鉄瓢箪山駅~瓢箪山稲荷神社~私立郷土資料館~なるかわ園地ぼくらの広場~暗峠~山頂
【所要時間】約2時間
【距離】約4㎞

生駒山ハイキングをさらに楽しむ

ドライブで楽しむ生駒山

信貴生駒スカイラインを利用することで、車で生駒山を山頂まで登ることもできます。駐車場や展望台も何か所もあるので、気になったスポットで車を降りて景色を楽しんだり、そこからハイキングに向かうこともできます。手軽に絶景を楽しみたい方、体力に自信のない方などはドライブをしながら登ることもおすすめです。ここでは、人気の駐車場を2か所ご紹介します。

パノラマ駐車場

まさに景色が一望できるスポットです。広場と駐車場が一体となっているので、雰囲気が良くゆったりと過ごせます。ここからは大阪と奈良の街を見渡すことができます。駐車台数:13台(うち1台は身障者用駐車スペース)

鐘の鳴る展望台駐車場

駐車場上にある階段を上って、まるで宙に浮いているような展望台からは大阪や奈良が一望できます。信貴生駒スカイラインの中でも人気の夜景スポットとして知られています。駐車台数:約22台

冬のハイキングの魅力

生駒山は低山のため、冬でもハイキングを楽しめます。冬の澄んだ空気の中、山頂や展望台から眺める景色は遠くまでくっきりとより綺麗に臨めます。一面に雪化粧した山を登るのも神秘的で冬登山ならではの魅力です。下山して、冷えた身体を温泉で温めるのも冬登山のならではの楽しみの1つです。一方で、平地と山頂では気温差は大きく、また雪で足元が不安定になるなど、冬の登山は一層の注意が必要です。

ハイキングの疲れを温泉で癒す

生駒山でハイキングをしたあとは、ゆっくりと温泉につかって汗を流してはいかがでしょうか。ハイキングのあとの温泉は気持ちいいこと間違いなしです。生駒山の周辺には、日帰りの入浴施設がいくつもあります。ここではその中から人気の施設を3つ紹介します。

天然温泉 風の湯 新石切店

さまざまなお風呂や岩盤浴が楽しめる、ファミリー層に人気の日帰り入浴施設です。名物のぬる湯をはじめ、壺湯や気泡浴、座湯、電気風呂などがあります。食事処は定食からデザート、アルコールまで種類も充実しているので、ハイキングで空いたお腹が満たされます。

施設概要

【住所】大阪府東大阪市西石切町7-1-25辰野枚岡第2ビル
【連絡先】072-984-4126
【アクセス】新石切駅徒歩10分

音の花温泉

泉質の柔らかい、深海1850mの完全天然温泉の入浴施設です。内湯と露天風呂があり、広々とした露天風呂で風を感じながらゆっくりと身体を癒せます。海鮮料理が特に美味しいと評判の高い人気の食事もおすすめです。

施設概要

【住所】奈良県生駒市小平尾町1008-12
【連絡先】0743-76-3530
【アクセス】東山駅徒歩5分

歓喜の湯(足湯)

生駒山からは少し離れ、尾瀬保険福祉ゾーンの中に、足湯を気軽に楽しめる歓喜の湯があります。のんびりと足湯に浸かりながら、正面に生駒山を眺めることができます。

施設概要

【住所】奈良県生駒市小瀬町1100番地13
【連絡先】0743-74-1111
【アクセス】生駒駅からバスで約18分

生駒山へのアクセス

生駒山山頂を目指すハイキングコースには、生駒駅、南生駒駅、石切駅、瓢箪山駅、額田駅などさまざまな駅からアクセスすることができます。ケーブルカーを利用して山頂へ行く場合は、生駒駅から徒歩3分のところにある始発駅「鳥居前駅」から乗り、「宝山寺駅」で電車を乗り越え、終点の「生駒山上駅」で下車します。約16分の乗車時間です。

生駒山ハイキングまとめ

奈良県と大阪府にまたがる生駒山は、古くから現代に至るまで世代を問わず多くの人に親しまれてきました。ハイキングコースが多く、それぞれのコースによって異なる生駒山の表情を楽しめます。コースを組み合わせることもできるので、お気に入りのコースを見つけたり、コースを変えてまたハイキングに挑戦するのもおすすめです。生駒山の歴史や文化を感じたり、春夏秋冬さまざまな景色を見せる自然の中で深く深呼吸をしてリフレッシュをしたり、日常の喧騒を忘れて目指した山頂から眺める景色は心が洗われるようです。安全に気を付けながら、歴史と自然溢れる生駒山ハイキングを楽しみましょう。

初心者向けのハイキングの服装や持ち物が気になる方はこちらもチェック!

こちらの記事では、生駒山のおすすめハイキングコースについてお伝えしましたが、実際にハイキングに行く際は準備が大切です。本格的な登山に比べると、ハイキングは比較的軽装で気軽に行けるのが魅力の1つでもありますが、しっかりとした準備をしていくことが、快適にハイキングを楽しめることにも繋がります。初心者の方でどんな準備が必要か迷っている際は、ぜひ下記記事をはじめ、当サイトにはさまざまな記事が載っていますので参考にしてみてください。

Thumb初心者にこそおすすめのハイキングの服装12選!季節に応じて山ファッションを満喫! | 暮らし~の[クラシーノ]
ハイキングのファッションは、基本的に山ファッションでありながら、軽いゆるめの服装で済みます。...
Thumb【登山初心者が意外と知らない】山登りに必須の持ち物と食べ物リスト12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
登山(トレッキングやハイキングなど)には必要なものがいろいろあります。初心者でもすぐにイメー...
Thumbハイキングシューズ選びで大切な5つのポイントとおすすめシューズ12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はメンズ用、レディース用と分けておすすめハイキングシューズをご紹介していきます。更にハイ...
関連するまとめ
おすすめの記事