アボカドの変色を防止する方法7選!家庭にあるものだけで解決できる!のイメージ

アボカドの変色を防止する方法7選!家庭にあるものだけで解決できる!

アボカドを調理する際に気になるのが変色ではないでしょうか?アボカドは空気に触れることで茶色く変色してしまいますが、自宅にある物を使えば、手軽に変色を防ぐことが出来ます。そんな知っていると便利はアボガドの変色予防方法を紹介します。

2019年11月15日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アボカドが変色する理由
  2. 変色したアボカドは健康に問題はないの?
  3. アボカドの種はある方がいいの?
  4. アボカドが変色しない方法①
  5. アボカドが変色しない方法②
  6. アボカドが変色しない方法③
  7. アボカドが変色しない方法④
  8. アボカドが変色しない方法⑤
  9. アボカドが変色しない方法⑥
  10. アボカドが変色しない方法⑦
  11. 変色したアボカドの活用法①
  12. 変色したアボカドの活用法②
  13. まとめ

アボカドが変色する理由

アボカドを食べようと購入してきて、カットしたまま置いておくと、色が茶色く変色してしまったという経験はありませんか?せっかくアボカドを食べようと思っていたのに変色をしてしまうとがっかりしてしまいます。そして、なぜカットしたアボカドが変色してしまうのかと言うとそれはアボガドに含まれる酵素とポリフェノールが空気に触れたことで起こってしまっているのです。

空気に触れないようにしておこう

その為、アボカドはカットしたら空気に触れないようにしておくことが大切です。簡単な方法としてはカットした部分が空気に触れないようにラップで包んでおくのも良いでしょう。しかしラップを使わなくてもアボガドを変色させない手軽な方法があるので紹介して行くので、ぜひ参考にしてみて下さい。

変色したアボカドは健康に問題はないの?

アボカドが空気に触れて変色してしまった場合、そのまま食べても健康に問題はないのか心配になるかと思います。しかし変色した原因は、アボカドに含まれるメラミン色素が空気に触れたことで起こった現象で、人間でいうシミの様な物です。その為、変色したアボカドを食べても健康に害はありません。しかしアボカドを切って空気に触れていないのに茶色く変色している場合は、傷んでいる場合もあります。傷んでいるとアボカドの美味しさも半減してしまうので、出来るだけフレッシュなアボカドを食べるのがおすすめです。

アボカドの種はある方がいいの?

アボカドを使う際に、種を取ると思いますが、アボカドを半分だけ使って半分保存しておきたい場合などは種を取らないのがおすすめです。理由は出来るだけアボカドの空気に触れる面積を減らす為です。その為、半分残しておく場合などは皮も取らないで保存するのが良いでしょう。また、これから紹介する変色しないように調味料などを使う方法をする際は、種を取り除いても問題ありません。しかしそのままラップなどで保存したい場合は種がある方が良いでしょう。

アボカドが変色しない方法①

レモン汁を使う

アボカドの変色を防ぐ方法として有名なのが、レモン汁を使う方法です。アボカドのカットした部分にレモン汁をかけることで、色の変色を防止ことが出来ます。他にも変色が気になる野菜やフルーツにレモン汁を使う方法は有名です。レモン汁は野菜などの変色を防ぐのにとても簡単で、基本的な方法でもあるのです。レモン汁をかける変色予防は覚えておくととても便利ではないでしょうか?

アボカドをサラダにする際にはおすすめ

レモン汁を使ってアボカドの変色を防止するとアボカド自体にレモンの酸味が加わってしまい、苦手だと言う人もいます。しかしアボカドを使ったサラダなどを作る際は、レモン汁を使って変色を防いでもおいしく仕上がるのでおすすめです。しかしレモン汁の酸味が料理の邪魔をする場合もあるので、調理法に合わせてレモン汁以外の変色予防をしてみるのも良いでしょう。

アボカドが変色しない方法②

オリーブオイルを使う

アボカドをレモン汁以外で変色しないようにする方法として、オリーブオイルを塗る方法があります。カットしたアボカドの断面にオリーブオイルを適量塗るだけです。オリーブオイルはサラダなどの際にもドレッシングとよく合うので、アボカドを使った料理の邪魔にならないのでおすすめです。また自宅にオリーブオイルがない場合は普通の油でも使用可能です。オリーブオイルはクセも少ないので、変色予防として使っても料理の邪魔になりにくいので、迷った際はオリーブオイルを使うのも良いでしょう。

塗り残しに気をつけよう

オリーブオイルの油などをアボカドの表面に塗る際は、塗り残しがないように注意しましょう。塗り残しがあるとその部分が茶色く変色しています。オリーブオイルを塗ったのに変色していると思った時は、実は塗り残しかも知れません。その為、オリーブオイルや油を大量に使うのではなく、まんべんなく塗ることが大切です。レシピによってはオリーブオイルなどの油を塗っておくことで時短にも繋がるのでおすすめです。

アボカドが変色しない方法③

お酢を使う

アボカドの変色を防止する方法としてレモン汁以外で有名なのがお酢ではないでしょうか?お酢もアボカドの断面に塗ることで変色を予防することが出来るのです。お酢に含まれる酢酸には変色を防止する作用があるのです。お酢は比較的調味料として自宅に置いてあることがあるので、レモン汁以外で試しやすい予防法ではないでしょうか?しかし、お酢の匂いや酸味などが苦手な人にはおすすめできないかも知れません。また、料理によってはせっかくのアボカド料理にお酢の味が邪魔になることがあるので、注意が必要です。

アボカドが変色しない方法④

冷凍保存

アボカドが食べきれなかった場合におすすめなのが冷凍保存です。この冷凍保存をする際はアボカドをスライスし、ジップロックに入れます。その際、ジップロックの空気をしっかり抜くようにしましょう。余ったアボカドはそのまま保存しておくとみるみる色が変色してしまうので、早めに油などを塗って変色を予防するか冷凍保存してみて下さい。この方法は、何も塗らずにアボカドを保存出来る方法なので、急いでいる時などはおすすめです。

解凍する際も注意が必要

アボガドを冷凍した際は解凍する際にも注意が必要です。そのまま解凍すると通常のアボガドと同じく空気に触れると変色してしまうので、自然解凍する際はレモン汁や油などを塗るか、電子レンジを使った解凍をする際は1分程加熱してあとは解凍具合を見て時間を調整して解凍して下さい。電子レンジを使うと変色もしないので、おすすめの解凍方法です。アボカドは冷凍保存するとすると1ヵ月程保存出来るので、食べきれなかった際など試してみてはいかがでしょうか?

アボカドが変色しない方法⑤

電子レンジを使う

最近よく目にするアボカドの変色予防に電子レンジを使う方法があります。油など余計な物を塗る必要もないので、手軽に行える変色の予防法と言えます。やり方は、簡単で、アボカドを半分にカットして、そのままレンジで加熱するだけです。おすすめの時間は600Wで10秒から20秒程です。加熱時間が長くなってしまうとアボガドが乾燥してしまうので、注意して行ってみて下さい。この方法はレモン汁以外の変色予防としてとても人気があります。

アボカドの種は取らない

また、アボカドを電子レンジにかける際は種を取らないまま行うのがおすすめです。アボカドは半分にカットすると、片方に種がついたままになってしまいますが取らずにそのまま電子レンジに入れて大丈夫です。また加熱時間を長くしてしまうとアボカドに火が入り過ぎてしまい料理によっては使いにくくなってしまうので、気をつけましょう。アボカドは長時間電子レンジにかけるとペースト状になりやすいので数秒ずつ様子を見ながら行うのがおすすめです。上手に使えば、料理の時間短縮にも繋がる変色予防法なので、1度試してみて下さい。

アボカドが変色しない方法⑥

たまねぎを使う

レモン汁以外の変色予防としてたまねぎを使う方法があります。やり方は保存容器にみじん切りにした玉ねぎを敷いて、アボカドの皮をたまねぎの上になるように置いて蓋をする方法です。たまねぎと一緒に保存することで、変色は防止出来ますが、たまねぎが苦手な人やアボカドにたまねぎの匂いが移るのが嫌な人にはおすすめ出来ません。しかしたまねぎとアボカドを一緒に使う料理などの場合はおすすめです。また、アボカドとたまねぎは料理の相性も良いので、レシピによって変色予防として使ってみてはいかがでしょうか?
 

アボカドが変色しない方法⑦

ラップを使う

レモン汁以外のアボカドの変色防止方法として1番シンプルなのが、ラップを使うことです。アボカドを半分に切って、切り口をしっかりラップで密着させて、空気に触れないようにして冷蔵庫に入れる方法です。アボカドを空気に触れないことが1番の変色防止になるので、ラップも上手に使えば手軽に変色を防げるのです。

シンプルな使い方だが注意が必要

アボカドをカットしてサラダを作った後にラップをしても変色を防ぐことにはならないので、注意しましょう。つまりアボカドをしっかり空気に触れず密閉しなければ、変色を防ぐことは出来ないのです。ラップを使う方法はシンプルでやりやすいですが、使い方を間違えると変色を防げないので気を付けて下さい。

変色したアボカドの活用法①

アボカドディップ

変色を防止するのを忘れてしまったり、油などを塗ったが、塗りムラがあってアボカドが変色してしまった時の活用としてアボカドのディップを作ってみてはいかがでしょうか?アボカドは変色すると見た目は悪くなってしまいますが、味は変わらないので賢い活用法をしてみるのが良いでしょう。アボカドのディップはアボカドとゆで卵とマヨねーすとオリーブオイルとおろしにんにくを混ぜるだけです。

いろいろな料理に使える

オリーブオイルを加えるので、変色したアボカドのさらなる変色を防ぐことも出来る上に、マヨネーズなどを混ぜるので変色が目立たなくなります。その上美味しいのでおすすめの活用法です。時間もかからず作れるので、作ってみてはいかがでしょうか?野菜と合わせたり、パンに乗せたりと万能で使えるディップになります。作っておくといろいろなアレンジに加えられるのでおすすめのアボカドの作り置きではないでしょうか?

変色したアボカドの活用法②

アボカドオムレツ

アボカドが変色してしまった際の活用としてオムレツにするのもおすすめです。作り方は簡単で、通常のオムレツを作る際にカットしたアボカドを加えるだけです。変色した色も卵で包まれると目立たなくなりますし、アボカドの濃厚な味わいがとてもマッチします。お好みでバターやしょうゆで味付けするのおすすめです。アボカドの変色予防を忘れてしまったり、変色が気になった際も賢く料理にすれば、美味しく味わうことが出来ます。

まとめ

アボガドの変色防止法はいかがでしたか?今までアボガドが茶色く変色してしまっても諦めていた人も家にあるちょっとした物を使うことで、簡単にアボガドの変色を防ぐことが出来るのです。手軽に行える方法ばかりで時間もかからないので、アボガドを調理する際に試してみてはいかがでしょうか?基本のレモン汁以外にもさまざまなやり方があるので、調理法などに合わせた変色予防をしてみるのがおすすめです。

アボガドが気になる方はこちらの記事もチェック!

アボガドは森のバターと言われる程、栄養価が高く注目の野菜です。もっと詳しくアボガドを知りたい人はこちらの記事をチェックしてみましょう。

Thumbアボガドの種は育てられる!?種からアボガドを育てる6つのステップ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はアボカドの種から育てる6つのポイントと、食べ方レシピと注意点なども紹介しています。アボ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ