MR556とHK416とM27IARの違いは?性能や特徴などを比較して解説!のイメージ

MR556とHK416とM27IARの違いは?性能や特徴などを比較して解説!

自衛隊で試験されたH&KのアサルトライフルHK416の性能や特徴は?H&KHK416から派生した民間むけアサルトライフルMR556とHK416の性能や特徴の違い、海兵隊向けのM27IARとHK416の性能や特徴の違いなど、MR556シリーズの実銃を解説。

2019年09月08日更新

ヤキマ
ヤキマ
サバイバルゲーム、ミリタリーを中心に装備や戦術、軍事関連の記事を作成しています。 サバイバルゲームをもっと楽しめるような記事を作成していきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. H&K アサルトライフル MR556ってどんな実銃?
  2. H&K アサルトライフル MR556実銃の歴史
  3. H&K アサルトライフル MR556の性能と特徴は?
  4. H&K MR556のアサルトライフルHK416ってどんな実銃?
  5. H&K MR556のアサルトライフルHK416の性能・特徴の違いは?
  6. H&K HK416には欠陥がある?
  7. H&K MR556アサルトライフルの派生型M27IARってどんな実銃?
  8. H&K MR556アサルトライフルの派生型M27IARの性能と特徴は?
  9. H&K M27IAR実銃の評価は?
  10. まとめ

H&K アサルトライフル MR556ってどんな実銃?

M4(AR-15シリーズ)から派生したライフル

ドイツの実銃メーカー「H&K」製のMR556はHK416の民間向けライフルです。AR-15シリーズは、カスタム性が高く、操作性も良いことから、様々なパーツや派生・改良型が作られていますが、これもその一つです。

MR556の良い点

Photo byArmyAmber

フリーフローティングバレルによって、正確な射撃ができ、ガスピストン方式を使うことによって故障が少なく信頼性が高い、レールやキーモッドハンドガードで拡張性が高い、AR-15系のロアに銃身を合体させて使えることが評価されています。

MR556の悪い点

Photo bystevepb

重量が重い、値段の高いにも関わらずサイトを調節するツールが別売りである、P-Magを使えないなどが欠点とされていますが、何よりも3000ドルという価格が最大のネックになっているようです。通常のAR-15が500ドル〜1000ドル程度で購入できることを考えると3000ドルがかなりの高価格帯であるとがわかります。

H&K アサルトライフル MR556実銃の歴史

民間モデルとしては2007年のドイツのガンショー「IWA」でヨーロッパ・カナダ向けに発表されたものが最初です。2009年のアメリカの銃器見本市「ショットショー」でMR556として公開されました。前述のモデルと比較した時の特徴として、アメリカの特殊部隊の意見を聞いて改良されたことが挙げられます。銃身を含めた本体上側はM4やM16などのAR-15シリーズのロアーレシーバーと合体させて使えるようになっており、アッパーだけでも購入できます。

H&K アサルトライフル MR556の性能と特徴は?

5.56mm弾を使うライフル

Photo byalles

実銃はNATO制式の5.56mm弾薬を使用します。アメリカの銃規制にも影響しますが、マガジンは10発、20発、30発の3バリエーションがラインアップされています。銃身は16.5インチ、射撃モードはセミオートオンリーとなっています。軍用版と比較した時の違いは性能が民間仕様であることです。アメリカのサイトを検索したところ価格は3000ドル前後であるようです。

拡張性・信頼性の高さも特徴

作動方式はガスピストン方式で、M4のガス直噴式と比較して汚れに強いとされています。ハンドガードは銃身に接触しないフリーフローティング式で精度を高め、ピカティニーレールとキーモッドで拡張性も高いことも特徴です。そのため、前後のアイアンサイトは折りたたみ式でスコープやドットサイトと干渉しないようになっています。HK416と同じ部品を使って組み立てられているなど共通点も多いですが、民間仕様になっている以外の違いとしてバレルの仕上げに違いがあり、クロームライニングという仕上げが行われていません。

H&K MR556のアサルトライフルHK416ってどんな実銃?

AR-15のクローンライフル

Photo by bk1bennett

AR-15シリーズはカスタム性が高く操作しやすいことから様々な会社で改良品が作られています。これもその一つでデルタフォースの元隊員ラリー・ヴィッカーズ氏の協力により1990年代に設計されました。もともとはH&K M4と呼ばれていたようですが、のちに名前が変更されました。

作動方式はガスピストン式

作動方式の違いはAR-15シリーズでは銃身から発射ガスをボルトに直接噴射するガス直噴式でしたが、こちらではG36と同じく発射ガスでボルトキャリアを動かすガスピストン式になっていることです。ガス直噴式は発射ガスをボルトに吹き付けて動かすため汚れやすく、ベトナム戦争時には清掃が行き届いていなかったこともあり「よく故障する銃」という評判を作ってしまいました。

自衛隊や様々な軍で使われている

この銃は信頼性が高く、M4と同じ操作感で使えることから自衛隊をはじめとして様々な軍で使われています。ノルウェー軍、フランス軍で採用されたほか、韓国やドイツ、アメリカで使われ「特殊部隊の銃」というイメージも強いです。陸上自衛隊と海上自衛隊で試験用に導入され、海上自衛隊でも一部の部隊で使っています。

H&K MR556のアサルトライフルHK416の性能・特徴の違いは?

MR556の軍用版がHK416

18歳以上用 電動ガン 東京マルイ HK416D DEVGRU CUSTOM 次世代 【電動ガン急速充電器フルセット】4952839176202 エアガン エアーガン デブグルカスタム 日本製 お手軽セット コスプレにも 0703gn
楽天で詳細を見る

銃身は規制のある民間版と違い、11から20インチまで様々です。現在使われているのがA5と呼ばれるバージョンで、ガイズリー製の4面レールハンドガードを搭載し、防水のバッテリー格納スペースや、構えやすいチークパッド、ラバー製のバッドプレートが特徴的で長さ調節が可能なE2リアストックを備えています(※この記事では対象年齢が設けられているの商品を紹介しています。ご購入を検討の際は年齢制限にご注意ください)。

HK416のバリエーション

Photo by hongooi

先ほどはA5の特徴を紹介しました。416は各国軍や特殊部隊に採用され、国ごとに細かい刻印や機能の違いがあります。それ以外には銃身が短く、ストックもPDW仕様になったHK416Cがイギリスで、セレクターが180度回転から90度回転になったA7がドイツのKSKで使われています。

MR556とHK416の違いは?

出典: https://hk-usa.com

もっとも大きな違いは軍用モデルであるか、民間向けであるか、という点です。具体的には法律で規制がかかっている銃身の長さ、フルオート射撃能力があるかないかの2点がもっとも大きい違いと言えます。細かい部分では刻印や標準のハンドガード、銃身の仕上げに違いがあります。

H&K HK416には欠陥がある?

フルオート射撃時に折れる?

自衛隊やアメリカ軍で採用され、フランス軍でも採用が始まるHK416ですが、射撃中に壊れるという欠陥があるのではないかと話題になりました。フルオート射撃中にレシーバーと銃身が折れてしまうという問題があるようです。416はM4の欠点が改良された信頼性の高い銃という評判や、G36の欠陥やVP9の暴発問題など、高品質なメーカーとして知られるH&K社の銃に問題が相次いだことから、このことはミリタリーマニアの間でも注目されました。

問題はない、とする人も

Photo byqimono

この問題を取り上げて欠陥銃だ、とする人がいる一方、特殊部隊で使われ続けていること、フランス軍・海兵隊などで採用が続けられていることから、銃に問題はない、とする人もいます。M16は、ベトナム戦争時にAKと比べてよく故障すると言われましたが、現在ではそのような悪評はあまり聞かれません。元々信頼性の高い銃を作るメーカーとして知られるH&Kの銃であることから注目を集めましたが、この問題に関しても原因がはっきりしたり、改良が行われたりすれば悪評は無くなるのではないでしょうか。本当に「欠陥品」であるかの判断はすぐにはできなさそうです。

H&K MR556アサルトライフルの派生型M27IARってどんな実銃?

M27IARの開発理由

軍隊ではアサルトライフルの他に、ベルトリンクや交換式の銃身を備え、高い火力を発揮する軽機関銃を使っています。ただし、アメリカ海兵隊は高い火力を発揮する機関銃手は狙い撃ちされやすく、また、弾を大量に撃って制圧するよりも正確な射撃の方が制圧力が高いと考え、精密な射撃ができるライフルによって、歩兵の機動力を上げ、制圧力を高めようと考えました。

M27IARの歴史

2005年、軽量で精密、歩兵の銃に似ていて狙い撃ちされにくいことなど、必要な条件がまとめられました。この時は100連発マガジンを使う予定でしたが、信頼性の問題から30連発マガジンに変更が加えられました。
2006年にアメリカ政府はIAR(歩兵用自動小銃)の試作銃を作る契約を数社と結びました。この時はH&KからM27IAR、FNハースタルからはSCARを改良したバリエーションモデル、コルトからも2案、提案されました。さらに、LRWC社から、M4を改良したM6A4、POF・ジェネラルダイナミクスはシンガポールのUltimazが設計した5.56mmの軽機関銃であるUltimax100などが提案、比較され、2009年にH&K社の提案が採用されました。

H&K MR556アサルトライフルの派生型M27IARの性能と特徴は?

M27IARの特徴:精密射撃向けの改良

正確な射撃で制圧力を高めるために、銃身には元となった416と比較して肉厚のヘビーバレルが使われ、長さは元々と比較して長い420mmとなっています。また、3.5倍率のスコープが標準となり、フロント・リアサイトは折りたたみ式になりました。結果として、命中率はM4の4.5MOAから、2MOAになりました。歩兵向けにはフォアグリップとバイポッドを兼ねるグリップポッドが供給され、こちらも命中率をあげるやくに立っています。

M27IARの特徴:海兵隊向けの改良

Photo by Jayel Aheram

海兵隊向けの特徴として銃身には銃剣をつけられるようになっています。また、マガジンは30発装填で、これまでの金属製マガジンよりも軽いマグプルP-Mag Gen2というものが使われるようになりました。軽機関銃は200発程度の弾丸をベルトリンクで繋げて連続射撃していましたが、M27の場合はマガジンを16~21個程度持ち運ぶことで火力を充実させる計画のようです。

MR556とM27IARの違いは?

この2つは銃身の長さが似ていることもあり見分けが付きにくくなっています。もちろん、フルオート射撃能力やハンドガード、バッファーチューブがミリタリー仕様であるかどうか、バレルの着剣装置など細かい部分では様々な違いがあります。

H&K M27IAR実銃の評価は?

精密射撃による制圧力が評価された

Photo byQuinceMedia

精密射撃によって少ない弾数で制圧射撃をする、というコンセプトのM27ですが、軽機関銃よりも軽くなったことで機動性が上がり、遠くの敵にも正確に射撃できる点が評価されています。ライフルや軽機関銃、マークスマンライフルなど様々な銃が持つ役割を、これ一つでこなせることも評価されているポイントです。

軽機関銃を置き換えられるのか?

Photo byPexels

精密射撃による制圧ができるという評価の一方、ベルトリンクでないことから連射できず火力に不安がある、銃身を交換できないため連続射撃に向かないことなどが不安視されています。海兵隊でも、軽機関銃と本銃を両方とも使う形で採用が進められており、完全に軽機関銃を置き換える装備にはならないようです。

まとめ

今回紹介した3つの銃を比較しましたが理解していただけたでしょうか。HK416は自衛隊に試験的に導入され、海上自衛隊では特別警備隊がこの銃を使っている写真が公開されました。信頼性が高く、高価な特殊部隊の銃というイメージで人気の銃ですが、欠陥問題などもあり最終的な評価には時間がかかりそうです。MR556は、その民間仕様であり、精度の高さが評価される一方、値段が欠点とされています。M27はHK416Dの海兵隊仕様です。この細かい違いは銃マニアとしてはこだわりたいところですね。

アサルトライフルについて気になる人はこちらもチェック

現代歩兵の装備「アサルトライフル」は国ごとに軍隊に対する考え方、戦い方の違いが現れていてとてもおもしろい兵器です。サバゲーでの人気も高い各国のライフル銃の歴史や特徴、さらにそのトイガンについて気になる人はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

Thumbロシア自動小銃AK-74とは?AK-47の後継ライフルの性能とスペックを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ロシアは全世界の武器輸出シェアのなかで2割以上を占める兵器大国です。そんなロシアの前身となっ...
Thumbタボール21特集!イスラエル製アサルトライフルモデルの魅力とレビューまとめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
イスラエルの什器メーカーの傑作アサルトライフルと評判高いタボール21。今回はそんなタボール2...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ