双眼鏡の選び方は?倍率や性能などを人気小型モデルで比較しながら解説!のイメージ

双眼鏡の選び方は?倍率や性能などを人気小型モデルで比較しながら解説!

アウトドアを楽しんでいる時、双眼鏡があればと思うことがあります。おすすめの双眼鏡とはどんなものでしょう。倍率だけで双眼鏡の性能はわかりません。おすすめの倍率を含め、最適の場面で使える双眼鏡の選び方などを紹介した記事です。

2019年06月26日更新

kawana yukio
kawana yukio
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アウトドアには双眼鏡持参がおすすめです
  2. アウトドアのおすすめ双眼鏡の選び方
  3. 双眼鏡の見掛け視界と実視界について
  4. 万能タイプの双眼鏡の倍率
  5. スポーツ観戦用双眼鏡の倍率
  6. 万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡1
  7. 万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡2
  8. 万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡3
  9. スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡1
  10. スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡2
  11. スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡3
  12. バードウォッチングにおすすめの双眼鏡1
  13. バードウォッチングにおすすめの双眼鏡2
  14. 天体観測におすすめの双眼鏡
  15. おすすめ双眼鏡のまとめ

アウトドアには双眼鏡持参がおすすめです

みなさんはアウトドア・フィールドに出て、双眼鏡があればと思った事はありませんか。遠くに見えている物がどの様になっているかなど、気になる瞬間が多い方は積極的に双眼鏡をアウトドア・フィールドに持ち出しましょう。双眼鏡が一つあれば、鳥の種類・動物の種類や木の種類など見分けることができ、これから行く現地の状態を知り、ルートを選ぶこともできます。アウトドア・フィールドで使用するのですから、小型・コンパクトな双眼鏡が良いのですが、選び方・性能・メーカーなど双眼鏡の事を紹介します。(この記事は、2019年6月20日現在の情報に基づいて書かれています。)

アウトドアのおすすめ双眼鏡の選び方

一口にアウトドアフィールドと言っても、様々な環境のアウトドア・フィールドがあります。双眼鏡の使用は、スポーツ観戦や自然観察、野外フェスティバル・バードウォッチングや天体観測など様々な使用状況があるのです。双眼鏡の選び方は、使用状況に合った倍率の使用するなどで楽しさが倍増します。双眼鏡の性能を知っていれば、選び方は容易です。選び方の基本事項を紹介します。

双眼鏡の倍率とは

単純に考えると、双眼鏡の倍率が高いと大きく見えると思いがちです。確かに倍率とはそういう物ですが、綿密な法則性があります。8倍の倍率があると性能表に表示されていたなら、80m先の木にとまっている鳥が、10m先に鳥がとまっているよう見える思ってください。10倍だと100m先のものが10m先にあるように見えるのです。双眼鏡の選び方で倍率性能の考え方を頭に入れて置くと、使用環境に最適な倍率がわかります。

双眼鏡のレンズの有効径

双眼鏡の本体や性能表に、8×42などと書かれていた場合は、倍率が8倍で42が有効径です。倍率はともかく、有効径とはどんなものでしょう。有効径とは双眼鏡の前の大きいレンズの直軽の事です。有効径が大きければ大きいほど解像度が良く、対象像がシャープで明るく見えます。それでは、双眼鏡の選び方としては有効径の大きい双眼鏡を選べば良いかというと、そうではありません。性能は良いのですが、レンズが大きく重くなり、小型・コンパクトで軽量とはなりません。アウトドアでは、小型・コンパクトが求められます。

双眼鏡の見掛け視界と実視界について

双眼鏡を購入した場合、各メーカー共、性能表を付けて販売しています。倍率や有効径は理解できますが、性能表には見掛け視界と実視界が表記されています。見掛け視界と実視界とはどんな物なのでしょう。この二つも双眼鏡の選び方において、倍率や有効径とともに重要な役割を持っています。双眼鏡の選び方としては、各メーカーの双眼鏡性能表を比較しながら選べば、大きな間違いはありません。

双眼鏡の実視界と倍率の関係

双眼鏡の性能表には、実視界8度とかと書かれています。双眼鏡の本体に8x42 8°と書かれていた場合は、倍率8倍で有効径42mm、そして実視界が8度となります。実視界とは双眼鏡で物を見た場合、その中心点と目の中心を結んだ線を中心線とすると、目から中心点を見た場合の正確に見える範囲が8度となります。実視界が広いほど見える範囲が広いという事です。双眼鏡の倍率が高ければ、それに比例して実視界は狭くなって行きます。

双眼鏡の見掛け視界と倍率の関係

双眼鏡の見掛け視界とは、物を見たときに明るく見えている範囲を数値化して表しています。見掛け視界56度と性能表に表示されている場合、物を見た中心線の上下28度が見掛け視界という事です。高倍率でも見掛け視界が広いと実視界も広くなります。現在の双眼鏡は、高性能を追求すると本体が大き目になってしまう可能性があり、アウトドアで使いやすい小型・コンパクトから外れて行きます。

万能タイプの双眼鏡の倍率

単純に見えれば良いという万能タイプの双眼鏡は、対象像を探しやすい物が最適でしょう。一般的に倍率が8倍程度で、実視界が7度程度、見掛け視界が56度程度が、評判が良いようです。サッと双眼鏡を取り出して、短時間で対象像にピントを合わせるには最適のようです。初心者の入門機として人気です。安い値段の双眼鏡から高い値段の高級機まで、幅広く販売されていますので予算に合わせ比較しながら選んでください。

スポーツ観戦用双眼鏡の倍率

様々なアウトドア・フィールドで使用される双眼鏡ですが、スポーツ観戦にも当然使用されます。夜のドーム球場やサッカースタジアムなどで良くみかけます。当然、昼間のスポーツ・フィールドでも使用している人もいます。競馬場や競輪場なども昼間でも開催していますが、現在ではナイターも開催されています。このように観戦範囲が決まっている場合、倍率は3倍~8倍程度の双眼鏡が見やすいです。需要なのは明るさで、一般的な双眼鏡が9前後の明るさ指数ですが、スポーツ観戦に向いているのは6前後です。明るさ指数は性能表に示されています。

万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡1

OLYMPUS 双眼鏡 8X25WP II GRN

出典: https://www.amazon.co.jp

老舗メーカーのオリンパス光学工業製です。


老舗光学機器メーカー・オリンパスがリリースしている小型・コンパクトな双眼鏡です。様々なアウトドアフィールドで使用が可能な双眼鏡です。値段的にも安くて人気モデルです。ピント合わせも素早くできますので、初心者にも扱いやすい双眼鏡です。防水タイプですので、急な雨でも心配ありません。

8X25WP II GRN 倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

小型・コンパクトで防水機能付きです。


倍率8倍・有効径25mm・実視界6.2度となっています。小型で防水機能も搭載され、収納ケースが付いています。重量は260gですので、長時間使用しても疲れません。同クラスの高級機と比較しても性能に遜色なく、ピントも1.5m~∞に合わせられ近距離の観察もできます。

8X25WP II GRNの口コミ

8x25WPⅡGRNの口コミは、性能面での良さを書いているものが多くなっています。これだけ良く見える双眼鏡がこの値段で購入できるといった口コミが多く、オリンパスだから購入といった購入動機も見受けられます。

40㎞以上離れたスカイツリー、東京タワーもクリアーに見えます。軽くて操作方法も簡単。耐久性はまだわかりませんが。これで7700円って激安!EDレンズでなくたって、こと座のベガの周りにある二重星や、白くて淡い小さな糸くずのようなアンドロメダ銀河も見える。

口コミでも高評価をたくさん得ています。初心者にも最適です。

OLYMPUS(オリンパス) 8x25 WP II GRN

初心者でも使いやすい双眼鏡です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡2

ビクセン・コールマンH8x25

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンとのコラボでアウトドア派向きです。


総合光学機メーカー・ビクセンと総合キャンプ用品メーカー・コールマンがコラボして誕生した双眼鏡です。薄暗い森の中でも、明るく見えるようにダハプリズムを使用しています。ダハプリズムを使用した他モデルと比較すると価格的は安いですが、十分な性能を保持しています。アルミ製ボディーを採用して、耐久性も持たせてある双眼鏡です。キャンパー達に人気のある双眼鏡です。

ビクセン・コールマンHの倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

3種類のカラーがあり、すべて落ち着いたカラーです。


倍率8倍で有効径25mmの双眼鏡です。実視界は6.3度です。森の中での使用のため、ダハプリズムとマルチコートを採用し、十分な明るさを確保しています。重量は300gです。デザイン的にアウトドア使用を前提に考えたデザインとなっています。小型・コンパクトで落ち着いたカラーや使いやすさなどで、アウトドア派に人気で口コミも好評となっています。

ビクセン・コールマンHの口コミ

ビクセン・コールマンHの口コミとしては、アウトドアでの使用状況が多く、その明るさ見え方についての口コミが多くなっています。ビクセンという安心できるメーカーだからという購入動機とダハプリズムの明るさについての口コミが多くあります。

普段からメガネ使用ですが問題(メガネに当たること)なく覗く事ができます。
自宅前に田んぼがあるのですが、あんなに沢山の鳥が来ているとは思わなかったので驚いています。
つまり普段の肉眼では確認できなかったものが沢山見えるのです。
近くの池で鴨を観察するとそれまでは狩猟鳥か非狩猟鳥かの判別が難しかったのがはっきり確認できるようになりました。
ビクセンの企業理念は知っているので安心して購入しましたが期待通りで良かったです。

アウトドア派に好評です。

ビクセン・コールマンH8x25

アウトドア向きの双眼鏡です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

万能タイプ:適倍率のおすすめ双眼鏡3

オリンパス・ダハプリズム双眼鏡RCⅡ

出典: https://www.amazon.co.jp

安い値段で高性能です。


日本の光学機メーカー・オリンパスがリリースする小型・コンパクトな双眼鏡です。他の小型・コンパクトを謳う双眼鏡と比較しても、ひとまわり小さいサイズとなっています。そしてダハプリズム使用などで高性能なのに、驚きの安い値段で販売しています。普通に使用するなら、全く問題ない性能です。小型・コンパクトに拘った高性能な双眼鏡です。

ダハプリズム双眼鏡RCⅡの倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

小型・コンパクトにこだわっています。


倍率8倍で有効径21mmの双眼鏡です。レンズの有効径が小さいと暗くなります。それをダハプリズム使用・マルチコート使用で補って、十分な明るさを確保しています。実視界は6.3度、重量は185gと軽量となっています。安い価格・小型で軽量・高機能を備えた双眼鏡で、口コミでも人気があります。

ダハプリズム双眼鏡RCⅡの口コミ

ダハプリズム双眼鏡RCⅡの口コミは、ダハプリズムの性能により良く見える事や有名メーカー・オリンパスの双眼鏡だからといった購入動機、そして何より安い価格で良く見えるといった物が多いです。

孫娘の中学進級祝いです。とても愛らしく、またカッチリとした造りで、好感が持てます。お値段以上の仕上がり。明るく、クリアです。オリンパスは、良いものを造りました。

オールマイティーに使用できる双眼鏡です。

【送料無料】OLYMPUS ダハプリズム双眼鏡 8x21 RCII パールホワイト 小型軽量モデル

小さい双眼鏡です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡1

PENTAX タンクロー UP 8×21 ピンク

出典: https://www.amazon.co.jp

女性に人気のピンクカラーです。


日本の老舗メーカーブランドのリリースするペンタックスの双眼鏡です。軽量・コンパクトな双眼鏡で、スポーツ観戦に人気の双眼鏡です。夜間のドーム球場でも明るく見えます。安い値段で入手でき日本の伝統あるメーカー製で、高性能な双眼鏡です。口コミでも好評です。カラーは3種類あり、ピンクは女性でも気安い使用ができるので、人気になっています。

ペンタックス・タンクローUPの倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

軽量・コンパクトは当然で、明るさも良好です。


倍率8倍で有効径が21mmの軽量・小型双眼鏡です。一般的な双眼鏡と比較すると、夜や室内使用での明るさが違います。明るさ表示が9前後が一般的ですが、この双眼鏡は6.7の表示で明るさが確実に違います。値段も安く口コミ人気で使用する人が増えています。マルチコートというコーティングを効果的に採用しているおかげですが、普通に使用しても問題ありません。重量も210gと軽量に仕上げられています。

ペンタックス・タンクローUPの口コミ

ペンタックス・タンクローUPの口コミで多いのは、そのカラー・スタイリングです。黒だけでなくピンクなどカラーが目について購入した人も多いです。スタジアムでの使用の感想も多くあります。

TOKYODOME二階席、ステージの斜め45°くらいの席からでも、ステージがしっかり見えます。
明るさも申し分なく、アーティスト本人もその周辺も、しっかりカバーできます。
メガネを掛けたままでも問題なく使用でき、ピントの調整もスムーズでとても気に入ってます。

スポーツなどの観戦で高評価の口コミを集めています。

PENTAX 双眼鏡 タンクロー UP 8×21 ピンク

女性でも似合います。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡2

Nikon 双眼鏡 プロスタッフ 7S 8x30

出典: https://www.amazon.co.jp

ダハプリズム使用モデルの中でも安い部類に入ります。


世界的光学メーカー・ニコンがリリースする双眼鏡です。高性能のダハプリズムを使用したモデルで、この価格は、他のダハプリズム使用モデルと比較して安いといえます。当然、軽量・コンパクトとなっており、スタジアムなどで使用しても、明るさ表示が6.7ですので、非常に良好に見えます。三脚を使用することができ、対象物をブレなく追いかけることができ、人気モデルとなっています。

プロスタッフ7Sの倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

付属品も充実しています。


倍率8倍で有効径30mmの軽量・小型な双眼鏡です。室内や競技場などで使用しても問題はありません。実視界は6.7度あり、ダハプリズム使用の効果もあり、見え方は一味違ったものとなり、自然に近いものとなります。防水機能も備えており、急な雨にも対応できます。重量は450gとなります。使用に関しての口コミも良好です。

ニコン・プロスタッフ7Sの口コミ

ニコン・プロスタッフ7Sの口コミは、コンサートやスポーツ観戦についてのものが多くなっています。その際の使用状況を書かく人が多く、コンサートや球場での明るい見え方の口コミも多いです。

HKT48さいたまスーパーアリーナのコンサートで使用。スタンド200位からステージが良く見える。しかも明るいレンズでクリアに見えました。コンサートで非常に役立ちました。

コンサートや競技場使用の良好な口コミが多数あります。

ニコン プロスタッフ 7S 8x30 8倍双眼鏡

世界的メーカー・ニコンの双眼鏡です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スポーツ観戦:適倍率のおすすめ双眼鏡3

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 アリーナM 8×21

出典: https://www.amazon.co.jp

デザインも人気になっています。


総合光学機メーカー・ビクセンがリリースしている双眼鏡です。名前の通りアリーナや競技場での使用を目的として、安い価格でリリースしています。安いからといって、いい加減な物ではないのは口コミなどで証明されています。明るさ指数は6.9で、同クラスのスポーツ観戦用モデルと比較して遜色なく、室内でも明るく見えます。スポーツ観戦などには人気モデルとなっています。

アリーナM 8×21 の倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

カラーも多数用意されています。


倍率8倍で有効径21mmの小型・コンパクトな双眼鏡です。実視界は6.4度となっています。レンズのマルチコート処理で、室内使用での十分な明るさを確保しています。重量も170gと軽量に仕上げてあり、継続使用の疲れもありません。デザイン的な人気も高いモデルです。

アリーナM8×21の口コミ

アリーナM8x21の口コミは、ビクセンという高級機メーカーからでている廉価版モデルという位置付けで口コミを書いている人が多いです。性能面では、軽くて明るいという評価が多くあります。

ドーム、アリーナライブで大活躍しています。
前に使っていた物は高倍率すぎて調節が難しかったが、これは簡単です。
キャップはゆるく、すぐなくしてしまいましたが、まあ必要ありません。

観戦用としての良好な口コミが多いです。

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 アリーナM 8×21

リーズナブルな価格で高性能です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バードウォッチングにおすすめの双眼鏡1

オリンパス双眼鏡 8×40DPS I

出典: https://www.amazon.co.jp

コスパに優れたバードウォッチングモデルです。


バードウォッチングに必要な双眼鏡は、有効径が大きいほど有利で、周囲が広く見えて鳥も明るく見える必要があります。光学機メーカー・オリンパスの8x40DPSⅠはその条件を備えたモデルで、価格の安くバードウォッチング入門用に人気があります。自然環境で使用するため、明るさ指数が高い方が良く見え、このモデルは25と大きくなっており、バードウォッチングに最適な双眼鏡です。

DPSⅠの倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

収納ケースもしっかりしています。


倍率は8倍で有効径40mmの双眼鏡です。同倍率の双眼鏡と比較すると有効径が大きめになっています。自然下で対象物の周辺を広く明るくみる場合は、有効径が大きくなります。実視界は8.2度、見掛け視界も65.6度となり、かなり広い視界となっています。重量が710gとなり有効径に比例して、多少重くなります。バードウォッチングなど自然下で使用する場合の口コミも良好です。

オリンパス・DPSⅠの口コミ

オリンパス・DPSⅠの口コミは、自然下での使用状況やバードウォッチングでの使用状況が多くなっています。重さについては、高級感があって好感をもった口コミが多いです。

この値段でこの性能は、とても満足です。1点だけ言わせもらえるならば、他の方も書いてありましたが、ピント調節の際に接眼レンズが移動するのですが、強度が無いためか触るとグラグラ揺れます。気をつけて使うようにしてますので問題ないですが、ここがしっかりしていたら又、オリンパスのファンに戻っていた事でしょう。
持った時のズッシリ感としっかり感は、高級感あります。視界もクリアーで気に入っています。
主にバードウオッチングに使用しますが、他にも色々と使っていきたいです。

自然下での使用に安定感があります。

オリンパス 双眼鏡 8×40DPS I

バードウォッチングができる双眼鏡。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バードウォッチングにおすすめの双眼鏡2

コーワ・SV25-10

出典: https://item.rakuten.co.jp

しっかりとした作りの双眼鏡です。


光学機メーカー・コーワのリリースするダハプリズム搭載の双眼鏡です。ダハプリズムのおかげで有効径が小さくとも明るく見える双眼鏡となっています。同じ値段帯の双眼鏡と比較しても、性能は1ランク上の双眼鏡です。明るい画質ですので、普通の双眼鏡としてもバードウォッチング用双眼鏡としても使用できます。アウトドア・フィールドで雨に濡れても大丈夫な防水機能も備えています。

SV25-10の倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

ケースとストラップが付属しています。


倍率は10倍で有効径25mmの双眼鏡です。ダハプリズムの使用でレンズ口径を小さくでき、小型・コンパクトな双眼鏡に仕上げられています。明るさも十分とれますので、森の中でのバードウォッチングにも使用できるようになっています。実視界は6.5度です。重量は260gと軽量にも仕上げられています。口コミもアウトドア・バードウォッチングを中心に好評を得ています。

SV25-10の口コミ

コーワ・SV25-10の口コミは、ダハプリズム使用による明るさや軽さについて感想が多くなっています。もちろん、アウトドアやバードウォッチングでの使用状況や使用観想もかなり多くあります。

軽量でコンパクトなので邪魔にならずいいです。
山菜取りで30-40m先を確認するため使いますがちょうど良い感じです。
像が明るく良く見え、防水の為、急な雨でも安心して使用できます。

アウトドア使用に定評があります。

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 10倍25口径 完全防水 SV25-10

普通の双眼鏡としても高性能です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

天体観測におすすめの双眼鏡

Kenko 双眼鏡 New Mirage 7×50

出典: https://www.amazon.co.jp

普通の双眼鏡としても使えます。


光学機メーカー・ケンコーのリリースする双眼鏡・ニューミラージュの特徴は、天体観測ができることです。もちろん普通の双眼鏡としても使用できます。キャンプに行って普通に双眼鏡として使用し、夜は星を見る事ができます。普通の双眼鏡と比較して天体を見ると、明るさが全く違います。普通の双眼鏡だと、暗く天体が見えて楽しくありません。天体観測ができる双眼鏡では、安い価格設定で人気のあるモデルです。

New Mirage 7×50 の倍率等の性能

出典: https://www.amazon.co.jp

持ち運びに便利なケースとストラップが付属します。


倍率が7倍ですが、有効径は50mmあります。実視界は6.8度、明るさ指数50.4もあり天体観測を可能にしています。重量が790gあり、観測の疲れが心配ですが、三脚の使用が可能なモデルですので、別売の三脚取り付けホルダーと三脚を用意する必要があります。天体観測用の双眼鏡としての口コミも好評で人気があります。持ち運び用のケースとストラップが付属しています。

New Mirage 7×50の口コミ

New Mirage 7×50の口コミは、圧倒的に天体観測に関しての口コミが多いです。良く見えるといった高評価が多い口コミとなっています。天体観測に関しての性能の高評価と価格面での書き込みが多くなっています。

天体観測用に購入しました。高い天体望遠鏡を買っても、数回見て終わりになるともったいないので、天体観測以外にも使える双眼鏡を買ってみることにし、評価の高かったこの商品を選択しました。
月や星を見てみましたが、肉眼ではペッタリとした平面な月も、この双眼鏡で見ると立体的に見え感動します。クレーターや月の海もくっきり見えます。
肉眼では何もない夜空も、この双眼鏡で見るとたくさんの星が見えます。
天体望遠鏡よりも視界が広くて、たくさんの星が視界に入るし、双眼鏡を選んで良かったです。
ピンポイントで見たい星があれば天体望遠鏡を、綺麗な夜空を見たければ双眼鏡を選べば良いのではないかと思います。

口コミも好評も好評な双眼鏡です。

Kenko 双眼鏡 New Mirage 7×50

天体観測ができる双眼鏡です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめ双眼鏡のまとめ

おすすめ双眼鏡といっても、使用するフィールドはたくさんありますので、選び方もそのフィールドに合った双眼鏡を選べば良いのですが、複数の双眼鏡持参は問題外となります。自分がどういうフィールドを得意として楽しんでいるか、どういう事で使用する事が多いのかを考えた選び方が必要です。どういう状況でも双眼鏡は見えるのですから、使用頻度の高いフィールドに合わせて双眼鏡を選んでください。その上で口コミなどを参考にして購入を決定すると良いと思います。

双眼鏡が気になる方はこちらもチェック!

スポーツ観戦や風景を見るためだけの双眼鏡使用も良いですが、双眼鏡で目的の鳥や星を探してみてはいかがでしょうか。

Thumbバードウォッチングの始め方!初心者に必要な道具や服装から楽しみ方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
自然へおもむき、鳥たちの様子や特徴を観察するよう趣味でのバードウォッチング。普段あまり注目し...
Thumb星座アプリおすすめ9選!かざすだけで今日の星座がわかる便利アプリはこれ! | 暮らし~の[クラシーノ]
スマホのGPSやコンパス機能を活用して天文観測できる便利なアプリをご存知ですか?空にかざせば...

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ