コルト「シングルアクションアーミー(M1873)」の特徴や愛称をご紹介!のイメージ

コルト「シングルアクションアーミー(M1873)」の特徴や愛称をご紹介!

ピースメーカーの愛称でもおなじみのコルト「シングルアクションアーミー」は西部劇でもおなじみの銃であり、アメリカの歴史の中に残る銃といってよいでしょう。ローディングゲートを使う特徴的なリロードやシングルアクションアーミーの様々なバリエーションについて解説します。

2019年04月23日更新

ヤキマ
ヤキマ
サバイバルゲーム、ミリタリーを中心に装備や戦術、軍事関連の記事を作成しています。 サバイバルゲームをもっと楽しめるような記事を作成していきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. リボルバーってどんな銃?
  2. シングルアクションアーミーはいつの銃?
  3. シングルアクションアーミーの歴史は? 
  4. シングルアクションアーミーの特徴は?
  5. シングルアクションアーミーの評価は?
  6. シングルアクションアーミーの早撃ちとは?
  7. シングルアクションアーミーのガンプレイとは?
  8. シングルアクションアーミーのバリエーションは?
  9. シングルアクションアーミーのエアガン・モデルガンはある?
  10. まとめ

リボルバーってどんな銃?

回転式の弾倉を使う銃

シングルアクションアーミーは「リボルバー」と呼ばれる回転式弾倉を使う銃です。連発式のピストルにはオートマチックとリボルバーの2種類があり、コルトやスミスアンドウェッソンなどのメーカーが有名です。

リボルバーの利点と欠点は?

一方で装弾数が少なく、リロードに時間がかかるという欠点がありますが、オートマチックに比べて仕組みが単純で手入れがしやすく扱いやすい、頑丈で信頼性が高いなどの利点があり、現在でも警察や民間の自衛用の銃として広く使われています。

シングルアクションアーミーはいつの銃?

西部開拓時代の銃

この銃はアメリカの有名な銃器メーカー「コルト社」によって1873年に生産が開発され、1875年にアメリカ軍に45口径タイプが採用され、M1873という名称が与えられました。この時代はアメリカが大陸開拓しながら西へとその領土を広げていた時代のリボルバーです。

西部劇・ゲームにも登場

アメリカの西部開拓時代を象徴する銃と言っても良いこの銃は、開拓時代を描いた西部劇にも登場しました。早打ちや決闘など西部劇には欠かせない銃と言っても良いでしょう。また、その歴史や形から人気が高く、人気ゲーム「メタル・ギア・ソリッド」に登場するなど、今でも人気が高い銃です。

シングルアクションアーミーの歴史は? 

ピースメーカーの誕生

ピースメーカー」の愛称でも知られるM1873は金属薬莢を使用する銃の開発で出遅れていた銃器メーカー「コルト社」が金属薬莢を使用するリボルバーとして開発し、アメリカ軍の制式拳銃である44口径のパーカッション拳銃コルトM1860を置き換えてM1873として採用されました。

様々なバリエーションが生まれる

M1873として使われるようになった後も無煙火薬への対応などピースメーカーには様々な改良が加えられて使われ続けられました。第二次世界大戦前後の違いや細かい改良によって大きく分けて4世代に分類され、さらに口径や銃身長の異なる様々なバリエーションが作られました。また、アーティラリーモデルやバントラインスペシャルのようなレアなバリエーションも登場しました。

制式拳銃から外れるものの生産が続けられる

SAAは1892年に38口径のDA・アーミーによって置き換えられました。制式拳銃ではなくなったものの、1895年から1903年にかけて銃身を短く改造した通称「アーティラリー」が作られ、第一次世界大戦でも使われたそうです。

第二次世界大戦とその後

第二次世界大戦時には戦争に注力するために生産が停止されました。戦後も銃器業界の不況によって生産は行われていませんでしたが、その人気や権利切れによって他の会社から改良・復刻されたものが人気となったことから再びコルト社によって2ndジェネレーションと呼ばれる復刻版が発売されました。歴史的にもアメリカを象徴する銃であり、現在でも生産が続けられています。

シングルアクションアーミーの特徴は?

6連発のリボルバー

M1873(SAA)は6連発のリボルバーです。1873年から現在まで様々なバリエーションが作られていますが、ここでは、その基本的な特徴を紹介します。

特徴その1:リロードとローディングゲート

まずは使用弾薬について黒色火薬を使う45ロングコルト弾を6発、回転式の弾倉に装填します。通常のリボルバーであれば回転式の弾倉が横や上にスイングアウトする、または銃が2つに折れる中折れ式で弾をリロードできますが、この銃の場合、ローディングゲートを開けて1発ずつリロードしなければなりません。

特徴その2:シングルアクション方式

ピースメーカーの機構的な特徴はシングルアクション方式であることです。銃弾の後ろにある信管を叩くハンマーが降りた状態で引き金を引いた時にハンマーが起き上がりそして倒れて発砲されるのがダブルアクションに対して、ピースメーカーはハンマーを手で起こしてから引き金を引かなければ発砲されません。

特徴その3:頑丈なフレームと強力な弾丸

M1873の特徴の一つが頑丈なフレームです。もともと、リロード時にシリンダーを外すリボルバーを元にして作られたため、シリンダー周りのフレームは一体型で、リロードする際にはフレーム後ろのローディングゲートを開けて弾を込めます。そのため45ロングコルト弾という強力な銃弾を撃てます。アメリカ軍に採用された理由の一つがこの強力な弾丸を使えるという点です。

シングルアクションアーミーの評価は?

ピースメーカーのよい点は?

当時、この銃が広まった最大の利点は信頼性が高く、強力な銃弾を使えるという点でしょう。銃の技術が発展途上だった時代にシンプルで強力、信頼性の高いリボルバーは軍用・西部開拓の護身用として評価され、6連発にちなみ「シックスガン」、保安官が持っていたことにちなんで「ピースメーカー」と呼ばれるなど様々な愛称がつけられました。同じくM1873と呼ばれるウィンチェスターM73と合わせて「西部を征服した銃」として有名で、その歴史や美しい形から現在でもファンの多い銃です。

ピースメーカーの欠点は?

ピースメーカーの愛称で親しまれた本銃ですが、現代の銃と比べると欠点も存在します。当時の技術的な問題からくるものが多く、現代になって復刻されたモデルでは一部改良された部分もあります。シリンダーがスイングアウトせず、ローディングゲートを開けて一発ずつリロードしなくてはならない点、安全装置がなく暴発の危険があったことです。そのため、6発中5発のみをリロードして暴発を防ぐなどの運用がされていました。

シングルアクションアーミーの早撃ちとは?

シングルアクションアーミーの早打ち

アメリカの西部劇といえばリボルバーの早打ちでしょう。シングルアクションアーミーは手でハンマーを起こさなければなりませんが、素早くハンマーを起こせば驚異的な早打ちが可能です。日本でもモデルガンやエアガンを使った早打ち競技が行われています。

早打ちの方法は?

基本的にはホルスターに入れた状態で右手で銃を握りつつ、ハンマーを起こして射撃します。左手の拳で叩く方法や左手の指を使って発砲→指でハンマーを起こす→発砲→次に指でハンマーを起こすことで、銃を高速連写する「ファニングショット」というテクニックもあります。

シングルアクションアーミーのガンプレイとは?

銃を回す! ガンプレイ

M1873を持って綺麗に回転させる技を「ガンプレイ」と呼びます。先ほどの早撃ちもガンプレイの一つですが、そこからさらに銃を素早く回転させる技や2挺の拳銃をジャグリングのようにする技のように、M1873の美しさもありとてもかっこよい技です。ガンプレイは銃口が自分を含め様々な方向に向き、トリガーガードの中に指をかけるなど弾が入っている場合非常に危険です。練習や披露する場合は弾を抜くなど安全に気をつけてください。

シングルアクションアーミーのバリエーションは?

ピースメーカーとして知られるM1873は銃身長や口径などによってシェリフズ、アーティラリーなどの愛称がついています。非常に長い歴史を持つ銃ですので、今回は大まかなバリエーションとスペシャルモデルについて解説します。

バリエーションその1:シェリフズ

銃身長が短く、エジェクターを省略した保安官向けのバリエーションはシェリフズやストアキーパーの愛称で知られています。第二次世界大戦後に作られた2ndジェネレーションから「シェリフズ」の愛称で統一されました。

バリエーションその2:キャバルリー

口径が45口径、銃身長が7.5インチの軍用モデルはキャバルリーの愛称で知られています。1875年にM1873として45口径モデルが採用された時、このキャバルリーが供給されていました。1892年にコルトダブルアクションアーミーに置き換えられるまで約20年間の間、使われ続けました。

バリエーションその3:アーティラリー

1892年に置き換えられたピースメーカーですが、その後、スペインとの米西戦争、フィリピンとの米比戦争、また第一次世界大戦でも使われました。その時、銃身は5.5インチに短くなり、アーティラリーと呼ばれています。この「アーティラリー」は1892年から1903年にかけて銃身を組み替えられたため、非常にレアなモデルとして知られています。

バリエーションその4:バントラインスペシャル

アーティラリーやシビリアンなど短銃身モデルが多いSAAですが、中でも非常に特徴的なのが長い銃身で知られる「バントラインスペシャル」です。小説家ネッド・バントラインによる特注の長銃身のモデルと言われており、特にOK牧場の決闘で知られる保安官ワイアット・アープのモデルは16インチというとてもながい銃身で知られています。

シングルアクションアーミーのエアガン・モデルガンはある?

歴史的・美術的に知られたM1873はモデルガン・エアガンとしても非常に人気で様々なモデルがエアガン・モデルガンとして販売されています。今回はそんな日本で購入できるSAAについて解説します。

SAAのエアガンはある?

BB弾を発射するSAAのエアガンを紹介します。サバゲーや射的など弾を飛ばして目標を狙えることが大きな魅力です。

タナカ Colt SAA ガスリボルバー

タナカ SAA ガスリボルバーはエアガンメーカー「タナカ」製のガスリボルバーシリーズです。実銃同様にシリンダー部分が外れるギミックがあり、シリンダー前からBB弾を装填し、ローディングゲート部分を開けてガスを注入します。シビリアンやアーティラリーなど、銃身長別、世代別に加えて、スチール仕上げやニッケル仕上げなどのバリエーションが販売されています。

タナカワークス・コルトSAA 4 3/4インチ シビリアン スチールフィニッシュ ペガサスシステム ガスガン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

マルシン 45 S.A.A. ピースメーカー X-cartridge

マルシン S.A.A. 45 ピースメーカー X-Cartridge はコルト社公認のガスリボルバーです。最大の特徴はX-カートリッチと呼ばれるリアリティ溢れるダミーカートにBB弾を装填し、それを実銃と同じようにローディングゲートから装填することです。シルバー・ブラック・特別仕様のDX仕様の3つがラインアップされています。

SAAのモデルガンは?

モデルガンは火薬キャップを使う銃の模型で、BB弾を発射するエアガンに対して、実銃そっくりな構造や火薬を発火させた時の発射音や銃口からの発砲炎を楽しむことを目的としています。

マルシン モデルガン S.A.A. Stagecoachモデル

出典: http://marushin-kk.co.jp

S.A.A. Stagecoachモデルは映画「駅馬車」の登場したSAAを再現した金属製モデルガンです。リアリティ溢れる美しい外見と全体に施された彫刻を楽しめる観賞用モデルです。

タナカ モデルガン S.A.A. 45シリーズ

出典: http://www.tanaka-works.com

タナカ モデルガン S.A.A. 45シリーズは7mmキャップ火薬を使用する発火モデルガンです。こちらも銃身長や仕上げ、世代によるバリエーションと限定生産モデルがラインアップされています。火薬の発火や早撃ちを楽しみたい方はこちらもおすすめです。

タナカワークス Colt SAA .45(2nd Gen.) DetachableCylinder HW ブラック 5_1/2 Artillery/アーティラリー ガスガン リボルバー 本体 /ガス エアガン タナカ tanaka ピースメーカー S.A.A ウエスタン Western 開拓時代 西部劇 Peace Maker
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

まとめ

S.A.A.はAKシリーズやAR15シリーズのように歴史に残る銃といって良いでしょう。シングルアクションオンリーの作動方式やローディングゲートを開けて一発ずつ装填する装填方法など現代の銃に比べれば使いにくさもあるものの、それがこの銃にしかない「ロマン」と言えるでしょう。

リボルバーが気になる方はこちらもチェック

Photo bystevepb

シリンダーが回転する連発拳銃「リボルバー」はその見た目から根強い人気を誇ります。そんなリボルバーについて知りたい人はこちらもどうぞ。

Thumbガスリボルバーはサバゲーで使える?性能やサバゲーでの使い方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今でも熱い人気を誇るリボルバー、今回はリボルバータイプのガスガンについてご紹介します。おすす...
Thumbこれぞロマン!ガスリボルバーの魅力とおすすめ5選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
サバゲーではロマン銃と言われるガスリボルバーについて、仕組みや装弾数などのサバゲーでのメリッ...
Thumbマルシン「マテバリボルバー」の魅力に迫る!アニメから遂に実現に! | 暮らし~の[クラシーノ]
アニメ攻殻機動隊のトグサが使用していたリボルバー「マテバ」はマルシン工業の手によっていくつか...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ