サバゲーでスナイパーとして戦う方法は?おすすめ装備からウェポンまでご紹介!のイメージ

サバゲーでスナイパーとして戦う方法は?おすすめ装備からウェポンまでご紹介!

今回はスナイパーライフルをサバゲーで使おう、ということで初心者の方に向けて、スナイパーでのサバゲーの立ち回りについてご紹介します。立ち回り方やエアガンの選び方、役割、そしてカスタムやサブウェポンなどについても一挙ご紹介したいと思います。

2019年01月25日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者がスナイパーとして戦うには?
  2. サバゲーでスナイパーは電動ガン?エアコキ?
  3. サバゲーでスナイパーとして戦うなら…その1
  4. サバゲーでスナイパーとして戦うなら…その2
  5. サバゲーのスナイパーとしての立ち回り
  6. サバゲーでスナイパーにサブウェポンは必要?
  7. サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その1
  8. サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その2
  9. サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その3
  10. サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その1
  11. サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その2
  12. サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その3
  13. サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その4
  14. スナイパーのサバゲーカスタムはどれがおすすめ?
  15. スナイパーは難しいけど楽しい!

初心者がスナイパーとして戦うには?

スナイパーという役割は難しい

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

今回はサバゲーでいろいろな役割があるように、これからサバゲーを初めて、どんな立ち回りをしたいか、などなど、エアガンを選ぶ上で、まずぶち当たる壁が、サバゲーでの役割です。大まかな役割さえ決まってしまえば、自ずと自分が買うエアガンの種類が見えてくるのは明白ですが、そんなサバゲーの役割の中でも、初心者やサバゲーを始めたい方にとっても憧れである、スナイパーについて深くご紹介したいと思います。今回のお題は、サバゲーでスナイパーをやってみたいけど、どんな戦法があるのか、またそろえるサブウェポンやカスタムは?というところでご紹介します。

スナイパーライフル談義

筆者は、サバゲーを始めたきっかけは、webで販売されているエアガン福袋のスナイパー福袋を購入したところから始まりました。今でこそ多くの役割を楽しんでいますが、はじめからスナイパーとしてサバゲーをするというのも、卑下することはなく、楽しむために必要な要素です。なので、スナイパーは難しいからしない、ではなく、難しくても挑戦してみる、楽しんでみる、ということが大切です。なので、無理、と諦めずに挑戦してみてください。

サバゲーでスナイパーは電動ガン?エアコキ?

どちらも魅力的!

さて、ここでは、スナイパーとしてサバゲーに参加したいけど、スナイパーライフルのエアガンは、電動ガンいいの?ガスガン?それともエアコキ?と、エアガンの種類で迷われる方も多いかと思います。そこで、今回はどれがおすすめ!ではなく、電動ガンやガスガン、エアコキのメリットについて見ていきたいと思います。まずは、電動ガンから見ていきましょう。電動ガンのメリットは…。

電動ガンのスナイパーライフル

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

電動ガンには、いろいろな種類のエアガンが存在しています。東京マルイさんだったりと、いろいろなメーカーが販売しています。電動ガンのメリット、それは、種類にもよりますが、大体、フルオート機能が搭載されていることです。その分、電動駆動なので音がやや大きいというデメリットもありますが、秒間で10発~と、非常に連射力に優れているというところが人気で、また初心者でも、一発取りこぼしたなら二発~と、連射できるため、簡単にHITがとれるようになるため、人気でもありますし、おすすめです。

ガスガン

続いては、ガスガンのメリットデメリットについて見ていきましょう。まず、ガスガンは、ガス圧を利用しており、長物系はブローバックするものが多いです。ブローバックするガスガンだと、まさに実銃のような動作(ボルトアクションを除く)を楽しめながらも、ガス圧による、激しいリコイルを楽しめます。まるで実住家のようなリアルを楽しめるのがガスガンのメリットです。デメリットとしては、冬場はガス圧が低下するので、冬場は使いにくいこと、そして音が大きいことがデメリットです。

エアコキ

続いては、エアコキのエアガンについてみていきましょう。まず、メリットは、エアコキのスナイパーライフルはボルトアクションで、一発一発手動での動作になるため、まさに実銃と同じ動作になります。そのため、まさにリアル!の一言になります。デメリットは、重たい、長い、持ち運びにくい、というデメリットがありながらも、他のエアガンと同じ初速、飛距離のため、あえてスナイパーライフルを選択するメリットが少ない、というところですね。

どれを選ぶかは皆さん次第

さて、上記では電動ガン、ガスガン、エアコキの三つをご紹介しました。それぞれにメリットがあり、デメリットもあります。リアルだけを追求するだけならエアコキがおすすめですし。性能だけを重視するなら電動ガンがおすすめです。強烈なリコイルに、ブローバックなどのリアルな感覚を求めるならガスガンがおすすめです。このように、自分が求める物によって選ぶべきエアガンは変わってきます。ただ、エアコキに関しては、上級者でも扱いにくかったりする場合もあるので、難しいものを扱う覚悟があれば選ぶのもおすすめです、何よりも自分が楽しめる物を選びましょう。

サバゲーでスナイパーとして戦うなら…その1

サバゲー前の準備が鍵

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

スナイパーとして、必要なエアガンなどをそろえ、行くフィールドが決まったら勝つためにできることをご紹介していきたいと思います。まず、第一に、フィールドの特性を知っておくことが重要です。フィールドによっては情報が結構出回っていることもあるので、そこでどんなフィールドなのか、スナイパーにとって、アンブッシュに必要不可欠なギリースーツの色はどれがいいかなど、そのフィールドにあわせた前情報の収集が必須となってきます。もちろん、飛び込みでただ楽しむのであれば、不要ですが、ある程度は情報を知っておくのがベストです。

自分がどんな立ち回りをするのかを決める

例えば、自分がスナイパーとしてどんな立ち回り方をしたいのか、これは決めておくのがおすすめです。もちろん、当日に違うことをすることも状況によってはあるでしょう、ですが、その場合でも、やはり自分のしたい立ち回りは決めておく方が、持って行く物、装備を決められるので、まずはどんな立ち回りにするかを決めておきましょう。あらかじめ決めておけば、きちんと対策をしたり、どんなアイテムを持って行くかなどが簡単に決められます。

サバゲーでスナイパーとして戦うなら…その2

自分のエアガンの性能を知る

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

一番重要なのは、自分のエアガンの性能を把握しておくことです。この距離なら、大体こんな感じの弾道で飛んでいく、ということだったりと、まずは自分のエアガンについて深く知っておくことをおすすめします。都会の方でも、場所によってはミリタリーショップで専用のシューティングスペースを無料、もしくは有料で貸し出しているところもあるため、そういったところで飛距離について見てみたりすることがおすすめです。

BB弾を変えてみる

サバゲーなどでエアガンに使うBB弾にはいくつか種類があります。外でサバゲーをするなら今ではバイオ弾Onlyとなっているところもあったりと、場所によってのレギュレーションにそった弾を使用する必要があります。そのレギュレーションを確認し、BB弾の重さを変えてみるのもおすすめです。0.25gと重たい弾を使うことで、飛距離はやや落ちてしまいますが、まっすぐに、威力のある射撃ができることで、草むらを貫通させたりと、弾によって弾道などが変わってきます、レギュレーションに沿って、どんなものがいいのか模索するのも前準備で必要ですね。

サバゲーのスナイパーとしての立ち回り

立ち回りは?

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.irasutoya.com

サバゲー人気は最近ではすさまじく、エアガン専門店も多く出店され始めました。そのため、気軽にサバゲーを始められるようなそんな環境がどんどん整いつつあります。そんな中で、サバゲースナイパーの立ち回りについてご紹介します。大まかに分けて、三つあります。一つ目は見方の支援、二つ目は孤立での狙撃、三つ目は突撃スナイパーといった具合ですね。どれも立派な戦術であり、サバゲーでできることを詰め込んでいるため、基本はこの三つになると思います。

役割を知ろう

まず、一つ目の後方支援についてですが、これは見方の少し後方にて、射撃をし、見方の進路を開いていくという役割になります。ソロだときつい部分もありますが、味方と連携しつつ、状況を見る力が必要となってきます。二つ目の孤立での狙撃についてですが、三つ目の突撃に近いところがあります。アンブッシュしたりと、各個撃破が目的になります。三つ目は、その名の通り、相手陣地にスナイパーで攻めていくスタイルです。銃が変わるだけで、そこまでやることは変わらないです、Hit&Moveが基本の撃って移動、そして前進、といったような立ち回りが基本です。

サバゲーでスナイパーにサブウェポンは必要?

かならず必須ではない

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スナイパーライフルをメイン武器として、サブウェポンが必要になるか、ということですが、こちらは、メインに据えるスナイパーライフル次第です。エアコキなどの連射力に乏しいメインウェポンであるなら、サブウェポンはもっておいた方がよいです。サブウェポンは、メインを補助するウェポン、武器であることをイメージしていくのがおすすめです。ただ、サバゲーによっては、中にはハンドガン戦といって、ハンドガンだけでサバゲーをするゲームをやることもあるので、どのみち一丁はハンドガンをサブウェポンとして持っておくのがベストです。

サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その1

人気でおすすめなサブウェポン!

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

さて、続きましては、人気なサブウェポンをご紹介します。今回は東京マルイから販売されているものをご紹介!最初にご紹介するのは、東京マルイの新作ガスブローバックハンドガンのGlock19です。完全新作として登場したグロック19は、新しいエンジンを搭載しており、射撃戦においても、キレのあるセミオート射撃が可能となっています。連射力にはフルオートには劣ってしまいますが、サブウェポンとして、キレのある射撃ができるため、便利なサブウェポンとしておすすめです。

装備として完璧!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スナイパーの役割は、姿勢を低くしていることも多い枠割りです。そのため、中腰からの姿勢でも引き抜きやすい装備として、ハンドガンはコンパクトなのでベストなのです。装備として服にかからないポリマーフレーム型だとなお便利なサブウェポンとして扱いやすいことになります。

サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その2

人気でおすすめなサブウェポン!

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

続きまして、東京マルイの人気なサブウェポンとしてご紹介するのは、ハイキャパ4.3です。装備に対して、コンパクトなハンドガンの方が、やはりサバゲーでは取り扱いがしやすいです。また、東京マルイの真骨頂であるセミオート射撃のキレも抜群によく、さすが東京マルイといったガスガンです。人気も高く、いろいろなお店でも購入できるのも人気なハンドガンの魅力ですね。コンパクトなサブウェポンとして、様々な装備にあわせられるのも魅力です。

東京マルイの中でもおすすめ

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイのエアガンは電動ガン、ガスガン、エアコキと、どれをとっても人気商品が多いです。その中でも、ガスガンのハイキャパシリーズは、初心者から上級者までと、様々な層の方にも大人気なエアガンとして知られています。東京マルイの中ではサブウェポン、メインウェポンと、いろいろと充実した商品が多いので、東京マルイだけで全装備をそろえることもできます。品質も安心できる東京マルイのエアガンはとてもおすすめです。

サバゲーでスナイパーにおすすめなサブウェポン!その3

人気でおすすめなサブウェポン!

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

続きまして、東京マルイのM93Rをご紹介します。装備の一つとして、M93Rには、フォアグリップが最初から搭載されているエアガンです。こちらは、電動ガンタイプのハンドガンで、実銃のマシンピストル同様にフルオートが可能となっています。エアコキなど連射力に乏しいメインであれば、装備の一環として、連射力を補うのにぴったりなサブウェポンといえます。メインの連射力が低いのであれば、装備として、サブウェポンで補うこともできます。

フルオートのいい部分

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

フルオート射撃は、ハンドガンでも種類によっては搭載されていることが多いです。フルオート射撃は、長物になるにつれ、駆動させる部分と、バッテリーの容量などのUPから、連射速度が速くなっていきます。ハンドガンでは、長物ほど連射速度は高くはありませんが、結構な連射速度がある物も多く、サブウェポンとして、電動ガンタイプ、もしくはフルオートタイプのハンドガンを選ばれる方も少なくはありません、装備に余裕を持たせる場合でも、メイン一つにサブひとつと、バランスを鶏にもサブウェポンは持っておきたいエアガンですね。

サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その1

M40A5

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

続きまして、ご紹介していきたいのは、サバゲーで使うのにおすすめなスナイパーライフルになります。まずは、東京マルイM40A5をご紹介します。オリジナルにチューニングを繰り返されて作られたM40A5、その精度はまさに高く、一撃必殺をも可能としているエアガンです。もちろん、連射力には欠けるので、その高い射撃性能を生かすのには、メインとしてM40A5を、サブとして電動ガンなどの連射力の高いものを据えるのがおすすめです。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その2

VSR-10

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

言わずと知れたVSR-10をご紹介します。スナイパーらしいスナイパーとしてでも有名ですし、なによりも、その完成度、精度の高さが人気の秘密でもあります。バレルの長さ故に取り扱いには困ることもある物の、一発一発の射撃のキレはまさにすばらさしいの一言です。集弾率も高く、狙って当てに行けるエアガンでもあります。またエアコキと言うこともあり、消音に優れていたりと、まさに陰から狙い撃つ、スナイパーらしさを詰め込んだエアガンです。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その3

MTR16

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

続きましては、ガスブローバックエアガンより、新作のMTR16についてご紹介します。MTRといえば、マルチライフルとしても使われているエアガンですね。細身のハンドガードはとても握りやすいだけでなく、カスタム面でもすばらしいほど優秀です。スコープや、ブースター、ダットサイトなどを搭載して、いろいろとカスタムしていけるおすすめです。ガスガンとしても、射撃の精度が一段と高く、普段のサバゲーでは困らない性能を持っているエアガンです。

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

サバゲーにおすすめなスナイパーライフル!その4

HK416D

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

続きまして、最後になりますが、紹介するライフルは、東京マルイの次世代電動ガンシリーズより、HK416Dのご紹介です。HK416シリーズは、M4をH&K社が改修をし完成した、次世代型のM4として有名ですね。レールの増設など、エアガンとしても、かなりのカスタム性を秘めており、アサルトライフルだけとして使うのではなく、幅広く、サバゲーの威力程度であれば、十分にスナイパーライフルとしても使えるだけの、それ以上の性能を持っています。衝撃も強く、精度も高いと、かなりおすすめです。

ギリースーツなどで弾数制限のリアルカウントもおすすめ!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スナイパーのサバゲーカスタムはどれがおすすめ?

近場で戦うならダットサイト

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スナイパーライフル=スコープ、というのは、最近では割と聞かなくなりました。もちろん、状況によってスコープの方がよい場面もたくさんありますが、状況によってCQBだったり、中距離戦闘が主になる場合もあります、そんな状況で戦闘する場面が多い場合には、ダットサイトの方が、スコープよりも視野を大きく広げられますし、なによりも、軽く、レールスペースもそこまでおおくとらないので、いろいろなエアガンに装着できるというメリットもあります。なのであえてスナイパーライフルにダットサイトをつけるというのもありなカスタムです。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スナイパーは難しいけど楽しい!

スナイパーを楽しもう!

スナイパーは、基本待ちの姿勢でいることが多い役割です。忍耐が必要な場面もありますが、それもまたスナイパーの醍醐味です。中には凸スナといって、突撃していく方もいらっしゃいます、なのでスナイパーだからと一概に決めつけてしまうのもよくないですね、一番なのは、自分が何をしたいのか、そこを重点的に楽しんでいくのがサバゲーの醍醐味です。方に当てはめるのもいいですが、なれてきたら自分流のスナイパーの役割を見つけて、その役割をしっかりと楽しむ、何よりも楽しむのがサバゲーをする上で一番重要なことです。

他にもエアガンが気になる方はこちらもチェック!

ThumbMP7エアガンはどこのメーカーがおすすめ?東京マルイとVFCを比較してみた! | 暮らし~の[クラシーノ]
H&K社がPDWとして販売しているMP7ですが、今回はそんなMP7の中でも、東京マルイのMP...

エアガンには種類がたくさんありますが、そのエアガンを作っているメーカーもたくさんあります。日本のエアガンメーカーもそうですが、上記では海外のエアガンメーカーが販売しているエアガンと、日本のエアガンについて比べているので見てみてください。下記では、今回のスナイパーライフルについてということで、関連情報のボルトアクションについて紹介しているので、是非興味があれば見てみてはどうでしょうか。

Thumbボルトアクションは戦場のロマンだ!マスターピースとなった軍用小銃特集! | 暮らし~の[クラシーノ]
ボルトアクション式小銃!ロマンに溢れたライフルです。「国家は血と鉄でできておる!」と言ったの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ