東京マルイ「AK74U」のレビュー!実物スケールで設計された魅力とは?のイメージ

東京マルイ「AK74U」のレビュー!実物スケールで設計された魅力とは?

今回は、2013年4月に東京マルイが出した実銃サイズ、尚且つ電動ガンとして電気で撃つだけでなく、手動でも撃てる「ライトプロシリーズ」のシリーズ第四弾、ライトプロ最多の装弾数を誇るAK74UをAK74Uならではのカスタム方法や、ストック等の細部もレビューします。

2018年10月18日更新

あずき
あずき
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイのライトプロ電動ガンとは?
  2. 東京マルイAK74Uライトプロの外観レビュー
  3. 東京マルイAK74Uライトプロの可動部レビュー
  4. AK74U(AKS74u)の実銃のレビュー
  5. このライフルをカスタムしよう!レビューその1
  6. このライフルをカスタムしよう!レビューその2
  7. AK74Uサバイバルゲームでの実用性
  8. AK74Uはお座敷シューターにも向いてる?
  9. AK74U以外のライトプロ電動ガンのレビュー
  10. AK74Uライトプロまとめ

東京マルイのライトプロ電動ガンとは?

東京マルイがだしている、対象年齢10歳以上からの電動ガンです。
動力はアルカリ単3電池5本。(AK74uの場合)
ライトプロとは、これまでマルイが出していた電動ガンボーイズが実銃を縮小したものだったのに対し、これは実銃と同スケールのもので、オートでの射撃性能、剛性なども格段に向上しています。実銃サイズなのでカスタムの幅も広がりますが、当然ながら定価も3000円から4000円ほど上がっています。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイAK74Uライトプロの外観レビュー

普通AKといえば黒い機関部に木製ストックを連想しますが、このAK74uライトプロは真っ黒でタクティカルな外観となっています。
大体のパーツがABS樹脂(丈夫なプラスチック)でできているため、軽量なのも特徴です。

stagticalさんの投稿
41773065 267117190808139 285167860159666962 n

東京マルイAK74Uライトプロの可動部レビュー

このライフルは、十禁の電動ガンながらも可動させることができるパーツが多く、触っていてとても楽しめます。
可動する部品は、槓桿(コッキングレバー)、銃床(ストック)、遊底覆(レシーバーカバー)、照門(リアサイト)などなど。銃床(ストック)を可動させる事ができますが、展開時にも特にガタツキなどもなくしっかりとしています。ストックが、ガタつくと壊れやすくなったり、頬付けがやり辛くなったりするのでこれは有り難いです。
 

rokusuke_the_brittanyさんの投稿
10860158 344924832380185 685948135 n

AK74U(AKS74u)の実銃のレビュー

このエアガンの名前は「AK74u」という名前になっていますが、厳密に言うと「AK74u」という銃は存在しません。AK74と名の付くバリエーションは、AK-74,AKS-74,AKS-74u,AK-74Mの四丁があります。四丁の違いは長くなるので、ここでは話しませんがバレルやストックが違ったりというような違いです。
このエアガンのモデルになっているのは、‘’クリンコフ‘’の愛称でお馴染みのAKS-74uです。このAKS-74uは、基本型のAK-74を短くし、ストックを折りたためるようにしたりして、取り回しを楽にした短縮モデルです。

familia.armadaさんの投稿
41281830 320972168638447 4340150341183038651 n

AK-74の簡単な紹介

さて、ここからは実銃のAK-74の簡単な説明をしていきますが、AVTOMAT KALASHINIKOVA-74、ミハイル・カラシニコフ氏作1974年型自動小銃は名前の通り1974年に旧ソ連軍に制式採用され、ソ連崩壊後の今なおロシア軍隊はもちろんのことロシア警察や世界中の紛争地域でも使用されています。正式採用されて44年。その間、様々なカスタムやレイルを付けるなどの近代化改修を受け現代もカラシニコフさんの魂を受け継いでいます。

great_army_of_russiaさんの投稿
40413296 281883195750147 8698838813195154497 n

このAK74Uが長く使われる理由

なぜ、当銃を中東などの紛争地域で多く使われるのかというと、当銃が出る前のAK47から弾薬が変わり、より小口径化されたことにより弾薬が大量に持ち運べるようになったというのと、口径が小さく初速が速いためボディアーマーや人体を貫通破壊しやすくなったことや、オート射撃の性能が良い点が挙げられます。
それと、中国のノリンコ(中国兵器工業集団有限公司)という兵器製造会社などが勝手にコピーして中東地域に安く、大量に売っているのもその理由に挙げられます。

tdi_armsさんの投稿
41601891 335965807150247 7518551984945758208 n

このライフルをカスタムしよう!レビューその1

このエアガンは、上部レールがないのでスコープやダットサイトなどの光学サイトなどがのせられません。
何とかのせる方法がないかと考えましたが、無理やり穴を開けて付けてしまうか、スタンダート電動ガン対応のレイル付きアッパーレシーバーを加工して組み込むくらいしかないようです。
しかし、銃前部のハンドガードには左右ひとつづつG36c(ライトプロ)と同じ20mmレールが標準で付いているのでライトやレーザーサイトなどの機器をのせることは可能です。ちなみに、大幅にカスタムすると下の写真のようになるようです。

jamu_bw_さんの投稿
36136813 1068127303335305 4868782150880591872 n

このライフルをカスタムしよう!レビューその2

その1でスコープなどの光学サイトをのせるのは困難だ、と書きましたが元々射程がせいぜい20mから30mくらいしかでない(18歳以上のものだと40mから50m強)の銃なのでそこまで光学サイトの必要性はあまり感じられないとおもいます。
しかし、元からついてあるアイアンサイトだけでは少し使い辛いと思いますし、せっかくハンドガードにレイルも付いているので、レーザーサイトをのせてみても良いのではないでしょうか。

yas19691019さんの投稿
20482095 161345691102496 981041109603975168 n

AK74Uサバイバルゲームでの実用性

survivalgamefield.bulletさんの投稿
41520082 584425278674086 939602370615426757 n

その1

サバイバルゲームでの実用性は、決して高いとは言えません。なぜなら、本銃は対象年齢として10歳以上のものなので威力がどうしても18歳以上のものに比べると弱いことがあげられます。威力が低いと飛距離が落ち、どうしても交戦距離が短くなります。そのため遠くのターゲットに届かないので野外フィールドでは使いにくいことが考えられます。
しかし、比較的交戦距離の短い室内フィールドならばその軽さが功を奏し動きやすく使いやすいというメリットがあります。また、そのため18歳未満の方にも楽しめるようにできています。
 

heroikaairsoftさんの投稿
40708349 451231855398932 3069658875259518456 n

その2

マガジンに約520発装弾できるので、サバイバルゲームでは10分間程のゲームであればの撃ち過ぎないにようにすればオートでノーリロードでも十分に楽しめます。
予備のマガジンを装備しなくてもよいので軽装で動けるのでひいてはフットワークの軽さに繋がります。
もしゲーム途中で電池が切れるようなことがあったとしても手動での槓桿(この銃だと、銃の右側面にあるレバー)をコッキングすることによってオートではありませんが、一応射撃が可能となります。ですが、一発ごとに一々槓桿を引くのは面倒ですし、やはりゲームではオートで撃ちたいので電池の予備は2セットほどは用意していくほうがベストです。
このことからも、サバイバルゲーム初心者や女性や若年者に向いています。
 

greyshopruさんの投稿
41463054 2220936778178620 3157342909237747483 n

サバゲにAK74Uライトプロを持って行くとしたら?(装備品)

その1

先程、サバイバルゲーでの実用性の有無を書きましたが、サバイバルゲーム(インドアフィールド)にこの銃を持って行くとしたら装備品は何を持っていけば良いのでしょう。
まず、先程も書いたように電池が切れては戦いにくいので、電池の予備を持って行くと良いでしょう。この銃は、単三電池5本(メーカーはアルカリ電池を推奨してます)を使用しますので、予備も含め15本ほどあると便利だと思います。最近のフィールドでは、売店で電池を売っていたりするので、現地で調達してもいいかもしれません。

shanqiyaji1007さんの投稿
13732075 866592153446351 1242398071 n

その2

次に、マガジンです。先程、予備マガジンは要らない、と書きましたがやはりオートでバリバリ撃つ方などは予備マガジンはあった方が安心ですし、リロードも楽しめます。これは1本か2本あれば十分だと思います。ちなみに、マガジンは一本1000円程度です。
マガジンを買ったら次はそれを入れるマガジンポーチです。
マガジンポーチは持っていくマガジンの数にもよりますが、二連のベルクロなどで蓋ができるものが良いと思います。二連のものを買っておけば、予備マガジンを一本しか持っていかなかったとしても、余ったところに拳銃やグレネードなどを入れておけるので便利です。まさに大は小を兼ねるです。

egears_gifuさんの投稿
37870176 2151622038408887 4354901344117587968 n

その3

後は、銃につける紐のようなパーツ、いわゆるスリングがあると便利です。
スリングを付けるメリットとして挙げられるのは、銃の保持が楽になる、ライフルから拳銃に持ち変える時に素早く、楽に持ち替えられる、などがあると思います。
後は、装備品ではありませんが、フィールドまで行くのに銃などを運ぶのに便利なガンバッグなどがあると便利です。

superbomberman7さんの投稿
11325995 241835962823266 502647623 n

AK74Uはお座敷シューターにも向いてる?

お座敷シューターの方にもこの銃はお勧め出来ると言えるでしょう。
なぜなら、遠距離での性能は先程書いた通りあまりいいとは言えないのですが、近距離での性能とても良いのでお座敷レベルの距離での射撃ならこの銃の性能が一番生かせると思うのです。
フルオートもスムーズに撃てるので、家でのストレス発散にもいいかもしれません。

gankoguraさんの投稿
41100765 1158693574296016 5231604631906094860 n

AK74U以外のライトプロ電動ガンのレビュー

その他のライトプロのエアガンのうち、いくつかをAK74uとの比較を交えて見ていこうと思います。

hello_my_name_is_yukiさんの投稿
39356459 278583749421057 7308782994775343104 n

東京マルイ、ライトプロ電動ガン第一弾!M4 CQB

東京マルイのライトプロ第一弾、FPSなどのシューティングゲームでもお馴染みのM4です。M4は西側諸国の軍隊の代表的なライフルです。エアガンとしてのこの銃は、四面レールが標準で付いており、カスタムの幅は豊富です。AK74uとは違い、アッパーレシーバーにレイルが付いているのがいいところですね。これならダットサイトなどを自由に付ける事ができます。
 

AK74uに比べ少し扱いづらい銃

装弾数は約340発、AK74uの520発に比べてだいぶ劣っていることがわかります。そして、槓桿を引いて発射するエアーコッキングモードでも、AK74uのほうが勝っていると言えるでしょう。
なぜなら、AR15系列の銃は槓桿が照門の下にあるため、とても引きにくく、対するAK74は槓桿が銃の右側面にある為、銃を90度左に傾けて左手で引けば、グリップから手を放さずに槓桿を引くことができて、素早いコッキングができるからです。
 

mirara792fsさんの投稿
41080112 240792636631711 6414083620979620846 n

東京マルイ、ライトプロ電動ガン第二弾!MP5A5 R.A.S.

その1

次は東京マルイライトプロでシリーズ第二弾、MP5A5 R.A.S.を紹介します。この銃もシューティングゲームでよく出てきます。この銃は、第一次世界大戦の頃からのちょくちょく出てきていたサブマシンガンというタイプの銃です。このMP5はこれまでのサブマシンガンより格段に性能が向上していて、「100m以内の近距離射撃であればスナイパーライフルにも匹敵する」と言われているほど命中精度の良い銃になっています。エアガンとしては、先程のM4とは違い、ハンドガードに左右下の三面レイルが付いています。M4に比べると拡張性に劣りますが、ハンドガードの上のレイルなど使わないので大した差は無いと思います。

mp5sd6_masadaさんの投稿
40658083 2210073265904470 6748278526177511908 n

その2

そして、サイトをのせるレイルですが、標準では付いてついていません。しかし、マルイや他の会社が出しているG3/MP5用のレイルを買ってきて付ければ、ダットサイトなどを自由に付ける事が出来るとおもいます。
ストックは伸縮式なので持ち運びやすいです。
装弾数は約175発とシリーズ最小。
槓桿は射手から見て銃の前方、左上にあるのでM4よりは引きやすいです。

superbomberman7さんの投稿
1170096 708556405948157 1709785430 n

AK74Uライトプロまとめ

さて、ここまでAK74uについて書きましたがまとめに入ります。
実銃と同サイズ、同操作性なので普段から18歳以上のフルサイズの銃を使用されている方でも特に違和感なく使用できます。
カスタムはあまりできませんが、素のライフルを楽しむのに最適です。
近距離での集弾性が高く、フルオートの性能も安定していて価格も比較的安価なのでお座敷シューターやAKファン、アフガンなどの紛争地域の兵隊さんのようなコスプレや、旧ソ連、ロシアなどの軍隊のコスプレなどをする方にもお勧めのライフルです。

great_army_of_russiaさんの投稿
39637540 301549733962238 9096699349043109237 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ