日本に伝わる名刀!有名な日本刀の特徴や魅力を詳しく解説します!のイメージ

日本に伝わる名刀!有名な日本刀の特徴や魅力を詳しく解説します!

日本に伝わる名刀には非常に有名なものから名前だけ知られているような名刀も存在します。それぞれの刀には由来や特徴があって、名刀と呼ばれるにふさわしいものとなっています。今回は日本の名刀について特徴や魅力など詳しく解説します!

2018年10月18日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日本刀の魅力とは?
  2. 名刀とは?
  3. 現代にも残る名刀
  4. 日本に伝わるかっこいい名刀No.①
  5. 日本に伝わるかっこいい名刀No.②
  6. 日本に伝わるかっこいい名刀No.③
  7. 日本に伝わるかっこいい名刀No.④
  8. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑤
  9. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑥
  10. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑦
  11. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑧
  12. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑨
  13. 日本に伝わるかっこいい名刀No.⑩
  14. 名刀はこれからも生まれる?
  15. 日本に伝わる名刀のまとめ

日本刀の魅力とは?

出典: https://www.amazon.co.jp

美しい刀身

日本の伝統的な武器である日本刀は、丁寧な保存さえすれば数百年経っても錆びることなく美しい刀身を私たちに見せてくれます。その刀身は過去から現代まで伝えられたものであって、非常に歴史的な魅力を私たちに伝えてくれます。また、技術的にも様々な特徴があるので日本の鍛冶技術の塊でもあります。

日本の技術の投影

日本刀に使われている技術は日本が古くから蓄えてきた鍛冶技術の集大成です。日本刀ほど様々な工夫がされて作られたものは少なく、日本の刃物としては最大の知名度を誇ります。材料の選定から製法に至るまで練り上げられた技術は現代の製法でも再現できないものもあって、まさに古くからの日本の技術の投影として見ることができます。

名刀とは?

rudy.tamuraさんの投稿
35998414 387080381697943 2059662939870199808 n

数多くあるうちの

日本刀の名刀とは数多くある日本刀の中でも刀の名前である「銘」が特に伝わっているもののことをいいます。現代にある名刀はほとんどが古い刀で、過去にいた偉人が使っていたとされるものがほとんどです。特に名刀とされるものは日本の国宝や重要文化財に指定されて、美術館や国で大切に保存されています。それ以外では、いくつかの宗派の刀が非常に高価な値段が付くような名刀とされることが多いです。

逸話や目に残る特徴

名刀はそのほとんどが何かしらの逸話や特徴が存在しています。名刀の中でも妖刀と呼ばれるものは不吉な出来事が起こっていたり、妖怪や幽霊といった怪奇なことにであっていることが多いです。また、偉人の持っていた名刀は持ち主と名前がセットになっていることが多く、古い刀の中でも記録などが残っていることが多いです。それ以外には刀身などの形が特徴的で残っている名刀も存在するなど、やはり名刀と呼ばれるにふさわしい何かしらが存在しています。

現代にも残る名刀

貴重な名刀

名刀は現代にも残っていますが、かつての戦争や時代の移り変わりでいくつもの名刀が失われてしまっています。特に関東大空襲では家屋の火災でいくつもの名刀が焼け落ちてしまったことが記録に残っています。現代に残っている名刀のほとんどは国宝や重要文化財として保管されていますが、それ以外にも個人で持てるレベルの名刀も多く実在して刀剣販売店で購入することができます。

個人での所持も

日本刀は個人で所持することができる美術品で、正しい手順を踏むことで家にいながらその美しさなどを楽しむことができます。中には名刀と呼べるものも販売されているので価格は高いですが、個人で名刀を所持することも夢ではありません。ただし、名刀は1振り数百万はするので、手を出すのは難しいかもしれませんね。

日本に伝わるかっこいい名刀No.①

tendoumさんの投稿
35518431 983388741830687 5135436440993267712 n

名刀の代名詞「正宗」

「正宗」とは鎌倉時代から南北朝時代に活躍して刀工とその刀の銘です。日本の名刀の中でも特に有名な名前で「正宗」といえば木刀のお土産からおもちゃまで広く名前が使われています。正宗の特徴は刀に正宗と銘が彫ってあることが希で、実在するものは殆どが無名となっていることです。しかし、正宗自体は品の高いもので実在している刀の多くが国宝や重要文化財などに登録されています。知名度で言えば正宗は最強の名刀でしょう。

正宗の魅力

正宗の魅力は刀身の地金の美しさにあります。正宗は刀身の素材に硬軟な鋼を使っていて、その組み合わせから非常に独特で美しい地金が見れるとされています。また焼入れをした際に現れる沸なども非常に美しいなど日本刀としての美しさが追求された名刀です。知名度もさながら美しさとしても最強クラスの政宗は日本の名刀の代名詞にふさわしいでしょう。

日本に伝わるかっこいい名刀No.②

2wamono_2hon1さんの投稿
33816592 900704250117985 8966358178795094016 n

妖刀「村正」

妖刀「村正」とは日本に伝わる名刀のなかでも曰くつきの刀です。正確には「千子村正」という銘なのですが、徳川家が次々と不幸に会った時に使われたり持っていたりしたのが、この村正だとして妖刀村正として有名になりました。村正は由来がかっこいいことからアニメやゲームで最強の妖刀として登場することも多く、日本では妖刀といえば村正というくらいには広められています。

村正の作風

村正の刀はどちらかというと美術品よりも武器としての評価が高いです。刀身の作りは普通ですが、なんといっても切れ味が良いことが挙げられていて、村正の名刀には切れ味にまつわる伝説が数多く残ります。また研ぎ師が刃を研ぐ時に手を切るとほかの刀にはないピリッとした痛みがあるとされます。妖刀とされて少し思うところもあるでしょうが、かっこいいという点では最強なので少しばかりは許して欲しいですね。現在では実在する刀が国立博物館にあります。

日本に伝わるかっこいい名刀No.③

tsucchan.hiroさんの投稿
25013453 1649879708398731 1578352545150009344 n

「菊一文字則宗」

菊一文字則宗とは新選組に所属した「沖田総司」が使っていたとされる名刀です。略して菊一文字と表されることが多いですね。新選組のなかでも人気のある沖田総司が使っていたとされて、ゲームなどでも多く登場する人気の刀です。実際には所持していなかったなどと諸説ありますが、実在する刀で細身の刀身が綺麗でかっこいい特徴的な刀です。

菊一文字の作風

菊一文字は平安時代の作風とほぼ変わらず、長く細い太刀の姿をしています。実在する本物は数が少なく、発見されているもので太刀4振りと打刀1振りは国宝と重要文化財に指定されています。また正確な本数はわかりませんが御物として奉納されているものもあるなど、菊一文字の作品はレア度では最強の刀となっています。

日本に伝わるかっこいい名刀No.④

kumiko8691さんの投稿
38072639 252521222026338 394992774820134912 n

三日月宗近

三日月宗近は日本の刀剣の中でも特に素晴らしいとされる「天下五剣」の1振りです。国宝として実在していて、国立博物館で展示がされたりしています。特徴なのは刃紋に当たる部分にかっこいい三日月のような文様が見れることで、それが名前の由来になっています。実在する日本刀の中でもかなり貴重で知名度も最強クラスとなります。

三日月宗近の作風

三日月宗近は国宝の太刀として登録されています。元幅が広くて切っ先に行くほど細くなる刀身は非常に綺麗な姿をしています。名前の由来にもなっている三日月型の刃紋は刃を作った時の金づちの痕とされていますが、このようにくっきりと現れることは珍しく他に類を見ません。拵えがありますが、何代か取替が行われているので当初の拵えがどういったものだったのかは不明です。

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑤

ratsuteiさんの投稿
30829761 448613212236229 460690029098827776 n

「宗三左文字」

宗三左文字は少し変わった名刀です。宗三左文字は戦国時代から数多くの武将の手をわたる刀で手に持ったものが戦国時代を制するとまで言われた曰くつきの刀です。初期には三好政長から武田信虎におくられ、そののちに武田謙信、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と各武将の手に渡りました。これだけ有名な武将に持たれた刀はないでしょう。

意外と謎が多い刀

宗三左文字は三好政長が最初に持っていたとされますが、この時点から刀匠が不明とされています。元々は無名であった太刀で京都市北区の船岡山に建勲神社が出来て、1869年に徳川家から「宗三左文字(義元左文字)」として奉納されました。無名であった方なが、なぜ次々と重要な武将の手に渡ったのかわかりませんが、やはりなにか惹きつけるものがあったのでしょう。

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑥

tetrapoderさんの投稿
11939651 1634772040126692 1171825702 n

雷切(らいきり)

雷切は武将である「立花道雪」が所持していたとされる日本刀です。この日本刀は元々千鳥という名前の刀だったのですが、ある日道雪が昼寝していると夕立とともに雷が襲ったそうです。その時に雷を千鳥で切り裂いたという最強の伝説が残っているのです。道雪は下半身付随であったとされますが、これが原因だったとされています。しかし、それでも騎馬で戦場を駆け抜けるなど最強の強さも持っていた武将でした。

本当に雷を切ったのか

雷切で本当に雷を切り裂いたかというと、かなり現実的な証拠が残っています。実在する雷切の刀身には高圧電流が流れたときにできる焼け跡が残っているのです。確実とは言いにくいですが、古い時代にある高圧電流は雷しかないので、おそらく雷に打たれたことは確実でしょう。ただし、切り裂いたかは謎のままですね。ただし由来やなまえのかっこよさは最強の名刀となります!

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑦

ei_publishingさんの投稿
15056762 610796715772005 8641782110052417536 n

祢々切丸(ねねきりまる)

祢々切丸とは刃長が216.7cmもある大太刀です。この大きさは日本最大の大太刀とされています。昔、日光の鳴虫山に「祢々(ねね)」という妖怪が住み着き、悪事をしていました。祢々切丸は二荒山神社に奉納されていましたが、ある日勝手に鞘から抜けて祢々を追い掛け回し、切り捨てたということです。

祢々切丸の概要

祢々切丸は現在も日光二荒山神社所蔵されています。その刀身の重量は24kgにもなるとのことで、人が使うことを想定して作られていはいません。作り方も相当特殊だったようで刀身の半分しか焼きが入っていない特徴もあります。御神刀として作られたとされ、現在も大切に保管されています。

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑧

2wamono_2hon1さんの投稿
29090289 175883549717176 3340773395603128320 n

童子切安綱(どうじきりやすつな)

童子切安綱は天下五剣に指定されている国宝の刀の一つです。その昔、丹波国大江山に酒呑童子という鬼がいて悪事を働いていました。源頼光が討伐の任を受けて戦い、その時に酒呑童子を切ったのが安綱となります。その後、童子を切ったとして「童子切安綱」となりました。現在は実在する貴重な刀剣として東京国立博物館に展示されています。

童子切安綱の概要

童子切安綱は平安時代後期に作られたとされています。太刀としての長さなどは平均的な作りをしています。現在の金梨地鞘糸巻拵え、陣太刀様式の外装ですが、これは後年の桃山時代になって作られたとされるもので、初期の拵えはどのようなものだったかは実在物がないので判明していません。天下五剣の1振りとして登録されています。

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑨

ishigami_ryoさんの投稿
29088251 808071182711054 1921557897100132352 n

虎鉄

虎鉄は新選組隊長「近藤勇」が所持していたとされる名刀です。知名度でも最強クラスで、「今宵の虎鉄は血に飢えている」と言うセリフは様々なところで聞くことができます。近藤が虎鉄をどのようにして手に入れたのかは様々な説が有って判明はしていません。しかし、近藤は自分が持っていた刀を強く虎鉄だと信じていたそうです。虎鉄は昔からの名刀で当時でも入手するのは困難だったそうです。

虎鉄の概要

現代では虎鉄という名前を見たら偽物だと思え、というほどに虎徹と偽装された偽物が多く出回っています。江戸時代頃に発行された刀剣書などにも多くの虎鉄の偽物が乗っているとされ、現代では本物の虎鉄についていた鑑定書を偽物に貼り付けて販売するなど、悪質な偽造がされたものも実在します。刀剣自体はほとんどが最強クラスに貴重で重要文化財などに登録されています。

日本に伝わるかっこいい名刀No.⑩

otakarayakoejiさんの投稿
39398533 2171826076408067 2294536189979394048 n

にっかり青江(にっかりあおえ)

にっかり青江は少し怖い逸話がある名刀です。とあるお城に化け物が出ると聞いた武士がいたのですが、夜更けに子供を抱いて欲しいと願う不審な女性に出会います。武士がそれを拒否すると子供が寄ってきたので、それを切り倒します。さらには「にっかり」と笑う女も切り裂くと、それは幽霊だったという話です。翌朝には切り捨てた場所の石灯篭が真っ二つになっていたという逸話が残ります。

にっかり青江の概要

にっかり青江は元々は2尺5寸の太刀でしたが、1尺9寸9分まで刷り上げられた刀となっています。1940年に重要美術品として登録されて国内を転々としていましたが、1997年に丸亀市が購入して現在は丸亀市資料館に保管されています。青江の刀剣は地肌が非常に青黒く光る綺麗な刀身で、非常に見ごたえのある刀剣となっています。

名刀はこれからも生まれる?

y_weiboさんの投稿
37064921 456202794853579 5693030733405224960 n

日本刀の生産も続く

日本刀の生産は現在も続いています。虎鉄や村正、正宗といった宗派の一部は無くなってしまったものもありますが、まだまだ数多くの有名宗派の日本刀が作られています。現存している名刀は厳重に管理されて保管されていますが、まだ未発見の刀剣も多くてどこかの蔵や倉庫に虎鉄や村正、正宗のような名刀があるかもしれませんね。もしも、発見できたら刀剣保存協会に報告しましょう。

将来の名刀

現在も生産されている日本刀は新刀ということでまだまだ価値が低いものが多いです。しかし、過去の名刀も作られた当初はそのような評価だったかもしれません。今後、時間が経つにつれて現在の日本刀も評価されて名刀になる可能性もあるかもしれません。刀を持っている方は大事に持っていれば最強の名刀に変わる日もありえるので、大切に保管しておきましょう。

日本に伝わる名刀のまとめ

matsuhojinjyashrineさんの投稿
35459432 2042655929333598 7546918560308658176 n

日本に伝わる名刀のまとめ

日本に伝わる名刀はいかがでしたか? 知っているような名前の名刀から知らないような名刀もあったと思います。それぞれの名刀にはそれぞれの特徴があって、まさに日本の歴史などを代表する名刀だとわかるものばかりでした。紹介した名刀の一部は博物館などに展示されていることが多いので、気になった方は展示情報などを確認してみると見たい名刀の展示が行われているかもしれませんね。素晴らしい作品を見てみれば、自分も日本刀が欲しくなること間違いなしです!

日本刀が気になった方はこちらもチェック!

日本刀が気になった方向けに日本刀についての知識などをまとめた記事がありますので、よろしければ下記のリンクからまとめ記事をあわせてご覧下さい。知識が深まれば、更に名刀についても楽しめるでしょう!

Thumb日本刀を手に入れよう!お店の選び方から所持申請まで詳しく解説します! | 暮らし~の[クラシーノ]
かっこいい日本刀に興味を持つと見ているだけでなく欲しくなってくるものです。日本刀は個人でも購...
Thumb日本刀の作られ方!日本刀が作られるまでの工程を詳しく解説します! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本の伝統美術品である日本刀の作り方はいくつもの時間と工程を得てようやく完成します。昔からの...
Thumb日本刀を手に入れよう!お店の選び方から所持申請まで詳しく解説します! | 暮らし~の[クラシーノ]
かっこいい日本刀に興味を持つと見ているだけでなく欲しくなってくるものです。日本刀は個人でも購...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ