タナカ「SIG P220 IC 陸上自衛隊」のレビュー!新作の性能とスペックは?のイメージ

タナカ「SIG P220 IC 陸上自衛隊」のレビュー!新作の性能とスペックは?

今回は、エアガンの中でも陸上自衛隊で使用されていたモデルのSIGP220のエアガンをご紹介したいと思います。今回紹介するP220のエアガンはタナカワークスさんから販売しているものをご紹介!SIGシリーズの傑作ハンドガンの性能から使い方を一挙ご紹介します!

2018年08月14日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. SIGのP220ってどんなハンドガン?
  2. タナカワークスって?
  3. タナカワークスのSIGP220!
  4. タナカワークスのSIGP220をレビュー!
  5. タナカワークスのSIGP220をカスタム!
  6. タナカワークスのSIGP226もおすすめ!
  7. タナカワークスのSIGP226をレビュー!
  8. 東京マルイのP226ガスブローバック!
  9. 東京マルイのP226をレビュー!
  10. タナカワークスのSIGP2220!総まとめ

SIGのP220ってどんなハンドガン?

SIGSAUERのP220

hidechan.fさんの投稿
26154744 178924039379445 2476179393538424832 n

さて、今回は、ハンドガンシリーズの中でも、特に人気の高いハンドガンであるSIGSAUER社が販売を行っているSIGP220のエアガンをご紹介したいと思います。今回ご紹介するSIGP220エアガンは、日本のエアガンメーカーであるタナカワークスさんから販売されているものをご紹介!タナカワークスさんのガスブローバックSIGのP220エアガンの性能から使い方、レビューまでを良っ巨大放出!是非とも最後まで見ていってくださいね。

日本の陸上自衛隊でも使われていた!

出典: http://www.tanaka-works.com

旧日本軍の陸上自衛隊でも使用されていたモデルのモデルガンなど、いろいろと販売されています。

実は、今回紹介するSIGP220は、なんと当時、日本の陸上自衛隊でも9mm拳銃という名前で使用されていたのです。陸上自衛隊で配備するに辺り、日本では、ミネベアミツミという会社がライセンス契約を行い、9mm拳銃として、日本の陸上自衛隊に配備させていたのです。そのため、SIGのP220は、日本の陸上自衛隊とも関わりがあるハンドガン人もなるのです。

タナカワークスって?

日本のエアガンメーカー!

出典: http://www.tanaka-works.com

タナカワークスはリボルバーなどのエアガンやモデルガンを多く販売しており、どれも完成度が高いのでに、人気なメーカーです。

今回はSIGSAUERのP220のエアガンをご紹介する前に、タナカワークスという日本のエアガンメーカーについてご紹介したいと思います。タナカワークスは、もともと、他社用のパーツを作っていましたが、東京CMC社から受け継いだモデルガンがきっかけでエアガンの開発も始めたエアガンメーカーです。元がモデルガンからの始まりになるため、特徴としては、モデルガンのように完成度の高いエアガンが魅力名エアガンメーカでーす。

タナカメーカーはリアルさが売り!

出典: http://www.tanaka-works.com

こういったスナイパーライフルのエアガンも販売しているので、サバゲーマーにも人気なエアガンメーカーです。

モデルガンもいろいろと販売しており、SIGSAUERのP220のような、完成度の高いハンドガンシリーズから、レトロ感溢れるリボルバー、さらには、スナイパーライフルシリーズのエアガンなども販売しています。現在では、エアガンをリニューアルしたりと、さらに技術力を高めており、タナカワークスが販売するエアガンはどれも完成度がとてもたかい、まるで芸術家のようなエアガン、モデルガンが多いエアガンメーカーです。

タナカワークスのSIGP220!

ガスブローバックP220の性能!

出典: http://www.tanaka-works.com

SIG P220陸上自衛隊モデルガスブローバックエアガンです。見た目の完成度も高く、とてもおすすめです。

さて、まず最初にご紹介するおすすめなSIGSAUERのP220エアガンはこちらです。従来のP220シリーズを大幅にリニューアルし、総ての金型からリニューアルして作られたハンドガンです。陸上自衛隊モデルのSIGSAUERのP220なので、かなり再現度も高くおすすめなエアガンです。

ガスブローバックP220をサバゲーで使おう!

出典: http://www.tanaka-works.com

フレーム前方まで一体化となっている金属のシャーシは、かなり高い性能を発揮する要素の一つになっています。

強烈なリコイルを搭載しているため、ガスブローバックエアガンとして、マガジンからフレーム、スライドと、完成度も高く、サバゲーでも使いやすいエアガンとなっています。可変ホップアップシステムで、自分湖のみにカスタムすることも出来ます。

タナカワークスのSIGP220をレビュー!

ガスブローバックP220をシューティングレビュー!

出典: http://www.tanaka-works.com

可変ホップアップシステムも搭載しているため、飛距離などの射撃性能も高い、とてもおすすめなガスブローバックエアガンです。

フレームなど金型からばっちりリニューアルしてます!

今回はタナカワークスのリニューアルされたSIGSAUERのP220ガスブローバックエアガンをシューティングレンジでレビューしてみました。実際にレビューしてみた感想や、性能について徹底的にご紹介していきたいと思います。

性能も高く使いやすい!

出典: http://www.tanaka-works.com

シングルカラムマガジンですが、ガス容量の多さで、かなり強めなりコイルを楽しめるガスブローバックエアガンです。

全体の重量は約740gほどです。マガジンが結構重ためなのか、マガジンを抜いてみると、銃本体は軽めでした。また、バランスも良く、操作性の高さも頷けます。パーティングライン、スライド、フレーム、バレル、トリガーガード、と、どれも完成度が高く、見ているだけでも飽きないほどの完成度でした。また、射撃性能も高く、ハンドガンとして扱いやすく、撃ちやすいと感じました。性能も高く使いやすい、かっこいいと、とてもおすすめです。

タナカワークスのSIGP220をカスタム!

放出バルブ周りをカスタムしてみよう

出典: https://www.amazon.co.jp

こういったバルブパーツを交換するだけでも、性能の向上につながります、とてもおすすめなカスタムパーツです。

さて、今回はタナカワークスのSIGSAUERのP220をカスタムしてみよう、ということでご紹介したいと思います。タナカワークスのP220には、個体差がありますが、ガスの放出系に異常が見られる個体もあるとのことで、実際に、マガジンを分解してみると、バルブのOリングが少し曲がっていました。なので、出来れば、こちらのバルブを交換したり、グリスを塗って、再度戻してあげるだけでも、大分性能が変わってくるので、一度確認してみてください。

メンテナンスをしてみよう

出典: https://www.amazon.co.jp

一度、インナーバレルやフレーム、シャーシ、スプリング部分など、可動部分にグリスを吹いてみるのもおすすめです。

ガスブローバックのエアガンで、強烈なりコイルを持っているエアガンなので、常にとは言いませんが、出来れば、使用した後には、グリスを振ったりと、メンテナンスをしてみるのもおすすめです。スプリング周りから、スライド、フレームは、よく稼働する部分なので、消耗することもあります。なので、そういった劣化を防ぐにも、メンテナンスをすることをおすすめします。

タナカワークスのSIGP226もおすすめ!

タナカワークスSIGP226

出典: http://www.tanaka-works.com

続きましてはP220の発展期であるP226シリーズのエアガンをご紹介したいと思います。性能も高くおすすめです!

さて、続きましてご紹介するおすすめなSIGのエアガンはP226しりーずになります。SIGP226で最初にご紹介するのは、タナカワークスが販売を行うP226ガスブローバックエアガンになります。重厚感もあり、剛性もしっかりしていて、マガジンの装弾数もある程度多い、セミオートの射撃能力が高いと評判のガスブローバックエアガンです。

ガスブローバックSIGP226に性能は?

タナカワークスのSIGP226エアガンの使い方や性能をご紹介します。タナカワークスのシグザウエルP226シリーズは他社のメーカーからも、いろいろと販売されていますが、タナカワークスのエアガンをご紹介します。リアサイトやフロントサイトも見やすく、エアガンとしての射撃性能も高い、パーティングラインなどもしっかり処理されていて、射撃性能も高いとかなりおすすめなエアガンです。

タナカワークスのSIGP226をレビュー!

シューティングレンジでレビュー!

出典: http://www.tanaka-works.com

剛性はかなりしっかりしていて、スライドやフレームの仕上がりがとても完璧なおすすめガスブローバックエアガンです。

続きましては実際にタナカワークスのSIGP226をレビューしましたのでご紹介します。実際に使ってみたのですが、やはりガスブローバックエアガンですね、結構強いリコイルを楽しめました。性能も高く、とてもつかいやすいエアガンでした。照準も合わせやすく、撃ちやすいエアガンです。

サバゲーでP226をレビュー!

出典: http://www.tanaka-works.com

タナカワークスメーカーは、エアガンだけでなく、とてもリアリティの高いモデルガンシリーズも販売しています。

20mmのアンダーレールが搭載されていることから、こちらにいろいろとカスタムすることが出来ます。今回はサバゲー用に、CQB仕様としてフラッシュライトを付けてみました、狭い場所でも難なく使えるので、これからサバゲーを始めたい、でも、どうせなら、見た目もかっこいいエアガンが欲しいという方にもとてもおすすめなエアガンです。

東京マルイのP226ガスブローバック!

ガスブローバックハンドガンはマルイもおすすめ

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイもSIGP226エアガンを販売しています。性能も高く、リニューアルされているため、完璧な仕上がりです。

さて、最後にご紹介するSIG系の番外編は東京マルイのガスブローバックSIGP226E2になります。SIGのP226をリニューアルし、カスタムされているモデルで、前作のP226よりも高性能で使いやすいエアガンとなっています。性能も高い、かっこいいと、おすすめなエアガンです。

マルイのP226ガスブローバック!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

スライド下部には20mmのアンダーレールがついていて、カスタム性能も高く、操作性も良好なおすすめガスブローバックエアガンです。

東京マルイのガスブローバックP226E2には、エルゴノミクスポリマーグリップ、という、人間工学に基づいてリニューアルされたグリップを搭載しているため、かなり握りやすいエアガンとなっています。また、手が小さい方でも、滑らず握りやすいシボも付いていてい、汗などでも滑りにくく加工されています。

東京マルイのP226をレビュー!

マルイのP226をシューティングレビュー!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイは、見た目の完成度も素晴らしいですが、なんといっても、そのエアガンの性能が高いのが魅力です。

実際に東京マルイのSIGP226E2をレビューしてみました。実際に使ってみた感想ですが、やはり、スライド、フレーム、共に完成度が高く、使いやすいと感じました。グリップもかなり握りやすいので、サバゲーでも十分に使っていけるエアガンです。集弾性能から、初速も、比較的安定していて、かなりおすすめなガスブローバックエアガンです。

マルイのP226をサバゲーレビュー!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

マガジンの装弾数は25+1発で、ダイカスト製のマガジンです。冷えにもある程度強いマガジンになっています。

マガジンの装弾数がやや多めの25+1発で、サバゲーにも向いていました。ブローバックシステムも、スライドの勢いの強さで、かなりの衝撃が楽しめました。ショートタイプのトリガーを搭載しているので、トリガープルも軽く、セミオートもストレス無く撃つことが出来ました。とてもおすすめなガスブローバックエアガンです。

タナカワークスのSIGP2220!総まとめ

P220シリーズははとても使いやすい!

swiss_gun_collectorさんの投稿
37338343 290593298365934 5405505376135151616 n

さて、今回はタナカワークスメーカーから販売されているガスブローバックのSIGSAUERのP220ハンドガンをご紹介しました。いかがだったでしょうか。陸上自衛隊モデルとしてのP220から、SIGシリーズの人気昨であるP226エアガンまで一挙ご紹介しました。どのSIGシリーズも高性能で、また、サバゲーでも使いやすいエアガンなので、是非とも、皆様も、購入してみて、サバゲーなどで使ってみてはいかがでしょうか。

他にもエアガンが気になる方はこちらもチェック!

ThumbMP7エアガンはどこのメーカーがおすすめ?東京マルイとVFCを比較してみた! | 暮らし~の[クラシーノ]
H&K社がPDWとして販売しているMP7ですが、今回はそんなMP7の中でも、東京マルイのMP...
Thumbボルトアクションは戦場のロマンだ!マスターピースとなった軍用小銃特集! | 暮らし~の[クラシーノ]
ボルトアクション式小銃!ロマンに溢れたライフルです。「国家は血と鉄でできておる!」と言ったの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ