初心者でもわかる!各メーカーのMP5の3つのメリット、デメリット!のイメージ

初心者でもわかる!各メーカーのMP5の3つのメリット、デメリット!

MP5といえばサバゲー初心者にとって入門用電動ガンとして人気のモデルですが、各メーカーごとにそれぞれの特徴があります。今回はサバゲー初心者として知っておくべきMP5の3つのメリット、デメリットについてご説明をします。コレを見れば、MP5については完璧だぁ~!

2018年10月18日更新

ijirare1960
ijirare1960
ijrare1960と申します。 トイガン歴とサバゲー歴、それぞれ数十年、トイガンはモデルガン全盛時から、サバゲーは日本で始まった頃から見てきました。 実銃の歴史やメカニズムの雑談系とエアガン、サバゲー関連の解説記事を、初心者の方にも分かりやすいように、お伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイのMP5の3つの魅力とはーはじめに
  2. 魅力①Ver2メカボックスによるカスタムの容易さ
  3. 魅力②豊富なカスタムパーツ
  4. 東京マルイのMP5にはハイサイモデルもある
  5. 魅力③軽量でサバゲー向き
  6. 東京マルイのMP5:3つのデメリット
  7. 海外製MP5:3つの魅力
  8. 海外製MP5にはブローバックモデルがある
  9. 海外製MP5の3つのデメリットとは
  10. 楽しみ方別MP5の選び方
  11. リコイルが楽しいMP5:BOLT 
  12. 3点バーストが楽しいMP5:VFC 
  13. オートストップが楽しめるMP5:G&G
  14. 日本製のMP5に飽きたなら:ICS
  15. カスタムベースとしてのMP5:CYMA
  16. 使って楽しいMP5ーまとめ

東京マルイのMP5の3つの魅力とはーはじめに

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイのMP5の魅力の1つ目はメカボックスにあります。東京マルイのMP5はVer2というメカボックスが使われています。このVer2メカボックスはFAMAS以降に登場した電動ガンに搭載されているメカボックスで、あらゆるメカボックスの基本となっています。

魅力①Ver2メカボックスによるカスタムの容易さ

libertycansさんの投稿
37599249 292359674858138 5905916431018491904 n

このVer2メカボックスと、この後に登場するVer3メカボックスの構造を知っていれば、ほとんどのマルイ製電動ガンのメカボックスのメンテをこなせます。そのため、Ver2メカボックスはチューンのノウハウが蓄積されており、MP5の内部カスタムを容易にしています。

Ver2メカボックスは海外製電動ガンのベースにもなっている

Ver2メカボックスはMP5だけでなく、スタンダードモデルのM4/M16系やG3系の電動ガンにも使われています。また、Ver2メカボックスは多くの海外製電動ガンにもコピーされていて、あらゆる電動ガンのベースになっていると言っても過言ではありません。

魅力②豊富なカスタムパーツ

hotshotsgunsさんの投稿
37744525 683269488694260 2280246056396521472 n

東京マルイのMP5の魅力の2つ目はカスタムパーツの豊富さにあります。このVer2メカボックス用のカスタムパーツは、実にバリエーションに富んでいて、その数もかなりなものになります。この豊富なカスタムパーツのおかげで、MP5はいろいろな内部カスタムを楽しめるので、MP5を魅力的なモデルにしています。

東京マルイのMP5にはハイサイモデルもある

東京マルイ No.1 MP5A5 HC 18歳以上ハイサイクル電動ガン
Amazonで詳細を見る

東京マルイのMP5には、ファクトリーメイドのハイサイクルカスタムがあります。2009年にG3SASのハイサイクルモデルと同時に登場したこのモデルはMP5HCと名付けられています。このファクトリーメイドのハイサイクルカスタムはそれまで、10.8Vの高電圧バッテリー使用が前提だったショップ製作のハイサイクルカスタムと異なり、8.4Vのノーマルバッテリで一秒間に25発という連射力を叩き出しています。

zero_freedoms_givenさんの投稿
38051838 2151600358438594 8670848314112999424 n

HCモデルのメカボックスはほとんど新規作成

その連射力の秘密は、ほとんど新規作成と言っていいほど改良されたハイサイクル用のVer2メカボックスにあります。このハイサイクル用メカバックスは、外観こそ普通のVer2メカボックスに見えますが、内部ギアの回転比やバランス配分を見直しており、ほぼ新規作成のVer2メカボックスと言えます。そのため、ノーマルバッテリーでも秒間25発のパフォーマンスを実現して、ファクトリーメイドのカスタムガンとして、サバゲーに参加するユーザーを楽しませてくれます。

魅力③軽量でサバゲー向き

shootvideosさんの投稿
37795018 1739486322787305 6665578442102145024 n

東京マルイのMP5は、フレーム素材がプラスチックであるため、本体重量が2キロ前後と実に軽量にできています。そのため、勝ててで振り回すことも可能です。しかし、MP5RASは、重量バランスがフロントヘビィーなため、片手で振り回すのには、少し難があります。拡張性を得た代わりに、機動力を失ったのが、東京マルイのMP5RASです。

東京マルイのMP5:3つのデメリット

デメリット①プラフレームで剛性と耐久性が低い

mp5_ronさんの投稿
37596160 512338342554544 5460146650154532864 n

東京マルイのMP5は、プラスチックフレームをモナカ構造で張り合わせているため、非常に剛性が低いモデルです。このモナカ構造は、新しいうちは気づきませんが、年とともにヤレが出てきてだんだんと隙間が開いてきます。一番気になるのは、マガジンハウジングの開きで、開いたまま使っていると、やがては給弾不良を起こし始めます。

デメリット②設計が古い

military.caseさんの投稿
37795528 217661359090527 2873357456308699136 n

東京マルイのMP5は初代が1992年登場という大変古いモデルです。その後、何度かのマイナーチェンジを行いながら、今日まで来ていますが、電動ガンの初期にM16、FAMASとともに登場したモデルなので、いささか古さを感じることは否めません。東京マルイのMP5は、海外製エアガンメーカーからコピーされ続けていきて、今では、G&G製のMP5に完全に抜かれている感があり、もはや、太刀打ちはできないでしょう。

デメリット③ホップがズレる!

garand_thumbさんの投稿
37850979 2172292109714370 8700891185146757120 n

MP5のホップ調整は、ホップ軸を中心にして、レバーを引き起こすタイプになっています。しかし、MP5を長年使っていけば、このホップパッキンをBB弾が通過する度に、ホップパッキンがBB弾に持ち上げられて、自然とホップの位置が元に戻ってしまいます。年数の経ったMP5をフルオートで撃っていると、だんだんと撃ってるうちに、飛距離が短くなっていくことがわかります。

スタンダードのM4も同じ持病が

costa__incさんの投稿
37930126 445807415923686 8413169315943022592 n

この現象は、MP5だけではなく、スタンダードモデルのM4系電動ガンにもみられました。そのため、M4では次世代電動ガンを設計するときに、ホップパッキンを押さえるシステムをインナーバレルと同軸回転させて押さえるタイプに変えています。しかし、MP5は次世代化もされておらず、基本設計もそのままなため、連射中にホップが戻る持病は、治っていません

海外製MP5:3つの魅力

youngbuckdaveさんの投稿
37406990 308510156383618 294108635896741888 n

海外製のMP5は電動ガンだけでも5~6社、ガスブローバックモデルを入れると、さらにその数を増していきます。最近では、CO2ガスブローバックモデルというものも、海外から日本に入ってきています。海外製電動ガンのMP5は、昔のように東京マルイのデッドコピーではなく、バースト、オートストップ、電動ブローバックといった付加価値を載せてきているので、東京マルイのMP5にとっては、辛い時代になっています。

ichiro.dibisonさんの投稿
37758854 1802868023145534 9037355452781821952 n

魅力①金属製フレームで剛性が高い

東京マルイのMP5と海外製電動ガンのMP5の違いと言えば、まず挙げられるのが、本体剛性の違いです。海外製のMP5は、殆どが金属フレームで作られていて、アッパーフレームを一体成形になっています。そのため、東京マルイのMP5ように長年使ううちに、マガジンハウジングが開いてきて、給弾不良をおこすといった悲しい事態はおこりません。

oto.p3さんの投稿
37970920 2160190430892762 3476102347606720512 n

魅力②コストパフォーマンスが高い

海外製電動ガンは金属フレームに各種機能を搭載しているわりには、価格がかなり低くなってるものがあります。海外製、特に中国製のMP5であまりに低価格なものは、やはり用心したほうが良いのですが、全体的に東京マルイのMP5よりは、コストパフォーマンスに優れたものが多いのも事実です。

gfcorporationさんの投稿
37673946 502005576917575 1402087422329618432 n

魅力③質感は東京マルイ以上!

海外製電動ガンのMP5の中には、H&K社とライセンス契約を結び、実銃と同じ刻印をフレームに刻んでいるリアルな作りのものもあります。また金属製フレームを機械加工で仕上げているので、リアルさ質感では、東京マルイの上を行っています。
 

海外製MP5にはブローバックモデルがある

airsoftcgrjさんの投稿
37887823 241858406434352 6179884852867760128 n

海外製電動ガンのMP5の中には、電動ブローバックの機能を持たせているものもあります。G&GやBOLT製のMP5には、自社開発の電動ブローバック機能が搭載されていて、東京マルイのMP5にはない、楽しいギミックが再現されています。MP5が好きでサバゲーの入門用に買った人たちが、二丁目のMP5を選ぶときに、海外製電動ガンのMP5にする理由は、こういった新機能が搭載されていることも大きな要因の一つです。

gunfanaticsさんの投稿
37732267 263915024215172 4288833142103474176 n

VFCやWEからはガスブローバックも

実は、海外製のMP5には、ガスブローバックモデルも発売されています。ガスブローバック大好きなWEーTECH社とVFCから販売されています。日本のメーカーからも、マルゼンがNP5クルツのガスブローバックモデルを販売していますが、マルゼンのMP5は、フレームがプラスチック素材のため、海外製より質感が劣ります。また、WEのMP5は3点バーストまで搭載されているので、その点でも、マルゼンのモデルよりも魅力的です。

海外製MP5の3つのデメリットとは

先程までは、海外製電動ガンMP5の魅力をご案内しましたが、ここからは、デメリットについてご説明します。

gunsandcarsfanaticsさんの投稿
38435460 2164660180412138 5276613257258336256 n

デメリット①製品の個体差が大きい

海外製電動ガンMP5のデメリットの1つ目は、同じ製品でも、個体間に品質のバラつきが見られるということです。海外製電動ガンメーカーは、自社で組み立て工場を持っているところはまだわずかで、ほとんどのメーカーが外部に製造を依頼しています。そのため、依頼した工場により、パーツや組み上げの精度に違いが生まれ、同じ製品でも、個体間に品質のバラつきが生じます。海外製電動ガンの仕上げが甘いと言われるのは、個体間の仕上がりにバラつきが生じているためです。

andreabruno0257さんの投稿
37524093 270921610363608 2861810406668632064 n

デメリット②一部には残念な品質も

2番目のデメリットは品質についてです。台湾メーカーなどは、製品の仕上がりチェックが以前よりはるかに厳しくなり、箱出しの状態でもそのままサバゲーで使えるほど品質もあがってきました。しかし、それ以外の国の海外製電動ガンの中には、まだまだ品質チェックが甘いものが混ざっています。とくに、あまり販売価格が低いモデルは、塗装が剥げていたり、配線が始めから外れて動かないものもあります。製品のクオリティーも価格に比例して、要注意なものがあるので、低価格な海外製のMP5を販売する時には、自分でバラして、内部を再調整するか、購入時にショップに依頼して、実費で再調整をしてもらう覚悟が必要です。

a_regular_guys_reviewsさんの投稿
37801810 1948318468794836 4328771699391594496 n

デメリット③パーツの確保が難しい

海外製電動ガンのデメリットの三番目はパーツの確保が難しいところです。BOLT社のように日本に総代理店がある場合には、購入後のアフターサービスもシッカリとしているので、補修用のパーツも入手しやすいのですが、総代理店がない場合は、ショップさんが入荷してくれるまでは、在庫任せになります。

liao_yushiunさんの投稿
37846310 1722840717799333 2358037217026244608 n

パーツの供給が確かなメーカーから

また、ほとんどの在庫は売り切れていて、海外メーカーの生産を待つしかないので、補修にパーツ交換が必要な場合は、パーツが入手できるまでは、動かない状態で放置ということになります。そのため、海外製のMP5を購入する際には、パーツの手配がやりやすいメーカーの製品を購入することをおすすめします。

楽しみ方別MP5の選び方

gunssugarさんの投稿
37960411 1909928002376430 2085183064312381440 n

それでは、ここからは個性あふれる各メーカーのMP5の中から使用目的別のおすすめMP5をご紹介します。サバゲーユースからカスタムベースまで、目的に合ったMP5を選んでみました。

リコイルが楽しいMP5:BOLT 

ボルトエアソフト リコイルショック電動ガン MP5J B.R.S.S 日本仕様 BR-18
Amazonで詳細を見る

電動ガンでリコイルを楽しむのなら、一番におすすめするのは、BOLT社の電動ガンに搭載されている「B.R.S.S.」システムです。「B.R.S.S.」とはBOLT社が独自開発して各国でライセンスを収得している電動ガンのリコイルシステムです。BOLT製電動ガンのリコイルは電動ガンの中では、一番激しいリコイルを体感させてくれます。

mp5_ronさんの投稿
37789177 892875230904937 1438796675312254976 n

次世代のはリコイルではなくただの「振動!」です

電動ガンのリコイルといえば、東京マルイが次世代で電動ガンのリコイルを自慢していますが、使用者に言わせると、「あれはリコイルではなく振動だ!」という声がほとんどです。そんな中、ボルトのリコイルシステムは東京マルイのリコイルよりもリコイルらしいという評判が定着しています。MP5の電動ガンでリコイルを楽しむのなら、BOLTの製品が一押しです。これ以上のリコイルを求めるのなら、後はガスブローバックの世界になります。

3点バーストが楽しいMP5:VFC 

Umarex Hk MP5A5 AEG ZD (JPver./HK Licensed) リニューアル 日本国内の基準をクリアした正規品です。並行輸入品ではありません。
Amazonで詳細を見る

東京マルイのMP5には、セレクターの部分に3点バーストが記されていますが、実際にはセフティー、セミ・フルオートの切り替えて、3点バーストは省略されています。しかし、この3点バーストを電動ガンMP5で実装しているのがVFCのMP5です。東京マルイは電動ガンの89式小銃で3点バーストを実装しているので、MP5にも流用できそうなのですが、東京マルイにはその気はなさそうです。

modernweaponsystemsさんの投稿
37323443 2070549799929233 5373437045769240576 n

質感では東京マルイを凌いでいる

VFCの電動MP5はフレームが金属素材なので、剛性はかなり高く仕上がっています。また、H&Kとライセンス契約を結んでいるため、実銃と同じ刻印が刻んであるので、刻印重視のリアル派には魅力的なモデルです。サバゲー的には「安い、軽い、取り回しがいい」と三拍子そろった東京マルイのMP5が初心者向きなのでしょうが、飽きられるのが早いのも事実です。VFCのホップ調整は、エジェクションポート内にあり、スライド式のレバーになっています。このため、ホップが勝手に元の位置に戻ることはありません。この点は、東京マルイのMP5よりもサバゲー向きだと思います。

オートストップが楽しめるMP5:G&G

g&g 電動ガン EGM A4 Blow Back Plastic-STD G&G ARMAMENT エアソフトガン【G&G電動ガン 購入後 永久保証付き】【送料無料】【レビューを書いて次回使える5%OFFクーポンゲット】【G&G オフィシャルショップ 41ミリタリー】
楽天で詳細を見る

台湾の電動ガンメーカーである「G&Gアーマメント」が販売している電動MP5には、MOS-FET制御によるバーストとオートストップ機能が搭載されています。多くのスタンダード電動ガンがそうなのですが、東京マルイのMP5は全弾を撃ち終えても作動は止まりません。そのため、サバゲーでは、撃ち合っている最中に、発射音の変化で、弾切れに気づくことが多々あります。

loopsrfさんの投稿
37999375 290114295092638 7893962165617426432 n

オートストップを電子デバイスで再現した

こんなときにオートストップ機能がついていて、弾切れに気づければといつも思っていました。G&Gはこの願いをオートストップによる電子デバイスによって実現させました。最近の海外製電動ガンはMOS-FETによる発射コントロールを実装させています。この分野で東京マルイは海外製電動ガンに既に追い越されています。

rdts_mfgさんの投稿
37908761 2017629321604334 5394489944662081536 n

多機能でコスパは抜群!サバゲー初心者にぴったり!

他の海外製電動MP5の多くがメタルフレームなのに対して、G&GのMP5はファイバー繊維いりの樹脂製フレームで、軽くできているので、サバゲーで使用しても取り回しが楽です。樹脂製フレームながらアッパーフレームは一体成型なので、東京マルイのMP5のようにマガジンハウジングが開いてくる心配もありません。バースト機能、一体成型フレーム、オートストップ付きで実売が¥20.000を切るこのモデルは、サバゲー入門用にもピッタリでおすすめです。

日本製のMP5に飽きたなら:ICS

東京マルイのMP5にはもう飽きた、メタルフレームのMP5が欲しいという方にはICS製MP5をおすすめします。メタルフレーム、多機能といえば、VFCを先程紹介しましたが、ISCという選択肢もあります。ISCを推す理由は、手がけているショップが、海外製電動ガンを調整済みで販売するので有名な「ガンスミス・バトン」が保証付きで販売をしているからです。

fuerzas_armadas_argentinaxさんの投稿
37401713 305153590056602 8879557052951691264 n

メタルフレームで剛性がバッチリ

いざ、修理が必要な時にショップの保証があると、やはり心強く感じます。このMP5もG&G同様に電子デバイスによる3点バーストを再現しています。メタルフレームであるため、サバゲーでの取り回しには少し重たく感じるかもしれませんが、剛性が高く、少々乱雑に扱っても、外観が壊れる心配がないので、気兼ねなくサバゲーでつかえます。

カスタムベースとしてのMP5:CYMA

【ポイント3倍 8/4 20:00〜8/9 1:59 お買い物マラソン開催中】電動ガン CM049J MP5J ブローバックバージョン
楽天で詳細を見る

ここまでご紹介してきた海外製のMP5は、いずれも東京マルイのスタンダード電動ガンと同じような品質か、ある機能では東京マルイを凌いでいるものばからでしたが、ここでご紹介するCYMAの電動MP5は少し事情が違ってきます。このCYMA製のMP5を買う時にはカスタムベースか、或いは電動ガンのメンテ練習用といった意味合いで買われたほうが良いと思います。

costa__incさんの投稿
37900752 932828820233794 1857025141599371264 n

メタルフレームでブローバック機能がついています

まず、良いところはメタルフレームでブローバック機能が再現されていること。価格がスタンダード電動ガンとあまり変わらないこと。残念な点は、買ったら必ずメカボックス内の洗浄とグリズアップ、シム調整が必要なことです。幸いなことに、東京マルイのVer2メカボックスのパーツが流用できるので、調整には困りません。

martytichenorさんの投稿
37685741 259499718197415 1626316231650836480 n

メンテやシム調整用の教材です

初心者の方が、電動ガンのメンテやカスタムを覚えるための教材という視点でみると、なかなか魅力的な製品ではあります。メカボックス内部までバラしてグリスアップ、ギアーを東京マルイのパーツと入れ替えてシム調整を行えば、メタルフレームのスタンダード電動ガンが、この価格で手に入るので、チャレンジする価値は十分にあります。
 

使って楽しいMP5ーまとめ

safetyharborfirearmsさんの投稿
37952072 242226423166529 8970622076297674752 n

今回は、各メーカーのMP5についてご案内をしました。こうしてみるとMP5はまだまだ魅力的な電動ガンです。M4に飽きた方は、サバゲー用にもう一度MP5はいかがでしょうか。

電動ガン選びに悩んでいる人はこちらもどうぞ!

Thumb東京マルイ「MP5」のカスタムしよう!おすすめパーツや交換方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京マルイの屋台骨を支えるMP5、1992年の発売から、変わらぬ人気を維持しています。カスタ...
Thumbエアガンメーカーまとめ!おすすめメーカー9社の比較や特徴をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
エアガンメーカーは日本だけでなく海外にもたくさんあります。どこのメーカーも大きな特徴がそれぞ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ