日本刀の種類とは?構造や名称など基本的な種類から特殊な種類まで解説!のイメージ

日本刀の種類とは?構造や名称など基本的な種類から特殊な種類まで解説!

日本の伝統品である日本刀は数多くの姿があって非常に美しいですね。日本刀にはいくつかの種類があってそれぞれに特徴があります。それぞれの構造や特徴などを知ることで更に日本刀を楽しむことが出来ますので、今回は基本的な種類から詳しく解説していきます!

2019年10月29日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日本刀とは?
  2. 日本刀の歴史
  3. 日本刀の定義とは?
  4. 日本刀の構造No.①
  5. 日本刀の構造No.②
  6. 日本刀の部分名称その1
  7. 日本刀の部分名称その2
  8. 日本刀の種類No.①
  9. 日本刀の種類No.②
  10. 日本刀の種類No.③
  11. 自分の持っている日本刀の種類は?
  12. 日本刀の種類まとめ

日本刀とは?

og9448さんの投稿
35459564 511501465934198 2436840478109335552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日本の歴史的な武器

日本刀とは日本に古くから伝わる伝統的な武器です。その独特な作製方法は世界的に見ても存在しない日本だけのものと言えるでしょう。古くは侍や大名等の地位である人達が所持していて武器や権力の象徴として使われていました。現代においては居合道などのスポーツや希少な美術品として扱われていて、中でも古刀に分類されるものは重要文化財や国宝として大切に保管されています。

出典: https://www.amazon.co.jp

日本の歴史的な美術品

日本刀は武器としてのイメージが強いですが、現代では日本の歴史と文化を象徴する美術品としての価値の方が高くなっています。日本等は個人での所持も可能ですが、高価であり美術館や博物館で見る方がほとんどです。展示されている日本刀はほとんどが重要刀剣や重要文化財、国宝であるので非常に価値が高く貴重なものです。

日本刀の歴史

meizzzhi_nsoさんの投稿
29736966 2072719639606594 3385465296276946944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

古くは直刀から変わっていった?

歴史上において日本刀はどうやって生まれたのかというとまずは剣から移り変わった直刀が原点になります。日本刀は美しい反りがありますが、直刀はまっすぐ伸びただけの単直なものでした。歴史が進むにつれて反りがついている日本刀へと変わっていったのですが、その反り自体もかなり歴史によって変化があるので反りの状態によってどの時代で使われていたのか、歴史をたどることができます。

時代によって様々な種類が活躍していた!

日本刀は大きな括りの呼び方で更に詳しく種類が別れます。刀身の長さや反りの深さ、装飾など様々な要因で種類がありますが、基本的には刀身の長さによって日本刀の種類は決定します。この長さが変わることで日本刀の名称は打刀・太刀・脇差などに変わるのですね。

日本刀の定義とは?

材料から製法まで決められている!

日本刀はどんなものでも「日本刀の形」にすれば良いという訳でなく、材料から製法までが厳密に決められています。日本刀として認められるのは日本で生産された玉鋼を使用して日本の刀工によって鍛造されたものだけが日本刀として認定されます。よく海外で日本刀を真似して作っている方もいられますが、あれは厳密には日本刀ではなくただの刀となりますね。

正しく登録されたものが所持許可がでる!

日本刀として作られたものは市場を通して一部が私たち個人に販売されます。意外と知られていませんが、日本刀は免許なども必要なく、所持していることを在住の教育委員会に届出すれば個人でも簡単に所持できるのです。ただし、届け出を出すにはその前に日本刀を刀剣協会に登録して登録許可証が必要となります。ほとんどの日本刀は販売時に登録証がついてきますが、中古販売されているものにはない場合もあるのでご注意ください!

日本刀の構造No.①

刀身(刃)

日本刀の本体とも言える刀身です。刀身はさらに詳しく部分的な名称が増えるのですが、大まかな構造としてはひとつに数えられます。刀身の長さや大きさ、反りなどで日本刀の種類も変わるのでもっとも重要なポイントになります! それ以外には刀身に浮かび上がる刃紋によって宗派が分かるなど日本刀の顔と言える存在です!

tatuya.jewelryさんの投稿
17883068 1661653640796294 9148329560805212160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

はばき・せっぱ

はばきは刀身とつばを繋ぐ部分にある金具で刀身が鞘から抜け落ちないようにする役目を持っています。また、はばきには鞘の中の空気を遮断する効果もあって刀身が錆びるのを防ぐ効果もあります。そして、せっぱとははばきと鍔の間にある薄い金属の板です。ことわざで「切羽が詰まる」とありますが、これは日本刀のせっぱが詰まると刀が抜けなくなるところから来ています。

antique36gosenさんの投稿
33060563 210329299691842 8490581205190705152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

鍔(つば)

鍔は日本刀の刀身と柄の境目にある重要なパーツです。主な目的としては突きを行った際に刃の方に自分の手が滑るのを防ぐ効果があり、その副次的効果で手を守ることができています。鍔は時代が進むにつれて大型化していって現代に残る鍔は透かしや彫刻などが施された美しいものとなっています。コレクターが収集するほどの美術品となっているので機会があると見ることが出来るかもしれませんね!

日本刀の構造No.②

出典: https://www.amazon.co.jp

柄は日本刀を振るうために握る部分です。意外とパーツが多い部分で柄頭、縁金、柄紐などが組み合わさってできています。私たちがよく見る柄もいくつか種類があって柄紐が巻かれているのは大体打刀や太刀の柄ですね。古い太刀ですとまた違った形式のものがあります。

bokumondohさんの投稿
27575821 152218142148820 7220584110480162816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

鞘は刀の刀身がむき出しにならないように保護するものです。刀身を錆から守る機能や安全に持ち運ぶためには必須です。刀身は鞘とはばきによって固定されて中空状態で固定される構造となっているので接触が少なく錆びにくいのですね。また鞘は日本刀1本1本ごとに作られているので換えのきかないものでもあります。

日本刀の部分名称その1

j_a_m_i_2016さんの投稿
23098594 1940262132906687 3772444534001106944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

切っ先

切っ先は日本刀の刀身の先端部分のことをいいます。刀身全体を見た時に意外と目に止まる部分で、この部分がスラリと伸びていると見た目が良くてかっこいい日本刀になります。切っ先の丸みの部分はぼうしとも呼ばれていくつかの種類に分かれていますが、ここでは簡単な説明とするので割愛します。

tomoyuki_asakoさんの投稿
11313650 1593689640891401 2140328205 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

鎬(しのぎ)

しのぎは日本刀の刀身を刃側から見て1番横幅がある部分のことをいいます。刀と刀がぶつかる時には刃では受け止めず、この部分を使って受け止めるのです。ことわざで「しのぎを削る」とありますが、これはこの部分のことを言っていて実際にしのぎを使って攻撃を受けたキズが残る刀もよく見られます。

日本刀の部分名称その2

ando819さんの投稿
37208088 150900909077928 6917480473035800576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

なかご

なかごは刀身の後端である柄にはまる部分です。通常の状態では見ることはできない場所なのでこの部分には刀の「銘」や作者の名前を掘るなど日本刀の情報が込められます。この部分は唯一素手で触ることが許されている部分でサビの具合なども含めて日本刀を感じ取れる部分でもあります。また、なかごにもいくつかの形の種類と名称があります。

目釘穴

目釘穴とは日本刀の刀身と組みあがった柄などのパーツごと固定する目釘を入れる穴のことです。日本刀はこの目釘と目釘穴だけで全体を固定しているのでこの部分が壊れると振るえなくなります。目釘は驚くことに竹で出来ています。刀を振るう際の荷重をここで受けきっているのですから、恐ろしく計算された構造ですよね。

日本刀の種類No.①

suzukibariさんの投稿
36607443 1871142779847056 7455255952392978432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

太刀

太刀とは大まかに刃長が60cmを超えて太刀緒を使って腰から下げて佩用するものを指します。太刀は馬に乗ったまま使うことを想定されていたので長さと反りの深さなど大きめのものが目立ちます。古い時代の日本刀には太刀が多く、日本の重要文化財や国宝には多くの太刀が登録されています。天下五剣と呼ばれる日本刀の中でも美しいとされる刀は全て太刀で埋め尽くされるほどになっていますね。

打刀

日本刀で最も良く目にするのが打刀です。刃長50cmから60cmまでのものが多く、腰帯などに刃が上になるように指します。刀と呼んだ場合にはほとんどが打刀を指していて、現代でも一般的な日本刀として馴染んでいます。太刀との見分け方ですが、刀を腰に上向きに差した場合に外側に銘が刻まれていると打刀です。例外はありますが、ほぼこれで見分けることができます。

日本刀の種類No.②

脇差

脇差は打刀が破損した時などに使う予備の武器として使われていた日本刀です。脇差には大脇差(54.5cm〜60.6cm)、中脇差(40cm〜54.5cm)、小脇差(40cm未満)と種類があって刀身の長さによって分けられています。構造的には打刀とほぼ変わりありませんが、歴史的に見るとこれは正規の刀ではなく補助用の道具として見られていたことが多いようです。

短刀

短刀は刃長が約約30.3cm以下の日本刀を指します。短刀は刀身の作り方や拵えの形・構造などによって名称が変わる特殊な分類です。用途から刺刀(さすが)、差し方から懐刀・腰刀(こしがたな)、拵えの形状から鞘巻(さやまき)などと呼ばれました。昭和初期などの時代にはヤクザなどが粗製の短刀を使うことが多く、「ドス」などと呼ばれることもありました。

日本刀の種類No.③

hiroyoshi_asakaさんの投稿
36526653 1837450346334645 5427858885614501888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

薙刀

薙刀は日本刀の中でも分類が大きく分かれたもので、独特な刃の形状と長い持ち手が特徴です。打刀が出るまではこれが長刀と呼ばれていましたが、脇差が普及するころには打刀が長刀とも呼ばれるようになったので薙刀と呼ばれるようになりました。使い方よしては名称の通りに薙ぐことに特化していて長い持ち手を利用して薙ぐように切りつけます。刀身の長さは時代によって大きくなったり小さくなったりします。

長巻

長巻とは日本刀の柄の長さを異様に長くした構造のものです。目的としては大太刀を振り易くるもので似たような薙刀とは形こそ似ていますが、似て非なるものです。90cmを超えるような大太刀でも長い柄を使う事によって簡単に扱うことができ、斬る以外にも薙ぐ、突くなど全てにおいて優れていたとされます。しかし、全長が長いために戦場などでは使われましたが、日々持ち歩く人は少なかったようです。

自分の持っている日本刀の種類は?

rie_haru.kさんの投稿
38031430 254045905409410 5376455523015065600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

登録証を確認しよう!

自分の所持している日本刀の種類の見分け方ですが、まずほとんどの日本刀には日本刀剣協会から発行されている刀剣登録証があるはずです。そこには刃長や銘、刀の種類が記載されているのでそれを確認することで自分の刀がどの種類なのかを確認できます。脇差や短刀などでは鞘に丸めて付いていることが多いですね。もしも紛失してしまった場合はすぐさまに所轄の警察署の会計課へ登録証の紛失届出を出しましょう。

登録証がなかったら届け出よう!

もしも日本刀が家の蔵などから出てきた場合は登録がされていない日本刀の可能性もあります。登録証があれば住んでいる地域の教育委員会に所持者の変更手続きをすれば良いのですが、もしも登録証がない場合には速やかに管轄する警察署の生活安全課へ連絡をとってください。動かしたり持ち歩いたりすると銃刀法に触れる可能性があるので出来るだけ発見した状態を維持するようにしてください!

日本刀の種類まとめ

日本刀の種類のまとめ

日本刀の種類については知ることができましたか? 日本刀は細かい部品をそれぞれの匠や職人が組み上げて作る武器であり芸術品です。現代においては失われてしまった技術などもあるので色々と調べてみると楽しいですよ! また今回紹介したのは簡単な説明で実際にはさらに詳しい構造が組み込まれていますので、気になった方は是非ともネットで調べて美術館や博物館へ見に行きましょう!

日本刀が気になった方はこちらもチェック!

日本刀が気になった方は下記に日本刀についてのまとめ記事をリンクしておきますので宜しければあわせてお読みください。日本刀の中でも有名な「天下五剣」についてまとめてあります!

Thumb 天下五剣とは?日本の国宝と若者に広がる刀剣ブームについて解説します! | 暮らし~の[クラシーノ]
天下五剣とは日本で登録管理されている日本刀の中でも特に素晴らしいとされている刀剣です。国宝や...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ