Twitter
Facebook
LINE

アサルトライフルとは?マシンガンとの違いや有名アサルトライフル6選をご紹介!

ijirare1960

アサルトライフルとは?マシンガンとの違いや有名アサルトライフル6選をご紹介!

ijirare1960

はじめにーアサルトライフルってなぁに?

アニメやゲームで銃器に興味を持ったり、サバゲーを始めた人がまず最初に抱く疑問が「アサルトライフルってなに?」という疑問ではないでしょうか。

それまで銃器と無縁の生活を送っていた人にとって、ライフルはなんとなくイメージできても、それ以外の連発で撃てる銃は、全てマシンガンだと思っている方が大半です。

アサルトライフルについて簡単に説明します。

しかし、実際にサバゲーや、ゲームなどで銃器の世界に関わると、実に様々の銃器の名称に出会って、戸惑われるのではないでしょうか。

今回はそういった銃器の世界に関わったばかりの初心者の方向けに、アサルトライフルについてご案内をいたします。

なるべく分かりやすいようにご説明いたいしますので、最後まで宜しくお付き合いください。

アサルトライフルの概要

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まず、アサルトライフルの概要をご案内します。アサルトライフルとは、「個人が携行できるサイズの銃器で、フルオートでの射撃時にコントロール可能で、なおかつピストル弾より威力のある性能の銃弾を撃ち出すライフル」です。

ここで重要なのが、「ピストル弾より威力」があり「フルオート時にコントロールが可能」な携行武器だということです。このことを覚えておいて下さい。

アサルトライフルとサブマシンガンの違いとは?

よくネット上の質問サイトなどで、「アサルトライフルとマシンガンは何が違うの?」という書き込みをよく見ます。

このような質問をされる方ですから、銃器のことにあまり詳しくなく、おそらくマシンガンというのも兵士個人が携行できるサブマシンガンをイメージされているのでしょう。

つまり、「マシンガンもアサルトライフルもフルオートで撃てるのに、同じ武器と違うの?」と思っておられるのでしょう。

アサルトライフルとサブマシンガンの違いは、使用する弾薬の威力と射程距離にあります

アサルトライフルとサブマシンガンの最大の違いは、使用する弾薬による威力と有効射程距離にあります。サブマシンガンという銃器は、ピストル弾を連射して弾幕を張り、近距離の敵を制圧するのには有効です。

ピストル弾の性能上、有効射程はせいぜい50メートルほどで、火力はあっても、威力自体は低い銃器になります。

サブマシンガンは50メートル程度、アサルトライフルは300メートル前後が有効射程

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

それに対して、アサルトライフルの有効射程距離は、サブマシンガンよりも遥かに長く、300メートル前後の敵に対して、効果的な攻撃を与えるとができます。

また、両者の製造工程も大きな違いがあります。サブマシンガンでは、簡潔なストレートブローバックで製造できますが、アサルトライフルでは、威力の高い弾薬による吹き戻しのダメージから射手を守るため、複雑な閉鎖機構を必要とします。

アサルトライフルの始まりは?

アサルトライフルの始まりを辿っていくと、第二次大戦下のドイツ軍まで遡ることになります。第二次大戦下では、アメリカを除くほとんどの参戦国の歩兵がボルトアクション式小銃をメインに戦っていました。

ボルトアクションでは連射が出来ず火力が乏しいので、それを補う形でサブマシンガンも使われてたのですが、威力の低いサブマシンガンでは、限定的な効果しか期待できませんでした。

ドイツ軍では、主力兵器をマシンガンとして、歩兵の小銃はその護衛といった用兵思想でしたが、前線のドイツ軍では、マシンガンも歩兵も常に不足していました。

小銃は威力があるが火力が乏しい、サブマシンガンは火力はあるが威力が乏しい

ドイツ政府や軍部は、小銃がサブマシンガン並に連射できればかなり有効な兵器になることは分かっていて、自動小銃の開発も試みたのですが、小銃弾の強烈な反動より作動不良が多発して、実用化には及びませんでした。

ソビエト軍も自動小銃を配備していましたが信頼性に乏しく、唯一、自動小銃の実用化に成功したのはアメリカのM1ガーランドライフルだけでした。このセミオートライフルのおかげで、アメリカ軍は圧倒的な火力を誇っていたのです。

小銃弾の威力を減らした弾薬が始まりだった。

ドイツ軍は威力も強いが反動も強烈な7.92×57ミリモーゼル弾を使ったFG42という自動小銃の開発に成功しますが、耐久性を上げるために銃自体は重くなり、フルオートの反動で、命中率は良好とは言えませんでした。

そのため、7.92×57ミリ弾の薬莢を短くして、装薬量を減らした弾薬を開発し、フルオート時もコントロール可能な反動の自動小銃の試作に取り掛かります。

その結果、大戦末期のドイツで生まれたのが、アサルトライフルの元祖と呼ばれる、MP44(Stg44)と7.92×33ミリ弾なのです。

Stg(ステュームゲベール)とはドイツ語で突撃銃のこと

この新型ライフルの開発には、ヒットラーの反対などの紆余曲折があるのですが、それを書くとかなり長くなるので、ここでは省略します。

この新型ライフルはStg44と名付けられるのですが、Stg(ステュームゲベール)とはドイツ語で突撃銃を意味し、英語に直すと「アサルトライフル」となるのです。

従来の小銃弾のサイズを短くして装薬量を減らした結果、射撃時の反動が減り、フルオート時の命中率もかなり良くなりました。

人気のアサルトライフル①東京マルイ M4CQB

東京マルイ M4CQBは、1万円程度で購入できる電動ガンです。レイルハンドガードを搭載した、近代的スタイルのM4カスタムで、本物と全く同じスケールで作られているのがポイント。

エアコッキングガンのように1発ごとにチャージングハンドルを引いてコッキングできるだけでなく、電池を使えば自動で発射させることもできます。ハッチからBB暖を流し込むだけなので、使いやすいです。

新型ライフルの兵器思想は敗戦によってソビエトへ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

新型ライフルは口径はそのままで薬莢のサイズを小さくしたことによって弾薬の携行数も増え、小銃のような狙撃も出来て、連射による制圧にも使えることから、前線の兵士には大好評でした。

装薬量を減らしたとは言え、対人用には十分な性能だったのです。

しかし、時は既に遅く、ドイツは敗戦を迎え、新型ライフルの兵器思想はソビエトへと持ち去られていきます。

アサルトライフルの登場はいつ?

ドイツからソビエトの渡った新型ライフルの兵器思想は一つのライフル用の銃弾として現れます。

それが有名な「7.62×39弾」であり、この弾薬がミハエル・カラシニコフという銃器設計技師と出会うことによって、今までにないコンセプトの口径を持つ、新型自動小銃が1949年にソビエトで生まれました。

それが後に世界中で使われ有名になるAK47というアサルトライフルなのです。

人気のアサルトライフル②東京マルイ No.4 SOPMOD M4

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

東京マルイ No.4 SOPMOD M4は、レイルシステム「R.A.S.」を搭載したM4モデルです。フルオート発射とセミオート発射を切り替えられるほか、伸縮可能なストックなど、リアルさに長けています。

また、弾に回転をあたえることで、少ないパワーで遠くまでBB弾を飛ばすことができる可変ホップアップシステムを採用しているのもおすすめポイントの1つです。約140発入るマガジンが付属しています。

アサルトライフルとアメリカ

アメリカのアサルトライフル採用は、ソビエトよりずっと遅れ、ベトナム戦争の頃です。

M1ガーランドの発展型であるM14をベトナムに持ち込んだアメリカは、北ベトナムの使用するAK47でフルボッコにされます。

コントロールしやすいAK47に比べ、自動小銃であるM14はフルオート時のマズルジャンプが激しく、如何ともし難いものでした。

M14に見切りをつけたアメリカは、急遽、M16を制式ライフルとして採用します。アメリカの7.62×51弾へのコダワリとゴリ押しが、西側諸国へのアサルトライフルの普及を遅らせたのです。

人気のアサルトライフル③VERSOS VS-C-M4

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

VERSOS VS-C-M4は、アサルトライフルとハンドガンがセットになった商品です。5000円以下で購入できるため、初めてアサルトライフルを購入するという方にもおすすめ。

また、VERSOS VS-C-M4は火薬や電池、燃料を使用しないため安全に利用可能です。弾やペーパーターゲットもセットになっているため、購入してからすぐに楽しむことができます。さまざまな楽しみ方を探してみてください。

アサルトライフルのメリットとは?

ここでは、小銃やバトルライフルに対して、アサルトライフルはどのような性能上のメリットがあるのかをご説明します。

まず、アサルトライフルで使われる弾薬は、小口径高速軽量弾であることが多いので、遠距離性能を求めた小銃弾よりもサイズが小さく、個人が携行できる弾数が増やせます。

また、小銃弾よりも装薬量を減らしていて、銃本体へ係る衝撃が少ないので、銃本体を軽く作れ携行する兵士の負担を減らせます。

小口径高速計量弾の性能は戦争向き

アサルトライフルが小銃に対して持つ最大のアドバンテージは、連射時のコントロール性にあります。

小口径高速軽量弾は遠距離狙撃性能では劣るものの、小銃では難しい連射時の反動によるマズルジャンプのコントロールも、アサルトライフルでは容易です。

これは、一発必中よりも、弾幕を張って敵を制圧する戦争に向いています。

アサルトライフルのデメリットとは?

では、アサルトライフルの性能上のデメリットとは何でしょうか。

まず挙げられるのが、小口径高速計量弾の遠距離射撃性能の威力不足です。

近距離戦闘の多かったベトナム戦争では露呈しなかった小口径高速軽量弾の威力不足が、交戦距離が500メートル以上のアフガン戦争で明るみになり、軍の倉庫に眠っていたM14を引っ張り出して使ったのは有名な話です。

フルオートによる弾薬の消費が激しい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

次に挙げられるデメリットが連射による弾薬の浪費です。

ベトナム戦争時、戦闘に馴れていない新兵達が、敵と遭遇した時にパニックを起こし、トリガーを引きっぱなしで、敵を制圧する前にマガジン内の弾薬を空にする事態が多発しました。

アメリカ軍はこの事態を憂慮し、M16A2への更新時に、弾薬浪費を防ぐためフルオートを取り払い、3バーストにしたのも有名なエピソードです。

近年のアサルトライフルの特徴は?

国際法における戦争の定義は、「宣戦布告をもって開始し、講和をもって終了する」となっていますが、近年の戦争はこの「宣戦布告」により、敵国と正面で対峙する戦闘というものが成立せず、市街地などで市民と戦闘員が入り乱れた「非正規戦闘」が主流になっています。

そのためアサルトライフルに求められる要求も多種多様化し、様々な形態に変化していきます。

近年のアサルトライフル①レイルによる拡張性

戦闘の多様化に伴い、アサルトライフルに取り付けられるアクセサリーも、光学サイト、タクティカルライト、夜戦用のナイトビジョンやIRポインターなどと種類が増え続け、それに対応するレイルシステムが必要になってきました。

そこでアメリカ陸軍ピカティニー兵器工廠でアクセサリー取り付けシステムが考案されました。これが有名な「M1913ピカティニーレイル」と呼ばれるものです。

世界標準になったレイルシステム

このレイルシステムのおかげで、近年のアサルトライフルは拡張性を持つようになり、レシーバートップやハンドガードの4面にもこのレイルを設けて、各種アクセサリーの取り付けに対応しています。

アメリカ発祥のこの流れは世界中に普及して、世界各国のアサルトライフルにレイルシステムは取り入れられ、R.A.S(レイル・アダブター・システム)やR.I.S(レイル・インターフェース・システム)として普及しています。

近年のアサルトライフル②カービン化

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

近年、アメリカのアサルトライフルはバレル長20インチのM16シリーズから、バレル長が14.5インチのM4A1へとメインストリームが移っています。

M4カービンの「M4」とは、第二次大戦中に将校の自衛用兵器として開発されたM1,M2,M3、カービンに続く第四のカービンという意味です。

M4カービンではレシーバートップのキャリングハンドルを取り払い、ハンドガードと共にレイルを取り付け、拡張性を確保しています。

人気のアサルトライフル④HK G36C

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ドイツ軍に採用されているアサルトライフルです。ポリマー素材を多用した先進的なデザインで、キャリングハンドル上の長いレイルとフィールディングストックが特徴的です。

近年のアサルトライフル③CQB対応

CQBとはクロース・クォーター・バトルの頭文字で、主に30メートル以下の近接戦闘を意味します。不正規戦が増えた現在の戦場では、市街地で行われる戦闘が大幅に増えています。

ドアーエントリー(室内突入)、室内捜査、狭い通路などでは従来のM16よりも短いM4A1カービンのバレルでも長く感じられます。

そのため、更に短くて取り回しの良い10.5インチバレルを取り付けたモデルが登場しました。この流れがいわゆる「CQBモデル」の登場です。

人気のアサルトライフル⑤M4A1CQB-R

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

M4なバレルを10.5インチまで切り詰めて、CQB用に特化したモデルです。

アサルトライフルのモジュラー化とは?

モジュラー化とは、使う人や目的に合わせて最適化するために、パーツの交換が簡単にできるシステムです。

例としては、M4のローアレシーバーはそのままで、アッパーレシーバーを交換するだけで、マークスマンライフルからCQBモデルまで、一つのプラットホームで対応することが可能です。

こういったパーツ交換によるカスタマイズをモジュラーシステムと言います。近年、この運用思想は、世界中の軍隊に波及しています。

人気のアサルトライフル⑥FNSCAR-L

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ベルギーのFN社がアメリカのSOCOM(特殊作戦群)向けに開発した製品で、近年では最高のアサルトライフルに仕上げっています。アメリカ軍の次期制式ライフルに決定したのですが、その後アメリカ軍から意味なくドタキャンを喰らいました。

東京マルイ 次世代電動ガン本体 SCAR-L CQC

出典: Amazon

アサルトライフルのPDW化とは?

1980年代に、航空機や車両の搭乗員、後方基地や兵站拠点の警備に当たる兵士に対して、サブマシンガンよりも威力、射程距離があり、200メートル先のフラグメンテーション・ベストやケプラー素材のヘルメットを貫通できる性能の兵器の開発がNATOによって求められました。

これにより、開発されたのが「FN P90」と「HK MP7」です。これが所謂PDWというカテゴリーの兵器です。

異なる口径が増えることを軍は望まない

PDWはNATOの示した「ドキュメント29」という仕様を満たすために専用の口径の弾薬を新たに開発して臨みました。

しかし、口径が異なる弾薬の登場は、使用口径の統一化を図り、前線での補給の単純化を望む軍部の思惑とは相容れませんでした。

結果、ドイツなどの一部の軍を除き、採用されることはなかったのです。

かわりにアサルトライフルをサブマシンガンクラスのサイズにして、PDWの代わりにしようとする動きがあります。最近ではモナコ公国に納入された「SCAR S-C」がその例になります。

アサルトライフルについてーまとめ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

今回は、アサルトライフルの誕生から現在の傾向、マシンガンとの性能上の違いなどをまとめてご説明しました。この記事を読めば、アサルトライフルのことは、おおよそご理解いただけると思います。最後に補足説明として、アサルトライフルと自動小銃との違いをご説明します。

アサルトライフルと自動小銃の違いは?ーまとめ②

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

自動小銃とは弾薬の性能が、フルスペックの小銃弾に近い薬勢の弾を、フルオートやセミオートで撃ち出す銃の事を言います。口径で言えば、7.62×51や30-06スプリングフィールド弾がこれに相当します。

機種でいうなら、「M1 ガーランド」「FN FAL」「HK G3」「M14」「64式小銃」がこれに当たります。

小銃弾をフルオートで打ち出せるライフルというと、「ブローニングM1918」通称「B.A.R」が有名ですが、BARは自動小銃というよりも、「ライトマシンガン」にあたります。

アサルトライフルと自動小銃は別のカテゴリーです

これらの自動小銃は、フルオート時のコントロールが難しく、FALを採用したイギリスでは、フルオートで敵に命中させることを諦めてフルオートを取り払い、セミオートのみで使用したくらいです。

これらのことから、G3や64式小銃の自動小銃と、アサルトライフルは別のカテゴリーの銃器だとご理解下さい。

電動ガンのアサルトライフルに興味のある方はこちらも!

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...