マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!かかる費用や性能もご紹介!のイメージ

マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!かかる費用や性能もご紹介!

マルイの誇るガスブロエアガンM92F、今までM92Fをベースとしたカスタムエアガンは多く世に出てきました。今回はマルイのM92Fをサバゲー用にするカスタム方法から使い方までご紹介します。また、某アニメに出てきたソードカトラス風のカスタム方法も一挙ご紹介します。

2018年10月17日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. M92Fってどんな銃?
  2. マルイのM92Fの性能は?その1
  3. マルイのM92Fの性能は?その2
  4. マルイのM92Fの魅力
  5. ハンドガンはカスタムすべき?
  6. マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その1
  7. マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その2
  8. マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その3
  9. ブラックラグーンをご存じですか?
  10. マルイのM92Fをソードカトラス風に!その1
  11. マルイのM92Fをソードカトラス風に!その2
  12. カスタムしたマルイのM92Fを使ってレビュー!
  13. マルイのM92Fのカスタムにかかる費用は?
  14. マルイのM92Fはベース銃としておすすめ
  15. マルイのM92Fの使い方やカスタム総まとめ

M92Fってどんな銃?

ベレッタ社至高のハンドガン

katsushiroitohさんの投稿
31788427 166701047357669 5478528603375271936 n

M92Fはイタリアに本拠店を置く、とても老舗で有名な銃メーカーであるベレッタ社が開発、販売を行うハンドガンです。アメリカ軍にて、選考トライアルを通過すると、瞬く間に人気のハンドガンとなった銃で、日本ではM92Fという名称で親しまれていますが、正式にアメリカ軍にて採用されてからはM9の名称で親しまれており、使用する弾は9mmパラベラム弾の、現代拳銃の性能を盛り込んで作られたとても高性能で高い評価を受けているハンドガンです。

スライドが特徴的なハンドガン

yuta850906さんの投稿
31270425 132994404225589 8691892107675172864 n

ベレッタM92Fはスライドの半分ほどを肉抜き加工しており、とても特徴的な見た目をしたハンドガンとなっています。スライドの下にある、アウターバレルが見えてしまうほどですが、廃熱など、とくに問題も無く、とても軽量化に役に立っているとのことです。グリップも非常に構えやすく、グリップ、スライド、フレームなどなど、総ての各種パーツにこだわりを持っており、どれもハンドガンとして軽量化させるために吟味されて作られているため、とてもコンパクトながら操作性に優れていると言うことです。

マルイのM92Fの性能は?その1

今回はガスブロクロームステンレスをご紹介!

今回は、シルバースライドやBLACKバージョンと、いろいろなタイプのM92Fが販売されていますが、M92Fの中でも特に人気の高いクロームステンレスのM92Fをご紹介したいと思います。クロームステンレスのM92Fは、シルバーのクロームメッキ仕上げを施し、とても高級な感覚を味わえるエアガンです。軽量で、コンパクトなため、サバゲーでも使われている方も多く、素の性能はとても高いことで有名です。非常に扱いやすく、そしてカスタムしやすいので初心者向きのガスブロエアガンとも言われています。

スペック表です

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

クロームメッキがかっこいいですね

全長は21cmと、ハンドガンサイズを絵に描いたような大きさです。重量はガスブロエアガンのため、755gになっています。それでも肉抜き加工などで非常に軽く扱いやすいというのが、使用感になります。装弾数は、ハイキャパなどと比べると若干少ない26発プラス1発ですが、装弾数32発のロングマガジンも別売りで販売されています。サバゲーではとても使いやすいですが、ホップアップ調整機能がついていない、少し珍しいガスブロエアガンになります。

全長 216mm
銃身長 106 mm
重量 755 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2g)
動力源 専用ガス(※1)
装弾数 26 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
型名 M92F Military Model
種類 ハンドガン(オートマチック)

マルイのM92Fの性能は?その2

取り回しやすい

もともと、M92F自体の形状が扱う上でとても操作しやすいように出来ています。ハンドガンとしても一級品で、非常に扱いやすいエアガンとして人気です。グリップにもチェッカリングが施されており、握った感覚も滑り止めで、うっかり落としそうになることはありません、両手でグリップをしっかりとホールドすることも出来て、サバゲーなどでは、緊迫した場面でもしっかりと射撃をすることが出来る態勢を作れます。とてもかっこよくて性能の高いエアガンです。

いろいろな種類がある

connor86_fhrさんの投稿
29740199 167985730570123 1327986811133231104 n

東京マルイが販売しているM92Fにはいくつかの種類が販売されています。今回紹介したM92Fクロームステンレスモデル、タクティカルマスター、ミリタリーモデル、シルバースライドモデル、M9A1、サムライエッジモデル、などなど、多くの種類のM92Fが販売されています。どれも高性能なのでとてもおすすめです。

マルイのM92Fの魅力

特徴的なスライドがかっこいい

hector_airsofterさんの投稿
29095557 184277912360110 4846180117413625856 n

上記でもいくつか紹介していますが、やはりスライド部分を完璧に再現しているのがとても魅力的です。ベレッタ社の銃はどれも芸術的と言われるほどにフォルムが素晴らしいものが多く、今回紹介しているM92Fも、フォルムがかっこよく、美しいと評判です。そんなM92Fを完璧に再現しているため、サバゲーで使ってみて、実銃同様の動きをしてみたいという方にとてもおすすめです。また、サバゲーマーやミリタリーファンの方からはとても高い人気を得ているため、買って損は無いガスブロエアガンです。

操作性の高さがおすすめ

マルイのM92F、元のベレッタM92Fの操作性がとても高く、セーフティレバーも指をかけやすく、操作しやすいですし、シングルアクション、ダブルアクションと両立しています。また、ハンマーをおろした状態でもセーフティをかけることが可能で、持ち運びの際の誤発射も防げる仕様となっています。まさに実銃を完璧にエアガンとして再現できているのが魅力的です。

ハンドガンはカスタムすべき?

使う用途によります

pbchocoloverさんの投稿
28436314 162273684584050 783795956305887232 n

ガスブロエアガンによっては、カスタムすると、スライドに干渉してしまうなどが起こってしまう可能性があるのと、コンパクトすぎるのでカスタムパーツ、もしくは銃本体に加工が必要になるケースがあります。ですが、サバゲーなどで使用するために光学機器を載せたい、フラッシュライトを搭載したい、などの要望がある場合は積極的にカスタムしてみるのもおすすめです。パテなどを使用して、スリードットサイトに改造したりするのもおすすめです。

改造しすぎはおすすめできない

近年では、グリップにパテを盛ったりしてグリップの操作性を高めたり、ハンドガンにサイレンサー、マウントレール、フラッシュライト、光学機器、などなどを取り付けたカスタムをしている方もいらっしゃいます。初心者の方に向けてご紹介しますが、そういった何でも出来るようなハンドガンだと、状況によっては重くて取り回せないなどの不利な状況になってしまうこともあるので、必要な分だけカスタムするのがおすすめです。

マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その1

バレル周りをカスタム!

出典: https://www.amazon.co.jp

ライラックスのおすすめアウターバレルとインナーバレルパーツです

ハンドガンをカスタムするときにおすすめなのは、バレル周りをロングバレルに変えることで、より安定した軌道、弾道をさせることが出来ます。また、非常に見た目も変わったりするので、カスタムするならバレル周りを変えて、サイレンサーなどを取り付けられる14mm逆ネジしようなどにすることをおすすめします。ではさっそく、バレル周りをカスタムする方法見ていきたいと思います。アウターバレル、インナーバレルのおすすめをご紹介します。

付け方はとても簡単

出典: https://www.amazon.co.jp

付けるとこんな感じになります

カスタムと言っても、もともと着いているアウターバレルとインナーバレルを取り外して、新しく購入したバレルパーツを取り付けるだけです。今回紹介しているライラックスのアウター、インナーバレルパーツは14mm逆ネジ対応のものなので、サイレンサーなどを付けることが出来ます。またシルバースライドやクロームステンレスのM92Fの場合は、ヤスリなどで表面を加工することでシルバーバレルにすることが出来ます。

マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その2

アンダーレールを取り付けよう!

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらもライラックスのおすすめアンダーレールベースです

次に紹介するのは、バレル周りの、スライド下部にアンダーレールを取り付けるカスタム方法をご紹介していきたいと思います。アンダーレールを取り付けることで、フラッシュライトを取り付けたりと、特殊部隊風のカスタムにしたりと幅広くカスタム出来るので、とてもおすすめです。それでは早速見ていきたいと思います。

付けるのも簡単!

出典: https://www.amazon.co.jp

実際につけるとこんな感じです

今回紹介するアンダーレールベースの取り付け方はとても簡単です。①スライドを完全に外す②テイクダウンレバーを引き抜いて、取り付けられるようにする③ライラックスのアンダーレールベースを付ける④スライドを元に戻す、以上になります。どうですか?とても簡単ですね!是非とも皆様も付けてみてはいかがでしょうか。

マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その3

ハンドガンにマウントレールを付けよう!

ハンドガンにはマウントレールがついていないため、マウントレールを必要とする、20mmレールを必要とする光学機器などを搭載することが出来ません。今回は光学機器などを取り付けられるように、上記の「マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その2」で紹介した、アンダーレールを使用することで、簡単に取り付けられるようにカスタム出来るパーツをご紹介したいと思います。

アンダーレールに付けるだけ!

出典: https://www.amazon.co.jp

シルバースライドやクロームステンレスに合うマウントレールベースです

アンダーレールに取り付けるだけで、簡単にマウントレールを装着することができる優れものです。ダットサイトなどを取り付けて、射撃のスピード、そして精度をより高い物にしてくれるとてもおすすめなカスタムパーツです。使用方法も簡単で、また20mmレールがあれば、別の物にも取り付けが出来るので、形が合う物には使い回しが出来ます。

ブラックラグーンをご存じですか?

ブラックラグーンはとても人気です

 

ブラックラグーンではバレルとグリップをカスタムしたM92Fが登場します

Amazonで詳細を見る

ブラックラグーンは日本で働いていた主人公が、悪党ひしめく街ロアナプラにて、人間として成長していくという物語です。ここで出てくる、上記の画像の主人公であるレベッカが使用しているのが、今回紹介する予定のM92Fソードカトラスです。ブラックラグーンはとても人気の高いアニメで、漫画も好評です。また、ソードカトラス自体はKSCから販売されていますが、現在2018年ではプレミア価格が付いており、しかも品薄で市場になかなか出回らず、出回っていても基本的には高いのが難点です。

ブラックラグーンにはいろいろな銃が出ます

ブラックラグーンにはベレッタM92Fソードカトラス以外にも様々な登場人物が握っている銃は、とても多くの数があります。また、ブラックラグーンは海外でも人気のアニメで、グッズなどもたくさん販売されています。今回はブラックラグーンのソードカトラスがなかなか手に入らないため、マルイのM92Fをブラックラグーンのソードカトラス風にカスタムする方法と費用をご紹介したいと思います。

マルイのM92Fをソードカトラス風に!その1

バレルをロング仕様に!

cyclonezawaさんの投稿
26155858 1564758663578377 185051109784551424 n

まず、ソードカトラスはスライド、フレームがシルバーですので、ここで用意するM92Fはクロームステンレスがおすすえめです。そして、バレルが短いので、「マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その1」で紹介したようなバレルを装着し、塗装を剥がしてシルバーにすることをおすすめします。これでバレル周りはOKです。

塗装剥がしはどうする?

出典: https://www.amazon.co.jp

こういった鉄ヤスリもおすすめ!

塗装を剥がすには紙やすりがとてもおすすめです。一般的なホームセンターにも安くで販売されていますので、そちらで購入してみるのもおすすめです。粗い目のヤスリで塗装を剥がして、細かい目のヤスリで調整すればOKです。

マルイのM92Fをソードカトラス風に!その2

グリップを付けよう!

ソードカトラス風にカスタムするためのグリップは、一般的なミリタリーショップにも置いてあることがあります、ですが、置いてないこともあるので、おすすめなのはネット通販などで購入することがおすすめです。

グリップとバレルでソードカトラス風に!

cyclonezawaさんの投稿
22858324 1806112833013540 4401927310408679424 n

ロングバレルで、グリップがドクロのアクセサリーが付いていると、もうそれだけでソードカトラス風になります。もちろん、細かい部分は違いますが、それでもソードカトラス風に仕上げることが出来ます。

カスタムしたマルイのM92Fを使ってレビュー!

実際にソードカトラス風カスタムでレビュー

バレルとグリップをカスタムしただけの簡素なソードカトラスガスブロM92Fですが、撃っていてとても爽快でした。たばこをくわえながら行えるフィールでは無かったのが残念でしたが、それでもマルイの安定した性能と、操作性の良さを感じることが出来ました。非常に使いやすく、サバゲーでも使っていけるな、と感じさせてくれるほどの性能でした。やはり元のベースのガスブロエアガンM92Fのポテンシャルが高いことが要因だと思います。是非とも皆様も性能の高いソードカトラス風エアガンで遊んでみてはいかがでしょうか。

マルイのM92Fのカスタムにかかる費用は?

かかる費用は行ったカスタムによる

koromolandさんの投稿
12292909 1495030714133636 819240124 n

今回紹介した、「マルイのM92Fをサバゲー用にカスタム!その1~3」のカスタムの場合だと合計で約1万6千円ほどです。購入する場所によっても、送料などで値段が変わる場合がありますので、大体2万円ほどを目安としていただければカスタムするのは可能です。そしてソードカトラス風カスタムの場合だと、大体1万円ほどで出来ます。こちらも、購入する場所によっては追加で金額が発生したり、もっと安くなったりします。

マルイのM92Fはベース銃としておすすめ

マルイのエアガンがおすすめ

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp

しっかりと作り込まれているのがわかりますね

今回紹介したソードカトラス風カスタムのように、なにかアニメや漫画に出てくる銃のようにカスタムして、サバゲーで使ってみたいという方は、ベースにするエアガンは東京マルイの物がとてもおすすめです。マルイのエアガン自体がとても高性能で、非常に優秀な性能を持っていますので、カスタムに問題が無ければサバゲーでも使えるほどにまでなってくれます。もちろんマルイにもまだまだ出ていない種類の銃はあるので、自分のカスタムしたいエアガンがあるかどうかを確認してみてからカスタムしてください。

マルイのM92Fの使い方やカスタム総まとめ

サバゲー用もソードカトラス風もかっこいい!

oga_dreiさんの投稿
11374766 1598625717074815 1661859143 n

ブラックラグーン風にカスタムしたり、サバゲー用にガスブロエアガンをがちでカスタムしたりと、マルイのM92Fは、とてもカスタムし甲斐のあるハンドガンです。ガスブロとしての性能も高く、サバゲーなどで使っても満足できます。ガスブロは季節を若干限定してしまうこともありますが、対策さえきちんと出来ていれば、年中使えるエアガンです。是非とも、皆様もM92Fを購入し見て、ブラックラグーン風にカスタムしたり、サバゲー用にカスタムしてみてはいかがでしょうか。

エアガンが気になる方はこちらもチェック!

Thumbマルイの新作「ハイキャパ4.3」の性能は?10禁でもサバゲーで使える? | 暮らし~の[クラシーノ]
東京マルイでは10禁フルオート電動ガンハイキャパ4.3が新作として販売開始されました。とても...
ThumbSIG SAUER特集!米軍制式採用の性能&SIG系エアガン4選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
次期米軍サイドアームに決定したSIG SAUERというメーカーをご存ですか。軍用銃のロールス...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ