S&Tの電動ガン「M240」のレビューまとめ!米陸軍採用モデルのスペックとは?のイメージ

S&Tの電動ガン「M240」のレビューまとめ!米陸軍採用モデルのスペックとは?

男なら1度は憧れる圧倒的な存在感を持つ機関銃「M240」。S&Tの電動ガンのM240のスペックを徹底解剖!もちろんM240の気になる口コミ・レビューも併せてご紹介します。また、試射の動画や分解整備動画もありますので、購入を検討されている方は必見ですよ。

2018年06月02日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. S&Tの電動ガンM240機関銃 
  2. M240機関銃とは
  3. S&T M240電動マシンガンの各デティール紹介
  4. S&T M240電動マシンガンのデティール:1
  5. S&T M240電動マシンガンのデティール:2
  6. S&T M240電動マシンガンのデティール:3
  7. S&T M240電動マシンガンのデティール:4
  8. S&T M240電動マシンガンのデティール:5
  9. S&T M240電動マシンガンのデティール:6
  10. S&T M240電動マシンガンのデティール:7
  11. S&T M240電動マシンガンのデティール:8
  12. S&T M240電動マシンガンの分解方法とは?
  13. S&T M240電動マシンガンのスペック
  14. S&T M240電動マシンガンの注意事項
  15. S&T M240電動マシンガンのレビュー紹介
  16. 最後に

S&Tの電動ガンM240機関銃 

出典: https://item.rakuten.co.jp

アメリカ陸軍が現在採用している機関銃として人気の高いM240。S&T社から電動ガンとして販売され全長1.2メートル、重量約8キログラムと電動ガンでも最大級のモデルとなります。フルメタル製ボディーで金属の冷たく重厚な質感と、手に持つとずっしりとした重量感も素晴らしく、存在感と迫力のある電動ガンとして完成度の高いモデルといえます。フルオートで発射するこの電動ガンは、ストレス解消にも持って来い!ここではそのS&T社のM240のレビューと、スペックをご紹介します。

M240機関銃とは

m60_machinegunさんの投稿
28765523 156820028289998 4987932721289363456 n

M240は、M60機関銃に変わり1991年からアメリカ軍のための汎用機関銃として採用されました。ベルギーのFN社が設計したフルオートマシンガンです。M240は、異なる役割のために多数の派生形が運用されており、特に戦車の同軸生として使われているM60機関銃が、減耗して使用できなくなる次第、順次M240機関銃に変更されていきました。

M240機関銃は、ベルト給弾式、ガス圧利用式、空冷式、ヘッドスペース固定式のフルオート機関銃です。用途は、多岐に渡り、車両の機銃、ヘリコプター用のドアガン、船艇用の搭載機銃として運用されます。歩兵部隊では、ハンドガードやハイダーなどを多少アレンジして、二脚または三脚(M122A1)で運用されます。ボルトのロックはティルトボルトロッキングシステムを採用し、使用弾薬は7.62 × 51mmNATO弾になります。

S&T M240電動マシンガンの各デティール紹介

the_dostroyer88さんの投稿
31497193 1098725540265963 8199590225924587520 n

フルメタル製といってもスティールではなく、アウターバレル、レシーバーなどの主なパーツはアルミ製となっています。そのため全長が1.2メートルと長いボディーで重量が約8キログラムといっても、持ち運びの際は思ったほど重いとは感じさせません。もちろん抱えたまま、発射するとかなりの力を必要とします。ここではS&TのM240のデティールをご紹介します。

S&T M240電動マシンガンのデティール:1

出典: https://www.amazon.co.jp

M240の特徴である樹脂製のバレルカバー。動的な存在感と重厚感で雰囲気たっぷりです。しかしながらバレルカバーはかぶせてあるだけなので、外れやすいので注意してください。

S&T M240電動マシンガンのデティール:2

出典: http://nekobugyou.militaryblog.jp

レシーバーを含む主要部分はアルミ製。コッキングハンドルはダミーですが可動するため、雰囲気満点です。フィードカバー上部にもピカティニー企画のマウントレールを装備していますので各種光学照準器が搭載可能。

S&T M240電動マシンガンのデティール:3

出典: http://gmt-web.com

持ち運びに便利なキャリングハンドルを装備。グリップの下にあるレバーを引いてハンドルロックを解除すれば、キャリングハンドルの角度を変えることができます。サバゲーなどでターゲットを狙う場合は、キャリングハンドルの角度を変えましょう。

S&T M240電動マシンガンのデティール:4

出典: https://echigoya-tokyo.jp

フラッシュハイダー、フロントサイト、アウターも全てアルミ製で雰囲気抜群。リアサイトは折りたたんで入ればタンジェントサイトとして。起こせばラダースタイルのサイトとして使えます。

S&T M240電動マシンガンのデティール:5

出典: https://echigoya-tokyo.jp

グリップには樹脂製のパネルが付いています。グリップ上部にある大きなボタンがセーフティーになっています。左側にボタンが飛び出た状態で「FIRE」、逆にボタンが押し込まれた状態は「SAFE」になります。ストックは樹脂製。ストック根元部分にレバーがあり、レバーを引きながらストック全体を押し上げるとストックを外すことが可能です。

S&T M240電動マシンガンのデティール:6

出典: http://gmt-web.com

バッテリーはストック内に収納されています。ラージタイプのバッテリーでも余裕のサイズ。またバッテリーのコネクターはラージタイプとなっています。

S&T M240電動マシンガンのデティール:7

出典: http://nekobugyou.militaryblog.jp

アルミ製のハイポッドを標準装備しています。ハイポッドは可動式になっており、銃口を上下左右に動かせるようになっています。もちろんハイポッドは折りたたみ可能です。

S&T M240電動マシンガンのデティール:8

出典: https://www.amazon.co.jp

マガジンはM240専用の電動巻き上げ式のボックスマガジンになります。総弾数はおよそ4,000発です。実銃では軽量化とコストダウンのため弾帯を入れるマガジンボックスは紙製となっています。S&T社のM240のマガジンもこれを忠実に再現。マガジン底部が電動で回転することで、BB弾をM240本体へ給弾する仕組みです。

S&T M240電動マシンガンの分解方法とは?

出典: https://www.amazon.co.jp

S&T M240電動マシンガンは整備分解も比較的簡単です。ここでは分解についてご説明します。動画も併せてご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。マガジン内、チャンバー内の弾が残っていないか確認してから作業に入りましょう。M240の分解はまずアウターバレルから外していきます。キャリングハンドル側にあるボタンを押しながら、キャリングハンドルを本体真上に回すとアウターバレルが前方に引き抜けるようになります。

次にストックを外します。ストックはバッテリースペースになっています。ロックをずらしてストックを上にスライドさせて外します。バッテリーの配線があるので注意しましょう。

出典: https://www.begadi.com

次にトリガーユニットを外します。ストックを外した後に、トリガーユニット固定のピンがありますので、ピンを抜きトリガーユニットを外します。トリガーユニットを外し本体に付いている品とレシーバーの下部、排莢口にある二カ所と、フィードカバーを開けたある1カ所を外すとメカボックスが上方向に向けるようになります。

次にチャンバー回りとインナーバレルを分解していきます。まずスプリングガイドを外していきます。ガイドの上部分を押し込みながら品を上に引き抜くとスプリングガイドが抜けます。チャンバーを外す場合は、2カ所ネジを外すと、後方にインナーバレルとチャンバーが引き出せます。チャンバー右側面のネジを抜くとインナーバレルが引き出せます。分解がM60と比較しても簡単です。チャンバーをカスタムしたり、交換したりと慣れればそれほど手間にはならないでしょう。

S&T M240電動マシンガンのスペック

S&Tの電動ガンM240は、マシンガンなので実銃と同様フルオート射撃のみです。実際に試射している動画も併せてご紹介します。弾道も素直な感じでホップアップも適性のようです。レビューを見ると30メートルほど離れると、狙ったところに当たりづらくなるようで、集弾性はばらける感じのようです。サバゲーでは、味方の援護に弾幕を張ると言う役目のマシンガンです。小気味良いテンポと振動、フルオートで撃ちまくるのはストレス解消にももってこいです。マガジンにもたっぷり4,000発ありますし、中華製の中には珍しくトラブルも少ないフルオート電動ガンです。

全長 : 1,240mm 重量 : 8,220g 材質 : フルメタルボディ バッテリー : ミニ/ラージバッテリー(ストック内収納) コネクター形状 : ラージコネクタ (ミニバッテリーのご使用は変換コネクターが必要です。) 装弾数 : 4,000発 フルオートのみ ホップアップ機能搭載 最高 90.12m/s 平均 88.56m/s 最低 87.90m/s ジュール 0.784J

S&T M240電動マシンガンの注意事項

出典: https://www.begadi.com

S&Tの電動ガンM240は、トリガーを引くことで糾弾される鳥が連動式の電動マガジンです。マガジンの構造上、BB弾を装填して発射されるまでに、何発かカラ撃ちになってしまう事があります。また弾抜きの際は、マガジンを外す必要があります。チャンバー内にもBB弾が何発か残るのでしっかりとBB弾抜きをする必要があります。先ほども述べましたが、バッテリーは本体ストック側に接続されているので、チャンバー内のBB弾抜きを怠ると、チャンバー内のBB弾が発射されると言う、事故の元になりますので注意が必要です。

S&T M240電動マシンガンのレビュー紹介

dets1finsfanさんの投稿
31557047 601493733538475 2168418173299195904 n

それではここから、S&T M240電動マシンガンの口コミ・レビューを紹介させていただきます。購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

S&T M240電動マシンガンのレビュー:1

楽天からの口コミ・レビューです。ハリウッド映画ばりに M240を持ち、立ったままでフルオート発射したくなる気持ちは誰も同じと思います。しかしながらレビューにもあるとおり、ストックの形状と、本体重量が約8キログラムと重いので向いていません。ストレス発散にはもってこいと思います。

芸術作品。
もう皆さんわかってますよね。 もう芸術作品です。 メリットはありすぎてわかりません。 デメリットだけ紹介します。 一つ目、レイルが高い。 これは光学機器を乗せた時に特に感じます。 エルカンなんか載せたら特に高いと思います。 首が疲れるのでタオルなどを巻くことをお勧めします。 二つ目、ヒートシールドが触っただけで動きます。あまり動かし過ぎると塗装が禿げるので注意が必要です。 三つ目、ストックの形が立ち撃ちで構えるには全く使えない。

S&T M240 MEDIUM MACHINE GUN【180日間安心保証つき】
Amazonで詳細を見る

全長 1,240mm 重量 8,220g 銃身長 - mm 装弾数 6mmBB弾 4,000発 定価 85,000円(税別) 発売日 2015年3月

S&T M240電動マシンガンのレビュー:2

圧倒的な存在感を持つS&T M240電動マシンガン。目に見える場所に置いておくだけで所有感を満たしてくれること間違いなしです。

刻印もあり、予想していたより質感もよく、弾道も素直な方だと思います。
中華GUNだけあって突っ込みどころはいろいろありますが、総体的には良くできていると思います。
所有欲も満たされ、購入して良かったです。

S&T M240用 4000連BOXマガジン 【STMAG09】
Amazonで詳細を見る

コード長さ:カバーから外した状態で約20cm(コネクタ含む) コード長さ:カバーを付けた状態で約16cm(コネクタ含む) サバゲー中の不意のトラブル対処用に予備のマガジンを持っておくのも。ちょっと価格は高いですが、価格は13,000円程度です。

S&T M240電動マシンガンのレビュー:3

比較的トラブルが少ない M240ですが、マガジンの給弾部分にたまづまりのトラブルがあるそうです。もし購入した後に同じ症状が出た場合は、ぜひ参考にしてください。

7.13追記
実戦投入致しました。
初速は92~90、可変hopもしっかりききました。
弾は結構バラケて飛びますね。30mほど離れてると狙った所に当たらない弾が出てきます。
給弾ですが今回は2回ほど給弾不良が起きました。
給弾するためのファンのようなものと給弾口の間に弾ががかみ込んでしまい、動かなくなっていました。
この場合、-のドライバーなどで弾を小突いてあげると比較的簡単に弾を取り出すことができました。

サバゲーで弾幕張ってヒャッハーするなら十分な性能だと思います。

BattleAxe(B&W) メタル7.62mm弾 ダミーカート 12発
Amazonで詳細を見る

Battleaxe製の7.62mm弾ダミーカートです。ベルトリンクもセットになっているのでバラバラになることはありません。もちろん取り外しも可能です。 M240のマガジン、排莢装飾や装備品に付けてインパクトのあるイメージを演出できます。 価格は3,500円程度です。 【基本仕様】 Battleaxe製 7.62mm仕様 12発入り 材質:アルミ

S&T M240電動マシンガンのレビュー:4

ストック内部にあるマガジン駆動のバッテリーコードは充分注意しましょう。また、排莢部が開閉するためダミー弾帯をつけて雰囲気をさらに盛り上げる方もいらっしゃいます。フルオートマシンガンの醍醐味をぜひあなたも感じてください。

ナリのわりには重たくないです マガジン駆動の細いコードが長さギリギリでフィードトレイに押されてるのがチト気になります ラージコネクター仕様なのでミニバッテリーしか持ってないので変換コネクターを使いました フロントサイトが右に傾いてたのでフラッシュハイダーを緩めて真っ直ぐにしました 全体的な質感はいいです 屋内でしか撃ってませんが作動も確実でトリガー引きっぱなしで全弾滞りなく撃てます 少しモーターの音が高い気もしますがあまり気になりません 下部の排莢口のカバーはミニミと違い開閉します

最後に

t0t3m.artさんの投稿
31297887 199798853975251 7308078027433312256 n

いかがでしたでしょうか。圧倒的な存在感を持つS&T M240電動マシンガンは、お部屋に飾っておいても、サバゲーに持っていっても注目を集めること間違いありません。フルオートマシンガンとしての性能も充分です。サバゲーでは、車のサンルーフに銃座をつけたり、建物の屋上で防盾付きの銃座設営したり、立ったまま構えてフルオートで発射したり、楽しみは無限大です。ぜひ皆さんもS&T M240電動マシンガンで安全に、楽しいサバゲーライフを送ってくださいね。

この記事を読んだ方はコチラもおすすめ!

Thumbサブマシンガン特集!特徴や歴史など、サブマシンガンのアレコレを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
サブマシンガンという種類について、詳しくご紹介していきます。 サバゲーで使えるものからそうで...
Thumbサブマシンガンとは?サバゲーでも活躍できるおすすめ5選もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
サブマシンガンは、普通のゲームでも扱いやすい武器としてお馴染みですが、サバゲーでも全く同じこ...
Thumb東京マルイの電動コンパクトマシンガン「Mac10」のレビュー!サバゲーでどう使う? | 暮らし~の[クラシーノ]
徹底的にコンパクトさを追求して作られたMAC10を東京マルイが電動ガンとして販売しました。今...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ