東京マルイ「MP5」のカスタムしよう!おすすめパーツや交換方法を解説!

東京マルイ「MP5」のカスタムしよう!おすすめパーツや交換方法を解説!

東京マルイの屋台骨を支えるMP5、1992年の発売から、変わらぬ人気を維持しています。カスタムのベースガンとしても大人気です。MP5のカスタムの方法はいろいろありますが、今回はカスタムに対しての考え方を中心にご案内します。

記事の目次

  1. 1.東京マルイ「MP5」とは?
  2. 2.東京マルイMP5のカスタムとは?
  3. 3.MP5カスタムのメリット
  4. 4.MP5カスタムのデメリット
  5. 5.MP5カスタムの予備知識
  6. 6.MP5カスタムの種類01:ドレスアップ系
  7. 7.MP5カスタムの種類02:レスポンス系
  8. 8.MP5カスタムの種類03:ハイサイ化
  9. 9.MP5のハイサイカスタムはマルイが出しています。
  10. 10.MP5カスタムに挑戦ーまとめ

東京マルイ「MP5」とは?

東京マルイMP5とは、1992年に東京マルイより販売を開始した、電動エアーソフトガンのことです。MP5はM16シリーズと共に、エアソフトガンの発展を支えてきた電動ガンで、M16/M4シリーズに匹敵する人気を持ち、東京マルイにとっては、非常に重要なモデルでドル箱的存在です。

東京マルイMP5の歴史

東京マルイは、初代MP5の販売を1992年10月に開始しました。この初代MP5にはホップシステムがまだ搭載されていませんでした。その後、東京マルイはMP5のバリエーションを次々に発表していきます。

東京マルイMP5の種類

1992年の初代MP5発売からHOP化、モーターのEG700化、ハイサイクル化、などのブラッシュアップを繰り返しながら、今も生産を続けています。現在東京マルイの公式サイトには、全部で8機種のMP5が載っています。電動ガンカスタムの視点で、この8機種を見るとエポックメーキングとなるのは、2009年4月に発売されたMP5A5 HCです。これについては、後ほどご案内します。

東京マルイMP5のカスタムとは?

一口にMP5をカスタム電動ガンにすると言っても、自分が東京マルイのMP5に対して、何を求めているのか?によってアプローチの方法が違ってきます。そこを定めず闇雲にあれやこれやとパーツを交換して、改造するだけでは、経費がいくらあっても足りません。まずは自分のカスタムする目的をしっかりと定めましょう。

自分のゲームスタイルを考える

自分のカスタムの方向性を考える上で、重要な判断基準になるのが、日頃から行っている自分自身のサバゲーでのスタイルや、フィールドの好みです。森林戦でブッシュに紛れている敵を探すのが好きな人が、CQB用に改造を施しても仕方がないですし、インドア戦が好きな人が射程距離を伸ばす改造をして、エアガンの取り回しを悪くしても、本末転倒でしかありません。

MP5の持ち味を活かす。

もう一つ、カスタムのヒントになるのが、カスタムを施したい銃のキャラクターを活かす考え方です。MP5というエアガンは、元がドイツのサブマシンガンです。このキャラを考えると、カスタムの方向性も自ずと見えてきます。自分の持つエアガンのキャラと、自分が望むエアガンのスペックを上手く融合させて、サバゲーで使いやすい、コスパのいい改造を施しましょう。

MP5カスタムのメリット

MP5のカスタムのメリットとは、自分好みのMP5に仕上げることです。もし、ノーマル箱出しのMP5に満足しているのなら、無理に改造を施して、カスタムMP5にする必要はありません。皆、何らかの不満を抱えていて、それを解消するためにカスタムを施して、自分好みのMP5に仕上げていくのです。

外装系カスタムのメリット

MP5の外装系のカスタムのメリットとしては、レイスを取り付けることによって、拡張性を高めることができます。ハンドガードをRISあるいはRAS化することによって、光学機器を載せたり、フォアグリップを付けたりと、いろいろなパーツを取り付けられるようになります。また、MP5はプラフレームで、剛性が乏しいので、長く使っていれば、フレームやレシーバーのあちこちにヤレが出だします。このMP5のレシーバーをメタル化にすれば、剛性が飛躍的に高くなります。

内部メカ系カスタムのメリット

外装カスタムに比べると難易度は上がりますが、内部系のカスタムを施せば、サバゲーで使いやすいMP5に仕上がります。メカボックス内のギアを強化ギアに交換すると耐久性がかなり上がり、シリンダー関係も、ボアアップシリンダーに交換してやればエア容量が増え、射程距離の伸張につながります。

パーツの相乗効果を引き出してあげよう

内部カスタムは、それぞれのパーツがお互いに依存する形で効果を発揮するので、どこか一部のパーツを交換するよりも、交換する時にはギア、シリンダー、ピストン、ピストンヘッド、スプリングなどを一緒に交換してやれば、フリクションが低減されて、レスポンスが良くなり、バッテリーの燃費向上や、サイクルアップに繋がります。

MP5カスタムのデメリット

カスタムやパーツの交換はメリットだけではありません。当然、デメリットも生じます。ここでは、カスタムや改造によるデメリットも、ご説明します。

外装系カスタムのデメリット

MP5の外装系カスタムで一番のデメリットは、取り回しが悪くなることです。フレームやレシーバをメタル化すれば、銃本体が重くなり、軽量で扱いやすいMP5の持ち味が損なわれてしまいます。ハンドガードをRISやRASにして、いろいろなパーツを取り付けると、フロントヘビーになり、重量バランスを崩します。

内部メカ系カスタムのデメリット

MP5に限らす、電動ガンの内部カスタムには、シム調整というハードルが待ち構えています。マルイ純正のギアならシムの設定が示されているので、まだやり易いのですが、海外製の強化ギアなどは、ギアの厚さがマチマチなので、シムの調整が厄介です。またギアの種類によってはギアの軸が太く、マルイの純正軸受けには、入らない物もあるので、その場合には、軸受けの交換も必要になってきます。

MP5カスタムの予備知識

東京マルイのMP5は、基本設計が古く、いわゆるモナカ構造になっていて、メカボックスやチャンバーをプラフレームで挟み込むような仕組みになっています。そのため、ホップパッキンを交換するのにも、本体を全部バラすのに等しい面倒さがあります。

ハンダ付けの技術もいるよ!

電動ガン内部カスタム、特にスイッチ、モーター系の交換に必要なのが、ハンダ付けの技術です。特に、FETを組みつける時には、手早くハンダ付けをしないと、ハンダゴテの熱が配線を介してFETの石に伝わると、FETがオシャカになります。

MP5カスタムの種類01:ドレスアップ系

ここからは、MP5カスタムの具体的な方法や、効果についてご説明をしていきます。

フレーム&レシーバー系ドレスアップ

東京マルイMP5には、持病と呼ばれる欠点があります。前述したように、プラ製のフレームでメカボックスを挟み込む形式なので、長く使ううちに、マガジンハウスやストックとフレームの接合部に隙間ができてきます。特にマガジンハウスの隙間の影響は深刻で、そのまま使い続けると、給弾不良が起き始めます。

マガジンハウジングを補強してあげよう!

この対策として、手っ取り早いのがマガジンハウジングを両側から挟み込んで、補強するパーツを使用することで、ある程度は解決できます。ファースト・ファクトリーブランドで「MP5マグキャッチプラスVer2」というパーツが出ているので、これで補強してやると隙間ができるのを防ぐことができます。

LayLax・MP5 マグキャッチ プラスVer.2

楽天

思い切ってメタルレシーバーに交換だ!

マガジンハウジングの問題は「マグキャッチプラス」である程度は解決できますが、フレーム全体の軋みや歪みは解決できません。MP5のフレームの軋みが気になる人は、思い切ってメタルレシーバーに交換しましょう。ポン付けのマグキャッチプラスよりは難易度は上がりますが、メカボックスを分解するわけではないので、慣れていない人でも、できる可能性はあります。もし、自信がないのであれば、ショップに依頼するのもいいでしょう。

ハンドガード系ドレスアップ

MP5のドレスアップ系カスタムとしてはこちらも定番中の定番です。純正のハンドガードをレイルハンドガードに交換するだけで、ノーマルのMP5に比べると、雰囲気が一挙に変わり、カスタム感が大幅UPします。また、レイルハンドガードにすることで拡張性が増し、アクセサリーが取り付けやすくなります。難易度的には、加工無しで交換できるので、どなたにもおすすめします。

ストック系カスタム

ストック交換は目的によって選択肢が別れます。固定ストックを望まれる方は、ミニバッテリーでは物足りなく感じている人が、ラージバッテリーを入れるスペースを確保するために、スライドストックから固定ストックに交換します。スライドストックから固定ストックへの交換の注意点は、元がスライドストックで、ハンドガード内にバッテリーを入れる前方配線だった場合、一度フレームを分解して後方配線にやり変えなければいけないのが、ネックとなります。

スライドストック交換の注意点

スライドストックへの交換は、主にサバゲーでのMP5の取り回しを重要視する時に有効な改造になります。スライドストックをのばして肩付けでシッカリ狙うというより、弾幕を張って敵側を威嚇するのが好きな人向けの改造です。スライドストックの場合、バッテリーをハンドガード内に入れるため、使用バッテリーがミニやミニSに限定されるので、スライドストックを望まれる方は、気を付けていて下さい。

MP5カスタムの種類02:レスポンス系

電動ガンでセミオートを多用する方が、不満に思うのが、トリガーレスポンスです。電動ガンには、実銃のようにシアーが無いので、トリガーが切れるタイミングが図りにくいためです。また、トリガーを引いてから発射までのタイムラグに不満を抱く人もいます。その不満を解消するために、レスポンス系カスタムは有効です。

モーター交換

モーターの交換はカスタムの中では、比較的簡単に行えます。高性能のモーターに変えることで、セミの切れや、トリガーレスポンスが劇的に変化します。おすすめのなのは、「EG30000HC」というモーターです。東京マルイのHCシリーズに使われている、高トルクのモーターです。ただし、メリットばかりではありません。デメリットとして、純正のギアやピストンのままで、高トルクモーターに交換すると、必ずピストンやギアーの歯が欠けて、不具合が発生します。モーターを高トルク型に換える場合は、ギアやピストンも強化してあげて下さい。

【東京マルイ】モーター サマリウム・コバルト (次世代 ロングタイプ)/Motor

楽天

トリガー電子制御化カスタム

今、海外製電動ガンに盛んに搭載されているのが、トリガーの電子デバイスです。電気的にピストンの動きを制御して、セミの切れを良くしたり、バーストショットをコントロールしたりと、非常に便利なユニットです。ただ、取り付けには、それなりの技術と知識が必要で、デバイス自体もまだ高価ですので、カスタムに慣れていない人は、取り付けの際は、ショップに依頼するほうが、確かです。

G&G M4 ETU (電子トリガーユニット) 2.0MOSFET3.0 G-11-137

楽天

MP5カスタムの種類03:ハイサイ化

現在、サバゲーでMP5のハイサイクルカスタムを使いたいのなら、東京マルイが出している「HCシリーズ」というファクトリーメイドのハイサイカスタムがあるので、そちらを購入されるのが一番コスパの良い方法です。

MP5のハイサイカスタムはマルイが出しています。

2009年に東京マルイが出した「HC」シリーズは、8.4Vバッテリーの駆動で秒間25発のサイクルを叩き出し、サバゲー用のハイサイクルカスタムをサバゲーに参加する人にとって、身近なものにしてくれました。このファクトリーメイドのハイサイカスタムがあれば、もはや、ショップカスタムも、セルフカスタムも出る幕はありません。サバゲーには、MP5HCがあれば十分です。

【東京マルイ】バッテリーセット H&K MP5K (クルツ) ハイサイクル電動ガン /エアガン/バッテリー

楽天

MP5カスタムに挑戦ーまとめ

MP5のカスタムに東京マルイの電動ガンを選ぶのは、パーツやアクセサリーが実に豊富だからです。MP5はいまも人気機種で、海外メーカー数社もMP5の電動ガンやGBBモデルを出していますが、パーツ供給の安定度では、やはり東京マルイが安心です。この事を踏まえて、皆さんもMP5をカスタム化する時には、東京マルイの製品をベースガンとして選ばれることをおすすめします。

電動ガンに興味のある方はこちらも!

今、注目の海外エアソフトガンメーカーです。

本文でも取り上げたモーターの説明です。

サマリウム・コバルトモーターで電動ガンのキレが向上?レビューと交換方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
サマリウム・コバルトモーターで電動ガンのキレが向上?レビューと交換方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
サマリウムコバルトモーターは次世代電動ガンに搭載されて注目されました。また、簡単に交換することができ電動ガンのキレが向上するカスタムパーツとして人気です。そこで今回は、サマリウムコバルトモーターへの交換方法と取り付け後のレビューを解説します。
ijirare1960
ライター

ijirare1960

ijrare1960と申します。 トイガン歴とサバゲー歴、それぞれ数十年、トイガンはモデルガン全盛時から、サバゲーは日本で始まった頃から見てきました。 実銃の歴史やメカニズムの雑談系とエアガン、サバゲー関連の解説記事を、初心者の方にも分かりやすいように、お伝えします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking